はい。
第3弾は、5月17日、日本CSCで行われる学連ロードレースカップシリーズのひとつ
第17回修善寺オープンロード観戦に。
いつも通り、前日の最終便で千歳出発。
今回のレースは、クラス1+2のスタート時間が11:30と遅めなので夜は、遠征で留守のKEIの部屋で寝て、早朝から電車を乗り継ぎ修善寺へ。
正直、レンタカーで行くより余裕を持って現地入り出来た。

会話と挨拶を済ましてから気合を入れて、スタートゴール地点となる秀峰亭へ登山開始。
このコース設定自体は、最後も上りゴールになっていて凄く良いと思う。
レースに出る選手達は、自転車に乗って基本手ぶら逆回りで難なくスタート地点に行けるし何の問題もない。
でも、観戦者はコースを横切り更にXC、BMXコースを横切りながら上っていかなければならず結構疲れる。
もっと可哀想なのは、どこの学校もそうだけどマネージャーを含むサポート要員の子達。
もちろん台車使用だけど相当量の水や補給品を持って徒歩で行かなければならず辛そうです。
日大なんか選手が20人ぐらい居たしね。
まあ、若いから大丈夫なのかな(笑)。

で、定刻にレーススタート。
150517150517




レース中の呼びかけにも、たまに応じて調子は良さそうだった。
150517150517





レース全体の流れとしては単発の逃げ、吸収があって途中ややペースダウンタイムからの
後半ペースアップ。
一気に人数が絞れらラスト周回を10人ほどの集団で通過。
入賞は行けるかとゴール地点で待つ。
150517





んで、なんだか不慣れなガッツポーズ!!

HAYAにとってはキャリア最高の勝利。
無理して観戦に行った甲斐もありました。
日頃応援してくれる方や、チームメイト等たくさんの力にも後押しされたと思います。