2006年04月

2006年04月25日

言いだしっぺの法則

明日明後日と修羅BARの為、今日は軽めに。
永遠一次職wiki内、剣士−ステータスタイプの一項目「STR−VIT」が、いつの間にか削除されてまして、中々興味深い内容だっただけに残念。とはいえ、少しでも気になる記事は「プリントアウト→ファイリング」という妙な癖が幸いしてか、今も尚手元にあったり。
ちなみに一次職関連サイト、特に2004年以前からの老舗サイト様に関しても同様で、興味深い記事あらば即プリントアウト。HD上では些細なトラブルでも藻屑と化す危険性がありますので。
プリントアウトしてもインクと紙代程度の出費、大した事ありません。
話を戻します。件のwikiには、剣士ステ「バランス型」に関する記事がありません。
御承知の通り、私の2nd剣士はSTRバランス型。故にこのステ型について、断片的でもいいので他者の意見、或いは主張に多少なりとも耳を傾けたいわけで。
ただ、一言にバランス型といっても、その定義・・・・案外曖昧な感があります。
実際にプレイしている(していた)人数が少ない為か、当然ながら情報量も少なく、一般的な尖角ステ型(STR−AGI、STR−VIT)との線引きが難しい上に、そこまで型を意識する必要もなく。

それでも妄想とか空想でもかまいませんから、誰か書いてくれません?
ミノの金槌、山ほどあげますから。
金槌あげるからっ

zkm33226 at 23:37|PermalinkComments(15)TrackBack(0) 剣士 

2006年04月23日

素面じゃうまく戦えない事もある

あえなく帰還

柔らかな帽、諦めました。・・・ええ、もういいです。
あれだけ籠もって出ないとなると、きっと誰か私の分を横取り40万しているはず。
だからと言って生体D1で狩りしている方々を片っ端から捕まえ、「おまえかっー!」と罵声を
浴びせようとも、ただ空しいだけなのでおとなしく泣き寝入りする事に。そして撤収。

029

というわけで、生体D撤退後は古巣のSD4に舞い戻り、次Lvを目指して黙々と。
リヒタルゼン実装後は、生体Dに籠もってばかりいた都合、約1ヵ月間振りのSD4。
いやはや、ひと月留守すると途端に阿呆になるもので・・・パサナを何故かTBdグラで殴り続ける事、30分も。水属性剣の方が断然有効なのに、頭の中は「パサナは中型」。肝心の「パサナは火属性」を失念。明らかに与ダメが低い状況を見ても、一向に気づかない、全然気づかない〜(´-`
Bdもパサナに有効なのは確か・・・されど、これはあくまでミミック用であって、水>Bd。
素面でこの様では、Lvアップは当分お預けかもしれません。

zkm33226 at 23:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 剣士 

2006年04月22日

デーモンベイン10推進委員長兼ヒール10反対委員長

今週もあっという間に終盤戦です・・・月曜以降、今日まで未接続っとメモ。
予定では、2nd剣士に力入れるはずの4月第3週。しかしながら生憎にも都合がつかず。
ブログの更新も、未接続日がこうも続くと中々話題にするような事がなく。
その割りに今日は随分と来客が多い模様。・・・ふむ、捕捉し返されたようです。

腹を壊すまでアイス喰らえばいい。

一生アコライトのまま、という稀なケースをさらに戦闘型(殴りアコ)に限定すれば、ブレスと速度増加はともかく、ヒールはLv10まで必要としません。もちろん10がベストですけど。
仮に10あれば、偏差値(int)がどん底でもベースLv次第で4桁ヒールが可能になり、殴りアコが敵う相手で、オットーやリムーバのような強力な属性攻撃、若しくは剣士&商人DOPのような強力なスキル攻撃を有するmobと対峙する際の保険として十分に機能を果たします。
ただ、これらのダメージソースは非定常なものであり、95%回避FLEEを満たしてさえいれば、被弾頻度はさほど多くありません。加えて、保険の意味ではヒールよりもスキルモーションのない回復剤に軍配が上がる為、通常被弾をリカバリーするだけなら、ヒールは10ではなくとも事足りてしまうわけで。

