電波日記

radio noize

ここ最近の日記の内容がネガティブなのでどうでもいいことを書きます

最近タコライスを食べたんですけど、タコ感何もありませんでした。ライス感はあります
ミートソースが乗っかってるご飯みたいな味で、美味しいっちゃ美味しいけど
少し食べれば満足な味だった。何か気取ってる感じする。おしゃれか
一人前はいらないけどミニタコライスなら考えてやらんでもないみたいな
一度食べれば満足

これで私はタコライスがどういうものか知りました。無敵です
メニューでタコライスの文字を見かけても脳内で???を浮かべてた私は居ないのです
でも私が食べたタコライスは本当にメジャーなタコライスなのでしょうか
店によってかなり味が違ったり、店独自のオリジナリティーを出してきたりします
トマトやレモンのラーメンを食べてこれが普通のラーメンだと思うと痛い目を見るように
私が食べたタコライスもタコライスの中では異端なのかもしれません
他の店に行って「あ、俺タコライス知ってるんすよ〜↑」とどや顔でタコライスを決めて
想像と全く違うタコライスが来て「俺の知ってるタコライスじゃない…」と痛い目を見るかもしれない
私が食べたタコライスは本当にタコライスなのか。真実はどこに


タコライスの歌

俺が食べたモノは〜 本当にタコライスなのか〜(なのか〜)
実は全然〜 違う食べ物じゃないか〜(ないか〜)

Ah タコライスisミステリアス
Uh タコライスisワンダホー


疑い始めちゃキリがない 自分を信じて突き進め
間違ったっていいじゃないか それすら楽しんでいけ
タコタコタコタコライス ライス&タコ


久しぶりに食べる〜 タコライスの味は〜(味は〜)
何故か全然〜 味が違う気がした(気がした〜)

Ah 隣に君が居ない
Uh 愛が足りないラブリー

※ 繰り返し

タコタコタコタコライス  タコライス&タコ
タコスタコタコタコスイス ミート&ソース

キャベツは 要らない




Thank you

格ゲーで負けてネガってるけど、自虐したら不快みたいだからツイッターは自重しとこ
でもネガがペナっててネガティブペナルティだから何か書いとこ

みたいな気持ちでいまから何か書きます


まず格ゲーで人間性能が無いんですよ
いや、あるんですけど、無いんですよ
人間性能といっても色々なパラメータがあると思うんですけど
相手の動きを分析して瞬時に対応とか、咄嗟に新しい動きに変えるとか
そういう臨機応変さの欠片もないんですよ
勝てる時は勝てるし、手持ちで勝てない動きされたらずっと勝てない
みたいな
隣の芝は青いのか何なのか知らないけど。まあ雑魚の極みなんですね
本当に雑魚の極みかはどうでもよくて、俺がそう思っちゃうから俺の中ではそうなっちゃう

でもそこまで雑魚かったらなにやっても勝てないはずだけど、勝てないと思ってるかといえば違って
こいつ世界一くらいなられるだろ、と思ってるんですよ
いや人間性能無いとか自虐するなら、頑張っても勝てないだろと自分でも思うけど
世界で一番勝てる人間にならなきゃ意味ないでしょ。とか思ってるんですよ

いや、人間性能ゴミでも格ゲーは勝てるから頑張ろう。で俺の格ゲーがスタートしてるのは間違いないけど
その頑張った結果が世界一になれるでしょ。とか思ってるのおかしくないですか?
おかしいですよね?
俺もいま自分で書いてておかしいと思うし。バカなのかなーと思うけど
まあバカなんだろう

ちらほら実績もあると褒められたりすることもあるんですけど
俺が人間性能が高いとか言われると、そんなわけねーだろwwwとは思うんだけど
そこで思うことが、俺が本当に人間性能高かったら今頃世界一になってるわw
これって自信無いのかあるのかどっちなのか

僕は人間性能では劣ってますが、世界一にはなれます
??? 謎ですよね

変にネガっても意味無いというか、勘違い?ってこともあるのも体験してるはずなんですよ
某全国大会で優勝したときも、その前日に年一レベルのネガティブ入ったんですよね
俺はもうなにやっても駄目だから、明日の大会駄目だったらキャラ変えしよう
このネガティブからの翌日に全一。完全に勘違いネガティブでしょ

あと変にネガるのよくないの分かってるんですよ
なんだかんだ言って勝ってる方ではあるから
はー僕は雑魚ナメクジで人間性能はパンピーに劣るゴミです
とか言ったら、俺に負けてる人どうなんだって話なんですよ
「俺は自分のことを悪くは言わない、今まで勝ってきた人に申し訳ないから」
多少違うかもしれないけど、こんな名言?があるのもしってるし、まあその通りだとも思うんだけど

どうしようもないんだよなー
何をどう気持ちが変わったらネガティブにならないのかが分からない
たぶん、世界一になれなきゃゴミでしょって考えが一番悪いとは思うんだけど

でも俺がネガティブじゃなかったら格ゲー強かったんですかね?って気はする
格ゲーに限らずネガらないで自信が持てれば格ゲーやってない気はする
パーリーピーポになっててもおかしくないのでは?知らんけど

でもネガティブで格ゲー強いならそれはそれでいいかなって思うあたりがもう駄目なんでしょう
結局ネガティブな自分が好きなのか? どうなんだい。知らんけど。


格ゲーしてる時の自分って、全自分の中でもかなりマシな部類だと思うんですよ
でもそこでポジティブになれないんだったら、もう何やっても駄目だろうなって気はする

勝ってあたりまえ、負けたらゴミ。からのネガティブ
これでこいつ格ゲー楽しんでるの?って思うかもしれませんけど
俺も思うけど
不思議なことに格ゲーは楽しんですよね。楽しいというか苦痛じゃないというか
ネガってると自分にダメージは来るけど、格ゲーやめようって発想にはならないだよな
なんだろ、ネガってるときも楽しい。のか? 楽しいのかこれ

僕は雑魚でゴミで格ゲー勝ってないと生きてる意味も薄れるのに負けるし
端にも引っかからずこのまま消えてなくなるプレイヤーかもしれません

とか考えて楽しいのってヤバくないっすかね。ヤバイんですかね?
こんなになっても格ゲーなかったらもっとゴミな人間だったんだろうなって思えるあたり洗脳されてるのか

実際格ゲーやらなかったとしたら、代わりに何やってるのか分からないけど
代わりに何もやらなかったら引きこもりの完成だからまず終わってて
代わりのスポーツかなにかの勝敗のつくことやってたとしても、格ゲー以上の成績を残せるかどうかは怪しい所で、結局格ゲーを超えない気はする
野球サッカーとか認知度が高くてみんなから認められる競技だったら何か違うのかなとは少し思うけど
野球サッカーなら実力ゴミでも村勇者、村のモブレベルでもいいや
お、君スポーツやってんだ?からリアル充実してた、可能性もなくもない。でもその可能性選んだらまず性格変わってそうだけど
小さなフットサルチームで遊んでて満足した可能性もある。のか?知らんわ

絵がかければ、曲を作れれば、何かを作れれば とは思うから
勝負じゃなくて創作物に手をだす?
でも成功するか失敗するかは怪しくて失敗の方が多そうだし

格ゲーで結果出てることを考えると、格ゲーは大分マシな方な選択だったのかなって。どうなんだろ
何の話をしてるんだって気もする
書いたことを読み直さず構成も考えず思い浮かんだことを書いてるだけだから仕方ないね
誰かに見せることを前提に書いてない。思い浮かんだことを書くだけなのだ
という言い訳。

はいはい


しかしなんで世界一にならなきゃゴミでしょ。みたいな感じになってたのか
便宜上世界一とは言うけど、大会いかつだけじゃなくて
全員に圧倒的に勝ち越したいまで思ってるからな
今までのゲームでそこまで勝ったことはないから

全国大会で優勝してても、まあ俺はそこそこ強いな。くらいしか思ってないし

これもミサワっぽいからどやりたいだけなのかもしれない
強いけど俺弱いわーチラっチラっみたいな
ミサワになりたくで俺はネガってる可能性もなくはない。アホかー



でもなー、世界一になりたいな
ゲームが冷めるくらい勝ちたいわ

なんだろゲームを楽しみたいのか?勝ちたいのか?

