RIDE ON TIME

子供たちの自転車を中心とした気ままな日記・・・

カテゴリ: 自転車レース

インカレが終わると各校、部活も夏休み期間に入り、ほとんどの子が帰省。
うちの兄弟もインカレの二日後に帰ってきて、束の間のOFF。

今度は、それぞれツール・ド・北海道に出場。
HAYAは、北海道選抜で国際レース。
ツール






2年生の時に順天堂大学チームで出場し第2ステージで落車に巻き込まれてのDNF以来の今回の目標は、完走するだけじゃなく何かを掴む。
そんな感じだったのかな。
1分以内とかにいない限り、正直リザルトには、あんまり意味がない。

んで、2年ぶりにツール市民出場のKEIの目標は、もちろん総合完全優勝。
ツール






TTは1位だったけど二日目ロードは、早仕掛けで最後差されて5位、この時点で総合は1秒差の2位。
まあ、どっちにしろモエレクリテで勝てば総合優勝。
最終日、朝から超リラックスモードで、普通に走れば勝てると自身満々。
で、スタートして1周目単独先頭で通過。
2周目、先頭集団に居ない。 
落車かパンクか?

はい。その両方でした。
コーナーで落車、タイヤはバースト、ディレーラハンガーもハンドルも曲がって終了。
膝から出血しながら自転車を押して戻ってきて「ごめん」と一言。
まあ仕方ないよ。

来年は選抜で走りましょう。

さて、今年の自転車観戦内地遠征の第5弾。
学連選手にとっての大一番インカレです。
HAYAもKEIも出場するのは、日曜日のロードレースだけなので、いつもの土曜夜の便で成田着。
今回は、ロードレース会場の長野県大町行の高速夜間バスがあったので成田からは、それで移動。
睡魔に耐えながら知らない道をレンタカーで走るより全然快適だった。
 
朝、会場に着くと結構な勢いで雨。
各校の指定駐車場になっていたグラウンドも泥で、ぐちゃぐちゃに。
先に女子のレースを終了させて男子は、10時スタート。
距離は、1周12.6劼亮回コースを14周の176.4辧
結局、終始雨の中、約4時間50分の観戦。
疲れた。 
もちろん走ってる選手達は、凄くキツかったと思う。
インカレ






初挑戦のKEIは、とりあえず30番台を目標にしていたようだけど4周目にメインから遅れだし9周完了でフィニッシュラインで降ろされた。
ちなみに168人スタートで完走者35人。
で、今回が通算4度目、つまり最後のインカレとなったHAYAは、監督、コーチ、後輩等の期待に応えられず、32位でのゴール。
最後は力なく戻ってきただけと言う感じだったな。

二人とも全く納得の行かない結果だったよう。
そりゃそうだよな。

でも、これで終わりじゃない。

先週土曜日、HAYAは学連のお台場湾岸クリテリウムに参加。
会場は、あのフジテレビのすぐそばらしい。

クラス2のレースは、A、Bふたつに分けて行われ28人でのスタート。
odaiba4odaiba3






距離もレース時間も短いので、序盤から積極的にアタックを繰り返し集団は
あっという間に半分以下になり、最後も早め抜け出しでゴール。
お台場odaiba2






クラス1への昇格を決めた。

実際には、クラス2であれば学連の大きいロードレースには出れるので
クリテ以外ではクラス分けは無いようなものだけど、やっぱり嬉しい。
お台場






チャンピオンジャージ他、賞品もかなり豪華。

ちなみに前日金曜日の部練メニューは、今回クリテに出てないメンバーも居るので
160劼離蹇璽瀕だったとか。





先週の実質二日間で、KEIにとって最後のインターハイが終わった。

ロードレースでは、調子も悪くなく上位進出を狙っていたけど力及ばずDNF。
本人が潔く力負けと言っているので言いわけは無し。
でも、直後から相当落ち込んでいた。
ちなみに翌日のトラック競技は全く良いところなしで終了。

で、こっちに帰ってきて、すぐに友達と海へ遊びに行ったら
日焼けが凄すぎて丸二日Tシャツも着れない状態に。
それもあって五日間ほどトレも無し。
ちょうど良いリフレッシュ期間になったし
来月の岩手で、がんばりましょう。
130731





色々探したけどコレぐらいしか写真がない。
小さくて良く分からんけど12番がKEI。


で、HAYAの方は2週続けてクリテ出場。
130728





なかなか勝てないけどね。

今日辺りからインカレに向けて合宿生活。

10月7、8日の連休は国体ロードレース観戦に岐阜へ行ってきました。
レースは7日の日曜朝9時スタートなんで6日の夜のうちに岐阜入りで
一泊して、当日の朝レンタカーで現地入り。
この日は異常に暑くて日中は30度を超えたらしいです。
keihaya