無論ヒールLvが極端に低くては、通常被弾のリカバリーさえままなりません。
これは過去に経験済みです。最低でもヒール1回で500以上の回復量は欲しいところ。
したがって、ボーダーラインは5〜6になるかと。

ヒールのスキルLv云々の話が、カテゴリー「自己紹介」内で少し触れた程度だったので、少し取り上げてみた次第であります。

zkm33226 at 01:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0) アコライト 

2006年04月17日

オーラな日

昨日でしょうか、リディアの遠藤さやさんが、無事オーラを達成されたようです。
まだSSが上がっていないので、未確認なままですけど・・・。
世にも珍しい宝剣を操る商人。マジシャンのようなマーチャント。だから、マジチャント
この造語、実に語呂が良いですなぁ。あ、宝剣剣士ならソードメイジでしょうかね。
とにかくINT商人をオーラまで愛し続けるその根気、お見事。そしてとりあえずはお疲れ様っ!

そうそう1年前の今日は、1stアコがオーラを達成した記念すべき日に当たります。
少し昔を振り返ろうと、つい先ほどまで過去SS(2004年後半〜2005年前半分)の詰まったCDを探していましたが、一向に見つからず終い。ディスクカバーはあるのに中身が無いなんて・・・。どうやら去年12月の引越しの際に、誤って処分してしまった模様・・・(この大馬鹿者めっ!
かろうじて数十枚がHD内に残っていたものの、さすがにこれはショック・・・。

2005.4.17

過去SS紛失はともかく、記念日という事ですし、すこし昔話でも。
以前もお話した通り、1stアコは元々ジュノーパッチを見越してモンク志望の名目で誕生しました。生誕は、これもまた当時のSSが無いので曖昧ですが、2004年7月頃と記憶しています。
一応、Ro歴さえサラ鯖誕生直後からと長い割りに、この1stアコが自身初のまともにソロ狩りができるキャラだったりします。
そのせいか、ソロ狩りする事が本当に楽しくて楽しくて。(ん?・・・今も何ら変わってない?)
他職と比べれば、殴りアコなんぞ戦闘力の低い部類でしょうが、それでもソロであちこち自由に行ける事を、素直に喜んだものでした。
また、特化武器の効果を実感した事も、ステータス特にSTRの重要性に気づいた事も、全て1stアコが初めて。実質Roの仕様に関して、その殆どをこのアコで学んだ、と言い切れます。随分と偏屈なRo人生ですけど。

結局、ジュノーパッチが実装されても、予定していたモンクに転職する事なく、今日までアコのまま。もし仮に、パッチ直前でベースLvが70未満だったら・・・間違いなくモンクへと転職し、この業界に足を踏み入れる事はなかったでしょう。もちろん本ブログも、本懐である1stアコ無くして始めるようとは、思いもしなかったに違いありません。

色々経験せんと

さすがに廃アコに転生して、再びオーラまで育てる気力は御座いませんが・・・。

zkm33226 at 00:42|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 昔話 

2006年04月16日

復帰戦

復帰戦

3rdシーフはLv74で一旦ブレーキ。
いい加減に、次のLvアップが恋しくなり、せめて来週中は2nd剣士をメインに据えるつもりです。

御久しい剣士、過去ログを覗き込むと、剣士関係のエントリーは3月25日を最後に、それ以降は
3rdシーフばかり。実に3週間振りの出勤の為か、少しばかり違和感を感じてしまいます。
とにかく3rdシーフと比べて剣速が遅いです、なんだか、やたらともっさりしているような・・・。
例えるなら、2ストロークから4ストロークに乗り換えた時のような感じでしょうか(?
原因ははっきりと分かってます、単にDA(ダブルアタック)の有無です。
2ndと3rd、Aspd自体に差はないものの、リズミカルに軽快な音を立ててダメージが表示されるDA持ちの後者の方が、早く感じてしまいます。まぁこの先1週間、剣士漬けな日々ですし、そのうち慣れるでしょう。

