zon17

ZON's ZONE

自転車、音楽、食べ物を中心に、徒然なるままオジさんの独り言

2010年10月

31 10月

淡路島一周

淡路島ロングライド2010に参加してきました。
コースはこんな感じ。
PA310206.JPG

琵琶一と並んで是非とも体験したい淡一、
イベントがあるのを見つけてエントリー。

前日のみの受付なので、土曜日お昼前に出発。

PA300157.JPG
渋滞もなく、明石大橋を超えると淡路島。
3時間くらいで来れちゃうのね。

PA300165.JPG
受付をしたら、
PA300162.JPG
淡路島名産の玉ねぎをくれたよ。
(自走で来た人は大変だ。)

翌日は6時スタート
PA310171.JPG
スタート位置に並んだのは5時半ごろ、
朝焼けが奇麗降水確率は50%、
なんとか持ってくれ。

PA310173.JPG
6時20分、いよいよスタート。

30秒おきに20人づつとは言え、
かなりの人数がスタートするので、
道にはず~っと自転車の列。

信号が少ないし、坂もないから、
ストレスはない。
むしろアップにはいい感じ。

PA310176.JPG
あっという間に27km地点の洲本港ASに。
ここも凄い人!
で、スルーして次へ向かいます。

ASを出てすぐ、おぉ!と思うような坂。
すでに押しの方もちらほら。
距離は1km弱かな?

下った後はまた海岸線を走る。

由良港を超えると立川の上り、
最大10%、平均8%、
結構きつい。

PA310177.JPG
超えるとまた海岸線、南淡路水仙ライン、
こんな風景が続きます。

PA310181.JPG
59km地点の灘AS
手延べそうめんを頂きました。
その他にも、おにぎりやパンが山のように
ありました。

ここを出て次のASまでは37km
ところがその間に
最大11%、平均8%の坂が二つ、
最大15%、平均11%の坂が一つ、
それはもう素敵な上り下りのサービスが
ありました。
PA310185.JPG
遠くに大鳴門橋が…。

PA310188.JPG
慶野松原ASに着いた時には
足パンパン、立ち漕ぎすると筋肉がぴくぴくしてました。
PA310190.JPG
ここでも、パンやおにぎり、おまんじゅうが盛り沢山。
すべて一人二個いいですよ~って、
食べれません。

次のASまでは19kmの平坦路。
とはいえ、既に足は売り切れ状態。
ちょっとの上りもきつい。
更に雨がぱらつき始めて、
せっかくの淡路サンセットラインも
景観を楽しめません。

PA310191.JPG
最後のAS、多賀の浜。
ASごとにどんどん人数が少なくなっていくのは何故?
寂しくパンを頂きました。

残りは35km
雨の中、フラットな海岸線をひた走ります。

そして、

PA310196.JPG
「愛車よ、あれが明石大橋だ!」
橋が見えた時はなかなか感動的でしたよ。

ぐるっと北端を周りこんで、
最後に淡路インターまでの上りを上がって、
下るとゴールです。

PA310204.JPG
ゴール地点。
ひとりひとり名前を呼んで、
完走を祝ってくれます。
ゴールは12時40分でした。

このイベント、島をあげてのイベントみたいで、
一周、どこでも沿道に人が出ていて応援してくれます。
さらに信号交差点には、警察官や警備の方が必ずいて、
適切に誘導してくれます。
同走のスタッフの方(ほとんどシルベストサイクルの方)も
細かな配慮をされてました。

PA310207.JPG

今回は雨で残念でしたが、
淡路島は交通量も少なくて、自転車にはいいところのように
思いましたよ。
今度は晴れの時に来たいな!
29 10月

残念!

一緒に仕事するのにやり易いとか、ちょっと苦手とか。

仕事なのだからと割り切っていてもやはりそれはある。

2年弱、一緒に働いたIさん、

とても優秀で、気持ちよく仕事できました。

が、突然の辞職。

とても残念。

PA280151.JPG

せめてもの気持ちを込めて。



27 10月

Live!

PA270145.JPG

大のお気に入りベーシスト須藤満さん。
今日は彼のリーダーセッションのライブに
行ってきました。

いつものように、堅実ながらのスゴ腕はもちろん、

Guitarの米川英之さんのノリノリのプレーがめっちゃ楽しい。

2時間半たっぷりのゴキゲンなライブでした。

帰りは、
PA270149.JPG
こんなお店で、

PA270147.JPG
こんなラーメンを。

美味!
幸せな一夜でした。


26 10月

グラスホッパー

PA070001.JPG

バッタは群れの密度が増すと、
大きくて凶暴な個体が出てくる。
人も?

う~ん、なるほど…。

「鯨」と「蝉」、そして「押し屋」と呼ばれる
裏稼業の人たち。

似たようなドラマ思い出すなぁ。

PA070002.JPG

この時代でも人の密度が多すぎたのだろうか?

って、両方ともフィクションですね。
24 10月

鈴鹿耐久レース

PA240151.JPG

今日は鈴鹿で4時間の耐久レース。

PA240150.JPG

Bivioからは3チーム、ピットは一緒で何かと助け合い。

2周走って、3周走って、どんどん足が動かなくなる。

4時間終了時にはもう十分でした。

雨が降る前に撤収。

美味しい中華を食べて帰りましたとさ。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

ぞん

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