たまに考えるけど

超能力で相手の考え読めたら10:0で勝てるけど、それで圧勝して世界一になってみんなボコって楽しいか?

どうなんだろうな

なってみないと分からないけど、俺は多分楽しいと思うんだよな

頭のなかで考えるとそうなるだけで実際やったらつまんないかなぁ


はーネガティブネガティブ

何かダウナーな可愛いキャラ見たくなってきた



結局なんですか?自分語りして終わりですか?
自分の考えを、よく分からない形に直して満足ですか?

何をどうしたいんだろうな
何かをどうにかしたいんだよ!って思春期かよ、青春かよって

なんか最近の日記を見返してみたけど、前みたいに本当にわけの分からんことを書くんじゃなくて
自分の考え?とか残そうとしてる跡が見えるあたりかなり痛い

思いつきを書くだけの、見直すことすらしない誰かに見られることを考えてないブログでそんな書いてどうすんだろ
としかー 年なのかー


今昔みたいな意味分からないものを書こうとしてかけるのか。少し気になった
かけそうな気はする

なーんも変わってないから

不変なので。変わらない存在。ダイヤモンドは砕けない


統合失調症になって空想の萌えキャラと一生過ごせないかな
妄想だから俺にピンポイントでツボなのね
最高じゃん

この話も前にしたな。バリエーションのなさ

バリエーションのー

なさー

NASA


書き終わったあとにタイトル書いてたら文字数多すぎと言われたので全文置いておく

私は泥の詰まった肉袋なので、針を突き刺し穴を開け、泥を排除しなければなりません。体から何かが流れ出ていくのを感じ、赤黒く流れる泥を眺め、これで少しは綺麗になったと、心が軽くなったようだと、私は微かに微笑むのです


終わり

PSVR発売したらしいですね
VR発売するらしいですねって記事書いたの最近だと思ってたけど、気付けばもう三カ月も経ってる

歳を取れば時間の進みが早くなると言うけど、その通りなのかなぁ
自分が何歳なのかは言わないですけど、まあそれなりにいい歳です

時間の流れを早く感じる理由としては
100時間の記憶を持った人の1時間と
10000時間の記憶を持った人の1時間では
1時間の重みが違う。とか聞いた気がする

別に年齢相応の経験の積み重ねなんて何もないんだから、過去のどうでもいい記憶忘れて新鮮な感じで人生迎えられませんかね?

というか過去の記憶なんてもう覚えてないんですけど
小、中、高の記憶なんて要所要所しか覚えてないし、別に要らないですけど
過去の同級生だった人に久しぶり!と声かけられる事がたまにあるけど
仲良くしてた友達じゃないと本当に思いだせない
同じクラスだっただけじゃ無理。分からない
俺の交友関係は狭いので大抵分からない。記憶にございません!

だからそういう記憶を圧縮して潰して丸めてポイーしちゃえば人生もう少し長く生きられるんじゃないですかね
あーでも大人になってから1時間を長く感じると楽しくないのか?
例えば1時間働くとして、体感時間長いのと短いのどっちがいいかと聞かれれば短い方ですよね
楽しい時の記憶だけ長くならないものか

やっぱ脳に直接記憶を書き換える装置の誕生が求められる
楽しい時は記憶を消して、苦しい時は余分な記憶を入れて薄める。これだ
そうしてるうちに精神に異常をきたす
記憶を消せるとなると嫌な記憶は消すようになるんだろうな
そういうキャラいたな……。マルドゥック・スクランブルだっけか

記憶を入れればそれが経験になるのか?
勉強した記憶があれば勉強せずとも天才か?
大工の記憶があれば家を建てれる?
絵を描いた記憶があれば僕も芸術家か?

便利な世界になるなぁ。なるのか?

資格の宣伝をよく目にしますけど
このテキストがあれば大丈夫!一週間で合格を目指せ!

それが
このメモリがーあれば大丈夫!インストールで一発合格!
になるんですかね?だれも勉強しなくなるな

そうなってくると国家、いや世界規模?でどこまで使うか決めるんだろうなぁ
学校で習う範囲は義務でインストールしてください
そうなったら便利な外国語もインストールだろうなぁ
義務インストール

それ以外は検閲かけて、通ったものを販売?資格とか
でも違法なもの出ないはずがないな、裏路地言ったらヤバい記憶買えるよ、絶対


いや、何の話だよ


でも楽しそうではあるな

実は前から精神病に軽く憧れがあるんですね
なったら実際辛いと思うからなりたくはないけど、幻聴とか幻覚を聞いてみたいんですね
精神病む物語なんていくらでもあるから、そういうのに感化される訳だ
そういう記憶をちょっと入れて、駄目だったら消す
楽しそうではあるなぁ

でも所詮は記憶か、余程強烈な記憶でもないと昨日の事のように思い出せないか

あれ、強烈な記憶だったらループするのか?
入れて、耐えられなくて、満足して、消す
消したら、覚えて無くて、憧れて、入れる
入れたら、耐えられなくて、満足して、消す
消したら、覚えて無くて、憧れて、入れる

おい、一生遊べるぞ

一つの楽しい記憶あったら一生遊んべるじゃん
同じ経験しかできないから人生無駄にしてそうだけど

記憶は実際に経験する事には勝てないってオチになりそうか



VRはやりたいと思うけど、もう少し普及してからかなー

VRにハマって現実と幻想がごっちゃになって精神壊れた人間になりたい
んで、そうなって思った事を後悔したい
そしてその記憶を消したい
そしてVRをやりたい

で、ループ

ループ・ザ・ループ

うちにおひねりくださいね

終わり

もうしばらくするとPS4VRが発売するみたいですね
まだまだ先の話だろうと思っていたら、思いのほか近くて驚きました

VR楽しみですよね。新時代の幕開け感があります
VRが進化すると二次元と三次元の壁が薄くなるのでは?と考えるとわくわくします
ボカロのライブ等で使用されるミク達が実際に踊ってるように見える技術?もわくわくしてました

特殊な透明なフィルムにある光を当てると、そのフィルムに光が残り絵が浮かびあがるどうこう…
まぁ技術的な事はどうでもいいので各自調べて貰うことにして
今ではその技術を使ったキャラのライブは当たり前になってますけど
実は、その技術が初めてお披露目された(記憶の中で盛ってる可能性が高い。使われ始めた頃くらいかな)
僕はそのイベントに行ってました。ノルベサでやってた雪ミク関係のイベントですね
何もないように見える空間に浮かぶ初音ミクの姿を見た時に、なんか妙な感動を覚えました
VRはまだ体験してないのですが、これも体験すると新技術を体感して感動するのかな

まぁ、流石に2次元と3次元の壁を超える!と言える程の技術にはなってないと思うのですが
今でこそなんでもできるパソコンも、昔は計算できる程度の機能しかなかったし
CGはカクカクのポリゴン。今は動画の時代だけど昔はフラッシュ
画像なんて何十段に分かれて、上から少しずつ表示される
10MBのファイルをダウンロードしようとすれば数時間かかる

