DOTD_Photo-Cred-Saban-Films

 ジョージ・A・ロメロ監督作『死霊のえじき』の2度目となるリメイク、『デイ・オブ・ザ・デッド:ブラッドライン(Day of the Dead: Bloodline)』のゾンビ画像&ポスターが公開されました。今回のリメイクもまたオリジナル版とは違うらしく、ゾンビ発生後の世界を舞台にしてはいるものの、元医学生のヒロインが半ゾンビ・半人間の男マックスに狙われるお話だそうな。監督・脚本は、死姦サスペンス『レイプ・オブ・アナ・フリッツ』のエクトル・エルナンデス・ビセンス。アメリカでは来年の1月5日から劇場公開&オンデマンド配信の予定です。 【再リメイク版『死霊のえじき』のゾンビ画像&ポスター公開】の続きを読む