AYTのロボロボとした日常MX

見せてやる!人のみが持つ無限の可能性を!!!

天装戦隊ゴセイジャー 第41話、42話

・epic42「情熱的ハイド」
メタルAは先の戦いでブレドRUNが見せた
仲間を庇うという行動について気になり始めていた。
一方ハイド達アラタ過去の世界に飛ばされたことで
何らかの変化があったように見えていた。
するとそこにマトリンティス出現の報せが入った。
その後アラタ達は街に現れたメタルA達と交戦するが
彼女が繰り出してきた新たなマトロイド・ニュートラルのアインI
攻撃を命令されても動かない等の不可解な行動を取り始めた。

戦闘中に機能停止した
ニュートラルのアインIエリ保護する話。
ひょんなことから敵怪人と仲良くなるが…って
定番ネタの回だったけど
やっぱり意識が味方側のまま最後を迎える流れはつらいなと。
クラシックのG線上のアリアが流れるシーンも印象的だった。
あと作戦でアインIゴセイジャーの住処に送り込むなら
もっといろいろ出来たでしょと思ったら
ちゃんと次回ロボゴーグ閣下につっこまれたのは笑った。


・epic42「情熱的ハイド」
ロボゴーグは先の戦いでのメタルAの勝手な行動を責め
今度は自らの指揮ゴセイジャーのデータを収集するための
完璧な作戦を実行すると宣言した。
一方天知家ではハイドデータスへの
データの打ち込み作業に根を詰めていたが
食器の片付けを手伝おうとしたデータス
コップを落として割ってしまった。
そのデータスハイド
「機械なんだから余計なことをするな」ときつい言葉を描け
モネ達はその物言いを叱りつけた。
するとそこにマトリンティス出現の報せが入った。

マトリンティスデータスを引き渡すよう迫ってくる話。
2010年の作品各国首脳が集まる国際平和会議なんて
昭和感ある単語が出てきたのは笑った。
怪しい外人俳優連れてきて
その会議の様子を見せていたらより完璧だったな。
巨大戦では久しぶりのデータスハイパーの活躍に合わせて
挿入歌「データスハイパー 天使と共に」が流れた。
渡辺宙明の作曲なんだけどやっぱり前奏がゴーダンナーすぎるよなと。


今週分の第42話からOPの歌詞2番になったり
EDが初披露の
「ガッチャ☆ゴセイジャー 護星天使ヴァージョン」になるという変化が。
ほぼ終盤に差し掛かるという時期なのにこんな変化があったんだな。

仮面ライダーアマゾン 第19話、20話

・第19話「出動、ガランダー少年部隊!!」
ガランダー帝国ガランダー少年部隊を結成し
真夜中に地下で作業させていた。
それを見つけたアマゾンは声をかけるが
子供達は彼を取り囲むと呼びかけに答えず去っていった。
少年部隊フクロウ獣人の指揮のもと
隅田川の水東京の地下鉄に流し込んで沈没させる
地下鉄洪水作戦を進めていたのだった。

フクロウ獣人ガランダー少年部隊を使って
地下鉄大洪水作戦を実行しようとする話。
本編開始時点で既に少年部隊が活動していたり
作戦が発動するところまで行って被害が出始めたりと
今までとは少し話の進み方が違う感じがする回だった。
それにしても少年部隊ギョロ目のビジュアルが怖いし
待機時は目を見えない状態にさせられて牢屋にってのがエグいなと。
後半の戦闘でフクロウ獣人の攻撃を受けて視力を失ったアマゾン
水でも使って回復するのかと思ったらギギの腕輪後からで回復したのは驚いた。
しかも「腕輪の持つ謎の能力」って
ナレーションが微妙に説明しきれてないという…。


・第20話「モグラ獣人 最後の活躍!!」
観光バス黒ジューシャが襲撃し
窓から緑色の粉を投げ込まれると一気に乗客が死んでしまった。
その様子を一人の少女が目撃し黒ジューシャに追われるが
モグラ獣人が駆けつけて黒ジューシャを追い払い
更に後からやってきたアマゾン少女保護した。
ガランダー帝国東京カビ全滅作戦を発動しようとしており
人喰いカビを操るキノコ獣人ある団地を次なるターゲットにした。

