2007年03月

2007年03月26日

Maintenance

ちょっと公式HPみてくる

近々取得経験値量1.5倍キャンペーンが行われるそうで。”慧雄の赤備”こと、かしわぎ氏からのコメントで初めて知りました。さらに知人のオーラノビ子さんからも、再びレモン安売りとか。
情報有難う御座います。そして本当お手数をかけました。今更ですが公式HPで確認しました。
当管理人は何かと手間がかかります故、今後もよしなに(人任せ

以上の通り、Roプレイヤーなら本来知っていて然るべき公式イベントの開催事項を、閲覧者からのコメントを受けてようやく公式HPや大手ファンサイトに足を運ぶあたり、いかに常日頃Ro関連サイトを見ていないかがバレるというもの。事実、Roを主題材としたサイトにアクセスする回数は年々減っています。同業(一次職)関連でさえ、右のサイドバーにあるリンク集以外はさっぱりで。
正式サービス開始から既に4年も経過してますし、Ro関連サイト全般において話のネタはほぼ出尽くした感は否めません。これはもちろん本ブログも例外なく。特に私の場合、1キャラにつき2年以上もの月日かけて遊んでいますので、2垢3垢持ちで頻繁にキャラの作成削除を繰り返す方々と比べますと、話題性という面では不利といえば不利な。

とはいっても、話題云々環境云々に関係なく、やる人はやるのです。
そういえば4月1日まで今日を入れて1週間。私は去年と同様に今年も一閲覧者のポジションのまま、やる人がやるであろうエイプリルフールネタに期待するばかり(やはり人任せ

zkm33226 at 23:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0) その他 

2007年03月22日

Glorious Weather

4部咲き

ジルコニウムの原子番号、水酸化ナトリウムの分子量、将棋の駒数、39の次で41の前の数である『40(しじゅう、よんじゅう)』。 やっとようやく今更ながらLv98の40%に達しました。
残りはあと60M。完遂までに要する時間をざっと計算してみますと、このまま浮気せずSD4に籠もると仮定した場合で、60MをSD4の経験値効率900k/hで割ることの、およそ67時間余り。
……まだまだ先は長く険しい。既に3ヵ月が経過していますし、気分的にもそろそろ…。

ここらで一日当たりの狩り時間を増やし、ペースアップを図りたいのは山々なのですが、そのためには相応の余暇と集中力が必要になり、生憎にも今の私は前者に若干余裕あれど後者が著しく不足していまして、意気揚々と狩りにでかけたとしても集中力が持続せずに、わずか30分足らずでログアウトする有様で。
そこで最近はあえて混み合う時間帯、午後8〜10時当りを狙って狩りするようにしています。
接続率がピークに達する午後8時以降は、おのおの要領良い悪いはともかく皆忙しなく狩場を走り回るので、 そんな喧騒や狂風を一度浴びれば、周囲に急かされているような或いは迫られているような『焦り』を少なからず覚えます。また、過密人口によって目まぐるしく乱高下を繰り返すエンカウント率が、その『焦り』に拍車をかけ、結果、なんだか『狩りをしている』のではなく、『狩りをさせられている』気分に。

ただ、個人的にこういった状況の方が俄然士気が上がり易く、普段よりかは気持ち長めに狩し続ける事ができたり。場の雰囲気に飲まれやすく、そして酔いやすい性格なのでしょう。
日本人ですから。右へならえ。

zkm33226 at 22:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 剣士 

2007年03月18日

Drifting Cloud

やけに辻を頂いた、そんな日曜日

結局SD4に戻ってきました。予想通りに。本当進歩の無い子ですこと。
なんだかんだ文句を垂れつつも、やはり此処が一番しっくり来るという事でしょうか。
『私、ケチですから。』の名言?を遺した某バランス型剣士も、最後の最後までSD4でしたし、昔も今もSTRバランサーの墓場はSD4。ステータスがミノタウロス特化型である事は認めざるを得ないわけで。何にせよ、今月あちこち巡ってみた結果、高い経験値効率と金銭効率を兼ね備え、その上1次職の身でも3〜4時間の滞在時間が見込める狩場はSD4若しくは5以外に無い事が再確認できましたので、素直にこのまま浮気せず籠もります、はい。

