昔話

2006年12月04日

Endless Waltz

予告通り、今回は長いです。ええ、もう我ながらこれだけ無駄に長いエントリーは初めてです。
しかもまだ半分しか書き上がっていません。ごめんなさい。
どう転んでも面白味の無い淡泊な内容なだけに、なかなか筆(キー)が進まず、それでも今週の
後半から3日間留守する都合上、とりあえず書き上がった分だけでも載せておきます。
尚、残り半分は随時更新って事で・・・どうか御了承下され。

さて肝心の内容ですが、私が長ったらしく書ける話題なんぞ1つか2つしかありません。
で、今回エントリーは1stアコの生涯記といいますか、要は「ゆりかごから墓場まで」の話です。
過去に幾度か書いた回顧録を加味しつつ、1つのエントリーにまとめてみました。
ささ、前置きはこのくらいでそろそろ始めましょうか・・・。


2003年分のSS紛失の為、代替SS

○2003年7月某日
ジュノーパッチ、新2次職実装を間近に控えた2003年7月。
お目当ての新2次職の為、新たにキャラの育成を始める周囲に同調するかのよう、私も「モンク」用としてアコライトを作成しました。このキャラこそ、その後1年9ヵ月の時を経て、2005年4月16日にオーラアコとなる、「イルカの楽園」でもあります。
ちなみに名の由来は、当時出張先で立ち寄った本屋の軒先に並んでいた「イルカ」の写真集、
そのタイトルをそのまま転用しただけであって、特に深い意味はありません。
さらに付け加えますと、私は別にイルカ好きなわけではありません・・・。

β末期(課金直前)からRoを始め、主にプリーストで活動を続けていた私は、「近接職」に関する経験、知識共に皆無に等しく、実質このアコが初の近接職キャラでした。
今思うと、本当に馬鹿馬鹿しい話なのですが、当初は「STR、AGIの2極、DEX初期値で行こう」という目標を掲げ、育成を開始したと記憶しています。当然ながら、序盤から赤ミスだらけの惨状でして、SD1のレクイエムに完膚なきまでに痛めつけられて、ようやくDEXの重要性に気づいたりと・・・。とにかくこの頃はステータスの事なんてまったく考えていませんでした。そんな素人振り全開の序盤〜Lv50時代。

○2003年8〜9月
プリースト時代に拵えた水ソドメとTEv鎖を頼りに、Lv50台中盤からはソグラト砂漠のデザートウルフで経験値を積み、Lv60以降からはGD2層に顔を出すようになります。また、資金調達に都合の良い炭鉱D3層にもちょくちょくと。
定番のおもちゃ工場には立ち寄る事なく。理由は単に、工場の旨味を知らなかっただけの事で。
旨味を知って当該狩場を訪れるようになったのは、Lv77になってからでした。(遅

ジョブカンスト後も休むことなく狩り続け、Lv70を超えてからは時計塔1Fでのパンク狩り。
パンクは、DEF≒0と柔らかく、マミー武器があれば低Lv(≒低STR)でも十分に戦えます。
その上効率もそれなりでして、当時の時計塔1Fは一次職の優良狩場に数えられるほどでした。
ここにはバフォメットJrも駐在していましたが、そこは闇ブレスで対処。アコライトの強みです。

アコ×マジ

○2003年9〜10月 ジュノーパッチ実装直前 そして・・・
当時所属していたギルドには、私の他に新2次職待ちの1次職プレイヤーが若干1名いました。
彼女はセージ志望のマジシャン。新2次職に関する情報収集に余念の無い彼女は、よく将来像(セージのステ/スキル構成etc.)について話してくれました。一方、私はといいますと・・・そんな彼女とは対照的に、モンクに転職するという表題のみで、肝心の中身はまるで白紙。目標ステは?スキル構成は?・・・いくら自問しても、明確な答えを見出すことができませんでした。

おそらく、この時点で冷めていたのでしょう。
転職せずとも、Lv次第でそれなりの戦闘力が備わる事、別段不自由しない事を、なまじ体験してしまったせいか、いよいよジュノーパッチ実装が秒読み段階に入った10月になっても、転職欲は冷め切ったまま、再び熱を帯びる事はありませんでした。
結局、あれほど待ち望んでいたはずのジュノーパッチでしたが、実装から1日が過ぎ、3日が過ぎ、1週間が過ぎても変わらぬアコライト姿。もし仮に、パッチ直前でBaseLvが60〜70程度の中途半端な戦闘力だったら、迷う事なく転職した事でしょう。
本ブログも、本懐である1st無くして始めるようとは思いもしなかったに違いありません。