結果は、大会を通して二人ともふがいないの一言。

まあ、なんだかんだ理由はあるんだけど
言いわけになるだけなんで。

ただ、曲りなりにも道の代表として行ってる事を
もう少し考えて欲しいと思った。

現状のままでは、二人とも来年は予選すら参加する意味が無いな。

伊藤先生、藪下さんには、お世話になりました。
特に現役プロの藪下さんには若造の面倒を良く見て頂き本当に頭が下がります。
子供達に対しても決して威張ったりせず、いつも紳士的で尊敬に値します。

ありがとうございました。

日曜は市民体育大会ロードレースに参加。
120923




例年なら、もう寒い中でのレースになってる記憶があるが
この日は気温も高くて半袖でも暑いくらい。

今回は、スケジュール的に微妙だったのでギリギリでエントリー。

で、内容は市長杯争奪も含めて積極的なレース運びで個人的には合格点だった。
この調子で次も頑張ってほしいな。
ただしkeiの場合体力、気力ともにムラがあるのでソコが心配。


そういえばツール市民ロードでの写真発見。
ツール





白金GCのトコだと思われる。
ココまで先行して頑張っていたのに、まさに足攣りで遅れ始めた場面。
仕方無いが色んな意味でもったいなかった。

さあ次は来週頭から岐阜遠征。

今年もkeiは15、16、17日とツール市民レースにステージで出場。

私と嫁は土曜仕事なのでkeiは前日から美瑛宿泊でTTに出場。
日曜は朝、宿に迎えに行きスタート地点に移動。
ツール




スタートを見届けてから車で移動。
今回のコースは何カ所か観戦スポットがあり上手く先回りして
バッチリ走ってる所を見てきた。
最後に姿を見てからが、このレース一番の勝負所で
ゴールで待ってる時間が長かった。

月曜は毎年恒例のモエレクリテ。
ここのコースは個人的には好きですね。
なんせ家から車で10分以内(笑)。
ツール




ずっと一緒の集団だった右京監督と。

総合の方は、一番大事なロードで足攣りで遅れたので全くでした。



ちなみに帰省を兼ねて先に北海道入りしてたhayaは本戦二日前から先輩のお手伝い。
チーム成績は振るわなかったけど、中尾君がU-23のタイトルを獲得。

さて今シーズンも残りわずか。
もう一頑張り!!

今朝、まずは無事帰宅した。

ちょっと疲れた様子だけど元気だ。
去年は最終ステージで落車に巻き込まれて背中に擦過傷を負って帰ってきたけど
今年はアクシデントには見舞われなかったようだ。

で、昨日の最終ステージ(95.2kmロードレース)も何とか完走。
総合は真ん中より、ちょい上ぐらい。


他の選手と比べてももちろんだけど自分自身でも
前年対比で練習量、質ともに落ちてる現状では
まあまあかな。


次は来月の国体。
一応、HOKKAIDO代表として行くんだし、もう少し頑張らないとな。







昨日から始まったステージレース。

第1ステージのTTは中位。
ちなみにタイムは去年よりも、だいぶ落ちてる。
第2ステージのクリテはDNF。
110人中完走者28人のきびしいレースなのかもしれないけど
これも去年は、ちゃんとゴールしている。

ある程度予想はしていたが、ちょっと悔しい。
本人はどうなのか?
ちゃんと話せてないので、それは分からない。

この大会はステージレースだけど初日のクリテだけは切れても
1ラップごとに10分のぺナ付きで翌日も走れるルール。

で、今日の第3ステージは111kmのロードレース。
完走者67人で36位。
なんとか明日も走れるようだ。

ちなみに北海道チームは明日はソロ活動です。

さあ、もう一丁がんばるべ!!

先週土曜日は、どの天気予報でも雨予報だったので家でローラーLSD。
ちなみに、この日は近所の小学校の運動会も中止になっていたけど
結果的には晴天だった。
日曜はD練に参加。
札幌ドーム前スタートで支笏湖周りの〜恵庭から戻りのスタート地点で134km。
この日は、ほぼ初心者に近い少年が参加していたんで途中きつくても
待ち休憩が多めだったので、いつもよりは楽だったかも。
201205271033000

で、北海道の6月の自転車レーススケジュールを見ると全競技含めるとマジ毎週レース。
ナシって事もないけど無理も出来ない。
考えた結果とりあえず確実に出れるXCはココだってことで3日のFu`sにエントリーした。
去年のこのレース以来のMTBレースですな。

その翌週10日の日曜は遠軽でロードレース。
ちなみに、このレースは高校生は「いわて」の選考レースなのでJクラスでの参加が
義務付けられているのでS2と同時スタートの108km。

さらに翌週17日の士幌XCはパスの予定。

なんせ、さらに翌週の23、24日はトラック競技。
土曜、日曜連続でのインターハイ予選、国体予選。
場所は、もちろん函館競輪場。

それでも結構ハードかも。

このページのトップヘ