しかしながら突然のモンスター配置変更がまったく無いとも言い切れません。今のうちに稼げる分は稼いでおかねばなりますまい。オーラまで残り60数%程度、もしやの暴風雨が来る前に港へ逃げ込めっ


zkm33226 at 23:54|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 剣士 

2007年03月17日

The Bad Beginning

頑張れ(棒読み

『頑張っているな、若いのぉ』

こんなところでは油を売っても売れないのを重々承知の上で、GH階段Dを再訪問。
今週火曜、知人に属性武器の作成依頼したいとの旨を話し、その確約が取れた為、少しばかり製造資金の調達が必要になりまして、まずはとりあえずのGH階段Dまで。誰もが驚嘆すべき類なき自慢のアクティブスキル『貧運』が大いに手伝ってくれた甲斐あって、2時間籠もり手ぶらのまま帰還という、いつも通りの結果に、今日は早めに寝たほうが良さそうだと感じつつも、一応更新してからという事で。ではさようなら。

zkm33226 at 00:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 剣士 

2007年03月14日

Soul Connection

精練石さえ落とさぬモンスターに価値は無し

リンクに注意を払いさえすれば、ひたすらプロボック⇒殴るだけで楽々御せる上に、空き瓶や青ハーブを頻度よくドロップしてくれるゴートですが、所詮は野良の山羊公。いくら狩ろうとも普通の収集品だけでは一向に腹は満ち足りません。ここ、エルメス峡谷MAPでは高価カード或いは装備品がまったく期待できないので、資金繰りが相当苦しいわけで。
ちなみに経験値の方は大体620〜650k/h、SD3とほぼ同程度です。良くも悪くも無難な範疇。
河岸を変えようにも、行き着く先は結局またいつものSDではなんだかなぁっと。
Lv98の終盤ともなると嫌でも行かねばならないでしょうし、せめて今だけは、今だけは…。

本日付で少しばかり自前のリンク集を整理しました。
引退等の理由により、更新が長期に渡って停止しているサイトを数件ほど外しました。
更新が停止しているのに鎮座し続けているサイトについては、単に過去ログが逸品なので。
大量の過去ログ有する歴史深い老舗サイトは偉大です。興味大いに惹かれるログというものは、何度読み返しても面白いのです。実に羨ましい限り。なお、追加リンクは今のところありません。
本ブログも含め、一次職関連サイトは軒並み更新頻度が低下してます故。

zkm33226 at 20:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 剣士 

2007年03月11日

Unlimited

ダイブ・ショー

相変わらずフラフラぶらついています。
当初の予定では、来月の4月までに100Mを稼ぎ切って無事発光…のはずなのですが、前回のLvアップからおよそ3ヵ月が経過したにもかからわらず、未だLv98の30〜40%という体たらく。
我ながらまったくもってやる気の欠片も感じられません。本当に覇気のない子。

定番のSD4には一応顔を出してはいるものの、今は専ら普段立ち寄らないような場所を渡り歩き、新居探しの真っ最中。本日訪れしは、ジュノー都市の南東に位置するエルメス峡谷。
中央にジュピロスダンジョンへと通ずるWPがあり、峡谷ならではの急傾斜と狭い道幅が、特徴といえば特徴のMAP構成。何故かここではBGMが流れません。仕様なのか私のPCに不備があるのか、些事ですけど。
主に山羊のゴートと灰色カメレオンのドリラーが生息し、両者とも高い乗算/減算DEFを有している都合から、クリティカル攻撃が欲しいところですが、残念ながら私の2nd剣士はLUK初期値のままなので、大人しくプロボ+オートバーサクの併用で対応。
ABは動物盾さえあれば、山羊のスタン攻撃に警戒せずとも維持できるようです。VIT様々。
寧ろ増援を呼び込むリンクの方が脅威。木々の陰から1匹、2匹、3匹…っと。

