p ピングー一家が大ピンチ! リー・ハードキャッスル監督によるクレイアニメ版『遊星からの物体X』です。同監督の短編『T is for Toilet』は、死に様アンソロジー『The ABCs of Death』の製作に合わせて企画された新人ホラー映画監督コンテストで最優秀作品賞を受賞しています。