2012年09月05日

キャロット2012募集

久々の投稿です。

2012年のキャロットの募集ば始まりました。

我が愛馬だったカラベルラティーナの子供がエントリーされています。

いくしかないかなあ。

検討しているときが楽しいですね。

zmnx701 at 14:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月18日

POG2010-11

zmnx701 at 18:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) POG 

2010年03月05日

所属馬近況100305

■現5歳(2005生)
 馬名:エミネムシチー(牡 美浦 平井厩舎)
 一口:代替馬 1/500口
 父:エアエミネム
 母:ロンディニウム(母父:マーベラスサンデー)
 

■現4才(2006生)
 馬名:リーチコンセンサス(牝 栗東 平田修厩舎)
 一口:40,000円 1/400口
 父:フレンチデピュティ
 母:インディスユニゾン(母父:サンデーサイレンス)
 *周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。「引き続き、週に1〜2度は15−15程度までペースを上げて調整を進めています。帰厩は今月半ばから後半になると思いますが、何の不安もなく順調そのものですね。復帰が今から楽しみです」(GW担当者)
 
■現3歳(2007生)
馬名:ピットスポルム(牝 栗東 安田隆行厩舎)
 一口:30,000円 1/400口
 父:アグネスタキオン
 母:プリンセスカーラ(母父:Caerleon)
 *周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整および15−15を行っています。「先週に引き続き、週に1度は速い時計を出していますが、馬体重が減ることはなく順調に調教を進めています。そろそろ移動の話が出てくるでしょうから、それまではきっちりこのペースを守ってレースを走れる体を維持していきます」(GW担当者)

馬名:トロサックス(牡 栗東 西園正都 厩舎)
 一口:35,000円 1/400口
 父:ゼンノロブロイ
 母:トキオジュリア(母父:Crafty Prospector)
 * 27日にNF空港へ到着しました。現在はダク運動を行っています。「土曜日に無事到着したとの連絡を受けています。2戦目でいいところを見せてくれたし、次も期待していたので残念でしたが、屈腱炎になってしまう前に対処できたことはよかったです。しばらくは休ませる必要があるので、その期間を利用して去勢手術を行う予定ですが、気性面の改善によって、さらなる前進を期待したいと思っています」(西園師)「先週の土曜日にこちらへ入場してきました。現在はダクを踏ませています。しっかりと現在の状態を確認しながら、手術の日程を調整していくつもりです」(空港担当者)

馬名:アイビーフォールド(牡 栗東 吉田直弘厩舎)
 一口:35,000円 1/400口
 父:ジャングルポケット
 母:ビューティテイスト(母父:ダンスインザダーク)
 *3日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬では坂が影響したのか最後は止まってしまいましたが、途中までのスピードを見てもいいものを持っているのは間違いありません。流れも向きませんでしたし、次は仕切り直しですね。レース後の馬の状態も問題ありませんし、今のところ中京か阪神の芝1200mを使う予定です」(福島助手)13日の阪神競馬(3歳500万下・芝1200m)もしくは21日の中京競馬(はなのき賞・芝1200m)に出走を予定しています。

馬名:リリアーレシチー(牝 栗東 崎山博樹厩舎)
 一口:代替馬 1/500口
 父:ダンスインザダーク
 母:グラシアスシチー(母父:サクラバクシンオー)


zmnx701 at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 一口馬主 

2010年02月15日

カラベルラティーナ引退

長い間ご苦労様。
自分にとって初めての繁殖上がりとなります。
元気な子を産んで欲しい。

「レース後、右前の歩様が悪くなってしまいました。トレセンに戻してからも慎重に見ているのですが、レース後の疲れが出ているのでしょう。骨などに異常はなさそうなのですが、いつも以上に歩様が悪く、立て直して次の競馬へ向かうとなると早くても1ヶ月半から2ヶ月は時間を要してしまいます。引退までにできればもう一戦したいと考えていましたが、満足のいく状態で競馬へ向かうには時間が足りない状況で、無理をして故障などさせるのがいちばん良くありません。なかなか順調に使っていくことができませんでしたが、それでも3勝してくれて、カラベルにはほんとうに感謝しています。彼女には次の仕事がありますし、子供に夢を託したいと思います」(奥平師)可能であれば引退前にもう一戦する方針でしたが、レース後の状態から引退時期までに間に合う可能性は低く、また、繁殖という次の仕事が待っていることから、前走を最後に引退することになりました。長い間、本馬を応援いただき、誠にありがとうございました。10日に中央競馬登録を抹消する予定です。出資されています会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。

zmnx701 at 07:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 一口馬主 

2010年02月01日

所属馬近況100201

■現6歳(2004生)
 馬名:カラベルラティーナ(牝 美浦 奥平雅厩舎)
 一口:35,000円 1/400口
 父:クロフネ
 母:スターミー(母父:A.P.Indy )
 *27日は美浦北Cコースで追い切りました(68秒9−54秒4−40秒4−13秒4)。「先週帰厩してから数日は普通キャンター程度にとどめて、今週から時計になるところを始めています。放牧から帰ってきて最初の追い切りだったので、息づかいなどで、まだ良化の余地を感じましたが、負荷をかけたことでまたグンと良くなってくるでしょう。これからも引き続き乗り込んでいきます。調教ばかりをやりすぎると体に負担が出やすく、フレッシュな状態で向かったほうがいい走りをする馬なので、今のところ来週の競馬を予定しています。来週の動きがもうひとつと感じる内容であれば、3週目にスライドすることになるでしょう」(奥平師)2月7日の東京競馬(4歳上1000万下・ダ1400m)に吉田豊騎手で出走を予定しています。

