2017年11月11日

『花園の夢…』

今日、ミクニワールドスタジアム北九州で、後輩の花園の夢をかけた決勝戦が行われた。

初めて訪れたが、綺麗なスタジアムである。

888F7EE6-1DD1-41AB-82F3-AA8BA546B849



小倉高校の対戦相手は昨年も全国制覇した東福岡高校。

14年ぶりの決勝戦進出。。。


今回は、小倉高校も全校生徒応援。

DBF7C50E-C56D-461D-A6C3-2EC74548EC6B


懐かしい校歌


準決勝では、宿敵筑紫高校を21対21の同点の末、抽選で勝ち上がり、筑紫の分まで頑張ろうと士気は高まっているように思えた。

開始前の円陣

13EF5C00-559C-439E-9BCA-D6430CFF282A



しかし、前半終了時点で、

22185CFC-DC77-4D54-AE47-E894C981F0D3


近くで見ていると、本当にその強さがわかる。


途中は語らないが、終わってみると94点差。

ワントライを願ったが叶わなかった…。


そして、ノーサイド。

15A5C3CB-49C9-4AE6-B3D0-0EE619FA6E46



ユーミンのノーサイドを思い出す…


花園は遠いけど、全国の準優勝かも知れない、

7E839B97-F4BE-49C4-8055-FADD4BFC0D0A


FB16DFB0-7D1E-4A85-BE54-BA9E16E05065



全力を尽くした君達にエールを贈りたい。


時折光ったタックル、ゴール前で取れなかったトライ。

それはきっと、力の差だけではなく、気持ちの差なんだといつか気付く日が来ると思う。

今回感じた、全国トップレベルの壁は、今後の大学生活や社会に出た時にまたぶつかる壁だと思う。

その時に乗り越えられる気持ちの成長と、生きる力となって一人一人の真の成長になることを祈ってます。



最後に、久し振りに会った山田君。

788FE583-6B48-4A05-B597-EF5385DD67FC


彼は14年前に東福岡に決勝で負けた時の選手だよ。


日本代表のオールジャパンで、何故頑張れているのか。

生きる宝は、事実をどう受け止めるかというその人の勇気によるんだと思う。


後輩の諸君。

全校生徒の応援に対する感謝と、

何故負けたかという自分たちの甘さを知った時に、きっと次に歩むべき道が見つかると思います。


頑張れ、倉高ラグビー部諸君


今日も皆さまの応援クリック!お願いします(^^)d!
人気ブログランキング

「みのり会」のホームページ! スタッフブログが意外に絶賛で、好評公開中!!



zo777 at 21:06コメント(0) 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Recent Comments
Archives