XBOX360版マインクラフトの情報などをまとめました。

注意 筆者はXBOXを所有しておらず、XBOX版の購入予定はありません。
もし販売後に、本記事の内容と異なる点や、XBOX版独自の要素などありましたら、教えていただけると助かります。
この記事は新情報が分かり次第、また販売後も情報が確定次第更新する予定です。
・4月25日 初版アップ
・5月7日 一部情報を追加
・5月9日 一部情報を追加と誤字修正
・7月14日 バージョン1.2の情報を追記


XBOX360版マインクラフトについて

  • 正式名称は Minecraft: Xbox 360 Edition
  • 開発元は Mojang / 4J Studios
  • 販売形式は XBox LIVE アーケード からダウンロードのみで、店頭販売はありません。
  • 配信日は、2012年5月9日(水)。日本国内配信も同日とのこと
  • 価格は、1600マイクロソフトポイントで日本円で 2,368円
  • 体験版あり (5/9更新)
  • 容量は 113.21MB (5/9更新)
  • ゲームの年齢区分は CERO A で全年齢対象
  • 国内配信版は日本語にローカライズされています(チュートリアルの文章、アイテム名なども含む。でも「シード値」が「世界の種」とか変な誤訳もある) (5/9更新)
  • 現段階でキネクト(Kinect)未対応 ※1
  • マルチは、オフラインのゲーム画面分割で最大4人、オンラインで最大8人まで
  • PC版マインクラフトのバージョンβ1.6.6 がベース ※2
  • オフィシャルサイトはこちら
  • その他
    ・PC版同様にシード値を入れることも可能だが、PC版と同じ地形になるかは不明 ※3 (5/7更新)
    ・タイトル画面に、「ダウンロードコンテンツ」という欄がありますが、まだ内容不明。(5/7更新)
※1:以前の発表時にはキネクト対応とありましたが、先送りになった模様です。
※2:PC版のようにバージョンアップを繰り返す予定。但しPC版よりその頻度は遅い見込み。
※3:そもそもPCはバージョン1.8で前後で変わったので最近のとは同じにならないと思われます。


PC版との違い

前提として、Android及びiPhoneで動作するポケット版版が最初はPC版におけるクリエイティブモードだったのに対して、XBOX版では、PC版におけるサバイバルモードが主体となるため、基本的にはPC版と大きな違いがありません。

  • 最大の違いにクラフティング(アイテム製作)の方法があります。PC版の場合は素材を3×3の作業台に自分で考えて並べる必要がありますが、XBOX版の場合は、選択肢でそれが表示される為、素材を集めるだけで良くなります。
  • マルチはオフラインで同じXBOX本体で行う場合は、ゲーム画面を分割して最大4人までが参加することが出来ます。オンラインの場合は最大で8人までが参加できます。
    画面分割は2人の場合、横分割の他に、縦分割も可能です。(5/7更新)
  • PC版ではマルチプレイは、サーバーを稼働など専門的な知識が必要でしたが、XBOX版では比較的簡単にマルチプレイが可能です。
    その際にボイスチャットをしながら行うことも出来ます。(5/7更新)
  • XBOX版にはチュートリアルや、動作中のブロックやアイテム解説などが付いており、操作方法などを学びながら作業をすることが出来ます。
  • 実績は若干PC版とは異なるようです。(参考:XBOX360 実績解除スレまとめ @wiki(5/9更新)
  • ゲーム開始時の段階で、地図を持っています。 (5/9更新)
  • ワールドサイズが1024×1024しかありません(およそマップ1枚分)。
    正直な所このサイズは小さいと言わざるを得ません。将来的にバージョンアップで解消すると思われますが、とりあえずガラスの材料となる砂が少なくないか、松の木の生えている雪あるバイオームが存在するかは本格的にやる前に確認した方がいいでしょう。
    (5/9、5/13更新)
  • 難易度の設定はワールド生成時にのみ指定可能で、PC版と異なりゲームの途中で変更することはできません。(5/13更新)
  • その他
    ・PC版ではサトウキビ畑を貫通して突っ走ることが出来ますが、XBOX360版はできません。(5/13更新)


バージョンアップ情報

Ver 1.1

バグ修正等

Ver 1.2  (7月14日追記)

