10-PM

 リドリー・スコット監督によるエイリアン・シリーズ新作『エイリアン:コヴェナント』のプロローグとなる短編『Prologue: Last Supper』が公開されました。クライオスリープに入る前に、宇宙船のクルーたちは夕食をとるが、突然、仲間のひとりに異変が起き…。

 同作は『プロメテウス』に始まるプリクエルの第2章で、1979年の『エイリアン』に直接繋がる作品だそうな。銀河系の彼方を目指した植民船コヴナントの乗組員が、プロメテウス遠征の生存者“シンセティック”のデヴィッドが暮らす惑星で体験する恐怖を描くとか。脚本はジャック・パグレンとマイケル・グリーン、ジョン・ローガン。出演はキャサリン・ウォーターストン、マイケル・ファスベンダー、デミアン・ビチル、ダニー・マクブライドほか。

 日本での劇場公開は2017年9月です。オフィシャル・サイトはこちらになります。 【エイリアン・シリーズ最新作『エイリアン:コヴェナント』のプロローグとなる短編『Last Supper』公開】の続きを読む