ブログネタ
やれ食材!、ひとつひとつに効能あり! に参加中!

呼吸が浅くて、息切れしやすいなど(元気が不足した状態)

山いもじゃがいもなどのいも類や雑穀

かぼちゃしょうがねぎなど体を温めるもの

●体力の衰えを補い、滋養強壮の働きがあるもの。果物のように水分の多いものは摂りすぎないよう要注意

 

顔にツヤがなく、唇や爪の色が淡い(血が不足した状態)

●虚弱体質の人が多いので、肉や魚など動物性たんぱく質を適量とること(動物のレバーなど)

●黒豆、ひじき、きくらげなど黒い食材

●ナッツやドライフルーツ

 

イライラして怒りっぽい、または精神的に抑うつ傾向がある(気が流れにくい状態)

しょうがねぎ、しそなど体を温め、気のめぐりをよくするもの

●香りや気持ちをアップさせる香味野菜やハーブ、柑橘類

●ミントや菊の花のようなリラックスさせるお茶など

 

打撲やむちうち症、難産の経験がある(血の流れが滞っている状態)

●黒豆、黒酢ばど血行を促すものを多めに摂る

しょうがやニンニクなど体を温めるもの

梅干し、酢の物など「血」のめぐりをよくするもの

玉ねぎなど血液をサラサラにする食材

●少量のアルコールも血行促進に効果的

 

たんやつばがよく出る(水分がたまっている状態)

●利尿効果が高く、水分代謝を整える冬瓜やきゅうり

●利尿作用や消化吸収、排泄を促す豆類(小豆 豆腐 豆乳など)

●温かい飲み物を取る

●ビールや清涼飲料水、フルーツなど冷たいものを摂りすぎない

●辛いものや味の濃い食品の食べ過ぎを控える











この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

「この病気この病状にはこの食材が効く」のTOPへ