pari-thumb-430xauto-70175

     ラージクマール・ヒラニ監督作『PK ピーケイ』などに出演した女優アヌシュカ・シャルマが製作・主演したボリウッド・スーパーナチュラル・ホラー、『パリ(Pari)』の予告編が公開されました。監督は新人のプロシット・ロイ。本国インドでのリリースは3月2日からになります。

     アヌシュカ・シャルマは制作会社クリーン・スレート・フィルムズを立ち上げて、『Nh10』なるホラー映画もプロデユースしてます。こちらは『バイオレンス・レイク』みたいな作品だそうな。 【爪を切る亡霊!インドのスーパーナチュラル・ホラー、『パリ』の予告編】の続きを読む

    Tarnation-Monsterfest-610x901

     ロックスターになる夢に破れ、ボーイフレンドにも見捨てられたオスカー。失意の彼女は仲間たちと週末を山小屋に出かけるが、そこは悪魔に魅入られた場所だった。空飛ぶユニコーンみたいなモンスター、人間の顔を持ったクモ、カンガルーのゾンビなどが次々と現れ…。
     
     オーストラリアの山小屋ホラー『ターネーション(Tarnation)』の新たな予告編が公開されました。一昨年、昨年と年に1回のペースで予告編が更新されてる。監督はダニエル・アームストロング。 【人面グモ!カンガルー・ゾンビ!闇鍋スプラッター『ターネーション』の最新予告編】の続きを読む

    FOG MCMR_zps0sa7urxc

     ホラー映画のキャラクターをメインにリリースしているNECAの8インチ・レトロアクションドールに、『ザ・フォッグ』のブレイク船長がラインナップ! その画像が公開されました。かわいい。発売は今年の10月になるようです。 【『ザ・フォッグ』のブレイク船長がNECAの8インチ・レトロアクションドールに!】の続きを読む

    rim

     戦いは終わりではなく、始まりだった−。前作で描かれた人類とカイジュウの死闘から10年が経過し、平穏が戻っていた地球に、進化を遂げたカイジュウが再び姿を現し、世界を絶望の淵へと突き落とす! 

     巨大ロボットとカイジュウの戦いを描くSFアクション続編、『パシフィック・リム:アップライジング』のIMAX予告編が公開されました。監督はスティーヴン・S・デナイト。出演はジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、スコット・イーストウッドほか。日本での劇場公開は4月になります。オフィシャルサイトはこちら 【巨大ロボットvs.カイジュウ!『パシフィック・リム:アップライジング』のIMAX予告編】の続きを読む

    TheHousemaid2018OfficalPoster

     1953年のベトナム。素直で勤勉な孤児の少女リンは、フランス人のセバスチャン・ローランが経営するゴム・プランテーションで家政婦の職を得る。彼女が働く巨大な邸宅には、セバスチャンの元妻カミーユや虐待されて死んだ農園労働者の幽霊が出るとの噂があり…。

     ベトナムのゴシックホラー『ハウスメイド(The Housemaid/Co Hau Gai)』の映像クリップが公開されました。本国では昨年の9月に劇場公開済み。アメリカでは2月19日にBlu-ray & DVDリリースの予定です。 【プランテーションの幽霊!ベトナムのゴシックホラー『ハウスメイド』の映像クリップ】の続きを読む

    Soft-Matter-610x892

     自分たちの作品を作り上げるために廃墟に侵入したグラフティ・アーティストたち。ところが、そこでは古代の水棲生物を復活させる研究が行わていた…。

     ワイルド・アイ・リリーシングのクリーチャー・ホラー『ソフト・マター(Soft Matter)』の予告編が公開されました。黒人ヒロインが鼻の下にヒゲを描いてるのが気になる。『シェイプ・オブ・ウォーター』と『ゲット・アウト』をミックスしたような感じだそうですが、まあ便乗作ってことなんでしょう。監督は新人のジム・ヒックコックス。 【こっちの半魚人は凶暴!『シェイプ・オブ・ウォーター』に似た『ソフト・マター』予告編】の続きを読む

    big-meets-bigger

     霊長類学者のデイヴィス・オコエは、人間嫌いとして有名だったが、生まれた時から世話をしている知的なゴリラのジョージとは強い信頼関係を築いていた。ところが、不正な遺伝実験の結果、おとなしいジョージが凶暴なモンスターと化してしまう。さらに悪い事に、他の上位捕食者までが同じ実験の影響を受けており…。

