・epic45「救星主、誕生」
クリスマスも終わりアグリ達が分担して
年末年始の準備を進めていると
アラタホワイトボードを持って帰ってきた。
更にアラタ年末の振り返りの話題について
ブレドランのことを挙げてきた。
早速ブレドランについて持っている情報を整理し始めると
アラタ達はこれまで彼と何度も戦っておきながら
その能力何者かについて殆ど知らないことに気づいた。

アラタ達ブレドランこれまでの行動について振り返る話。
これまでずっと暗躍してきたブレドランだけど
やっぱり幽魔獣からマトリンティスに移るところは運任せすぎるよなと。
あと天知博士マスターヘッドが乗り移ったおかげで
ようやく本編にも絡んでこれるようになったけど
もうすっかり終盤なんだよなあ…。
後半のブレドランと対峙するシーン。
通常形態のゴセイジャーでの名乗りは久しぶりに見た気がするな。


・epic46「狙われたゴセイナイト」
ブレドランの正体元護星天使である救星主のブラジラ
人間を根絶やしにして新たな地球を作ると宣言した。
アラタ達はその考えを否定し立ち向かおうとするが
ブラジラはアラタ達を圧倒し
護星界が裏切り者だと言い放った。
実は彼こそがかつて1万年前の戦いで
膜インと筋グゴンエルレイの匣に封印した
マスターヘッド最強の護星天使と呼んでいた者だった。

ブレドランの正体である救星主のブラジラ
人間を根絶やしにして救星主になることをを宣言する話。
1万年前の戦いの時から長いスパンで人類に絶望
その上で暗躍してきたのかと思ったら
ブラジラ行動開始したのは割と最近だったのね。
それにしても天装術自体が通じないってなかなかの絶望感だ。
ただのヘッダーだった頃のゴセイナイトが関わった戦いや
仕えていた護星天使に関しては詳細が語られずに居たけど
この時のために取っておいたのかな。


組織壊滅を受け第45話のOP敵組織のパート
マトリンティスの面々の最期に。
どちらも本当の意味で倒されるシーンでは無かったけど
それでは余りにブレドラン祭になってしまうか。