さて、狩場は相変わらず生体D1F。未だに柔らか帽は出てくれません、諦め切れない・・・。
出ろ出ろーっと、念じれば念じるほど、出てくれない気がしてなりませんが、それでも延々と籠もっておきながら、今更引くわけにもいかず、半ば意地を張ってます。

同業者

おや・・・これは珍しい。生体Dにアコ×アコのペアが。ついつい気になってカーソルが・・・。
共にLv70台のペアらしく、それも殴りアコと支援アコの。ちなみにここの人です。

zkm33226 at 00:43|PermalinkComments(7)TrackBack(0) 剣士 

2006年04月15日

きまぐれな遊び人(Flee)

/Alt+8

牛狩りが軌道に乗りました。バックステップのおかげで、です。
仮にスタンしてもコレがありますし、牛2匹抱えた状態でも致命傷を負う事はありません。
が、3匹目からはもれなく北斗七星の隣に蒼星が輝くミラクルチャンスがっ☆ミ

アインD同様、ピラ地下でも木琴いらずの95%回避FLEE保持。したがって肩は移民を。
回避力向上スキルが故の回避力、そして移民装備による強靭な防御力。
この両立を、シーフの特権、と私は思います。
無論、他職でも可能でしょうが、扱える場所が少ない上に高レベル者に限られます。
広い活動範囲で、かつ低Lv帯から扱えるのは、一次職の中ではシーフだけです。

予め囲まれた際に備え、木琴装備でFLEEに余裕を持たせておくスタイルの方が一般的かもしれませんが、FLEEは無駄に貯えず、最低ラインの保持に留めておき、3匹以上に囲まれた際には移民装備と回復剤に頼るこのスタイルも悪くないかと。
この当たりの話は、各員好みによるかと思います。
ただ、どんなに素早い野郎でも5%の確率で被弾する仕様上、私は後者を推します。
たとえMHPが低い一次職でも。

zkm33226 at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 商人(前職シーフ) 

2006年04月12日

舞い降りる地図

3日に1ペース

とりあえずググってみたり、久しぶりにここを訪れてみたり。
残念ながら、どちらも私が今欲している"高Lvシーフに関する"有益な情報は無い模様で。
大手の狩場情報サイトも同様で、シーフLv70以降の狩場データは・・・なんとゼロ。
あまりにひどい有様。この業界の中でも一二を争う不人気さが窺えますなぁ。

と、こんな感じで大して捗ってませんが、昨日から高Lvシーフに関する情報を漁り始めました。
3rdシーフ、そろそろLv80以降を見据える必要がありますので、ここらで今後の育成方針を
決定付けるような情報、が欲しいところ。ステ型や狩場等々・・・。

ただ、幸運にも知人にその道のプロフェッショナルがおります。
その気になれば、いつ何時でも相談できるわけです。
ですが、だからと言って直接本人に根掘り葉掘り聞いてしまっては、いきなり「犯人はヤス!」
とか、スタートを切ったばかりなのにもうエンドローグが流れ出す・・・そんな事態を招く危険性大。
これでは興醒めもいいとこでしょう。
よって、情報収集はできるだけ間接的に。各個人のHPやブログ、掲示板を覗く程度に留めておいた方が、"育成の楽しみ"を損なわずに済みます。もちろん、これでは時間はかかりますけど。

zkm33226 at 23:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 商人(前職シーフ) 

2006年04月10日

赤エモ寸前

自ブログの過去ログ、改めて振り返ってみると内容が重複しているエントリーが多々ある事に
気づきまして。そういえば前回のエントリーも、過去に似た寄った内容を何度も書いた覚えが・・・。
こ、こりゃいかんっ!同じような話を延々とループさせていては、あまりにくど過ぎます。
ので、以後は更新の際に一度過去ログをチェックし、可能な限り再発を防止しようかと。
とりあえず、「与ダメが凄いよっー」と「エル塊集め」は禁句ということで・・・。

