2005年11月

2005年11月29日

欲求の有無

剣士×ケミ

久しぶりに公平PTを。剣士の所属するギルドのマスターを誘い、西兄貴村散策な今日。珍しくも片手剣なんぞ振り回しておりますが、これはマスターより拝借した"対オーク最終兵器"。
姉御Cは、オーク限定とはいえ3枚挿しで190%。ヒドラC3枚よりも+30%上乗せだけあってその威力は脅威的なもので、オーク種族ばかりの西兄貴村に限っていえば、属性ダマを使用するよりも安定した与ダメが期待でき、かつ武器の持ち替え不要な点も含め、非常に優秀な武器じゃないかと。今後も西兄貴村には大いに世話になるでしょうし、うまい具合にカードが入手できれば、自作してみようと思います。

本気で久しぶりと言えるくらい"PT"というものと縁が無く、公平PTに限れば実に3ヵ月振りでした。決してPTが嫌いという性質ではなく、以前は臨時広場にも頻繁に顔を出すほどで。もちろん、当時は比較的需要のあるキャラ(槍VIT騎士)を扱っていた事も手伝ってとは思いますが・・・。しかし3キャラ全てが一次職な現状では、一般的な公平PTができるはずもありませんし、かといって"PTしたい"とも思いません。そんなわけで、この先もソロメインは確定でしょう〜(´-`〜)

zkm33226 at 00:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 剣士 

2005年11月27日

ウェスタンスタイル、実に良い

多忙の"元凶"にとりあえずの目処が立ち、明日を無事にやり過ごせば、多少なりに余裕が出てくる事でしょう。しかし、忙しい〜忙しい〜と連呼している割りに、Blog更新は疎かにはならず。まぁ日記のようなものなので、一度習慣になってしまえば、どんなに多忙だろうが何かしら書かずには寝られません。去年まで、勉強又は仕事以外では文章を書く機会など皆無に等しかっただけに、Blogを書き始めて本当によかったなぁと今更ながら思います。相変わらず文才は貧素なものですが・・・。

Gv中

アユF

今日のRo。夜になってから1時間ほど。ちょうどGv真っ只中だけあって、アルベには大勢の軍兵の姿。Gvポタバイト中の知人を見かけましたが、何かと忙しくポタやサンクを展開中でしたので敢えて声をかけず、カプラ倉庫から必要物資を取り出し、未だにDC9な商人のジョブ上げの為にアユタヤへ。狙いはもちろんリーフキャット。ベース経験値は雀の涙程度ですが、ジョブ経験値が破格な為にジョブカンストでの2次職転職を目指す方にとっては格好の獲物でしょう。MAP上に同棲する猿と甲虫は、どちらもさほど強くなく囲まれて鬱陶しい場合限り、適宜カートRやメマーを使用して粉砕すれば無問題な範疇でした。


適宜カートRやメマーを使用しても問題外なのは街中。
不意打ち

zkm33226 at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 商人(前職シーフ) 

2005年11月26日

徹夜の刑

集合20分前

定例集会の告知、出すのを完全に忘れてしまった事に気づく、集会開始20分前に。
何かと忙しいせいで今回は参加できませんが、往生際悪く露店を展開して似非参加者を装う予定。事が片付くまでの間は100%AFKなので反応できませんが、必要物資を安めに並べておきますので必要あればお買い求め下され。


さてさて、このやたらと忙しい中、同業者内で事件発生とは・・・。とりあえず、でき得る範囲内で然るべき処置は施したものの、この波紋は今後嫌でも広がっていく事でしょう。ただ一つ、この騒動で嬉しい出来事がありました。それは、当Blog内で勝手ながらリンクさせてもらっている同業系列サイトの皆様方が、事件発覚から1日足らずの間にリンクの削除等の処置を行なった事。その姿勢に乾杯(*'-')b

zkm33226 at 21:15|PermalinkComments(8)TrackBack(0) 生涯1次職集会 

2005年11月24日

結果的に金欠警報

ノーグ

相変わらず忙しいまま。昨日の代休さえ取れるか危うく、ボケ〜っと過ごせるようになるまでは、まだ先になりそうです。さて、Ro。ようやく私もカリツ盾を拵える事に。1stアコとの兼用を考慮すればバックラー一択なのですが、DEF重視でシールドを選択。また、サンタポCが値下り調子な事もあり、ついでにハロウド武器もセットで作成。もちろんこれらは全て剣士用となります。
さっそくカリツ盾を携えてノーグに行ってみたところ、中々良いテンポで狩りがでました。ひょっとしたら今後の主戦場候補になり得るかもしれません。此処にはうまい具合にSP吸収要因として"カホ"がいますので。

これで剣士関係の武具は一応揃い、後は土属性武器若しくは小型特化武器を残すのみ。最終狩場をSD4に絞るのであれば、現在保有している物で事足りていますが、GD3や亀島地上に赴く機会もこの先あると思いますので、この2種のどちらか一方は確保する予定。


