2018年04月12日

『素敵な出会いと刺激♪』

先月、今月とセミナー研修ではなく、3つの講演会に参加した。

セミナーも得るものは必ずあるのであるが、

講演会はその方の実践した経験や成功を直に感じることが出来るという意味では、得るものの奥行きが違う。

1つはあまり生きる講演ではなかったが、残りの2つ講演会に関しては、

過去の様々な講演の中で3本指に入るものであったことに大きな感謝がある。


その一つが、世の中に「獺祭」という幻の純米大吟醸を送り出した、旭酒造株式会社の桜井博志会長の講演である。(リーガロイヤルホテルにて)

IMG_1803[1]



山口県の山奥にある酒蔵をお父様から受け継ぎ、

倒産寸前の状態から25年をかけ年商70億円の会社に成長させた内容であった。


介護の世界に全て当てはまる話ではないが、

 *「酒造りの常識=普通」を壊したということ

 *選択と集中

 *品質へのこだわり

という風に自分ではまとめている。


美味しくなければ売れない、美味しくなければ呑む人を幸せにすることはできない、という信念を貫いた生き方、経営ビジョンをを持っている。


良い意味で、かなりの衝撃と現状の自分に対し刺激をいただいた。


それから残り一つの講演会がこれ。

IMG_1817[1]


IMG_1819[1]


実は事情があって、中村文昭氏の講演は聞けなかったのであるが、

前半の「鴨頭嘉人氏の“輝く大人の育て方”」も抜群の講演会であった。(北九州ソレイユホールにて)


育て方、と言うよりもどうやって輝く大人、生き方をするか。。。


それは、自分の「脳の使い方」によるのだという講演内容。

世の中には否定の理由、できない理由を考えることが得意な人がいるが、

そのほとんどは幸せな生き方をしていない気がする。。。という考え方。


すなわち、脳をポジティブに使うことでしかドーパミンは分泌されないし、夢の実現は出来ない。

「出来ない」のではなく、「出来ないと思い込んでいる」からできないのである。

諦めるくらいなら、自分が強い信念を持ち、自ら行動してやってみようということが大切。


脳の使い方一つ。

面白い「いただき物言葉」。
IMG_1845[1]


 ・「上司に怒られた」のではなく、
       「怒っていただいた
 ・「仲間に無視された」のではなく、
       「無視していただいた
 ・「彼女にふられた」のではなく、
       「ふっていただいた

つまり、捉え方によって、その人の次の世界が全く変わってくるというもの。


感謝歩行も舞台の上で一生懸命やる姿が印象的だった。
IMG_1856[1]



脳を活性化する三つの視点。
IMG_1839[1]


「出来ない思い込み」ではなく、「出来る思い込み」が大切であるということ。



成功する思い込みは、「根拠のない思い込み」から始まると、鴨頭氏は言う。

この4人は「根拠のない思い込み」で、歴史に残る人物たち。
IMG_1834[1]


 ・経営の神様「松下幸之助」は体が弱かったので、自分が動かなくてよいシステムを作った!

 ・祈りだけで植民地にされそうになったインドを救った「ガンディー」!

 ・今で言うニートの浪人であった「坂本龍馬」によって薩長同盟が結ばれ、外国に支配されそうになった日本を救った!

 ・キチガイ扱いされていた「ライト兄弟」がいなければジェット機が生まれるのは100年遅れていた!

みんな「根拠のない思い込み」から始まっているという。

だから、「普通は。。。」という、いかにも常識を語る考え方が私も嫌いである。


長い話はしないが、確認と刺激をいただいた講演会であった。


素敵な出会いと刺激をいただいたことに、感謝

いいね



今日も皆さまの応援クリック!お願いします(^^)d!
人気ブログランキング


「みのり会」のホームページ! スタッフブログが意外に絶賛で、好評公開中!!






zo777 at 15:39コメント(0) 
最終ステージ! 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Recent Comments
Archives