思い出話に少しそれましたけど
VRもボカロのやつも、この技術が進化したら!と未来の可能性に思いを馳せるには十分過ぎるものだと思います

VR体験してみたいなぁ。想像を超えるできだと非常に嬉しい…
でもホラーだけは怖いから絶対やらない。VRのホラーはヤバイ


このまま技術が進化して二次元と三次元の壁がなくなればいいですね
機械が人間に夢を見せる世界になってもいいと思います
技術が進化すると、現実とバーチャルの区別がついてない!と論争になりそうだ
僕としては本当に区別がつかなくなって現実を捨ててもバーチャルで生きてバーチャルで死ぬくらいになればいいと思うんですが

誰がどう思おうと本人が幸せであればそれでいいと思うんですよね
例えば、子供を亡くして頭がおかしくなり、居ないはずの子供と生活する女性
こういうのは哀れな人間として書かれる事が多いですけど
当の本人が幸せなら、それはそれでいいんじゃないですかね?
夢から覚めて子供が居ない事に気づいた時が大変かもしれないですけど
じゃあ現実に起きてる事は確かな事なのかと。そう聞かれれば違いますし
愛した人には振られるだろうし、唯一無二の親友は裏切るし
現実だってあると思ってたものがなくなる、そういう事は多々あるはず

結局自分が幸せかどうかなんて決めるのは自分自身ですし、幸せだって思った者勝ちだと思うんですよね
なら頭がイカれてようが精神が壊れてようが、今幸せならそれはそれでいいんじゃないですか?
正常に生きてたら、もっと幸福な未来が〜ってのはその通りかもしれないけど
もしかしたら逆に不幸な未来が待ってるかもしれないし
どうせ自分の人生ならどこで使い切るか自分で決めてもいいかなって

だから二次元と三次元の壁が薄くなるような技術が進化して進化して
リアルを捨ててバーチャルに走れる日が来ればいいかなーって思います

僕はゲームや漫画アニメとかとか、そういうオタク系のものが好きなんで
それが楽しめる間は楽しみたいと思うけど
年を取って満足に楽しめなくなったり感動が薄くなってきて、この先なんも無いかなーって思ったら
リアル捨ててバーチャルに走りたいなーって考えると思うんですよね

数年に一度、何かにドはまりしてこの先の人生を全部捨てても思える瞬間ってのは来ると思うんで
老後待たずしてさよならセカイする可能性は大いにある

というか、それが問題になるんだろうな
時間を置けば落ち着くけど、何かをやった直後の異常なテンションで人生を捨てる人続出しそう
まあ自殺も同じようなものだから、今の自殺の問題と同じようになるだけか

それは俺基準で言うと、問題無いって事ですね
さっきも書いた通り、一時の気の迷いでも、本人の気が迷ったまま死ねるならそれはそれで幸せじゃないかな?って思っちゃうから
自殺よりリアルを捨ててバーチャルだけに生きる方がマシだし、その自殺にしたって誰かに相談すれば…勿体ない…とかは思うけど
自分で決めて死ぬなら、不慮の事故や病気で突然死ぬよりはマシかなーって思うし
自分で決めてるだけマシ

やめようやめよう。自殺を軽視してるとか思われそうだし
不謹慎オーラしかでない

なんか昔と比べて、周りを見て注意するようになった気がする
大地震の時に地震ちゃかして現地の人を不快にされないようにしようとか考えるし
東京で地震あった時はちゃかして不快にさせたからなー
いや、それ自体は全く反省してないし。むしろ、言いたい事くらい言わせろやくらいの事思ってたし思ってるけど
なんだろ、周り気にしてるんだろうか

ここは誰も見てないから適当に書くけど
ツイッターはこんな書いても誰も面白くないよなーって考えて書かない事が増えた気がする
このまま、誰も俺に興味ないってなって塞ぎこんでヒキコモリコースだな
塞ぎ込みはしなさそうだな。誰も俺に興味なくても、俺も大抵の人に興味なさそうだし

気にし過ぎてしゃべれなくなるパターンか、それはいけないってなって暴走するパターンか
この二択卑怯過ぎるのでは


どこに話が向かってるのかって

せめてスタートのVRに関係ある話をしよう

本人が良ければそれでいいのでは?っていう考え方は昔からずっと同じ
頭壊れても本人が幸せならマシでしょ
脳内の恋人?幸せならいいでしょ
というのは中学校の頃に考えてた記憶がある。これが中二病なのでは
そう考えると中学の頃から、考え方何も変わってないし成長もしてない
ずっと子供のままで何も成長していないのだ!どうだ参ったか!(虚勢

虚勢はさて置き
漫画は小学生の頃から読んでたけど、深みにハマったのが中学生からなので
(小学生の頃に妹のりぼん、ちゃお、なかよし、を読んでたし、ミモリを好きになってたけどハマってはいない)
その頃に片倉優樹というキャラが本当に好きで。今でも好きだけど
今でも片倉優樹が上司で、そのまま良い感じになれればなーとか思うけど
でも、片倉優樹が俺を好きになるビジョンが見えない、もう駄目だ、詰んだ。とか思うけど

まだ片倉優樹ってフルネームで書いたり言ったりすると、何か誇らしい気分になれるな
これも作中のキャラが同じ事言ってて、当時分かるわ!って印象に残ってたからそれが残ってるんだろうけど

途中から片倉優樹って言いたいだけでした。すいません

それはさておき
当時は、その片倉優樹が脳内の幻覚でいいから見れるようになればなーって事を考えてました
日常に幻覚の片倉優樹が居てくれたら、周りの人から見ておかしい人間でも、幸せになるだろうなーって事を考えてました

そこら辺からずっと、前述した本人が良ければそれでいいだろうって考え方なんですよね。そして変わらない
まあ、そんな事を考える人間がリアルを捨ててはいけない!とかいうはずないんですよね
自分が良ければそれでいいでしょう
実際は、俺が好きなキャラは俺の事を好きにならないだろう問題とか色々あるんだけど。まあいいや

ここではない世界に行けて、貴方は何不自由なく過ごす事ができ、必ず幸せな生涯を送る事ができます
だけど、そうするとこの世界は滅びます。どうしますか?
まあ世界滅ぼしますよね


まあ、考えるだけなら前提条件付けれるけど
実際はこの話持ちかけてきた奴の言う事は本当なのか?
信じられない事が多すぎて悩むんだろうけど

ならバーチャルに生きればいい。っていう考えも現実になると変わるのかも
つまりは、これは現実を知らない惨めな男の的外れの独り言なのかもしれない
現実を知らないのに、バーチャルに生きれてないってどういうことなの?
現実を知らないのに現実に生きてるとか現実に適応してないのでは

――嗚呼、なんだか、とても、生キ苦シイ……


月姫風表現好き



終わり

突然ですが最近誕生日だったんですよね
構って欲しかったらツイッターに書けよとお思いだとは思いますけど、別に俺が誕生日だって書いて誰かに反応して欲しい訳じゃないんですよね
俺が誕生日だって聞いて誰が嬉しいのかって
それに反応して誰かとコミュニケーション取りたいのかって言っても、「おめでとう!」ってレス来てもレス返すの面倒臭いし
反応要らないけど何かを残したいって何欲求なんですかね。まあ日記はそんなものか

今更誕生日なんてどうでもいいよ!と思いつつも、少しを意識しない事はできなかったので、今までの自分の生まれた人生を少し振り返ったんですよね
人生の大半を無気力で生きてきた人間にとっては人生を振り返る行為というのは辛いものです
嘘です。なるべくしてなったので辛くはないです。悲しい?だけで
ただ、あの時こうしていたらどうなったのか?とは思うんですよね

そこで人生をやり直す定番アイテムのタイムマシーンが脳裏をよぎる訳ですね
タイムマシーンで人生をやり直したいか?というド定番の疑問ですね
その疑問について少し考えてました