キノコ獣人人喰いカビ東京を全滅させようとする話。
ついにやってきたモグラ獣人の退場エピソード…。
最期の瞬間仲間達に囲まれて
看取られていたのがせめてもの救いだったのかなと。
これまで割とぞんざい気味に扱っていた
まさひこやりつ子達まで声をかけてくれたのが良かった。
後半の戦闘ではアマゾン「モグラーー!!」って叫んでから
大切断を決めるのが泣ける流れだった…。


単発回で倒される怪人と思いきや味方になってと
ライダーシリーズでは初めてのポジションとなったモグラ獣人
基本的には頼りない感じだったけど
ここぞって時には敵の動きを知らせてくれたり
アマゾンを助けたりって活躍があるのが良いキャラだった。

仮面ライダーX 第31話、32話

・第31話「立て! キングダーク!!」
りんどう湖ファミリー牧場従業員の親を持つユキ
魚の餌やりを手伝っていると一体の人形を発見した。
夜になるとその人形は独りでに動き出し
更にGOD怪人トカゲバイキングユキの家に現れ
人形を渡すよう迫ってきた。
要求を拒否したせいでユキの両親トカゲのような姿に変えられてしまうが
ユキはなんとか一瞬の隙を突いて逃げ出すことに成功した。
翌朝になると那須高原に遊びに来ていたチコとマコ
道端に倒れていたユキを発見した。

ユキが拾った不思議な人形トカゲバイキングが狙う話。
設計図を手に帰還したらキングダークから
「お前にしてはよくやった」と言われるトカゲバイキングって
今まで組織内ではどんな扱いだったんだろうかと。
そして人形の中に隠された設計図は抜き取られ済みという
案の定のやらかしを披露して笑った。
その八つ当たりをはねられた戦闘工作員トバッチリすぎる…。
後半の戦闘初披露空中地獄車で決着。
爆発で湖から水柱が上がって
その様子を見届けにXライダーが画面に入ってくる
って流れが格好良い構図で良かった。
ただあんな爆発を起こしたら湖の中の魚は…。



・第32話「対決! キングダーク対Xライダー」
藤兵衛の店一人の女性が訪れるが
臨時休業で留守にしていることを知り去っていった。
その女性・野田幸子GOD機関にマークされており
南原博士の教え子RS装置の設計図を持つ一人でもあったため
キングダーク怪人アリカポネを送り込んだ。
その後アリカポネ留守にしている幸子の家に現れ
彼女の夫のと娘の七恵を襲い
幸子の行き先を教えるよう迫ってきた。
それを断った吹き矢を受け倒れ
更にアリカポネの放ったに取り憑かれた七恵
洗脳されて幸子那須ビューホテルに居ることを話してしまった。

アリカポネ野田幸子の持つ設計図を狙う話。
ステージショー中に乱入する形で戦闘が始まったと思ったら
アフリカ人ダンサー戦闘工作員を倒していたのは笑った。
あと今回の敵アリカポネの人間態怪しい紳士を演じたのは堀勝之祐
顔出しでの出演は珍しいと思ったら特撮への出演自体がこの時限りなんだな。
そして前回に続いて今回もサブタイ
ラスト数分のネタバレにすぎない内容だったなと。


今週分の悪人軍団の怪人はどちらも武器持ちだったので
ライドルがあればなぁと思ってしまった。

光戦隊マスクマン 第19話、20話

・第19話「妖魔!アナグマス」
イガムとバラバの度重なる作戦失敗に業を煮やしたゼーバ
アナグマス妖魔力を彼らと
地帝獣イガラドグラーに分け与えるよう命じた。
その後タケル達の前に立ちはだかった三人は
マスクマンの力が一切通じないほどの強さを身に着けていた。
タケル達がなんとかイガム達に立ち向かおうとする中
アキラ洞窟の中で呪文を唱え続けるアナグマスと遭遇するが…。

