2008年03月

2008年03月24日

SP≒ATK

LBで正解なのか、FBの方が良いのか、とにかく射るだけ

地下監獄の面白さ、いやはやここは非常に熱いです。
齢78にして初めて訪れてみたところ、Mobの回転率が非常に高く、休む暇がありません。
リビオ相手の連戦がやや厳しめながら、カタコンベのイビルドルイド(高MDEF持ち)とは違って、それでもなんとか戦える相手なので、今後の日勤先に内定です。

ところで地下監獄を訪れる魔法職の多くは、エナジーコート(EC)を使わないようですね。
念のため説明しますと、マジシャン系後付スキル・エナジーコートとは、一言でいえばSPをHPに置き換えるスキルです。実際はDEFが上がるのですが、そのDEFが上がれば被ダメージ量は減少しますので、意味合いは同じものと捉えても然して問題ないかと。
なんでも効果の程は、木琴を装備してながら移民C装備並みの防御力が得られるとか。

その効果の割に殆ど使われていないのは、ECに廻すほどSPが余っていないだけなのでしょう。
上位職SageやWIZでも、手動マニピ(4秒?ルール)でSP回復を行っている方を見かけますし、私自身も決してSPに余裕があるとは言い難く、そもそも魔法職には火壁(FW)がありますので、自ずと防御力の優勢順位は低いのかもしれません。

zkm33226 at 23:14|PermalinkComments(6)TrackBack(0) マジシャン 

2008年03月23日

お疲れ様であります

・・・!

青いノービス・カタコン見学・チャット御指名・でも寝落ち。
チャットに痕跡(書き込み)を残しておきましたが、一体何時頃から張り込んでいたのか・・・。

PCを新調。周囲で派手な魔法エフェクトが発生してもビクともしない程度のスペック。
まだ旧PCからのデータ移送が完了していない・・・という言い訳で、今日の更新は簡素に。

zkm33226 at 22:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0) マジシャン 

2008年03月16日

週末の動き2

Lv77

「名もなき島アップデート」時のサーバー接続障害の補償により、只今経験値1.5倍期間中。
当キャンペーンは明後日まで続くとのことですが、私はひと足早く今日で打ち止めです。
平日は接続しようにも、あれこれやる事盛り沢山なので。
もしも時間(暇)が取れれば、あと1〜2時間は・・・。
それでも経験値はそれなりに稼ぎまして、今日までの成果は記載SSの通りです。
BaseLv74→77の3つ上げ、得たステポイントは全てAGI行き。INTはまだまだ上げません。
これでFLEEは166、「稀に回避する」から「たまに回避する」へ。1ランク格上げになりました。

「移動したいのに左クリックを何度も連打してもなぜか動いてくれない。」、左記のような場合でもこのくらいFLEEがありますと、たとえMobに張り付かれたとしても、フェンクリに頼る事なく対処するだけの余裕があります。ミミックも無問題。
理想はやはり95%回避ですが、それが実現するのはLv80台後半以降になるかと。

zkm33226 at 23:26|PermalinkComments(4)TrackBack(0) マジシャン 

2008年03月12日

週末の動き

コモモ

更新の間が空きましたが気にせずいつも通りマジシャンの動向でも。
先週末、久しぶりに陸に上がり、コモモビーチ(西)デビューを果たしました。
オットー一匹につきFW→LB→FW→LB→LBの5段構え。あっという間にSPが枯渇します。
そこで試しに保留中のスキルポイントを1つ、LB4→5に割り当ててみました。
でもやっぱり確殺数に変動なし。貴重なスキルポイントが・・・。
INT値が大きく影響を及ぼしているとは思いますけど、さすがにこれでは狩りになりません。
因みにガラパゴの場合でも、LBがFBに置き換わるだけで、SP消費量は似た感じ。

同刻同所にて、♂セージがすごい威力のLBを連発していました。私の1.5倍くらいでしょうか。
転職するとあれほどまで威力が増すものなのか、それとも単に高LvLBなのかはわかりません。
他人の事情はともかく、威力の源たるINTが素90の自前のマジシャンには、不向きな狩場という結論に至りまして、素直にカタコンベに戻る事にします。

壁ごし安全圏

昨日、アインブロック・リヒタルゼンクエストを進行の折、生体Dにて一次職DOPと初顔合わせ。
属性を選べばかろうじて戦えるようです。中でも商人DOPは地属性モンスターの上に足が速いため、FWの餌に適しています。逆に火属性の剣士DOPにはFWが通用しないので逃げの一手。弓手、魔術師DOPもまったくのお手上げ。盗賊、聖職者DOPは不意を討たれなければなんとか。ただやはりこちらも狩場にはなり得ません。

zkm33226 at 17:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) マジシャン 

2008年03月04日

只今"7905280/20849076"で停止中

SS

ソウルストライク(SS)、その弧を描きながら宙を舞う軌道はとても絵になります。
SP消費量が大きいため連射には不向きながら、詠唱時間がボルト系よりも短く、威力もそれなりに高い上に、不死属性モンスターに対しては威力がアップするという属性絡みの補正も手伝ってカタコンベではFWに次いで使用頻度の高いスキルです。
GHカタコンベで狩りするだけなら、とりあえずFWとSSの2つのスキルで事足ります。
それ以外のスキルを使う機会といえば・・・ミミックを相手する時のみ。
別の狩場へと河岸を変えない限り、CBやLBは死にスキルのまま一生を終える事になります。

そろそろこの引き籠もり生活から脱したいのですが、生憎にも現在ログインゲームの真っ最中。
ファイルサーバにカスリもせず、右往左往の極み。

zkm33226 at 22:22|PermalinkComments(4)TrackBack(0) マジシャン 

2008年03月02日

柔硬

SS

最近の更新エントリーをつらづらと眺めてみると、似た構図のSSが多いこと多いこと。
“勝敗が決した瞬間”、といいますか・・・。Mobがまず反撃してこない場面ばかり。
逆に、交戦あるいは接敵の真っ只中でのSSが無いのは、撮影していると簡単に死ぬからです。
4回殴られればアウト。1発当たり400〜500被弾の厳しい仕打ち。
つまり魔法職(特にマジシャン)にとっては、SS撮影なる行為が死因の一つに数えられるため、撮影する場合には、心の準備と覚悟が必要になるかと。不用意な撮影は禁ずべし。
旧3rdマジは、MHP2000足らずの上に装備・精練共に不十分なので、尚の事危ういわけで。
最寄りのゲフェからGHまでの往復が面倒なことこの上なし。軽々に死ぬわけにはいきません。

緊張感の無い狩り

それに対して、2nd剣士は被写体として非常に適した人材といえます。
たとえ囲まれてタコ殴り状態に陥ろうとも、「あ〜〜そろそろまずいかなぁ〜〜〜」ってな感じに、語尾の長さ分だけ余裕があります。MHPの嵩高さは馬鹿にできませんね。


zkm33226 at 21:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0) マジシャン | 剣士