・第27話「盗賊騎士キロス!」
姿長官ただならぬ気配を持つ者
地の底から向かってきているのを感じ取った。
出動したタケル達が反応のあった場所に辿り着くと
そこではに跨った騎士のような姿の男が待ち構えており
彼は盗賊騎士キロスと名乗った。
キロスは自分はチューブの一員ではないと言い
更にマスクマンを倒すと宣言してきた。

地底世界を荒らし回っていた盗賊騎士キロスが現れる話。
グレートファイブを失った時同様ショットボンバーが破られた時は
タケル達の身を第一に心配する姿長官は相変わらず情に厚い人だなと。
キロスの馬は今後ずっと出るのかなと思ったら
正体地帝獣ベームドグラーだったのは驚いた。
巨大戦ではギャラクシーロボが久しぶりに
合体させてない状態でのランドバルカンとランドビームを使っていたな。


・ 第28話「美緒がイアル姫?!」
キロスとの戦いでショットボンバー破壊されたことを受け
タケル達光戦隊の若い技師たちと共に
新たな必殺武器を開発しようとしていた。
開発はあと少しタケル達
オーラパワーを注ぎ込めば完成という段階まで来ていたが
そこにに謎の独りでに動く岩が現れたという報せが入った。
しかし必殺武器の開発を中断するわけにはいかないため
タケルが一人でスピンクルーザーに乗って出動することになった。

タケル達ショットボンバーに代わる武器を作り出そうとする話。
正体不明の岩が割れてパカッと出てきたり
頭に血が上ってタケルとケンタのかなり単純な作戦に引っかかったりと
キロスは今回で少し残念なキャラになってしまった気も。
あと次回予告でガソリンスタンドが襲われるシーンが映って
もしや…?と思ったら期待通り
お馴染みのサタンローズのバンクシーンが入ったのは吹いてしまった。
そして今回の巨大戦ではバンクを使わない変則パターンでの
ファイナルオーラバーストが見られて新鮮だった。


イアル姫を狙うキロスの登場をきっかけに
タケルが遂に美緒の正体を知る形に。
必殺武器の交代に併せて一気に話が進み始めたな。