PC版β1.7系の機能が追加されました。
具体的には、レッドストーン回路のピストンや、葉っぱを刈り取ることが出来るハサミが追加されました。また、柵の上にタイマツが設置可能になったり、TNTが素手で発破できなくなりました。
(なお、ピストンについてはチュートリアルで解説が追加されています)
(葉っぱは、原木につなげないと消滅しますが、次バージョンでは繋げなくても大丈夫になります)

PC版の記事になりますが、『バージョン1.7 まとめ』も併せてご覧ください。

XBOX版独自として、PC版のβ1.8の明かりの変更が先取りして導入されました。
また、スキンをダウンロードして適用することが可能になりました。
その他、UIの改善、セーブ速度の改善、その他さまざまなバグの修正、Herobrineの削除が行われました。

未搭載と思われる要素

PC版β1.7から最新版の1.2までに登場した要素で、XBOX版には未搭載と思われるものをまとめました。
全ての内容を列挙している訳ではありません。特にマルチ関連は未記述内容が多いです。
すべて未確認情報ですので、予めご了承下さい。

[括弧] 内はPC版のバージョンで登場したものです。
 [β1.7]  [β1.8]  [1.0]  [1.1]  [1.2]
の順となっています。
将来的なXBOX版のバージョンアップがPC版のバージョンアップの内容と同一とは限らないので、その点は参考程度にして下さい。

バージョンアップで実装されたものは打消し線で表記しています。

全般

・高さの上限が128ブロック(水面下64、空中64)  [1.2から256]
・経験値システムと、エンチャントが無い  [経験値はβ1.8、エンチャントは1.0で登場]
・ポーションと醸造システムが無い  [1.0で登場]
・満腹システムが無い為、食料=回復アイテム  [β1.8から、食料は満腹値の上昇]
・クリエイティブモードが無い  [β1.8から搭載]
・ワールドタイプが無い  [1.1からスーパーフラットが登場]


操作/行動

・走ることが出来ない  [β1.8]
・弓は溜め撃ちが出来ない  [β1.8]
・剣によるガードが出来ない  [β1.8]
・クリティカルヒットが出来ない  [β1.8]
・耕した土の上を歩いただけで、普通の土に戻る  [1.1からジャンプでのみ戻る]
TNTは叩くだけで点火  [β1.7から変更]


バイオーム

○未搭載
・湿地帯  [β1.8]
・みんな大好きな大海原  [β1.8]
・川  [β1.8]
・地下渓谷  [β1.8]
・地下廃坑  [β1.8]
・要塞  [β1.8で登場するがレアで実質1.0]
・NPC村  [β1.8、有人は1.0]
・ネザー砦  [1.0]
・キノコバイオーム  [1.0]
・ジャングル  [1.2]

○最新版との違い
・バイオーム間での土地の色合いの違いが無い  [1.1から草や葉の色が違う]


モブ

○未搭載
・エンダーマン  [β1.8]
・ケイブスパイダー  [β1.8]
・シルバーフィッシュ  [β1.8]
・NPC村人  [1.0、子供は1.2から]
・スノーゴーレム  [1.0]
・キノコ牛  [1.0]
・ブレイズ  [1.0]
・マグマキューブ  [1.0]
・エンダードラゴン  [1.0]
・ヤマネコ  [1.2]
・オオカミの子供  [1.2]
・鉄ゴーレム  [1.2]

○最新版との違い
・モブは動物、モンスター共に挙動がバージョンアップ毎に変更が加えられているので、PC最新版とはとかなり違うと思われます。
・動物は繁殖せず、子供はいない  [1.0から増殖可能。その際に子供が生まれる]
・羊は毛が復活しない  [1.1から草を食べて復活]
・動物は叩かれても平然なままです  [β1.8から逃げ惑う]
・豚以外の動物は肉をドロップしない  [β1.8から鶏肉、牛肉をドロップ]
・ゾンビは腐った肉どドロップせずに、羽をドロップする  [β1.8から腐った肉]
・ゾンビがドアを叩いたり、破壊したりしない  [1.2からドアを叩き壊す]


アイテム/ブロック

○未搭載
はさみ  [β1.7]
ピストン/粘着ピストン  [β1.7]

