渋谷尭深

天鳳の牌譜再生システムを利用し、オーラス直前までの第一打の記録から
ハーベストタイムの配牌を再現します。 

まず、このスクリプトをダウンロードしてください。
クリックでダウンロードが始まります。

インストール・アンインストールの方法は、アルファ版のときと全く同じなので、
そちらを参考にしてください

使用方法は、長野決勝大将戦オーラスを天鳳で再現しました
SakiPaifu.user.jsと全く同じです。
というか、SakiPaifu.user.jsを0.9にバージョンアップして、
ハーベストタイムシミュレータ機能を追加させているわけです。
アルファ版のころのHarvestTime.user.jsをインストールしたままだと不具合が
でるかもしれませんので、そちらは停止またはアンインストールしておくことをおすすめします。

天鳳の牌譜再生を開始したら、HTML+JS版に進んでください。


チェックボックス

今回のバージョンから、上にハーベストタイム表示のチェックボックスがつくようになりました。


不足

 チェックボックスをクリックしてチェック状態になっているときは、画面左上に
ハーベストタイム結果が表示されます。

捨て牌は、オーラス以前の各局(オーラスは含まない)の第一打を順番に並べています。
ハーベストタイムは、そのなかで13局目までの結果を理牌して配牌として表示しています。
オーラスまでが13局未満の場合、足りない分は伏せ牌で表示されます。


シミュレート

オーラスまでに14局以上かかった場合、ハーベストタイムがどのような結果を
もたらすのかは判明していません。
暫定的な処置として、14局目を第一ツモ、15局目を第二ツモとわかるように、
ハーベストタイム配牌から少しスペースを開けて表示しておきました。

この画像の北家は福岡県民人さんです。段位戦の闘牌なのに、
ハーベストタイムで大七星が決まっていますね。お見事。



天鳳の闘牌で、ハーベストタイムを体感してみてください。


大三元