     86年の同名アーケードゲームを映画化した大怪獣バトル映画『ランページ(Rampage)』の新しい予告編が公開されました。巨大ゴリラに巨大オオカミ、さらには巨大クロコダイルも! 主演はザ・ロックことドウェイン・ジョンソン。共演ナオミ・ハリス、マリン・アッカーマン、ジェイク・レイシーほか。監督はジョンソン主演『カリフォルニア・ダウン』のブラッド・ペイトンです。 【巨大ゴリラ!巨大オオカミ!巨大クロコダイル!同名ゲームを映画化した大怪獣バトル『ランページ』予告編第2弾】の続きを読む

    CURETHD-01_KeyArt_RGB-FIN_1mb_R17

     エレン・ペイジ主演のポスト・ゾンビ黙示録ホラー『ザ・キュアード(The Cured)』の映像クリップが公開されました。脚本・監督は新人のデビッド・フレイン。彼は14年に短編ホラー『ファースト・ウェーブ』を発表しており、本作その続編にあたるとのこと。

     舞台となるのは、ゾンビ黙示録から6年後の世界。ゾンビの治療法が開発され、生存者たちは新たな社会を築き始めているが、テロリスト・グループが再び世界を混乱させようとする。BBCのカルト・ゾンビ・ドラマ『ゾンビ・アット・ホーム』に似てる気がします。 【パンデミックから6年後!ゾンビ治療法が確立された世界『ザ・キュアード』の映像クリップ】の続きを読む

    a-quiet-place-2018-horror-film-movie-emily_blunt

     人家から離れた場所にある農場で暮らす家族。彼らは音に反応する超自然的な存在を恐れ、物音を立てず、手話でコミュニケーションを取っていたが…。

     パラマウントのスーパーナチュラル・ホラー『クワイエット・プレース(A Quiet Place)』のスーパーボウルTVスポットが公開されました。監督は『プロミスト・ランド』などに出演した俳優ジョン・クラシンスキー。出演はクラシンスキーに加え、エミリー・ブラント、ノア・ジュプほか。アメリカでの公開は来年の4月6日からです。 【何かを恐れて物音を立てずに生活する家族!『クワイエット・プレース』の最新予告編】の続きを読む

    unnamed

     母親の生家に引っ越して間もなくのこと。ジャック・マロウボーンは最愛の母を亡くし、弟や妹の世話をせざるをえなくなる。彼らは兄弟がバラバラに引き取られることを恐れて母の死を隠そうとするが、やがて屋敷に潜む邪悪な存在を感じるようになり…。

    『永遠のこどもたち』『インポッシブル』の脚本家セルヒオ・G・サンチェスの監督デビュー作、『マロウボーン(Marrowbone)』の新しい予告編が公開されました。J・A・バヨナが製作総指揮。主演は『ウィッチ』『スプリット』で新たなホラーアイコンになりつつあるアニャ・テイラー=ジョイ。本国スペインでは昨年10月に公開済み。アメリカでは4月13日から劇場公開、オンデマンド配信の予定です。 【『永遠のこどもたち』の脚本家が監督デビュー!サイコロジカル・スリラー『マロウボーン』のアメリカ版予告編】の続きを読む

    <STILL-BORN-POSTER

     メアリーは双子を身ごもるが、無事に産まれてきたのは一方だけだった。やがて彼女は自分の子供が何か超自然的存在に取り憑かれているのではないかと思い始め…。ブランドン・クリスチャンセン監督による赤子ホラー『スティル/ボーン(Still/Born)』の予告編です。出演はクリスティー・バーク、ジェシー・モスほか。 【邪悪な存在に取り憑かれた我が子!『スティル/ボーン』のインターナショナル予告編】の続きを読む

    このページのトップヘ