2021年06月27日

『震度7が震度1に…!』(その1)

昨日も自宅の「雨漏り対策工事」を行った。。。


少し前の話。。。

次男が進学で大阪に旅立つ前に、自宅3階部分の長年の「雨漏り」対策工事を。。。

これが雨漏りのする3階奥の部屋の天井裏部分。
7BA3AE16-E6E9-4527-A3B1-56554DC465F0


すでに天井はぶち破り、屋根裏の鉄骨丸出しの状態。
EC38F6A1-ACA3-4416-B006-C033501EE6BC


ここ数年でご覧の通り、パテを塗り修復を繰り返してきたが、激しい雨の日は雨漏りが止まらない。
5F204934-8D36-4F20-9728-DB4CC01A2B9C


D1285497-3A2A-4CA9-A4B7-5211BAEA1F4E



ここで、表題の「震度」について説明すると、

雨漏りの状態を表現する評価が日本にはないことから、雨漏りを地震で耐えるならば、、、ということで、ザーザー漏れている状態を「震度7」と表現しました!

最初の写真は、押入れの天袋部分ですが、そこに衣装ケースを置いています。

震度7が続くと、この衣装ケースの半分ほどの雨漏りがたった一晩で溜まり、捨てるのに一苦労の状態。

ここ数年のパテ塗り工事で、何とか震度4程度までに至るが、なかなか雨漏りは止まらない。


そこで、内部からの修復は限界であると決断し、3月末に楽天市場で屋上に塗る「ウレタン塗装剤」を購入。

次男とともに屋上の塗装工事に取り掛かります。

まずは、掃除から。。。
7889225B-ECE0-413B-AEE3-9582810E37A3


これがウレタン塗装剤15L。
B3963274-9704-4531-B70E-655B35372D8C


これがビュフォー。
FE793667-90D1-4D35-A634-9C674DDF5FB4


そして、一回目のウレタン塗り。
C3948096-1691-4F39-BADC-B59E401D5CCC


一回目終了。
24623FEF-0421-4A19-BF02-3BA0AD10ACF2


これを繰り返し、三度塗りします。

これが三度塗りしたアフター。
EEA82489-924F-4EDF-9038-419B0516E943



息子が旅立った4月の中旬に大雨が降りました。

震度7はいかに。。。


2日連続の大雨の翌日。。。

さて。。。

なんと

    震度0に

やっぱり雨漏りの原因は、屋上(4階部分)だったんだ


これが「震度7が震度1に。。。」の始まりだった。。。

(その2)へ続く。。。


今日も皆さまの応援クリック!お願いします(^^)d!
人気ブログランキング


「みのり会」のホームページ! スタッフブログが意外に絶賛で、好評公開中!!





zo777 at 11:54コメント(0) 
日記 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Recent Comments
Archives
RSS