絶頂期

○2003年11月〜2004年1月 全盛期
そんなジュノーパッチをやり過ごし、アコライトながらも脂の乗り出したLv80時代の頃。
この辺りから"殴りアコの最終狩場は何処か? 理想的な最終ステは?"とアレコレ考えるようになり、情報収集の一環として同業者が運営するサイトの捜索を始めました。
しかし、当時は生涯1次職をテーマに掲げるサイトなど稀で、ググってもヒットしません。
時々それらしきサイトを発見するものの、生涯1次職を独立したコンテンツとして取り上げておらず、欲すべき情報を何一つ得られないまま、結局代わりに頼ったのが、自分の上位職である殴りプリ関連サイト及びテンプレサイトでした。
当時の殴りプリ界隈は、亀島パッチのSP回復上方修正で活気付いており、個体数が増加中。
それに伴い、各Lv毎の適正狩場やステ、スキルそして装備に至るまである程度の育成プランが出来上がっていましたので、これらのデータを基に将来像をシミュレートしました。
ステは、殴りプリの量産ステであるAGI>STR>DEX型を参考にして・・・

Base Lv90時
・STR88+3 AGI83+2 VIT1+3 INT1+3 DEX36+3 LUK1+4
・メイス修練が無い分を補う為、STR最終目標をブレス・装備込みで110に設定。
・AGIは、あくまで主要狩場のFLEE確保の為に。極振りはせず。
・Mobに囲まれると、すぐに足のつきやすい柔な回避力は、回復剤でカバーする。

・・・など。いまひとつあやふやだった育成方針が、ここに来てようやく定まったわけです。

またSD4層デビューを皮切りに狩場が増え始めたのも、ちょうどこの頃このLv帯から。
その中でも時計塔地下2層には大変お世話になりました。
Lv84から籠もり始めた時計塔地下2層、通称「廃屋」は、今も昔もWIZプリや槍士ら御用達の狩場であり、飢えた狼達の大量虐殺が故、横・即・激沸きの鉄板スリーカード。非力なキャラが広場中央に出ようものなら、たちまち四方を囲まれ、あっという間に圧死してしまいます。
殴りアコもその例外ではなく、決して相性の良い狩場ではありませんが、おもちゃ工場2層の、
実に2倍以上の経験値効率が見込めるとあっては、場違い甚だしいと判っていながらも毎日毎日飽きもせず訪れていました。


○2004年2月〜4月 同業者との接触  崑崙パッチ

・・・加筆中の為、今日はここまで。




zkm33226 at 22:52|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年04月17日

オーラな日

昨日でしょうか、リディアの遠藤さやさんが、無事オーラを達成されたようです。
まだSSが上がっていないので、未確認なままですけど・・・。
世にも珍しい宝剣を操る商人。マジシャンのようなマーチャント。だから、マジチャント
この造語、実に語呂が良いですなぁ。あ、宝剣剣士ならソードメイジでしょうかね。
とにかくINT商人をオーラまで愛し続けるその根気、お見事。そしてとりあえずはお疲れ様っ!

そうそう1年前の今日は、1stアコがオーラを達成した記念すべき日に当たります。
少し昔を振り返ろうと、つい先ほどまで過去SS(2004年後半〜2005年前半分)の詰まったCDを探していましたが、一向に見つからず終い。ディスクカバーはあるのに中身が無いなんて・・・。どうやら去年12月の引越しの際に、誤って処分してしまった模様・・・(この大馬鹿者めっ!
かろうじて数十枚がHD内に残っていたものの、さすがにこれはショック・・・。

2005.4.17

過去SS紛失はともかく、記念日という事ですし、すこし昔話でも。
以前もお話した通り、1stアコは元々ジュノーパッチを見越してモンク志望の名目で誕生しました。生誕は、これもまた当時のSSが無いので曖昧ですが、2004年7月頃と記憶しています。
一応、Ro歴さえサラ鯖誕生直後からと長い割りに、この1stアコが自身初のまともにソロ狩りができるキャラだったりします。
そのせいか、ソロ狩りする事が本当に楽しくて楽しくて。(ん?・・・今も何ら変わってない?)
他職と比べれば、殴りアコなんぞ戦闘力の低い部類でしょうが、それでもソロであちこち自由に行ける事を、素直に喜んだものでした。
また、特化武器の効果を実感した事も、ステータス特にSTRの重要性に気づいた事も、全て1stアコが初めて。実質Roの仕様に関して、その殆どをこのアコで学んだ、と言い切れます。随分と偏屈なRo人生ですけど。