・板ガラス  [β1.8]
・鉄柵  [β1.8]
・フェンスゲート  [β1.8]
・巨大キノコ  [β1.8]
・ツタ  [β1.8]
・半レンガ/レンガ階段  [β1.8]
・石レンガ系の各ブロック  [β1.8]
・蜘蛛の巣  [β1.8]
・鶏肉/鶏生肉/牛肉/牛生肉  [β1.8]
・腐った肉  [β1.8]
・スイカとスイカの種  [β1.8]
・カボチャの種  [β1.8]
・エンダーパール  [β1.8]

・菌糸ブロック  [1.0]
・エンドストーン  [1.0]
・ハス  [1.0]
・ネザーレンガ系の各ブロック  [1.0]
・エンチャントテーブル  [1.0]
・醸造台と大釜  [1.0]
・ガラス瓶  [1.0]
・ネザーいぼ  [1.0]
・輝くスイカ  [1.0]
・エンダーアイ  [1.0]
・蜘蛛の目と発酵した蜘蛛の目  [1.0]
・金塊とガストのお涙  [1.0]
・ブレイズロッド  [1.0]
・ブレイズパウダーとマグマクリーム  [1.0]
・マグマクリーム  [1.0]
・ファイヤーチャージ  [1.0]

・catとC-18以外のレコード9種  [1.1]

・ジャングルの木と苗と葉  [1.2]
・新しいサンドストーン2種  [1.2]
・色違いの木材  [1.2]
・レッドストーンランプ  [1.2]

○最新版との違い
・クラフティングでいくつかのブロックは生成される数が異なります。
・いくつかのブロックはテクスチャーが異なります。
葉の設置、背の高い草、小さい木はハサミが無いので設置できない  [β1.7から設置可]
・サトウキビは草/土にしか植えられない  [β1.8から砂にも可]
柵の上にタイマツが設置できない  [β1.7から可]
・柵の上に感圧板が設置できない  [β1.8から可]
・階段は上向き、半ブロックは下側のみの設置  [1.2から逆さに設置可]
・弓には耐久度が無く無限に撃てる  [1.0から耐久度が付く]
・ツルハシや剣、防具の修理はできない  [1.0から二つ合わせると耐久値が回復]
・豚肉、生豚肉はスタックすることが出来ません  [β1.8からスタック可]
・本棚を壊すと何も残りません  [1.0から本をドロップ]
・カボチャの種は無いため、増殖させられない  [1.0にて種が登場]
・普通の赤いリンゴは葉からドロップせずにレア  [1.1から葉からドロップ]
・金リンゴが激レア  [1.1から安い素材で作れるようになった]

その他

・パーティクルやエフェクトが異なります。
・チェストの開閉モーションがありません。  [β1.8]
・効果音が異なります。  [1.0で大幅変更]
・ジ・エンドがまだありません。  [1.0]
・水やマグマが滴り落ちるパーティクルがありません。 [1.0]
・溶岩は音がなりません。 [1.2]
・レッドストーン回路はバグなどが修正されておらず、挙動が異なる可能性があります。
・外が暗い状態でベッドを壁際に置くと、密室の屋内でもモンスターに襲われる、通称ベッドバグが健在 (5/9更新)


参考元

本記事は下記のサイトを参考にさせて頂きました。
Microsoft - Xbox 360 Edition(オフィシャルサイト)
Minecraft Wiki - Xbox 360 Edition
Minecraft Japan Wiki - Minecraft Xbox 360 Edition
4Gamer.net - Xbox LIVE アーケード向けに「Trials Evolution」「Fable Heroes」「Minecraft:Xbox 360 Edition」の3タイトルが配信決定。キャンペーンも開催中
doope - Xbox 360版「Minecraft」の直撮りプレイ映像が公開、オンラインプレイ情報を含む幾つかのゲームディテールも
ファミ通.com - Xbox LIVE アーケード新作『トライアルズ エボリューション』、『フェイブル ヒーローズ』、『マインクラフト:Xbox 360 エディション』配信決定

※パッケージの画像等は Minecraft Wiki の物を CC BY-NC-SA のライセンスの下で利用させて頂きました。
※Minecraft Japan Wikiのページにこのページの情報が載っていますが、許諾済みです。