2019年10月26日

『為せば成る!』

ラグビーをやってきた私にとっては、このワールドカップはとても大きなイベントである。

今日の準決勝の第一試合は、世界ランク二位のイングランドと二連覇中の世界ランク一位のニュージーランド。

事実上の決勝戦と言われているが、

下馬評はやはりニュージーランド。


しかし、イングランドのヘッドコーチは、前回大会で日本のヘッドコーチを務めたエディ。

何かやらかしそうな雰囲気を感じながら、試合に釘付けになる…。


前後半を通して、イングランドが攻めのディフェンスで優位に立つ。

5193DEFD-98EB-4622-87E8-CCB1A259461D

スクラムは五分と五分。


C269EC88-78FA-463C-9A68-3BE6746FBE9D



ディフェンスから流れを掴んだイングランド。

なんと、王者ニュージーランドを倒した


凄い、凄いよ


出来ない論をスタッフに咎める場面がまだまだあるが、

とてつもない努力をすれば、

必ず、出来ない予想の夢を掴むことができる。


現実的なスタッフの中から、

自分の弱さを超える人が生まれることを祈りながら、

壁を超えたイングランドの選手達を祝して、勝利の美酒を今から味わいたい…。


今日も皆さまの応援クリック!お願いします(^^)d!
人気ブログランキング


「みのり会」のホームページ! スタッフブログが意外に絶賛で、好評公開中!!


zo777 at 19:22コメント(0) 
ラグビー伝説 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Recent Comments
Archives
RSS