3/27、貴景勝大関昇進伝達儀式での口上は難解な「四字熟語」から
平易な「五字熟語」+「二字熟語」+「やまとことば」へ。

貴景勝(22歳)の口上
「謹んでお受けいたします。大関の名に恥じぬよう、
 武士道精神を重んじ、
 感謝の気持ちと思いやりを忘れず、
 相撲道に精進してまいります。」

とても、分かり易く、爽やかで、清々しい口上じゃった。
彼は儀式後、各マスメディアのインタビューで「武士道精神」の質問に
1 「勝って奢らず、負けて腐らず」
2 「恩を返す」
3 「義理人情」         と答えていた。これに後の二つを加えると
4 「感謝」
5 「思いやり」

「利」のみを選択基準とする若者達、
世間擦れ(世間を渡ってズル賢い)した大人達にとっては
耳が痛かった筈じゃよ。
3/31(日)迄、マスメディアはこのニュースをめちゃくちゃリフレインする筈。
くれぐれも、鼓膜を破かないように!
4/01(月)からは、さ・た・は・ま行以外の
あ・か・な・や・ら・わ行からのエントリーされた「元号」で持ちっきりになるから。