タイムマシーンで戻って人生をやり直すといっても、自分が自分のままで過去に戻っても今と同じ事になると思うんですよね
今までの人生でなかったやる気がタイムマシーンで過去に戻った所で出てくるとは思えないんですね
なけなしのやる気をふり絞った所でロクな事にならないでしょう

過去をやり直して本当に良い物にしようと思うのなら設定を弄り記憶をなくして貰って、別人となって過去に戻るのが一番だと思います
でも別人となって成功しても、今の俺がそれを観測する事はないんですよね
それはつまらないんで良くないです

タイムマシーンで自分が過去に戻った所でロクな事にはならないだろうし
別人となって成功しても、それを今の俺が観測できないので駄目

なら観測できればいいのか?と
観測できればいいだけなら、実際に自分が行動する必要はなくて
タイムマシーンで実際に自分が行動するのではなくて
自分の人生を設定を弄り完璧にシミュレートできる機械があれば十分なんですよね
もしあの時こうしていたらマシーンですね
なんかそういう機会もどこかで誰かが考えて話にしてそうだけど
森羅万象を知りたいって事と一緒なのかな

だからタイムマシーンより、過去をシミュレートする機械が欲しいですね

例えば過去の自分にやる気があったらと設定して自分の人生をシミュレートしなおす
設定を弄って、別人になるくらい弄っても、俺は外側から眺められるのでその点も大丈夫
趣味の方向でやる気を全力で振ったら今とは別の可能性があったかもしれない
今頃格ゲーのプロ軍団の中に名を連ねてかなり有名になってるかもしれないし
オタ系の趣味が高じて何かを作る側になってるかもしれない
漫画家小説家音楽クリエイターもろもろ
もしかしたらそれで大失敗して酷い事になってるのかもしれない

自分が成功してた可能性を見て後悔するかもしれない
タイムマシーンならそれを体験できて満足できるだろうけど
このマシーンはシミュレートするだけなので体験はできない
ただただ後悔が募るだけのマシーンです。それでいいんです
設定を弄って後悔したり安心したりするマシーン。それでいいんです
ただただ自分の可能性を知るだけのもしものマシーン
それが欲しいなーって思いました

タイムマシーンは疲れそうだし、俺が戻っても何もないよ
タイムマシーンで戻って駄目そうだったらリセットして全てをやり直せるなら、リスクないから試してみたいかなーって気はする
やり直す目的じゃなくて未来に行って競馬の結果を見て、馬券を買って大儲けとか
そういう目的なら使いたいかな

楽して儲けたい
人間楽すると駄目になるとは言うけれど、もうどうせ駄目なんだから楽していきたい


まあ、なんか所々でネガティブな感じが出てると思いますが
その通りで、自分に自信なんて何もない
だから設定を変えて過去をシミュレートできる機械を手に入れた際には
自信の項目を弄って、自分に自信を持った状態で実験してみたいなと思います
自信があれば行動力が増えてマシになるのかなーって思います
後悔するだけのマシーン。それでいいんです。とは言ったけれども
それだけの項目で大成功していたら、それでいいとは思いつつも
それはもう、とても後悔するんだろうなーと

思いました

おわり

shirobakoが面白いので俺もりーちゃんに習って一つの物から思いつくシーンを20個書く事にする




・料理で砂糖と塩を間違える

・車で猫を轢いてしまい、家で塩を撒く

・料理に塩を多く混ぜ塩分を多量接種させる等の直接的、間接的ですら事を積み上げる殺人計画

・能力バトルで能力しょぼいけど肉体能力が能力を凌駕する。その能力者の能力が傷口に塩を塗る能力

・潮干狩りで塩が取れると思った天然な子がガッカリする


・異世界人が塩舐めてビックリする「!?」「それは塩って言うこの世界では一般的な調味料だよ」

・ここに塩と塩にしか見えない毒物がある。ここから出たければ、そのどちらかを食べるのだ。どちらも食べなければ君はここから出れず、緩やかに死んでいくだけだ

・塩に変身する程度の能力。(誰かと協力できれば隠密性抜群。戻る時の強度次第だけど食べさせた所で変身解除したら…)

・塩が無くなった世界でしょっぱい物が食べたい人が暴動を起こす

・ドラムの上に塩を乗せて、叩いた時に高く垂直に塩が跳ねると音が良くなるっていう修行


・砂漠で遭難し限界まで飲まず食わずの人に出会うが、手持ちが塩しか無い

・魔女に塩に関わると死ぬ呪いをかけられ「何その呪いしょぼいw」となるが、塩に関わらない事が難しい事に気付いて絶望する男

・塩の事を「これは塩化ナトリウム、NaClだな」っていちいち無駄に説明する残念系理系女子

・新品のあじ塩の瓶の中身を一粒ずつ数えさせられる拷問。間違えると死ぬ

・高校初日に仲良くなった子と始めて一緒に弁当を食べたら、その子の弁当の中が塩オンリー。でもその子は「わぁい、塩だー」って喜んでて、俺はこの子とやっていけるんだろうかって心配になる


・出かけようとする度に「今日は熱いから、これ途中で食べな」って塩飴を渡してくる婆ちゃん

・風呂一杯に塩を入れてそこに入浴する塩風呂健康方が美容と健康にいいと大流行

・食べるもの食べるもの全部に塩が混入する呪い

・枕の中に塩を敷き詰める塩枕が気持ちいいと大流行

・12階建てビルの屋上から地上に向かって塩をパラパラまく鬱系女子




え、りーちゃんこんなことやってんの?何か違うか?
師匠にリテイク出されてたから、シーンであれば何でもいいのではなくて
やっぱり面白いものじゃなきゃ駄目なんだろうか
そりゃそうか

ざっと読み返したけど「死ぬ」「呪い」とかネガティブなイメージな物が多いのが笑える
やめろ、塩、塩が襲ってくるー
塩が意志を持って人類に襲い掛かる!っていう三流ホラー映画ありそう


読み返すと言えば前回の日記が黒歴史感満載で読み返せない
普段の適当な文章な羅列はどうでもいいんだけど
少しでも形にしようかなーと思うと無理だよね
見れる形にならない限りは何書いても買わないと思うけど
真面目に書く書かないに関わらず、そもそも実力は全く無いから
何か書こうとする度に黒歴史量産するのかって考えると
何個か前の三大噺にチャレンジしようっていうのを撤回したくなるよね

人に見せなきゃいいじゃんって話だけど、そうなると絶対やらない
まあ多少はね

言い訳しないとやってけない気持ちだったから言い訳してたけど
今さっきこのブログのアクセス履歴見たら本当に誰も見てないから恥ずかしくないのでは

でも検索で引っかかるし
何かの間違いで格ゲーやってる人がこのブログに辿り着いて〜って考えると恥ずかしさしかないから
場所を変えるか名前を変えるか、何か変えてやると俺は無敵なのかもしれない

終わり

「用意するものは幼女と手錠です」

夕暮れの図書室に彼女の声が木霊する
彼女は校内でも有名な変人であり、彼女が突拍子もない発言をするのはいつもの事だ
僕ももう慣れたもので、気にせず無視して読みかけの本に再び目を落とす

「用意するものは幼女と手錠です」
「二回も言わないでください」
「ロリと手錠と言い換えてもいいです」
「ロリも幼女も同じようなものです。言い換える意味が分からない」
「でもお題は幼女じゃなくてロリだから…」
「メタい発言は止めて下さい!」

ここは図書室。文芸部の部室である
この学校に図書委員なんてものはなく、文芸部が図書委員の役割も兼ねている
たった今、奇妙な発言をした人が文芸部の部長である霧雨 友だ
背が高く体は細く手足はすらっと伸びている、髪も長く美しくまるで絹のような髪という表現がぴったりだ
顔立ちも非常に整っており、黙っていれば人形のようだ
そんな容姿もあって、入学当初はかなりの数の告白をされたらしい
だが彼女の実態が知られるにつれそれも無くなったらしい
残念美人。ここに極まれり、だ。

