この病気この症状には、この食材が効く

食べ物は自然のクスリ・医者のいらない暮らしがしたい!、漢方の力も借りて調べた!。 「一つの食材や食の主義」にこだわって健康というものではなく、「食生活の全体」を考えることが大事!。自然治癒力を高める食生活とは?

身体の症状に合った食べ物を選びましょう!

食べ物は自然のクスリ



食材を、賢く選んで元気!


タイプ別体質改善食材

ブログネタ
やれ食材!、ひとつひとつに効能あり! に参加中!


呼吸が浅くて、息切れしやすいなど(元気が不足した状態)

山いもじゃがいもなどのいも類や雑穀

かぼちゃしょうがねぎなど体を温めるもの

●体力の衰えを補い、滋養強壮の働きがあるもの。果物のように水分の多いものは摂りすぎないよう要注意

 

顔にツヤがなく、唇や爪の色が淡い(血が不足した状態)

●虚弱体質の人が多いので、肉や魚など動物性たんぱく質を適量とること(動物のレバーなど)

●黒豆、ひじき、きくらげなど黒い食材

●ナッツやドライフルーツ

 

イライラして怒りっぽい、または精神的に抑うつ傾向がある(気が流れにくい状態)

しょうがねぎ、しそなど体を温め、気のめぐりをよくするもの

●香りや気持ちをアップさせる香味野菜やハーブ、柑橘類

●ミントや菊の花のようなリラックスさせるお茶など

 

打撲やむちうち症、難産の経験がある(血の流れが滞っている状態)

●黒豆、黒酢ばど血行を促すものを多めに摂る

しょうがやニンニクなど体を温めるもの

梅干し、酢の物など「血」のめぐりをよくするもの

玉ねぎなど血液をサラサラにする食材

●少量のアルコールも血行促進に効果的

 

たんやつばがよく出る(水分がたまっている状態)

●利尿効果が高く、水分代謝を整える冬瓜やきゅうり

●利尿作用や消化吸収、排泄を促す豆類(小豆 豆腐 豆乳など)

●温かい飲み物を取る

●ビールや清涼飲料水、フルーツなど冷たいものを摂りすぎない

●辛いものや味の濃い食品の食べ過ぎを控える









この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

「この病気この病状にはこの食材が効く」のTOPへ

 


抗酸化野菜ベスト10は?

ブログネタ
食べものは自然のクスリ! に参加中!

生活習慣病を引き起こす原因となる活性酸素・・・。この活性酸素を消去する作用が強い野菜は?・・・

一口に活性酸素といっても様々なものがあるから、一概にはいえないものの、一応・・・

1位 青じそ

2位 モロヘイヤ

3位 パセリ

4位 コマツナ

5位 シュンギク

6位 ブロッコリー

7位 ナス

8位 ニガウリ

9位 ピーマン

10位 ホウレンソウ

上位の野菜ほど、ポリフェノール含有量が多くなっているとのこと。

なぜ植物由来の抗酸化物質というのか?



加工食品の添加物を解毒

ブログネタ
食の安全・安心 に参加中!


食品添加物は不安だ・・。じゃ〜どうすればいいか?

食パン / インスタントラーメン / カップ麺

ハム、ベーコン、ウィンナーソーセージ

コンビニのおにぎり / 持ち帰り弁当 / ベビーフード

チルドハンバーグ / タラコ / 漬け物

佃煮 /  そうざい・煮物 / ふりかけ

冷凍食品 / 味噌汁 / 焼肉のたれ

せんべい

長寿に効く!サプリメント ベスト6



イチョウ葉 血の巡りをよくする。老人性認知症予防。 冷え性に効果

クロム やせやすい体質をつくる。高脂血症にも。

グルコサミン 軟骨の再生。 ひざ痛・腰痛に。整形外科で治療するよりも効果が期待できるかも。

コエンザイムQ10 心肺機能向上。息切れがしなくなる。

葉酸 葉酸が不足すると、動脈硬化やガン、脳障害へのリスクも高まる。

アルギニン L-アルギニンは、成長ホルモンに関わるアミノ酸の一種でアンチエイジングのための成分。血圧の安定やコルステロールの低下などの作用が期待できる。肌の衰えにも。






この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

「この病気この病状にはこの食材が効く」のTOPへ

 


漢方の五味五性とは

ブログネタ
健康 に参加中!