脱兎の如く

バックステップ、今まで未取得のままでしたが、牛狩りの為に急遽取得しました。
いいですなぁ〜バックステップ。↑SSではHFのエフェが薄くて分かりにくいかもしれませんが、瞬時に5セル移動できる都合、HFを回避する手段としては非常に優秀なスキルのようです。
スキル使用時に被弾していようがおかまいなく強制移動できる点も手伝って、低VITな3rdシーフでも安全に牛狩りが楽しめます。
もちろん、壁を背負った状態ではいくら使っても回避する事はできません。
よって、牛との戦闘の際はでき得る限り通路の中央に陣取るよう心がけた方が良さそうです。
こうしておけば、何処へバックステップしようとも、HF有効範囲外へ回避できるでしょうし。

【私信】
私と同刻に、大統領クエストを進めていたハイプリ氏。ネタばれかまして、申し訳御座いません。

zkm33226 at 23:16|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 商人(前職シーフ) 

2006年04月07日

本末転倒

隔日更新が続く4月。勝手ながら密かに一月15エントリーを最低ラインとして運営している都合、急な用事が入らぬ限りは、2日に1エントリーのペースを守るよう心掛けております。

さて、先のエントリーで述べた通り、消耗品さえ買う事のできないボンビーすぎる1stアコ。
あまりにも不憫なこのキャラにも小銭を持たせるべく、昨日の深夜にスクランブルを。
手っ取り早く100〜200kz程度を稼ぐ、となれば換金しやすくてそこそこ値打ちのあるエルニウムを狙うが吉。たったの2個入手すれば任務完了です。
もちろん、金山崑崙DにてGv関連物資(マステラ、ローヤル)を狙うのも良かれ。
ただ今回は、ゲフェがセーブポイントだった関係で前者を選択し、囚人狩りにカタコンまで。

ふーん。

アリーナの「聖職者セクション」において、そのラップタイムを狙う為だけに買い戻したブラストクリップ、マナスピアークリップとの併用に加え、「STR110・DB10・+7火ソドメ・ピッキC」の条件が揃えば、不死属性Lv3〜4のモンスター(レイスとドル)に限られるものの、アコライト単独ながら4桁ダメージを実現できるようです。
時間にしてわずか10秒足らずなれど、この一時に至福を感じます。思わず頬が緩むわけで。
けれど、肝心のエル塊は一向に出ないまま、結局は成果無く帰途・・・。

zkm33226 at 23:50|PermalinkComments(3)TrackBack(0) アコライト 

2006年04月05日

干殺し

中1日でLv71に。2nd剣士のやる気が、そのまま3rdシーフに乗り移ったような気がします。
さて、Lv70→71間の経験値は、全てアインブロックDで得たもの。
対ピットマン95%回避FLEEに加え、火鎧&移民完備でのアインD引き籠もり。
万全なはずの守備態勢は、ベノマス&ノクシャスの自爆や地雷(クレイモア)による被ダメ量の
軽減には、一応の効果を発揮するものの、ピットマンの爆裂波動の前には焼け石の水のようで。
一撃毎500以上のダメージを、時には連発で4時間近く被り続けた結果、倉庫に備蓄してあったアイスはあっという間に底を尽いてしまいました。

戦闘継続の為、現地にて回復剤を補充・・・したくとも、生憎アイン地方に有用な回復剤を扱うNPCは不在。唯一、道具屋御馴染みの赤紅黄白ポーションだけです。なんて不便な・・・。
それにディスカウントの無いキャラでの百個単位の大量購入は、さすがに躊躇ってしまいます。
とは言っても、持ちキャラに商人がいないのであまり贅沢な事は言えません。
でも、せめて誰某かの露店は利用したい・・・。白Pの原価(1200z)買いは勘弁。

別キャラに代購させようにも、2nd剣士もアイン方面のリヒタルゼンに軟禁中の為、3rdと似た様な境遇ですし、1stアコに限っては回復剤を買うお金さえ持ち合せておらず、論外すぎ。
結局は1Lv上げただけで、あえなく撤収。さらばアインブロック、もう行きません。

SS撮る暇あるなら、スタン回避に集中すべし

撤収後は鉱夫から精肉業者へと華麗に転職。唸る伝家の宝皮、プロボック〜(´-`〜)
・・・華麗とか言いつつも、殲滅力低すぎてスタンしっぱなし。まだ時期尚早かと・・・。

zkm33226 at 23:58|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 商人(前職シーフ)