Volumes-of-Blood ハロウィンの夜。社会学の学生が、オリジナルの都市伝説を作り上げるために友人たちを図書館に集めるが…。

     インディー・ホラー・アンソロジー『ヴォリュームズ・オブ・ブラッド(Volumes of Blood)』の映像クリップです。縛られた女性がチェーンソーで首を切断されるとこ。血しぶきブシャー系なんで、苦手な人は避けた方がよろしいかと。監督はP・J・スタークス、ネイサン・トーマス・ミリナー他。製作総指揮は『ザ・クレイジーズ』『シーバース』に出演した女優リン・ローリイ。 【グロ注意!リン・ローリイ製作総指揮『ヴォリュームズ・オブ・ブラッド』の映像クリップ】の続きを読む

    Fender-Bender-poster-768x998 ニューメキシコの小さな町。運転免許を取って間もない女子高生ヒラリーは、軽い衝突事故を起こして相手の男と住所を交換する。それから数日後、嵐の夜に友人たちと自宅で過ごしていた彼女のもとに、件の男が訪ねてくる。その男の正体は…。

     スクリーム・ファクトリーが初めて製作したオリジナル・ホラー映画、『フェンダー・ベンダー(Fender Bender)』の予告編&ポスターが公開されました。現在、ポスプロ作業中だとか。監督・脚本はマーク・パヴィア。 【衝突事故の相手は覆面の連続殺人鬼『フェンダー・ベンダー』の予告編&ポスター】の続きを読む

    Evolution-573647767-large 10歳の少年ニコラスは人里離れた海辺の病院で母親とともに質素な生活を送っていた。彼らのコミュニティは同い年の少年と母親でのみ構成されており、成人男性との交流は固く禁じられているようだった。少年たちは謎めいた治療を施されており、それはまるで何かの実験のようだった…。

     ギャスパー・ノエのパートナーであり、『エコール』などで知られるルシール・アザリロヴィック監督のホラー・ファンタジー『エボリューション(Evolution )』の最新ポスターが公開されました。海面に浮かんでいる少年の顔。イギリスでは5月に公開されるようです。 【『エコール』のL・アザリロヴィック監督によるホラー・ファンタジー『エボリューション』の最新ポスター】の続きを読む

    devilswoodscover 若者グループが自分たちのぎこちない関係を修復するために野外フェスに出かけた。その道中、彼らはアイルランドの田舎町でキャンプするが…。

     アイルランドの新作ホラー映画『デビルズ・ウッズ(The Devil’s Woods)』の予告編が公開されました。予告編だけだとピンときませんが、マリオ・バーヴァ監督作を始めとするイタリアン・ホラーに加え、『ウィッカーマン』『鮮血の美学』などの70年代ホラー映画にオマージュを捧げた作品とのこと。監督・脚本はアンソニー・ホワイト。北米では5月10日にDVDリリース&オンデマンド配信されるようです。 【70年代ホラー映画にオマージュを捧げた『デビルズ・ウッズ』予告編】の続きを読む

    c72057c8 未知のウィルスが拡散。郊外で暮らしていたヨハンソン一家は、防護服を着た兵士たちによって家の中に閉じ込められる。なんの情報も得られないなか、彼らは生き残るたえの方法を模索するが…。

     デンマークの終末ゾンビ映画『ワット・ウィ・ビカム(What We Become)』の予告編が公開されました。ありがちな感じではありますが、シリアスなタッチで評判もまずまず。脚本・監督は新人のボー・ミッケルセン。 【デンマークのシリアスな終末ゾンビ映画『ワット・ウィ・ビカム』の最新予告編】の続きを読む

    sacrifice 夫とともにシェットランド諸島に引っ越してきた外科医のトーラは、肌にルーン文字を刻まれた若い女性の遺体を発見する。当初、遺体は古代の儀式の犠牲者かと思われたが、最近殺害されたものだと分かり…。

