鷺森灼

Aブロック副将戦の記事 うまいわおまえのデータ…!! に、
こんなコメントがありました。

灼の能力ですが、ボウリングでスペアを取れるピンでツモ上がりしています。 
ワッシャーは1ピン。 
作中で出てきたグリークチャーチでスペアをとるなら4ピン。
2p4p5p7p8pの5面待ちも「バケット」扱いです。2ピン。 
また右投げの人が取りやすい形です。 

おそらくボウリングでスペアを取れるピンでツモ上がりしかできない?可能性がありますね。


なるほどなるほどー

ホントかな? 調べてみました。
以下、灼の全和了シーンです。

なお、スペアの取り方はこちらを参考にしています。



奈良1回戦

奈良1回戦

ロンという発声のみ。手牌・捨て牌・得点のいずれも不明です。
灼の貴重な和了シーンですが、さすがになにも情報がありません。



インハイ2回戦後半オーラス


2回戦オーラス


待ち。
特に名前はついていませんが、ブルックリンコースでとれるスペア
というものの一種らしいですね。
で、をツモっています。

こう狙うらしいです。

2回戦オーラススペア

これはたしかに1番ピンじゃないとスペア無理っぽそうですね。



準決勝東4局1本場


東4局1本場

待ち。
グリークチャーチ、またはビッグファイブ

東4局1本場スペア

どうもスペアとるのは一番難しそうな形です。
右利きなら、6番を狙って内側に巻き込んで4番と7番を
跳ね飛ばせたらラッキー…という感じのようですね。
4番でスペアを取るというのはちょっと無理な主張に思えます。
ただ、そもそもこれはスペアをとること自体が無理ゲーなので、
運任せという意味では4番狙いでもそんなに変わらないのかもしれません。



南2局2本場


南2局2本場

待ち。コレ自体はいつものピンズ待ちを捨ててるので参考になりませんね。
ただ、漫画もアニメも、待ちだけ取り上げられてて、
のことを無視されてるのが謎です。


南2局2本場全体捨て牌

これが全体の捨て牌で…。


南2局2本場誠子捨て牌

これが誠子の放銃時の捨て牌。
つまり、もリーチ時には1枚切れ状態だってことには変わりないんですよね。
3枚2枚の合計5枚が残っています。

フナQが良形ならそのままツモ狙っとけや!と考えていますが、
テンパイ時にじゃなくてを捨てていれば、
待ちになります。
が、捨て牌を見るとは捨てられまくりなんですよね。
リーチ時点で7枚捨てられてますので、残りは4枚。
2枚 1枚 1枚
単純な残り枚数でも、灼がやってるリーチのほうが正解でした。


で、本題に戻ります。

467待ち

切りリーチなら、10番ピンのないビッグフォーです。


南2局2本場スペア

4番ピンを狙うようです。
結局この形にしてませんので、ツモがどうなりったのかはわかりません。



南3局


南3局


手牌は  で、
待ち。をツモって高めの三色がついています。

平行ピン
ですね。


南3局スペア

2つの間を通すように投げるようなので、どちらをツモっても
スペア達成と言って差し支えないでしょう。



後半南3局

後半南3局

スタッフロールで隠れて見づらいですね。
手牌は

 待ちの形テンだったところでをツモり、
切りで待ちのシャボにチェンジしてリーチ。

なんでリャンメンからわざわざシャボにしてんの? との疑問があるかもしれません。
それは捨て牌を見れば納得です。


南4局捨て牌

上が誠子(東家)、左が哩(南家)、下がフナQ(西家)、右が灼(北家)です。
見てのとおり、はすでに合計6枚切られてて、待ちは2枚。
のシャボは待ち4枚ですから、能力関係なしに、妥当な判断なのでした。


そして、選んだのがシンシナティという形。
隙間があいてるせいでスペアがとりにくいらしいです。
これも、どちらでもスペアなのでしょう。


後半南3局スペア

 この図の7ピン狙いは、スペアは諦めて確実に1本狙うやりかたのようです。
スペアを狙うなら9ピンの外側で、運良く7ピン側に跳ねていくかどうか…ということですね。



後半南4局


南4局

待ち。これもバケットだとコメントで書かれていましたが、
それを肯定するソースが見つかりません。

南4局スペア

バケットであるかどうかはともかく、これに7ピンが加わっても、
スペアを取るためには2ピン、というのは確定でしょう。



なるほど。ボウリング多面張のときは、ツモ和了りばかりです。

では、結論。

グリークチャーチのところでちょっと怪しいけど、
ツモは全部スペア条件を満たしてそうです。


なお、この中で一番スペアをとるのが難しいグリークチャーチでは一発ツモ。
かなり難しそうなシンシナティは一発ツモできず。
のこりの比較的簡単なコースのものも一発はありませんので、
スペアの難易度とツモりやすさには関連性はなさそうです。


しっかりもの