zkm33226 at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 剣士 

2007年03月05日

Security is the Greatest Enemy

覆水盆に返れ

2月のサボりを多少なりに挽回すべく、先日2nd剣士を久方振りに動かし、生体研究所1Fまで。
以前訪れた時は確か… … …少なくとも現Lvでは初訪問のはずです。
Lv97⇒Lv98へのアップ時にAGIを2つ、FLEEで言えば3つほど上がり、当該狩場の主力たるリムーバに対する回避率は、現在装備込みで79%、およそ8割。さすがにここまで回避率が上がってしまうと、オートバーサク(AB)の維持に苦心するようになります。
被弾と回避のバランスが崩れ、それに伴い経験値効率が若干落ち気味なのです。

ABを強引に維持するのであれば、1次職DOPに敢えてバッシュ無しで挑み、接敵時間を延ばして無理矢理HPを減らす他ありませんが、それがちーっとばかり強引すぎたようで、魔術師DOPに不意を撃たれ、Lv98の初デスペナを喫してしまいました。馬鹿丸出し。自業自得。

事故現場は奥まった小部屋、非常に視界の悪い場所でして、不幸にもリムーバと重なっていた魔術師DOPの存在にまったく気づかず、リムーバだと思ってAB状態のまま殴りつけてしまい、案の定サンダーストームで一撃轟沈。対魔装備無しのAB状態(HP1700以下)では耐え切れません。ミラーシールド分のMDEF+5なぞ焼け石に水ですし。ちなみに、普段魔術師DOPと対峙する際には、余裕をもってHP2500〜3000程度確保して挑みます。

尚、事故時のSSは撮ってはいません。心理的にもこの件は無かった事にしたく…。
『ノーカウントッ!』と吼えても、覆水盆に返らず。いや個人的には返って欲しいのですが。

zkm33226 at 16:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 剣士 

2007年03月02日

Beauty Slim

カーッ

ATK×1.5 + ATK×(カートの重量/8000)の計算式、全然知りませんでした。
普段、武器もスキルも実際に使ってみて、『使える』のか『使えない』のか、を判断しているので
カーレボは割と威力のある範囲攻撃スキルというおぼろげな印象しか…。念の為簡単に説明しますと、『カートレボリューション(CR)』とは、ATKに対し最低保証150%、最大で250%の範囲攻撃スキルであり、その攻撃力はATKとカート積載重量で決まります。要するに物資を満載8000まで詰め込めば最大出力の250%、空車でも150%です。

ATKは容易に弄れません。一方、カートの積載重量は如何様にも調節ができます。
CRの攻撃力の4割分が、積載重量によって変動する以上、狩りの際にはできる限り満載に近い状態がベストであるということは言うまでもありません。ただ、出立前ならまだしも、いざ狩りを始めれば手持ちの回復剤は時間経過と共に減っていき, その都度必要に応じてカートから物資を補給することになります。使う回復剤が高重量品、例えば肉やポーション系などの場合は、そのサイクルはより短く、カートは見る見るうちに軽くなっていきます。

とはいえ、今は”おいしい魚”のように適度な回復力かつ軽量な回復剤がありますし、私のようなAGI型であればFLEE次第で回復剤の消費量を最小限に抑えられ、カートからの補充回数もまた然り。減ったら減ったで、代わりにとれたてもぎたて収集品をぶち込めばいいわけで。

カート重量の保持方法として、調べてみたらBSwikiで『矢筒』が取り上げていました。
軽くなったら矢筒を使い、矢を取り出して重量の嵩増しする。別キャラに弓手がいればよいのですが、いない人にとっては使いもしない矢を購入しなければならず、やや抵抗を感じてしまいます。売れば済む話でしょうけど。

zkm33226 at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 商人(前職シーフ)