アナグマス妖魔力イガムとバラバ
地帝獣イガラドグラー強化される話。
強化された3人にどう立ち向かうのかと思ったら
記憶喪失になったアキラ
ストーリーのメインになったのは意外な流れだった。
マスキングブレスは常に身に着けていたから
いつでも通信を入れることは出来たはずなのに
アキラの記憶が戻るまで敢えてそれをしないであげた
姿長官達の優しさが良かった。
そして記憶が戻ってタケル達のもとに駆けつけた時の剣捌きは流石だったなと。


・ 第20話「罠!沈む巨大ロボ」
子供達拳法を教えるモモコ
「努力すれば誰でも自分のようになれる」と生徒に教えた。
するとそこに骨妃なる女拳士が現れ
モモコの拳法間違っていると言ってきた。
その言葉通り骨妃モモコ圧倒するほどの実力を見せるが
戦いの最中モモコは彼女の手が人ならざるものに変わったのを目撃した。
骨妃アナグマスによってチューブから送り込まれた刺客
アナグマスは彼女がグレートファイブを倒すとまで宣言してみせた。

モモコ謎の女拳士骨妃に立ち向かおうとする話。
生身の状態で弾着を使ったりと
実際の撮影的な意味でもモモコの鬼気迫る奮闘ぶりが凄い回だった。
予告の段階グレートファイブが敵の真の狙いってのはわかっていたけど
この回でピンチを脱するんじゃなくて
グレートファイブ使用不能にになって終わったのはインパクトがあった。
そしてここから新機体登場の流れに繋がっていくと思うと楽しみだ。


前線に出てきて自ら作戦指揮を執ったら
一気にマスクマン窮地に追い込んだアナグマス
シノビボール争奪戦に参加してきた時は
「お前がスーパーパワー手に入れてどうすんねん」なんて思っていたけど
実は素の状態でもとんでもない実力者だったんだな

天装戦隊ゴセイジャー 第39話、40話

・epic39「エピック・ゼロ」
ロボゴーグメタルAが発見したある存在改造を施し
マトリンティスの一員にしようとしていた。
一方エリ達未来の履歴書という宿題を出されたことから
小さい頃の将来の夢について思い出していた。
その後アラタにも小さい頃の夢について聞きに行こうとすると
データスからマトリンティス出現の報せが入った。
早速ビービを発見し攻撃するアラタとエリだったが
どういうわけか時間が巻き戻り攻撃がなかったことになってしまった。

記憶を失いサイボーグとなったブレドランが現れる話。
ブレドランって敵勢力が変わり次第
すぐ新しい姿で出てくる印象があったけど
マトリンティス編幽魔獣編退場してから
実時間では2ヶ月近く開いていて結構後の方での登場だったんだなと。
それにしてもマトロイドの名前の法則に合わせた
「ブレドRUN」のヤケクソぶりには吹いてしまう。
タイマーのバクトフージERの能力
10秒巻き戻したところから更に10秒巻き戻すことも可能なのかなとか思ってたら
最後はエネルギーの暴走
アラタがタイムスリップしてしまってとエラい展開になったな。


・epic40「ストロング・アラタ」
バクトフージERと戦っていたはずのアラタ
どういうわけか天の塔が破壊される前の地球に飛ばされていた。
一方アラタの行方がつかめないエリ達は不安に包まれていたが
の一声で奮起してマトリンティスと戦い続けることを誓った。
そんな中先の戦いで不調を起こした
ブレドRUN再調整を終えたロボゴーグ
ある事を思いつき再出撃しようとするメタルAに声をかけた。

天の塔が破壊される前の地球にやってきたアラタ
地球の危機を他のメンバーに教えようとする話。
この頃は戦士として未熟なのも加味しても
多種族と関わることにすら難色を示したりと
天の塔破壊以前護星天使の雰囲気が険悪すぎて吹いた。
あと何気に時間を操るなんて能力解析して
アラタが無事なことまで解明しちゃたデータスの活躍が凄いなと。
そして巨大戦では久しぶりにグランドゴセイグレートが登場。
武器の先端のヘッダーチェンジも使っていたし
夕日をバックにした戦闘シーンが格好良かった。


