img_gallery_14

 人間を凶暴化させる未知のウイルスが全国的に広がり、緊急災害警報が出されたなか、韓国高速鉄道KTXの乗客たちは、たった一つの安全な都市、釜山まで生き残るために熾烈な戦い繰り広げることになるが…。

 韓国のゾンビ・パニック映画『釜山行き(Train To Busan)』の最新予告編が公開されました。監督は『豚の王』などのインディーズ・アニメで知られるヨン・サンホ。本作のプリクエルとなるアニメ『ソウル駅』も彼が撮ったみたい。本国での劇場公開は7月の予定。

 すでにいくつかの映画祭で上映されてるようなので、レビューをチェックしてみたところなかなか評判がいい。IMDbの点数も現時点で7.1。各国の映画祭で賞を取りまくった『アイ・アム・ア・ヒーロー』が7.2だから、かなり期待できるんじゃないでしょうか。