先週の「頬笑ましいお話」週から一転、今週は「下世話な話」週へ変貌してしもうた。
先週、
蒼井優さんが結婚しようと決めた一番の理由は

彼のとことん迄やってしまう仕事に対する姿勢に尊敬を抱いた事。
序で?に上げたのが
一緒にいて、しんどいくらい笑わせてくれる事(楽しい生活)
人に対しての感動する事と許せさい事のラインが一緒(感性一致)
金銭感覚が似ている(経済合理性の一致)
冷蔵庫をちゃんとすぐ閉める(開けたら閉める自然感覚一致)
優しい(こちらはお好きなように)

序で?は付け足し感じ、その内「一致状態」関係に微妙な綻びが生じると思われる。
が、そったら事はたいした問題に発展しないし又微妙な違いにも味わいがあるんじゃよ。
爺やは逆に一致し過ぎている点が多いことに不安を覚える位じゃよ。
早く、お二人の感性継承者誕生ニュースを耳にしたいと願っておるぞぇ。

今週、
老いてもダンディーな財務大臣が発したお言葉「老後2000万円赤字⇒不足」問題じゃ。
何やら「ネット炎上」とかでマスメディアが格好なネタゲットでかまびす(喧)しい。
先ず、爺やはこの「ネット炎上」と言う代物が「怪し気」に感じる。
「ネット炎上」とは
よく言えば「任意の第三者」が「仕掛けた罠」に「幼気な怠け者」が乗せられたって事
なんじゃろー。
付和雷同された方々は
を「チラ見」でもされたのかいの? しかし、「目を通された」方なら

「あらそうだったのー?」
「何を今更」
「証券業界の回し者」 等々

色んなご自分の受け取り方があるじゃろが? それが今話題の
「ダイバーシティ(diversity)」(決してガンダムではない)であり、
「サステイナビリティー(sustainability)」の一助になるんじゃろー。
但し、「報告書」を決して鵜呑みにしないように!
これも「仕掛けられた罠」の一つに過ぎないのじゃから。