サイボーグのブレドRUNの登場で
第40話のOPマトリンティスの面々のシーンに変化が。
まさかブレドRUNがセンターになるとは思わなかった。

仮面ライダーアマゾン 第17話、18話

・第17話「富士山大爆発?東京フライパン作戦!」
ゼロ大帝作戦本部付きの黒ジューシャ達
世界征服の作戦計画書の提出を命じた。
しかしその中にゼロ大帝が気に入る物はなく
彼はジューシャ達処刑した後去っていこうとするが
そこにガマ獣人が現れゼロ大帝を呼び止めた。
彼の考えた富士山大爆発・東京フライパン作戦
三原山の溶岩を誘導して富士山噴火させ
更にその溶岩を東京の地下に送り込むというもので
内容を気に入ったゼロ大帝は早速作戦の実行を命じた。

ガマ獣人富士山噴火させようとする話。
アマゾンが富士山麓に行く理由
どんなものになるのかと思ったらバイクの練習だったとは。
富士山をバックにするアマゾンやジャングラーってのは
なかなか様になる絵面で良かった。
アメトークでも紹介されたガマ獣人の撃破シーン
通して見てるとこの回だけ流血無しの爆発で倒されてるから
今の地上波でも流すことができるんだなとわかった。
あと捕まったおやっさんが会話した黒ジューシャ
喋り方で中村文弥だってすぐわかったな。


・第18話「ゼロの恐怖!大地震作戦!!」
剱埼灯台の近くでハンミョウ獣人の率いる一団が
ゼロ装置なるものを使おうとしていた。
装置を使うと高田一家が食事をしていた
灯台の事務所地震に遭い一気に倒壊してしまった。
瓦礫の下敷きになりながらもなんとか脱出した娘のミサコ
近所に助けを求めに行こうとするが
彼女はハンミョウ獣人達と出くわしてしまった。

ハンミョウ獣人ゼロ装置を使って各地で人工地震を起こす話。
あんなバイクで突っ込まれただけで破壊可能とか
ゼロ装置はもう少し厳重に守っておくべきだったのではと思ったり。
敵の動きを見張って報せるって申し出たら
既にその会話を敵に聞かれていたり
地中深く埋められたアマゾンは結局
V3・26の秘密みたいな謎のパワーの発動で自力で脱出したりと
モグラ獣人の微妙に役に立ってないぶりが印象的な回でもあった。
そしてハンミョウ獣人カタコトの外人みたいな変な喋り方
市川治の良い声で喋るせいで妙に耳に残った。


今週分は2話とも敵が地中を狙う作戦をやってきたせいか
寝床に居たモグラ獣人が叩き起こされて結構散々な目に遭っていたな。

仮面ライダーX 第29話、30話

・第29話「死闘!! Xライダー対Xライダー!!」
キングダークRS装置に関するある情報を手に入れ
怪盗ファントマの化身である怪人カメレオンファントマを送り込んだ。
早速カメレオンファントマAB通信社安藤局長の前に現れると
彼の姿を写し取り本物の安藤局長を亡き者にした。
そんな中敬介籐兵衛から
探していたバレリーナの菊地明子日本に帰ってきたと聞いていた。
そのことはカメレオンファントマも察知しており
彼は安藤局長の姿明子に会って理由を聞き出そうとするが…。

GOD怪人カメレオンファントマバレリーナの菊地明子を狙う話。
早速一般人相手変装を見破られるし
カメレオンファントマはあまり怪盗としての能力を活かせてなかった気が。
見た目が怪盗っぽくなかったのはカブトムシルパンと被るからだろうか。
せっかくのにせXライダーとの対決
よくわからないまま本物が優勢になって決着した感じがしたな。
こういうところでライドルを使えばとも思ったり。


