穏乃

穏乃の能力検証第4弾です。

データ集め
高鴨穏乃はどんな和了り方をしていたか

オーラス和了
高鴨穏乃の能力検証「オーラス和了」編

ヤオチュー使い
国士使い
高鴨穏乃の能力検証「国士使い」編

穏乃の山
山越しロン
サイコロの目


今回でラスト。スロースターター説です。



ウォーミングアップ

この説の出どころはこれでしょう。ウォーミングアップして1速上げる、という発言。
これだけでは単なる準備運動的な話題とも言えますが、
その後の10速、100速などの発言が、100年生や100巡先に
関連付けられて意味ありげになりました。 


さて、スロースターター説を検証したいのですが…
困ったことに、これといって使えそうなデータが見当たりません。
今回はあまりデータを参考にしてません。
いくつかの描写・発言のみを参考にした、こうだろうと思う
というレベルの話になります。


スロースターターとして考えられるのは3パターンですね。

1. 1局の中で、巡目が経過するほど強い(1局リセット)
2. 半荘の中で、局数が経過するほど強い(半荘リセット)
3. 複数の半荘で、後の半荘ほど強い(1日リセット)


無効化

1局リセットは、 咲-Saki-ほんだし さんの
レジェンドが「右2」に注目した理由、そしてそこから見えるシズの能力 の
記事本体やコメント、そしてウチの 大星淡のダブリー能力の詳細 のコメントなどで見られる
考え方です。

衣の海底、淡のダブリーと、和了確定系の中でも巡目が遅いタイプのふたつを
無効化できたようですから、巡目ベースで後ろの方ほど支配力が上がる、
もしくは後ろから支配していくという考えが出るのも必然かもしれません。
ただ、この意見も局内の巡目だけの話ではなく、その中でも局数が経過すると
支配が増えていくといった、半荘リセットか1日リセットと複合した考え方のようです。

純粋に1局リセットだけで考えてみましょう。
巡目をベースにして、後ろの巡目になるほど支配力が高まるとした場合。
それだと、そもそも衣の海底はいつでも100%防げることになりますよね。
巡目以外の要素がなにかないと、海底を防げたり防げなかったりする説明がつきません。
ですから、1局リセットという考え方だけでスロースターター説は成立しません。
結局、スロースターターというテーマで考察するためには、
半荘リセットか1日リセットを検討する必要があるわけです。




半荘リセットと1日リセットがどう違うのかというと、こういう感じです。

穏乃の支配力

支配力がオーラスまで高まって、半荘終わるといったんリセットするのが半荘リセット。
その日のうちならずっと高まり続けていくのが1日リセットですね。
2chやブログで穏乃のスロースターターの話題を出している人は、
概ね半荘リセットか1日リセットの意味で使用されているようですが、
この違いを意識した意見を見た覚えはありません。
いままでの穏乃のわかりやすい実績はオーラスでの高い和了率だけですので、
細かい違いを考えるデータがそうそう見つかりませんしね。


穏乃がスロースターターだとして、半荘リセットタイプなのか1日リセットタイプなのか。
少しだけヒントになるかもしれないのが、この発言です。


海底

この衣の発言の「2回目」の解釈を考えてみましょう。
この「2回目には海底に辿り着くことすらできなかった」は、
単純に3パターンの解釈ができます。

1. 初日に5回和了ろうとしたが、和了れなかったのが2回。その2回目が辿り着けなかった。
2. 最初の半荘では5回和了ろうとしていた。2回目の半荘では、辿り着けなかった。
3. 2回目ではなく、二日目(ふつかめ)の誤字。

まず、3番はちょっとありえません。よく考えれば分かることですが、
二日目じゃ、発動が遅すぎます。今日のこの準決勝で力を発揮して欲しいのに、
次の日じゃスロースターターにも程があります。
しかも、これだと二日目は一日中衣を抑えていたということです。
遅すぎアンド長すぎ。いくらなんでもありえませんね。

そして2番。これに関しては、明確な証拠があります。


衣

「また衣の勝ち」。つまり、半荘を複数回やった結果、
3回の海底摸月の成功となっているのです。
ですから、この2回目は2半荘目を指すわけではありません。

というわけで、1番しか可能性はないと見ていいでしょう。
ただ、これも

1-a  ××○○  5回トライしたうちの2回目
1-b  ○○○××  海底を失敗した2回のうちの、2回目

この2パターンの解釈が可能です。

1-aは半荘リセットでしたら、こういう形になりえます。
例えば、こんな感じですね。

1半荘目 東2局 
1半荘目 南2局 ×
1半荘目 南3局 ×
2半荘目 東1局 
2半荘目 南1局 


1-bは、特に説明いりませんね。1日リセットだったなら、当然こうなりますから。

問題は、どっちだったのか、です。


笑顔の衣

衣がトータル3回目の成功の時点で、この笑顔。


判断

そして赤土晴絵のこの判断。
ここまでの途中で穏乃が少しでも衣に対抗しうるような
要素があったようには思えません。
となると、1-bのとおり、3回連続でまずは成功して…。


もうひと勝負

この、もうひと勝負と持ちかけられてから、
2回連続失敗だったと見るのが妥当に思えます。
つまり、穏乃は1日リセットタイプだったのでしょうか?


ところが、19話の衣の発言を見なおしてください。


海底

「3回和了った」「でも」「ホントは5回和了るつもりだったんだ」

3回連続成功後の2回連続失敗なら、果たしてこう発言するでしょうか?
この発言は、5回目のトライで3回目の成功をした…というのが
自然な解釈に思えます。
これだと、穏乃は半荘リセットタイプだと解釈せざるを得ません。

正直、どっちが正しいのかわかりません。
まったく判断がつかないので、この衣の発言関係による判断は
引き分けということで、他の場面を検討してみましょう。



実は、この半荘リセットも1日リセットも、それぞれ1つずつ大きな問題を抱えています。

半荘リセットは、

半荘ごとにリセットするなら、
ウォームアップに意味がないじゃん(ババーン)

という問題があります。



そして、1日リセットは、

前半戦オーラスで淡のダブリーを止めたのに、
その後の後半戦東1局で止めれなかったのはなんで?

という問題があるのです。




この2つの問題を同時に解決しない限り、スロースターター説は破綻します。

その答えが…これです。


穏乃の支配力2

なんだろ、えーと。RPGでいうと、転生していったんステータス減少するけど、
その後はもっと成長できるキャラ、みたいな。
半荘転生タイプと書いておきましょう。

半荘転生は、半荘で完全なリセットが行われるのではなく、
半減程度にとどまります。
これなら、事前の練習をこなすことで半荘開始時の初期値が
だんだん高まりますのでウォームアップの意味がありますし、
半荘終了時にいったん支配力が落ちるので、後半開始時に
淡を止められなかったことにも説明がつきます。

穏乃がスロースターターだとしたら、こういった特性を持っていると見ていいでしょう。



以上、スロースターター説の検証…いや、ろくにデータがないので、ただの検討でした。


穏乃の能力検証シリーズ、終了ですっ。

OP穏乃