とは言ったものの、今回の投資で底を尽いた蓄え。当分の間は無駄遣いを控え、資金繰りに
奔走しなければなりません。プロンテラでは商人を、そして狩場ではアコを駆使して・・・。
・・・金食い虫の剣士を支える為に。

C狙い

zkm33226 at 23:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 剣士 

2005年11月23日

コーヒー飲みつつ

師走に近づくにつれて日に日に忙しくなり、ほとんどRoしないまま週中日を迎える事に。
今日は勤労感謝の日で祝日のはずなのですが、何故かせっせと仕事してまして・・・。
とりあえず一段落ついたところで、息抜きにブログ更新でもっと。

ちまちま

シーオッターCを求め、1日30分(集中ポーション1本)ずつ海岸線を散策中。
カード自体は、サラ相場で1M程度。一応買える値段なのですが、取り急いで欲しいわけでもなく、それならば自力入手をと思い、自キャラ中で唯一シーオッターの95%要求FLEEを満たしているアコを選択。時間が無い為、ログイン→30分→ログアウトな感じで早3日。とはいえ、30分×3=90分程度の狩りではカードなんぞ出るはずもありませんが。


zkm33226 at 10:50|PermalinkComments(3)TrackBack(0) アコライト 

2005年11月20日

おまけが主役の製造劇

製造、三度

レッツ製造、"目指せ水ツルギ"を目標に、御馴染みのシーフの偉い人ことTod氏を訪ねる。
これで3度目の依頼、市場には決して流れる事のないある意味レアな銘入り武器を求め、
鉱山D籠もりの末に得た大量の鋼鉄と、虎の子のガーネット2個を引提げて。

今まで、Aspdで片手剣に勝る短剣(ダマ、グラ)を愛用していますが、某所の計算機を使い、
主食の廃オークを対象に平均確殺時間を調べてみたところ、なんと+7水ダマよりも+7水ツルギの方が短いとの結果が出た為、すでに持っている水ダマとの換装に踏み切る事に。
しかし、"製造の成功"と"過剰精錬"の2つのハードルをクリアしなければならず、リスクが馬鹿高い難業ではあります。なにわともわれ、まずは製造。ある程度弾数が揃うまでは。

で、今回は私以外にも製造依頼される方がおり、大人気。さて結果の方はといいますと

×水サーベル
×水サーベル
×水ツルギ
○水ツルギ
○水ランス
○水ランス
×水ランス
○火ソドメ

全てLv3属性武器で8打数4安打(打率5割)をマーク。半製造との事ですが、中々のやり手じゃないかと。私の方は待望の水ツルギを1本確保する事ができ、感謝の極みであります。
ただ、成功報酬を支払う際、毎度の事ながら"おまけ"と称し、依頼品といっしょに取引ウィンドウに上がるその品物が、余りにも"おまけ"と言えない品ばかりで・・・。※前回は風ダマが"おまけ"

おまけの定義を間違えてませんか?

その大量の珊瑚、・・・少なくとも現サラ相場では水ツルギよりも高いのですが・・・。

zkm33226 at 02:22|PermalinkComments(6)TrackBack(1) 剣士 

2005年11月18日

延命処置

快方へと向かってはいるものの、依然として体調は思わしくなく、空元気な状態のまま。市販の薬で誤魔化そうにもまったく効果が無い為、自然治癒に任せる他ありません。それにしても風邪薬がまったく効かないなんて・・・もしや、単なる風邪ではなく何か別の病じゃないのかと。待望の休日も出掛ける予定があって中々ゆっくり休む時間が無いとなれば、このまま平行線を辿って月曜を向かえるような気がして・・・。

ステ

なんとか年内Lv90達成の目処がついた剣士。以前にも話した通り、当初はSTRを素84で止め、ジョブ+装備補正値(悪魔羽耳、パワーリング×2)分を加えて100ジャストになるように考え、ここまで経験値を積み重ねてきました。途中、新カードの実装に伴う銃奇兵Cの登場によって、素STRを84→82に再設定。また、この再設定で余ったステP(STR2つ分)は、VITに振りました。AGIではなくVITを選択した理由は、過去のエントリー内でそれっぽい事を書きましたので、興味のある方はカテゴリー"弐式"を参照して下さい。

さて、ここからが今日の本題。実を言いますと、ここまで来てなおステの再々設定を行なうべきかどうか悩んでおります。そもそもの発端は、この方の11月17日のエントリー。そう、特定回復剤50%増量カードの導入の是非にあります。仮に装備する事となれば、予定していたアクセサリ・パワーリングを1つ外さなければなりませんので。
件の兎Cは、肉(化け物の餌)を使用する場合に限り、"回復量+50%"効果が発現するようで、私の現ステ型では、肉1個つき600〜700もの脅威的な回復力を発揮してくれます。ただ、AB狩りを信条とする私にとって、この過剰回復量はその維持の邪魔にしかなりません。なにせ肉2〜2.5個がHP赤ゲージ分に相当する為、アイス以上にAB維持がピーキーになる可能性が高いと予想できるからです。ABに拘らない、若しくはAB非搭載職であれば十分に実用的であり、特に重い"肉"を大量に持てるカート職と相性の良い事は明々白々。