文芸部の部員は二人しかおらず、図書室に出入りする人も滅多に居ない
なのでいつも大体二人きり、入口の近くの司書席で二人並んで座っている

部長の奇妙な言動は今に始まった事ではなく
無視をしたとしても、部長がしつこいのは今までの経験で嫌と言う程知っている
はぁ、仕方がない。とため息をつきながら僕は本を閉じた

「分かりました、聞きます聞きます。今日はどうしたんですか」
「手錠に繋がれた幼女。見たくない?」
「また、えらく直球ですね…」
「回りくどく言ったって意味は同じでしょ。で、見たくない?」

見たくないです。と、一般論で一蹴しようとしたが
部長と目が合い喉元まで出かかった言葉を止めた
部長の目には何か奥まで見透かされるような、何とも言えない凄みがある
一般論ではなく自分の言葉を言え、と言われているような――

「見てみたいです」

気が付けば僕はこう言っていた

「素直でよろしい。君の趣味嗜好は知っているからね
 こういうのは嫌いじゃないと思ってたよ」
「でも、見てみたいと言う気持ちはありますが、犯罪を犯すのは嫌ですよ
 そこまでして見たいとは思いません」
「分かってる分かってる。キミは優しいからね」

そう言って部長は笑顔を向ける
慣れてはいてもドキっとするからやめて貰いたい

「つまりだ、様々な問題が立ちはだかるが、それらをクリアできれば何の問題も無い訳だ」
「もしもクリアできれば見てみたいですね。手錠に繋がれた幼女萌えるじゃないですか」
「薄暗い部屋に放置したいよね」
「僕は全裸よりも下着だけがいいですね」
「うわー、変態だー
 手の位置はどこがいい?前手?後手?」
「僕は手は上げてて欲しいですかね」
「え、もしかして吊るしたいの?」
「いや、横にします。寝かせます」
「もしかしてベットの上?」
「もちろん。手は上に挙げて手錠はベットの頭の部分で固定します」
「犯す気だ……。流石にちょっと引くわ……」
「この話題最初に振ったのは部長ですよね!?」

冗談冗談。と彼女は笑った

「まあ、じゃあ期待してくれていいよ。幼女に手錠、用意するよ」

えっ。この人は何言ってるんだろう
ああ、分かった。二次元だってオチが――

「リアルの話だよ」
「心の中読むの辞めてください!」
「だって、そんな事言いたそうな顔してたから。
 まあ、とにかくリアルで幼女と手錠。用意しよう。任せといて!」

任せられない
知り合いが犯罪に走ろうとしてるなら、全力で止めないと

「犯罪は駄目です!バレなきゃ良いってのも無しです!誰かに危害を加える事は駄目です!
 部長がいくら変人でも、それくらいの事は分かってると思ってたのに!」
「おいおい、酷い言い様だね。流石に私もそれくらいの事分かってるよ」
「分かってる人は幼女と手錠用意するなんて言わないですよ!悪い事せずにそれを揃えるなんて無理ですよ!」
「いや、できるよ。割と簡単に」
「どうするつもりですか」
「相手の同意を得るだけでいい
 手錠に繋がれたい幼女を見つければいいだけだよ」
「いいだけって…それが出来ないから言ってるんですよ」
「実は心当たりがある」
「えっ」
「親戚に条件に当てはまりそうな子が居るんだ。私の見立てでは十中八九大丈夫だ」
「脅したりするのは無しですよ」
「大丈夫。私も暴力は嫌いだからね、一から十まで全部相手の意志で決めて貰うさ
 もちろん相手が望んでも18禁展開は無し、暴力も無しだ。幼女に手錠を付けるだけで終わりさ」

キーンコーンカーンコーン とチャイムが鳴った
今日の活動もここまでだ

「じゃあ、そういう訳だから。期待しといて!」

善は急げだ!後は任せた!と言い残し彼女は一目散に帰っていった
言いたい事はまだまだあったんだけど、大丈夫なんだろうか
今日も来客は0人。殆ど活動してないので使用した司書席の周りを整理して僕も帰路に付く
こういう時の彼女の行動は本当に早い、近いうちに本当に手錠と幼女を用意するだろう
その事を想像してみるが、正直不安しかない……
でも、心のどこかで見れるんなら見てみたいなと思う自分も確かに存在していた






十日後の日曜日、僕は彼女の家に呼び出された
どうやら交渉に成功したらしい
間違っても僕が暴走しないように
もしも部長が暴走したら止めようと決意を胸に僕は出発した

僕と部長の家はさほど遠くない、歩いて三十分。自転車なら十分程
何度か行ってるので道に迷う事もなく、指定通りの13時に彼女の家に到着した
インターホンを鳴らす
部長の話によると、家には部長と例の子しか居ないらしい
僕がストッパーにならないと、もう一度決意を固める
ガチャっと鍵の開く音がする、一瞬後にドアが開く

「はーい、いらっしゃいいらっしゃい。上がって上がってー」

お邪魔しーます。と家に上がる
部長の格好は黒に近い色のズボンと大きめのTシャツという結構ラフなモノになっている
多分ファッションに興味があまり無いだけなのだろうが、それが妙に似合っている
部長の部屋は二階に上がってすぐ右の部屋だ
部屋に辿り着くと、彼女はドアノブに手をかけ、僕の顔を一瞬見て、そしてドアを開けた

「じゃじゃーん、これが例の子でーす」

中には小学校高学年?くらいの年齢に見える女の子が座っていた
部長が勢いよく扉を開ける物だからビクッ!と驚いている
小学生なんだから当たり前だが、全体的に小さく華奢で
黒のサスペンサースカートに薄手の白いニッド、所々にヒラヒラとした装飾が見える
見た事無い男。僕がいるせいか緊張している様子で、そのせいかおどおどしているように見える
部長から座布団を渡され、僕と部長は床に座る
部長と僕は隣同士、女の子は少し離れて向かいに座る。少し縦に長い三角形の形になる
その間女の子はこっちの方をチラっと見て、目が合ったら慌てて目を逸らす。この行動を繰り返している

「ひーちゃん。こいつが同じ文芸部の後輩」

僕は軽く自己紹介をした
警戒されっぱなしも疲れるので、なるべく柔和な雰囲気を出す努力はした
怪しい所だけど
じゃあひーちゃん、自己紹介行ってみよう。と部長が促す

ひーちゃんと呼ばれた少女は
何度かこちらを見て何か言おうとするが、上手く言葉が出ないようですぐ下を向いてしまう
これを数回繰り返したのち、意を決したのか

「とめらい ひな 10さい。です」

と小さな声でそう言った
とめらい?始めて聞く苗字だ
どういう漢字を書くのかちょっと想像できない

「誰か帰ってくる前に終わらせないといけないし、さっさと本題に入りましょう」

部長が机の引き出しを開ける、そして目的のモノを取り出す
「じゃじゃーん、手錠でーす!」と部長
ここで手錠以外の物を取り出したら驚きだ。こういうのどこで手に入れるんだろう……

「はい、ひーちゃん」と部長は手錠をひなちゃんに渡した
思わず何てもの渡してるんだ!と突っ込みそうになるが
今回は手錠と幼女がメインなので突っ込むと先に進まない。我慢する

手錠を受け取ったひなちゃんは、お腹の前に手を持って来て手錠をじっと見つめている
そのまましばらく待っても動かない
そりゃ手錠渡されても困るだけだよなぁ
やっぱり部長が無理にやらせてるだけなんじゃ?
部長に話を聞こうと動こうとしたが、その直前にひなちゃんが動いた