・第30話「血がほしい―しびと沼のヒル怪人!!」
山中の川原でヒルを操る老婆怪しい儀式を行っていた。
老婆の正体ヒルドラキュラ
彼は足の怪我で入院中チコの周りに現れては
次々と配下のヒルに女性を襲わせていった。
その後ヒルドラキュラチコの見舞いに訪れた敬介を狙い
を吸って配下にした看護婦達を差し向けてきた。

ヒルドラキュラ人間を次々と吸血鬼に変えていく話。
が効くのはナメクジなのでは?
と思ったらヒルも塩に弱いのね。
今回はから敬介が飛び出すところやヒルドラキュラの最期のシーンと
山中で派手に爆発を起こしていたのが印象的な回でもあった。
そしてカイゾーグの敬介を沼に沈めた程度じゃそりゃ倒せてるわけないよなと。


設計図を手にしてキングダークのもとに帰還したら
既に抜き取られた後だったり偽物だったことが判明したりと
今週分のGOD怪人はなかなか踏んだり蹴ったりな感じがした。

光戦隊マスクマン 第17話、18話

・第17話「破れ!地獄の迷宮」
ケンタ達は昨晩見覚えのある容姿の男
ひったくり事件を起こしたという新聞記事を読んでいた。
犯人の特徴は偶然にもタケルと一致しており
更に彼は昨晩ラーメンを食べに一人で出かけていたという
アリバイまでも一致してしまった。
仲間に疑われたことにショックを受けタケルは一人で外に飛び出していくが
イガムはそんな彼をあるビルに誘い込もうとしていた。

タケルギーバドグラーの作り出した
異次元ラビリンスに捕らえられてしまう話。
姿長官が叱ったように確かに今回は
誰もタケルのことを信じてあげられなかった4人も非があったなと。
あと室内で車をかわすってなかなか凄い撮影をしていたのも印象的だった。
そしてタケルと同じように他の4人も倒すと宣言するイガム
しれっと今回の作戦が一人ずつにしか使えないこと
バラしているのではと思ったり。


・第18話「愛しの吸血人形!」
モモコと一緒に買物に出かけていたハルカ
ふとショウウインドウの中の一体の人形が目についた。
それは彼女が幼い頃大事にしていた人形のマリーにそっくりで
忍者の修行に邪魔だという理由でに捨てられてしまった物だった。
その後ハルカタケル達カンパを募ってマリーを買うお金を集めようとしていると
突然街中に寄生獣ガルボと地帝ドグラーが現れるが
タケル達が駆けつけるとどういうわけか敵はすぐに撤退していった。
実はチューブは寄生獣ガルボマリーの中に潜ませ
翌日の夕方6時になると目をさますように仕組んで
ハルカを亡き者にしようと企んでいた。

チューブハルカ思い出の人形マリーを狙う話。
ハルカを狙うという目的が外れるやいなや
自分のせいで女の子が犠牲になればハルカの心を折れるはずって
作戦の目的を変更するゼーバのポジティブシンキングぶりには吹いてしまった。
幼少期の思い出のシーンや後半の戦闘では
きちんとハルカの忍者設定が活かされていたな。
あと駅に空港といつも以上に
当時の街中のシーンを多く映していたのも印象的な回だった。


マスクマンの5人が心折れそうになっても
慰めたりはせず的確に指示を下す姿長官
本当に頼りになる。

天装戦隊ゴセイジャー 第37話、38話

・epic37「エキサイト・モネ」
モネは買い物帰りに付けているだけで綺麗になれる
ダイエットメーターなる物の無料配布
集まった人々の列を見かけ自分もそれに並んだ。
その後モネが帰宅すると早々にマトリンティス出現の報せが入り
一行が街に駆けつけるとそこでは
人間が変化したと思われる石灰の像が置かれていた。
更に先程モネが貰ったダイエットメーターから石灰化するガスが出ることと
それがマトロイド・バイタルのアドボルテGの仕業だったことが判明した。

