ブログネタ
ホラー映画 に参加中!
5fa1f748.jpg カンヌ映画祭で『COLIN』なるゾンビ映画が話題を呼んでいる。イギリス人のマーク・プライスが監督した同作は、製作費たったの70ドル! 主人公のコリンはゾンビに噛まれてゾンビ化し、様々な苦難を乗り越えながら郊外をさまようことになる。つまり、ゾンビの視点から描いたゾンビ映画のようである。すでに日本のディストリビューターが権利獲得に動いており、アメリカの大手スタジオも興味を示しているという。
http://www.fangoriaonline.com/