手錠を持つ手を顔の高さまで上げる、その間もずっと手錠を見つめている
手錠の位置が高くなり、ひなちゃんの顔を正面から見る事ができるようになった
どことなく目が潤んでいる気がする
先程までは僕と目が合うたびに顔を背けていたけど、今は手錠に夢中で僕に見らてる事にも気付かない

数十秒間見つめていたかと思うと、そっと手錠を口元に近づけた
そして、彼女は、手錠をそっと舐め始めた

まるで子猫がミルクでも飲むように、小さいしたを巧みに動かしおっかなびっくり手錠を舐める
子猫のような可愛さに一瞬癒されかけたけが、冷静になって考えてみる
手錠を舐めてる!?
なんだこれ、僕は慌てて部長を見るが
部長は部長で「たまりませんわー」みたいな顔でうっすら二ヤけている。こいつ駄目だ

どうしたらいいか分からず、僕はただその光景を見つめる事しかできない
最初はおっかなびっくり舐めているだけだったが、行為はだんだんエスカレートし
今ではペロペロと、大好きな飴でも舐めてるかのように、美味しそうに手錠を舐めている
それも子猫がミルクを舐めるように、最初は警戒してるが警戒が解けたら美味しそうにミルクを飲み始めるような、どことなく癒される光景に見えてくる
部屋にペロペロと手錠を舐める音だけが広がる

「ひーちゃん。美味しい?」

その静寂を破ったのは部長だった
ひなちゃんは舐めるのを辞めて、こちらを向く

「うん。やっぱりわたし これ好き」

そういうと同時に口の端から涎がこぼれる
ずっと舐めてたからなぁ
涎がこぼれた事に気付くと、羞恥心が戻ってきたのか顔を真っ赤にしてうつむいてしまった

「金属の味かー、私には分からないかな」
「お母さんも、同じこといってた…
 前にべつのものをなめた時も、そんなものなめるんじゃない!って何度もおこられた…」

「やっぱりわたし、おかしいのかなぁ」

「こんなのが好きって おかしいのかなぁ」

肩を振るわせ、鼻をすするような音が聞こえてきた
ひなちゃんは泣きかけていた

「そうだね、普通じゃないかもしれない」

肩を振るわせていたひなちゃんの動きが一瞬とまる

「やっぱり ふつうじゃないんだ……」

そう言うと、より一層肩を振るわせた。我慢して堰き止めていた何かが溢れそうだ

「でも! 普通じゃなくても大丈夫!!!
 ここには普通じゃない人しか居ないから!!!」

「確かに、ひーちゃんは普通じゃないのかもしれないけど
 誰もが皆、多かれ少なかれ、普通じゃない所ってのはあるんだよ
 むしろ、普通じゃない所があるのが普通なんじゃないかな?」

「だから、普通じゃない事は悪い事じゃないよ
 大事なのはそれと折り合いを付けて生きていく事」

「確かに手錠を舐めるは普通じゃないよ?いきなり手錠舐め始めたら皆驚くよ!
 でも誰も居ない所で一人で舐めるのは?誰にも迷惑かけないで、こっそり舐める分には問題無い」

「今、ひーちゃんの前に二人居るけど、私たちは自分で言うのもなんだけど変人だよ!
 だってひーちゃん、今日何しようって呼ばれたか覚えてるでしょ?
 そんな要件で子供を呼ぶ大人が普通なはずないでしょ?」

「私たちは変人だし、ひーちゃんが手錠好きなのも理解できるし迷惑じゃない
 むしろ眼福まであるよ!」

「だからここでも手錠を舐めても大丈夫。
 手錠が好きな事自体は悪い事じゃないよ!」

部長は一気にまくしたてた
途中で俺まで変人に巻き込まれた気がするが、訂正できるような空気でもない
部長の勢いに飲まれたのか、さっきまで泣きかけてたひなちゃんも少し呆気にとられてる

「ふつうじゃなくても いいの?

ひなちゃんが部長をみて尋ねる

「うん。大丈夫だよ。大事なのは上手く付き合ってくこと」

部長が笑顔で答える

「大丈夫。今ここには変な人しか居ないから。
 すました顔してるこいつも実は結構な変人だから」
「え、俺!?」

慌てて部長を見る
変人アピールしてひーちゃんを安心させろ!と部長が目で言ってくる
確かにここで安心させとかないと、マズイ気もするが…。どうしろと

「えー、あー、なんだ。俺も実は結構普通じゃない所があってだな
 例えばその、あれだ。実は俺は女性の指が大好きだ。指フェチだ
 あわよくば舐めたいなーと思いながら生きてる
 今回の手錠を手を引き立てる道具の一つして見ていてだな……」

「えっ、予想以上にガチじゃん。そこまで言うと引くからやめなよ」

「言わないといけない空気にしたのはあんたじゃねーかぁーぁあ!」

更に部長に文句を言おうとした所に、クスクスと言う声が聞こえて来た

「おねーちゃんたち、おかしい」

ひなちゃんが天使の様な顔で笑っていた 




中略


「よし、じゃあ次は実際に手錠してみようっか
 もう一個あるからその手錠はずっと舐めてていいよ」

そういうと机から新しい手錠を一つ取り出した。何個持ってるんだよ

「ひーちゃん、確認するけど手錠して大丈夫?
 舐めるのが好きなのは分かってけど、するのは大丈夫?」

ひなちゃんは一瞬躊躇ってから決意するようにいった
「うん。だいじょうぶ。たぶん ひな しばられるのも好き。だと思う」
 
はずかしいけど、おねーちゃんおにーちゃんもへんたいさんだもんね?
とはにかみながら言った


後略





疲れたので終わりとします

幼女に手錠かける話なのに手錠かけるとこまでいかなかったよおい

この後ひーちゃんが手錠かけられる、拘束されるのも好きだと判明
この一件で普通じゃない事に目覚めて、それは普通じゃない所じゃないとできなくて
それをするために二人を頼って三人でめくるめく世界にGO的な流れでお願いします
数年後部長が遠くに言って、二人だけでめくるめく世界的なのもいいです

会話は下手なりになるけど
字の文で状況説明するのが下手にすら書けんなぁ


まあ終わり

次のお題があればMOOさんよろしく

「シンガーソングライター?」
「そう、シンガーソングライターだ」
「ただのライターにしか見えませんが…」
「ただのライターじゃない。シンガーソングライターだ」
「いや、ただのライターにしか見えませんって
 シンガーソングライターって自分で曲を作って自分で歌う人の事ですよね」
「まあ一般的にはそうだな」
「なら、それのどこがシンガーソングライターだって言うですか」
「このライターが自分で曲を作って自分で歌うんだよ
 これが本当のシンガーソングライター」
「ダジャレですか…」
「面白いだろう?」



最近はこんな事を考えてました
特に日記のネタも無いので何か小説でも書いてみた方がいいんだろうか
昔からラノベを読んでいるので興味が無い訳では無い
黒歴史一直線である事は疑いようも無いと思うけど

まあ実際書いてみようかと一瞬思ったのが冒頭の奴なんだけど
括弧の中で会話を進めるのは楽なんだけど
字の文を書くのが素人には中々難しい


「シンガーソングライター?」
「そう、シンガーソングライターだ」

博士はいつも唐突だ
思い付きで何かを作ってはそれを人に見せたがる
実用性は度外視で、面白さを重視する
他愛の無い玩具であるならまだいいのだが
偽りなく博士は天才で、その才能が玩具に反映され
凡人には想像も付かないようなビックリドッキリ性能を備えた玩具になるので性質が悪い
玩具に、博士に翻弄される被害者は後を絶たない
その一番の被害者は博士の助手であるこの私だ