モネが敵の策略で怒りや苛立ちに反応する腕輪を付けられてしまう話。
ダイエットメーターは数値の増加が不可逆じゃなくて
心が落ち着いたら数値が下がるようになっていたのは無駄に親切だなと。
あと本職のお笑い芸人が演じているのに
スベリ芸をやらされる天知博士には笑ったけど
モネが逆転するきかけを作ったんだから大した活躍だ。
そしてモネ無の心の境地を学んで勝つのかと思いきや
最後は石灰化し切る前に倒すなんて力技で勝利したのは驚いた。


・epic38「アリスVSゴセイナイト」
研究所にかかってきた一本の電話を受けた
天知博士と一緒にこれまで見たこともないようなはしゃぎ方で喜び始めた。
アラタ達が理由を尋ねてみると
それは単身赴任中の母親の裕子が家に寄ると連絡をよこしたからだった。
早速彼女を迎える準備をし始めると
はその喜びをゴセイナイトにも知らせたいと言い出した。

単身赴任中母親が家に寄ると知って喜ぶ中
メタルAが自ら作戦を実行する話。
人間の感情を学んだゴセイナイトが勝つところが格好良かったけど
対するメタルAはこの辺から
ロボゴーグ閣下からのパワハラを受ける日々が始まる頃か…。
今回は劇場版限定のメカだったゴセイワンダーが登場。
生首が斧を咥えて突撃って
ワンダーゴセイグレートの必殺技はいつ見てもインパクトあるよなと。
そしてこのタイミングで正月企画の特別枠を使って
劇場版の配信を始めるのは上手い連携だなと。


ゴセイアルティメットの販促
最近巨大戦ではお休み気味ゴセイナイトだったけど
今週分はゴセイグランド的確なアシストをして活躍していたのが良かった。

仮面ライダーアマゾン 第15話、16話

・第15話「出たぞ!恐怖のゼロ大帝!!」
公園で遊ぶ子供達自動車が消えるという不思議な現象を目撃すると
突然辺りがに包まれて彼らは眠ってしまった。
眠らされた子供達黒ジューシャが連れ去っていき
それを通りかかったが見つけ警察に通報しようとするが
彼はハチ獣人に襲われて命を落としてしまった。
ハチ獣人子供達を自分の巣に連れていき
配下の戦闘員として教育しようとしていたのだった。

ハチ獣人人間の子供を攫って
配下の戦闘員として養成しようとする話。
洗脳されたまさひこの変化に即座に気づくアマゾンの賢さが流石だった。
教育を終えた第一弾のハチの子達黒ジューシャが襲われていたけど
また戦闘員が犠牲になるパターンかと思いきや
流石に子供相手にやられるほどヤワでは無かったか。
あと前回倒された十面鬼ガランダー帝国の存在を知らなかったようだけど
モグラ獣人は何らかの情報を持っているような描写だったのが気になった。


・第16話「ガランダーの東京火の海作戦!!」
アマゾン怪しい黒装束の男
黒ジューシャと行動を共にしているのを見かけ
後を追いかけようとするが見失ってしまった。
その後黒装束の男行商人としてりつ子の前に姿を見せ
ゲンゴロウのブローチを買うように仕向けた。
早速りつ子がそのブローチを手に取ると
男はブローチは生きていると説明してくるが
胸元に留まったブローチは独りでに動き出し
更に男は彼女の首筋に噛み付いてきた。
男の正体ガランダー帝国ゲンゴロウ獣人
彼はゼロ大帝から東京火の海作戦を実行するよう命じられていた。

ゲンゴロウ獣人東京火の海にしようとする話。
りつ子を狙うのも作戦の内かと思いきや
この頃ガランダー帝国アマゾンの周辺人物の情報すら持っていなかったんだな。
ゲンゴロウ獣人の人間態を演じたのは安藤三男
流石の存在感だったけど
怪人の姿になったらもう人間態にはならなかったので
前半しか出番が無かったのは残念。
そして街が火の海になるシーン
案の定挿入されるサタンローズのバンクには吹いてしまった。


ガランダー帝国が使うヒョウ柄風の模様の車両
黒尽くめの姿のジューシャに比べて目立ちすぎないかと思ってしまったり。
カウンター



記事検索
Profile

AYT

ついったー
Archives
ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