結局、ジュノーパッチが実装されても、予定していたモンクに転職する事なく、今日までアコのまま。もし仮に、パッチ直前でベースLvが70未満だったら・・・間違いなくモンクへと転職し、この業界に足を踏み入れる事はなかったでしょう。もちろん本ブログも、本懐である1stアコ無くして始めるようとは、思いもしなかったに違いありません。

色々経験せんと

さすがに廃アコに転生して、再びオーラまで育てる気力は御座いませんが・・・。

zkm33226 at 00:42|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2005年03月11日

さらなる高みへ

ただいま帰りました・・・はぁ・・疲れた。
疲労困憊なので更新無しでもいいかなっと思いましたが
何か書いてからじゃないと落ち着いて眠れそうもないので更新しときます。

トップの背景画像を再び変更しました。
が、元の画像の幅が足らないせいか、なんだか中途半端な感じ・・・

やはり右側の空白が気に入らないので前回の画像と差し替えました。

杖ノビ

この画像は、私が始めてアコでpvに行った時の様子です。03/12の事。
対戦相手のノビさんは、おそらく当時のサラで最も高Lvの方だったはず。
ちなみにこの勝負、ブレスと速度無しの条件で挑み、敗退したと記憶しています。

この方とは、一時期同じギルドに所属していたもあってちょこちょこお世話になりました。
今や定例になっている高Lv一次職集会。この集会が始まるすこし前、このノビさんの誘いで
高一次の集いに参加させてもらったことがあります。(過去に一度軽く振れたこと有り)

自身、初の自分以外の同族との直接対面

参加者は、主催者のノビさんを含む5名。
内訳はLv98アチャ、Lv97剣士、Lv94シーフ、Lv92アコ(私)、そして主催者のLv不詳ノビ。
今現在、ノビさんの状況は確認できませんが、私を除く3名はすでにオーラを達成されています。

ごもっとも

廃屋→PD4→時計4Fの順で渡り歩き、合計6時間にも及んだこの集会。


記念撮影

最後に並んでパシャリ。

集会中、一次職らしからぬその戦闘力の高さを終始見せつけられ、私はただただ唖然・・・。
それと同時に、自分がまだまだ未熟な域にいる事に気づかされることに。

良い意味でも悪い意味でもこの集会に参加できて本当によかったと思います。

だって、"追いかける背中"が見つかったわけですから。

zkm33226 at 22:37|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2004年12月31日

ジュノーの残香

ちょうど一年前の今日2004年12月31日
この日、私自身初となる大台Lv90をアコライトで達成しました。
2004年12月31日

ジュノーパッチによる新2次職(クルセ、ローグ、セージ等)の実装。この日に間に合わせるべくモンク転職用にアコを作成したのが2003年7月頃。育成開始時は木琴装備も、属性武器もありませんでした。幸い1stプリの防具が完全流用できましたし、フェンクリを持っていたので、これを売り払い、その資金で木琴マフラーを手に入れることはできました。
振り返ってみると、当時は殴りアコの育成に適した時期だったと思います。亀島パッチによるSP回復量上方修正に助けられ、INTが初期値でも常時ブレス速度が可能でしたし、狩場も今とは比べものにならないほど豊富でした。Lv50台からはGD1Fの毒キノコ、ソグラド砂漠の砂漠狼。Lv60台からはGD2F&3F、炭鉱3、時計地下1F、おもちゃ工場など。

当時は$が廃坑に

そのおかげでLv&JOB上げにそれほど苦労することなく、8月下旬にはLv66/JOB50を達成。
ジュノーパッチ直前の9月下旬にはLv80を越えていました。

ハンマー避けアクションゲーム中

この頃が牛狩りの最盛期。
"スタン⇒即死の危険大"の状況下で、よくもまぁ牛なんて狩っていたものです・・・




そして、10月7日 Episode 3.0 ジュノーパッチ 新2次職実装

実装直後からダンジョン内で見かけるモンク達の姿。
そんな彼等彼女等と交じって同じ場所で狩りをしているアコライト・・・。
この時すでにモンクへの転職は頭にありませんでした。
そして・・・今日もパサナ狩り。オーラまで@123%

zkm33226 at 00:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)