「ただのライターにしか見えませんが…」
「ただのライターじゃない。シンガーソングライターだ」
「いや、ただのライターにしか見えませんって
 シンガーソングライターって自分で曲を作って自分で歌う人の事ですよね」
「まあ一般的にはそうだな」
「なら、それのどこがシンガーソングライターだって言うですか」

一応形式上聞いてはみたが、付き合いは長いのでオチは見えて来た
これはとてもくだらない…

「このライターが自分で曲を作って自分で歌うんだよ
 これが本当のシンガーソングライター」
「ダジャレですか…」
「面白いだろう?」




こんな感じになるんだろうか


今、チラっと読み返してみたけどこれ何も面白くないな
ただ書くだけじゃなくて面白さも追求しないといけないんだろうな
難しいなぁ
まあ簡単だったら今頃俺も小説家か


特にここに書く事も無いので次は3題話でもやってみようか
3題話とは適当にお題を三つだして、それを使った話を書く事
「サッカー」
「宇宙」
「MOO」
ってお題だったら
MOOさんはサッカーボールに乗って宇宙に行った
みたいな話を書けばいいんですね

今調べたらお題メーカーあったからそれでやってもいいけど
ここは絆と絆で繋がるブログなので(そうなのだ)コメントでお題を貰ってもいいかもしれない
という訳でMOOさんは気が向いたらお題を下さい

恐らく1回やって飽きるコースだろうなー




やっぱ自分が小説書くとしたら欲望をぶつけるのがモチベになるのかなぁ
パッと何がいいのかな考えてみたら何種類か思い浮かんだ

舐めたり舐められたりする話がいいねー
変態かー、変態なのかー

男が舐める側でも女が舐める側でもどっちでもいいけど

男が舐める場合はなんだろうなー
怪しげな雰囲気のゴスロリ少女に「お舐め」って感じがいいかな^ー^
いや、「お舐め」は違うわ。俺が間違ってた
直接舐めるんじゃないんだよね、アイス付けよう
わざとらしく手にバニラアイスを付着させる
それを舐めさせられる
「おっと、手にアイスがついてしまったね
 生憎と近くに布巾の代わりになるようなものは無いみたいだね
 このままだと気持ち悪いし、キミ、これを拭いて貰えるか?
 服?いやいや、キミの服を汚すのはボクだって忍びない
 なに、舐めてくれればそれでいいよ?」
みたいな

え、ヤバくない?これ来てるよ。やっぱアイスだよアイス
わざとらしくって書いたけど「らしく」すら要らないかもしれない
もっと露骨に指でアイスを救ってから舐めろでもいいかもしれない


「やっぱりアイスはバニラに限るよね。アイスは人の英知を集めた結晶だよ
 この美味しさは人間にしか生み出せない
 人間なんて碌なもんじゃないけど、アイスを生み出した事だけは称賛に値する」

こいつは本当に美味しそうにアイスを食べる
いつもより饒舌なのが機嫌の良い証拠だ
アイスを食べてる時だけは、こいつが普通の少女に見える

「なんだい、物欲しそうな顔してこっちを見て?
 まるで飢えた犬のようじゃないか」

彼女の顔に怪しい光が灯る
一瞬でも普通の少女に見えるなんて思った自分が馬鹿だった
いくらあどけない少女に見えても、彼女の本質は変わらない

「大丈夫、分かってるよ。キミもアイスが食べたいんだろう?
 アイスを食べたいと思うのは極めて自然な発想さ。我慢できるはずもない
 ああ、でもどうしようね?スプーンは今ボクが使ってるのしかないんだ
 丁度代わりになりそうな物も無い
 流石にこのスプーンを使わせるのは恥ずかしい
 ボクは年頃の乙女だからね。関節キスには敏感なのさ」

よく言う。誰が乙女だ
乙女がこんな顔をする物か
どこか熱に浮かされたような、おおよそ少女には相応しくない
妖艶、とも言えるような…

「ああ、そうだ。こうすればいいんだ」

わざとらしく
さぞ今思いつきましたよ、とでも言うように言って
その小さい手を。細くて長い人差し指を、アイスの容器に差し込んで
なぶるように、ねぶるように、アイスを指に纏わり付かせていく
そして、十分アイスを塗付させた指を僕に向ける

「はい、どうぞ」

窓から差し込む月光のせいだろうか
アイスに塗れた指がどこか光って見える
指だけじゃない、月光に照らされて全身が光って見える
指の向こうに見える、優しく微笑みかけている顔も
軽く組んだ細い足も
強く掴めば折れそうな腕も
――とても、怪しく光って見える

「遠慮は要らないよ。バニラアイスの美味しさは麻薬だよ、一度食べたら忘れられない 
 その魅力は誰よりも僕が一番よく分かってる。これは仕方のない事なんだ
 だから、ほら

 舐めていいよ?」

仕方のないことなはずがない
こいつが異常なまでのバニラアイスフリークなだけで
普通はバニラアイスにそこまでの魅力は無い
だが、どうしてだろう。視線が指から外せない
まるで吸い込まれるように、そちらを見てしまう

「どうしたの? 僕がいいって言ってるんだから早くしなよ」

視線が外せない。吸い込まれるように。顔が万力で固定されたかのように
視線が指から外れる事は無い
怪しく光って見えるとても美しく見え
そして何よりも

「ほら、甘くて美味しいよ?」

ああ、そうだ
とても甘くて美味しそう……







みたいなみたいなー

ここからアイスを指に付けて舐める関係が始まるんですね
この魅力にはまってこれからの同じ事を繰り返すけど
指を舐めてる訳じゃなくて、アイスを舐めるだけと思い込む
でも最終的にはアイスが無くても指が美味しそうに見えてくる訳だなー
やばいなー、これは来てるなー。高まるなー


女性が舐める立場の場合は
何らかの理由を付けて相手の肌や指を舐めなきゃいけないような設定を付ければいい
もう単純にただどうしようもなく指を舐めたい欲求のある設定でもいいし
本人は常識も恥も持ち合わせてるけど欲求に逆らえない的な

「どうして、あんたなんかの指がこんなに美味しいのよ!」

みたいなー


ヤバいなー
小説書こうって流れになったら黒歴史間違いないなーって話を最初にしたけど
もう既に黒歴史になるなー
間違いないなー
でも指舐めるのも舐められるのも良いから仕方ないんだよなー
ちなみにバニラアイスの方の少女は
繭墨のイメージでお願いします
まああっちはチョコレートだけど
俺はバニラアイスが好きなんだよね
まあググればでるっしょ




このネタ以外だったら逃避行がいいねー
じゃあ、一緒に逃げようよ
みたいな
よくある

後は学校の屋上だなー
屋上は素敵スポットなんだよなー

寝るわー


おやすみ

前回の日記に
「ゴチャゴチャ書いてるけど言いたいことのわからん内容のスカスカなクソブログだな」
ってコメントがありました

一瞬荒らしが涌いたのかと思ったけど、内容を見たら正鵠を射ていていました
ゴチャゴチャ書いてるだけで内容が無いブログ。それはまさしくこのブログの事です
言いたい事も殆ど無いしなぁ
ただ文字を垂れ流してるだけなんですよね
俺のやってる事が十分に伝わっていたので、逆に感心しました
こんな俺でも伝えられる事は、あるんだ!
内容が無い事が伝わっても、それは何かを伝えてる事になるのだろうか

最近復活したのは、それでも見たいという奇特な読者がいるからでした
むしろその読者を意識して、より一層意味の無い文章を書き殴っていた気がします
すなわち全部MOOさんが悪い

コメントの対応はこんな感じ
MOOさんのコメントは「いぇーいMOOさん見てるー」で



さて、クリスマスでした
めりくりたんおめだよっ!って単語を見て何の話だか分かる人は居るのか

クリスマスは皆さん如何お過ごしでしたでしょうか?
予定の無いオタクはリア充死ね!と言って過ごすのが定番なんですかね
俺は「あー、クリスマスだなー」って思って過ごしてました

いや、本当に予定が無いとイベントがすぐ終わるんですよ
七夕も「あー、七夕だなー」と思ってたら終わってたし
ハロウィンも「あー、ハロウィンだなー」と思ってたら終わったし
正月も「あー、正月だなー」って思ってたら終わると思うんすよ
イベントが過ぎ去るのが早い

そこで思いました!
やっぱイベントある時はイベントを楽しんだ方が良いんですよ
その方が記憶に残って人生楽しめると思うんですよ
節目節目を楽しむことにより、刺激を受けそれが記憶に残る
そこに向けて頑張ろうっていう意欲も持てるでしょうし

何もしないと何も無いまま通り過ぎていく
人生の体感時間に差が出ると思うんですよ
平坦な人生を送ってると人生圧縮されちゃいます
だからイベント毎は楽しめるなら積極的に楽しんだ方がいいと思います!

