RIDE ON TIME

子供たちの自転車を中心とした気ままな日記・・・

2011年10月

先週末は栃木で今シーズン最後のロードレースに参戦。
今回は嫁も行けなかったので空港からの往復や宿の手配等全てO山さんに
お願いする形での遠征になった。
そもそも競技自体を理解している方なので正直、某車連で派遣する監督さんたちより
監督ぽくて安心感があったと子供達は言っていた(笑)。

で、肝心のレースの方は簡単に言うと力を出せずに終わってしまった。
まあ、それも含めて力量不足ってこと。

次の日曜は久々に北海道シクロクロス選手権。

やはり気持ち的にOFFとまでは、行かないけど夏場の様には
乗り込めていないのが心配だ。

10月10日は、毎年恒例の支笏湖。
曇り空では、あったけど最後まで雨に降られずに無事ジンギスカンも終了。
111010111010




前半の向い風が響いたのか全体にタイムは伸びなかったようだけど
そんな事は関係無く、とにかく楽しかった。


今年最後の連休は、充実した二日間でした。

10月9日は、ドリデ主催のシクロクロス、ドリクロに参加。
天気が凄く良くて最高のレース日和。
111009111009



最近ロードでは悪天候が続いて寒かったけど、この日は
会場にいるだけで気持ちの良い天気。

参加者は少なめだけど自転車好きが集まる密度の濃い大会。
参加者が少ないって事は入賞率も上がる。
111009



ドリクロはMTBで気軽に参加出来るし
どんどん参加者が増えて盛り上がると
良いなと思った。


日曜は、今年最後の北海道内でのロードレースに出場した。
ロードっていうかクリテなんだけどね。
朝から天気が悪くて二人ともテンションが上がらない感じだった。
今年は、車連のHPにコース図がアップされていなくて、去年までと同じ
コースだと思ってたら、まさかのツールクリテコース形態になっていて
ピラミッド方面に駐車したら本部テントが逆方向。
おかげで結構歩いた。
まあ、天気が悪いせいで公園に訪れる一般人も凄く少なくて屋根付き駐車場に
車を止められたしアップをするには都合が良かったかな。

コースは把握してるので試走はせずに受付を済ませるとレースまでの空き時間で
ジャージの中に着る長袖インナーを取りに車で自宅〜モエレ往復。
その間、急に晴れ間がのぞき良かったと思ってたらヤツらのレース前にまたまた降り出した。
アップをしてても寒すぎて汗も、ほとんどかかないほど。
あんまり酷かったらDNSでもと思ったけど出るって言うんでスタート。

で、レースは無事終了。
ゴール直後から震えるほど冷えきっていた。

無理して体調崩してもってことで結局、二人とも市長杯は出ないことにした。



写真は本文とは関係無いですが本物のBS狩野選手。
110911

このページのトップヘ