P1180001
ミステリーの傑作とされる宮部みゆき著「模倣犯」。
これはその9年後と言う設定で書かれています。
とはいっても、「模倣犯」 読んでなくても十分に面白い。
むしろこちらの方がぎゅっと凝縮されていて良かったように
思いました。(yさんの言われた通り!) 
さて、次は何を読もうか。