漢方には、食べ物の働きを「酸っぱい」「苦い」「甘い」「辛い」「塩辛い」の5つに分類する「五味(ごみ)」という概念があり、それぞれの味は臓腑の働きに影響を与えると考えられている。

そして同様に、食べ物を「熱」「温」「平」「涼」「寒」の5つの性格に分けたものが「五性(ごせい)」という。

体を温める熱性や温性の食べ物は冬が旬のものが多く、体を冷やす性質をもつ涼性や寒性の食べ物は夏が旬のものが多いのが特徴。

これらは、たんぱく質、糖質、脂質などを基本とした栄養学とは異なる漢方的な考えだが、この五味五性を知っておくと、体質や体調に合ったものを上手に取り入れられ、食養生を効率的に行うことができるという。

【五味の特徴】

(さん)<酸っぱい味>→「肝」に働く

(く)<苦い味>→「心」に働く

(かん)<甘い味>→「」に働く

(しん)<辛い味>→「肺」に働く

(かん)<塩辛い味>→「腎」に働く

【五性の特徴】

熱性・・体を温め、興奮作用がある。貧血や冷え性に効果的。

温性・・熱性ほど強力ではないが、その性質を持ち合わせている。

寒性・・体を冷やし、消炎や鎮静の作用がある。のぼせ症や血圧の高い人に効果的

涼性・・寒性ほど強力ではないが、その性質をもち合わせている。

平性・・熱性、寒性どちらにも属さない、穏やかな性質で毎日食たべられるもの。

【性格リスト】

<酸>

温熱・・あんず、桃、酢

・・・・梅、スモモ、ブドウ、イチゴ

涼寒・・キウイフルーツ、びわ、トマト、ゆず、みかん



<苦>

温熱・・陳皮

・・・・ぎんなん

涼寒・・ゴーヤ、セロリ、緑茶



<甘>

温熱・・かぼちゃ、栗、クルミ、もち米、松の実、なつめ、サケ、エビ、鶏肉、羊肉、アルコール類

・・・・とうもろこし、玄米、大豆、豆乳、湯葉、黒豆、小豆、落花生、ごま、じゃがいも、山いも、さつまいも、白きくらげキャベツ、にんじん、白菜、しいたけ、ウナギ、牛肉、豚肉、はちみつ、牛乳、すっぽん、クコの実

涼寒・・大麦、小麦、はと麦、そば、豆腐、大豆もやし、きゅうり、スイカ、冬瓜、なす、ほうれん草、柿、バナナ、メロン、りんご、びわ、タコ



<辛>

温熱・・玉ねぎ、しそ、らっきょう、にら、ねぎ、こしょう、唐辛子、にんにく

・・・・春菊、里いも

涼寒・・大根



<鹹>

温熱・・ナマコ、クラゲ、みそ

・・・・カキ、イカ

涼寒・・昆布、わかめ、のり、アサリ、カニ、シジミ、ハマグリ、しょうゆ、塩、ひじき



この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

「この病気この病状にはこの食材が効く」のTOPへ

 


ウコン酒の作り方

ブログネタ
薬酒 に参加中!

 ウコンは熱帯アジア原産のショウガ科の常緑多年草で、日本には享保年間(1716〜1736年)に薬用として移入された。現在では九州南部と沖縄地方で栽培され、関東地方以南の暖地で園芸用に植栽される。地中にショウガに似た根茎を作り、この根を乾燥したのが生薬の鬱金(ウコン)。またカレー粉の原料となるターメリックはウコンの根を乾燥粉末にしたものである。

 【作り方】

 冬〜春に根茎を掘って利用するが、漢薬店で売っている乾燥品でもよい(通年)。生の根は、水洗いして水けをきり、細断して4〜5日ほど天日に干し、半干し状態にする。これを酒容量の4割(乾燥品は3割弱)ビンに入れ、氷砂糖100gを加えてホワイトリカーを注ぎ、密封して冷暗所に保管。4〜5か月で橙赤色に熟成する。中身は熟成時に出す。

 【効能】

 新陳代謝の促進、疲労回復、健胃、強壮、冷え性、美容などに。



 

この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

「この病気この病状にはこの食材が効く」のTOPへ

 

【5個+1個プレゼント】黒濃ウコンパワーMAX/ウコン抽出物加工食品 ※送料無料

 


QRコード
QRコード
最新記事