実に惜しいカード・・・これが別の回復剤、それも肉より回復量の低い物が対象であれば、私でも扱えるはず・・・と。そんな思いをコメントに書き込んだところ、予期せぬ返答が。

確かにお肉は商人系専用アイテム〜といったところですよねぇ…。
 で、他の回復量UP系カードを見ていたんですがシーオッターCはどうなんでしょ。


え?あるの!? シーオッターC・・・これは初耳。どれどれ早速調べてみましょうか。
■シーオッターカード
-装着位置:アクセサリー
-魚類型モンスターを殺す時ごとに一定確率でお寿司や貝が落ちる。
お寿司やさしみを食べる時のHP回復量50%増加

おぉ・・・確かに肉以外でも同様の効果を発揮するカードが存在している・・・(相変わらず無知な)
さらに親切にもミルクを比較対照とした詳細データまで教えていただき、感謝の限りであります。
(※以下、ねこぱんださんから抜粋)

       回復量  価格効率  重量効率
  ミルク    平均31.5   1.66    10.50
素おさしみ  平均42.0   1.20    14.00
超おさしみ  平均63.0   1.80    21.00

回復量、そして価格/重量効率の全てがミルクを凌駕している!刺身恐るべしっ!!
刺身購入にやや難があるものの、これならステPを割いてでも装着する価値がありそう。

zkm33226 at 22:40|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 剣士 

2005年11月16日

でも仕事

すでに帰宅してはいるものの、一昨日から体調を思いっきり崩しまして鼻水が止まらず。
ひどい悪寒の症状はないのでインフルエンザではなさそうですけどねぇ・・・主に喉と鼻が。
ここ3年近く、風邪知らずで過ごし、「馬鹿は風邪引かない」を身をもって証明し続けた
私も、結局馬鹿じゃなかったようです。

そんなわけで更新、もうちょっと待ってくだされ。

zkm33226 at 09:11|PermalinkComments(3)TrackBack(0) その他 

2005年11月11日

貴重な休みが侵食される明日

打開策、求む

私用の為、明日から家を空ける都合、2日ほど更新できませんので御了承くだされ。
長い移動時間の間は、"深淵の騎士"必勝法でも考えて有り余る暇を潰そうと思います。

まずは、一撃必殺の"ブランディッシュスピア"を完璧に避け切るだけの技量と運が必要かと。
呑気にSSなんぞ撮ってるようでは万が一にも勝てません。過去12戦交えた対戦に1度も
勝利の文字はなく、やや諦め気味ではありますが・・・。では、行って参ります。

zkm33226 at 23:12|PermalinkComments(8)TrackBack(0) アコライト 

2005年11月10日

オーラの粒子と干渉してしまい、いまいちな感も・・・。

似非モンク

ふと見上げると頭上には見慣れぬ光。時折呟く"気功"を合図に、その数を増し続ける・・・。
アコライトの上級職・モンク、その必須スキルといえる"気功"は、指弾や阿修羅覇王拳などモンクのアクティブスキル使用時におけるトリガーの役目を担っているだけではなく、身に纏ってさえいれば、1つの気弾につき+3のATKのボーナス。しかもこの追加分は全て必中扱い。また、カード効果も乗るので「気弾5つ+サイズ(又は種族、属性)特化武器」で、+20以上の追加与ダメが期待できる代物。残念ながら属性(水や火)は乗りませんけど。

STR110維持の為、これまでアクセサリー欄にパワーリング2基が必要不可欠でしたが、悪魔HBと悪魔羽耳そして銃奇兵靴のおかげで、ようやく枠一つ空きまして代わりにこいつを。皆さんは既に御存知かと思いますが、念のために説明を。マナスピアーが接頭語の天下大将軍カードは、"物理攻撃時、気弾を集める確率が生じる。"効果を持ったアクセサリー用C。効力自体は微弱なものの、武器やステータス以外の方法で多少なりATKが上がるとなれば、持ってて損無しと思い、迷わず購入しました。

装備者がアコ系列職の場合、気弾発生率が高まるとの追記文の通り、気弾が最大5つ揃うまで大体5〜6分程度で済み、加えて気弾1つの寿命が10分間と長い為、常時3つ以上を保持する事ができます。さらにこの気弾、一度発生してしまえばマナスピアークリップを外しても10分間の寿命を全うするまで消える事はありません。したがって、状況に応じて適宜別のアクセサリーに変更できる利点があります。現在、毒クリップとの併用を試みてまして、割と好感触。何より気弾を纏うアコの姿が実に、実に良いっ(本音)

zkm33226 at 22:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0) アコライト