■現5歳(2005生)
 馬名:エミネムシチー(牡 美浦 平井厩舎)
 一口:代替馬 1/500口
 父:エアエミネム
 母:ロンディニウム(母父:マーベラスサンデー)
 *右前脚種子骨骨折の為、千葉の出羽牧場で放牧療養されていますが、患部の状態はだいぶ良くなりました。2月には様子を見ながら軽めの運動を開始する予定です。

■現4才(2006生)
 馬名:リーチコンセンサス(牝 栗東 平田修厩舎)
 一口:40,000円 1/400口
 父:フレンチデピュティ
 母:インディスユニゾン(母父:サンデーサイレンス)
 *周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週までウォーキングマシン中心に楽をさせましたので、レースの疲れはだいぶ抜けてきました。今週からは軽めに調教を開始していますが、馬ものんびりできたようで、順調に乗り出せています。馬体には異常ありませんし、いいリフレッシュ期間になるよう、じっくり調整していきます」(GW担当者)

 
■現3歳(2007生)
馬名:ピットスポルム(牝 栗東 安田隆行厩舎)
 一口:30,000円 1/400口
 父:アグネスタキオン
 母:プリンセスカーラ(母父:Caerleon)
 *周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週2回は15−15を行っています。「15−15を継続して乗っても馬体が減らなくなっていますので、入厩してすぐに態勢が整うよう体力をつけるつもりで、周回コースでは2000mほど長めに乗るようにしています。ここ3週ほどは450キロ台をキープできていますし、状態は良くなっていますね。これからは厩舎側とも帰厩時期を相談して、速い調教を取り入れることも検討していきます」(GW担当者)

馬名:トロサックス(牡 栗東 西園正都 厩舎)
 一口:35,000円 1/400口
 父:ゼンノロブロイ
 母:トキオジュリア(母父:Crafty Prospector)
 * 30日の京都競馬では気合いをつけながら中団を追走。いったんはポジションを下げるも、じりじりと差をつめて9着。「気性が若いですし、競馬へ向かう前からバタバタしていました。競馬に行っても集中できていませんでしたが、外から突っつかれる形になると、また伸びていました。まだ気持ちが走る方向に向いていませんが、能力はありそうなので、使っていくことで場慣れしてくるでしょうし、走り方を覚えて良くなってくると思います」(酒井騎手)「まだまじめに走らず集中力を欠いたりしていましたが、そういった面がレースでも出てしまいましたね。このあとは厩舎で調整していきます。稽古で教えていくことがありますし、もう少しレース慣れも必要ですからね」(西園師) パドックで馬っ気を出したり、ヤンチャな面を見せていましたし、いかにも初戦という走りでした。まずは経験を積みながら心身の成長を促していきたいと思います。このあとはレース後の状態を確認しますが、在厩で次走に向けて調整していきます。

馬名:アイビーフォールド(牡 栗東 吉田直弘厩舎)
 一口:35,000円 1/400口
 父:ジャングルポケット
 母:ビューティテイスト(母父:ダンスインザダーク)
 *31日の中京競馬では外枠からの発走も、上手く内に入れつつ終始スムーズな競馬。直線の反応も素晴らしく、楽々抜け出して優勝。「外枠でしたが上手く流れに乗れたし、以前乗ったときよりも素軽くなっていました。ただ、まだ全体的に幼いところが残っているので、気合いを入れつつ競馬を教えるように乗りましたが、きっちり応えて最高の結果を出してくれましたね。今日の感じですと、集中力を切らさずにいけるこのくらいの距離のほうが合っているようですね」(秋山騎手)「外枠からのスタートでしたが、スムーズにいい位置を取れましたね。道中ムチが入っているのを見た時は少し心配しましたが、そのあとは楽な競馬。この中間はかなり間隔があいてしまったので状態をキープするのが難しかったのですが、非常にいいデキで送り出せました。レース後の状態を見てからですが、疲れがないようなら連闘も視野に入れたいと思います」(吉田師)小回りコースで外めの枠からのスタートと厳しい条件でしたが、持ち前のスピードを遺憾なく発揮し、見事初勝利を挙げてくれました。このあとは馬の状態を確認して問題ないようなら、萌黄賞への連闘も検討していきます。2月7日の中京競馬(萌黄賞・芝1200m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて31頭の登録があります。

馬名:リリアーレシチー(牝 栗東 崎山博樹厩舎)
 一口:代替馬 1/500口
 父:ダンスインザダーク
 母:グラシアスシチー(母父:サクラバクシンオー)
 

zmnx701 at 02:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 一口馬主