     ラダ・ミッチェル主演のスリラー『サクリファイス(Sacrifice)』の予告編と映像クリップです。監督&脚本は地下鉄ホラー『サブウェイNY』のピーター・A・ダウリング。 【肌にルーン文字を刻まれた若い女性の遺体『サクリファイス』の映像クリップ】の続きを読む

    alien_covenant_poster_by_scpmaniac34-d9mb3hl リドリー・スコット監督によるエイリアン・シリーズ新作『エイリアン:コヴナント』の画像が公開されました。ウェイランド・ユタニ社のワッペン…これだけですけどね。

     同作は『プロメテウス』に始まるプリクエルの第2章で、1979年の『エイリアン』に直接繋がる作品だそうな。銀河系の彼方を目指した植民船コヴナントの乗組員が、プロメテウス遠征の生存者“シンセティック”のデヴィッドが暮らす惑星で体験する恐怖を描くとか。監督はジャック・パグレンとマイケル・グリーン。北米での劇場公開は2017年8月4日から。
    【エイリアン・シリーズ最新作『エイリアン:コヴナント』の画像が公開】の続きを読む

    cell-poster-final ある日突然、携帯電話を通して謎のシグナルが送られ、それを耳にした人々が凶暴化してお互いに殺し合いを始める。グラフィック・アーティストのクレイは、わずかな生存者グループを率い、荒廃したニューイングランドを旅しながら息子の行方を探すが…。

     スティーブン・キングの同名小説を映画化したサバイバル・ホラー『セル』の予告編が公開されました。ジョン・キューザックの額が気になる仕上がり。監督は『パラノーマル・アクティビティ2』のトッド・ウィリアムズ。出演はジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソン、『エスター』のイザベル・ファーマンほか。 【スティーブン・キング原作の携帯電話ゾンビ映画『セル』の予告編】の続きを読む

    Friday-the-13th-Machete-Logo 人気スラッシャー映画をゲーム化した『13日の金曜日:ザ・ゲーム(Friday the 13th: The Game)』のプレイ動画&殺戮シーンが公開されました。ドアで犠牲者の頭を挟んで潰すところ、けっこうグロいね。

     同作はセミ・オープンワールドのクリスタルレイク・キャンプ場を舞台にしたサードパーソン・サバイバル・ホラー・ゲーム。1人のプレイヤーがジェンソンを操作して殺戮を繰り広げ、同時に7人のプレイヤーがキャンプ・カウンセラーを操ってジェイソンから逃げ延びるという内容だそうな。ホラー映画界からはエグゼクティヴ・プロデューサーとしてトム・サヴィーニ、モーション・キャプチャー・アクターとしてケイン・ホッダーが参加してます。対応プラットフォームはPC、 Xbox One、プレステ4で、発売時期は2016年の秋頃になるとか。 【殺人鬼ジェイソンが迫る!ゲーム版『13日の金曜日』のプレイ動画&殺戮シーン】の続きを読む

    CSrdkaxWEAEADG4 高校卒業10周年記念の同窓会を前にパーティを開いた若者たちが、謎の殺人鬼に次々と殺されていく…。80年代ホラー映画にオマージュを捧げた同窓会スラッシャー映画『モースト・ライクリー・トゥ・ダイ(Most Likely to Die)』の予告編です。監督は『操り人形』のアンソニー・ディブラシ。 【80年代ホラー映画にオマージュを捧げた同窓会スラッシャー映画『モースト・ライクリー・トゥ・ダイ』の予告編】の続きを読む

    mondo  4月26日は『エイリアン2』(86年)の公開30周年を記念したエイリアン・デー! それに合わせてMondoがエイリアン関連のグッズを発売するようです。ポスター、Tシャツ、ピンズと、そのラインナップは豊富なんですが、とりわけ目を引くのが季節外れのセーター&スキーマスク。フェイスハガーのスキーマクス、ちょっと欲しいな。 【4月26日はエイリアン・デー!季節外れのエイリアン・セーター&スキーマスク発売】の続きを読む

    このページのトップヘ