・第3話「超絶」
ディケイド悪魔だと聞かされていたユウスケに襲いかかっていくが
それは夏海が見た夢の光景の再来を予感させるものだった。
更に謎の男鳴滝が差し向けた
キックホッパー・パンチホッパーが乱入し
状況はますます混迷を極めていった。
その後なんとか難を逃れた夏海から
ユウスケと戦った件を叱られ
更にユウスケもまた八代刑事からそのことを責められた。

鳴滝の差し向けたライダーの襲撃を受ける話。
決意を固めたユウスケが駆けつけるシーンでは
トライチェイサーで階段を降りてきたりと
僅かながらも当時を思いわせるアクションをしていたのが嬉しかった。
あと説教からの「通りすがりの仮面ライダーだ、覚えておけ!」の流れ
この時はいつものBGMじゃなかったんだなと。
そしてクウガの世界のボスキャラである
ン・ガミオ・ゼダ士の正体に触れるような
思わせぶりな台詞を言っているのが面白いなと。


・第4話「第二楽章・キバの王子」
士達が次にやってきたのはキバの世界だった。
同じ頃ユウスケもまた謎の白いコウモリに導かれ
キバの世界にやってきていた。
その後怪しい男写真館を訪れ
写真撮影を頼んでくると彼は突然ファンガイアの姿に変身した。
思わず変身しようとするだったが
どうやらこの世界では人間とファンガイア
共存する決まりとなっているようだった。

士達キバの世界にやって来る話。
直近の作品だからキャッスルドラン内や屋敷のセット
フォームチェンジのバンクをそのまま使えるのは便利だなと。
しれっと糸矢オリキャスで出ていたりもするし。
戦闘でドッガハンマーディケイドクウガに奪われて
タイタンソードドラゴンロッド変化させられる流れは驚いたけど
その後のシーンで普通にドッガが居る辺り問題なかったらしい。


久しぶりに見返したら各世界では井上脚本じゃないのに
ノルマってぐらい飯のシーンがあったのを思い出した。