思うだけですけど

なので今回のクリスマスは少しいつもと違う事をしていました
イブ〜クリスマスにかけて、僕は「音楽活動」をしていました!

「おい、お前クリスマス何して過ごした?」
「音楽活動してたよ」

この切り替えしはポイント高いよ。一目置かれちゃうよ
ヤバいよヤバいよー

このままだと嘘だと思われる事うけ合いなので、作った物置いておきますね
http://fast-uploader.com/file/6975162985565/
しばらくしたら消えるみたいなのでお早めに!

ど素人の作品なので多めに見て下さい
まともに聞かないで他の事をしながら超流し聞きすれば多少まともに聞こえると思います><

これ書いとけば何思われても安心だなー

どうです、これがクリスマスに音楽活動をしてた証拠です?
盗作?盗作ではありません!
パクるならもっといいものをパクります

さて、これで晴れて僕がクリスマスに音楽活動をしている事が証明された訳ですが
これを見ている諸君。君たちはクリスマスに何をしていたかね?
まさか、何もせず一人だった訳ではあるまいね?
クリスマスだからってほんの少しだけ良い物食べちゃったりして?
きゃーきもーい、童貞が許されるのってクリスマスまでだよねー、きゃははー

許されちゃうのか


この日記を投稿する事により
MOOさんが電波さんはこんなこともできるのかー
と俺を少し見直す予定なんですよね
特に意味分からない文章を書き散らかす人としか思われてないと思うので
元のハードルが低いからいけると思うんすよ

いやー、見直されてしまうかー
適当にボタン押してたらいい空気になったから
多少それっぽく並び替えただけの行為で見直されてしまうかー
かー、辛いなー

辛いなー


虚しい…




恐らく年内の更新はこれで終わりになると思います
来年も更新あるといいですね

それではみなさま良いお年を

小説の章の始まりに格言見たいの置いておくとグッと引き締まるんですよね
俺が知ってる所だと西尾維新の戯言シリーズや上遠野浩平のブギーポップシリーズかな

西尾なら

「ゴキブリ並みの生命力」
「丸めた新聞で叩けば死ぬってことか?」

とか

上遠野なら

「悪夢は知らない内に始まってしまうもので、予測予防する事は極めて困難である」

みたいな格言めいたものが章の初めに書いてるんですね
さっきこのブログの最新記事のタイトルを見てたら、思いっきりそれをパクってるタイトルがちらほらありましたね
しょうがないじゃない、だって好きなんだもの。みつお

だから僕もブログの始まりに何か格言を置いて文をグッと引き締めようかと思うんですよね
とりとめなく適当な事を書き殴るブログだからこそ、締めは大事なんですよ
だって素麺をまとめる紐が無かったら大変ですよね(謎の例え
なので何かないか考えて思いついた物を置いておきますね



脳は空より広い
ほら、二つを並べてごらん
脳は空をやすやすと容れてしまう
そして あなたまでも

脳は海よりも深い
ほら、二つの青と青を重ねてごらん
脳は海を吸い取ってしまう
スポンジが バケツの水を吸うように

脳はちょうど神様と同じ重さ
ほら、二つを正確に測ってごらん
ちがうとすれば それは
言葉と音のちがいほど




長い
けど思いついたのがコレだったから仕方ないね。うん仕方ない
しかも格言じゃなくて詩ですし
エミリー・ディキンソンですよ。知ってますか?
僕ですか?僕はさっき知りました。ググりました
普段は詩になんて興味持ちませんし、仕方ないですよね
この詩もエロゲーで知りましたし
素晴らしき日々、人を選ぶけど俺は好きなのでお勧めですね

でも、普段詩に興味持たない俺でもこれは良いかなーって思うんですよ
詩的表現。素晴らしいじゃないですか
英語で書くと poetic expressionですね
綺麗な比喩を書けば詩的表現っぽくなると思うんですよね
このブログは引き締まった綺麗なブログを目指しているので、詩的表現を取り入れてもいいと思いました
ざっくりググった感じ、比喩を上手く使うと詩的表現になるらしい

僕の心に去来する感情を文字に乗せて、君の元に届けるよ。
そうそれは大空に羽ばたく鳥のように……

詩的なのだろうか
恥ずかしいだけなのではないだろうか
詩的表現を続ける事は自爆ボタンを連打する行為に等しいと思いますね
破調の美って奴ですかね?これ美しいですか?
もうちょっと続けてみないと分からないですかね
日常の事を詩的に書いてみますか

僕の腹の中には鳥がいる。その鳥がご機嫌斜めになるときゅうきゅうと鳴き始めるのだ
その鳴き声は最初はさざ波のようだが、しばらくすとスマトラ島沖から流れてくる津波のように次第に大きくなってしまった
津波は次第に大きくなり、堤防は決壊する。その未来はそう遠くない
しかしそれを許す訳にはいかない、今まで人類が積み上げ作り上げて来た人間的尊厳を僕が破る訳にはいかない
ここで堤防を決壊させるようでは文化的生活を否定する事になる
僕はあたりを見渡し、渡り鳥が羽を休める枝木のようなトイレを探した
そう受け取って、僕のガラドボルグ……

もう面倒になったから終わるけど、これ駄目な奴でしょ
今更聞くまでも無いよ。駄目だ
こんなのにまじになってどうするの
はい、おしまい。今日のこれは無かった事にしよう!そうしよう!
おつしたー


おわり

やっはろー、皆元気にしてたかい?
あれあれ、声が聞こえないなぁ〜。皆元気に声出して行こうよ!
それじゃあ行くよ〜!
せーのっ。やっはろー!(やっはろー)

モニターの前でMOOさんが元気に声を出している事でしょう
皆って言ってるのにMOOさんしか居ないの。マジウケるんだけどw
キャハハハハ、マジで?ウケるー


さて、まさかまさかの更新である
存在すら忘れ去られたこの閉ざされた森の中に一筋の光が!
そう、ツイッターでMOOさんのリプライと言う光が差したのである
そうして存在を思い出して貰えたここが気まぐれで更新される訳ですね
MOOさんに圧倒的感謝ですッ!

まあこんだけ名前出しとけば、先方もとても満足でしょう
おひねり飛んでくるレベルで満足してるはず
私の鞄の中にはまだ若干の余裕がありますので、お土産等お待ちしております。こんぺーです




更新するにあたり、最後に更新したのいつだっけ?と確認してみたところ
なんと4年以上も前、四年に一度の更新
オリンピックに夏冬の二つだけじゃなく、ブログの部があれば丁度良かったのにね
東京オリンピックより先に電波オリンピックだよ。デパリンピック
パリンピックの方が語呂は良いけど、もう何がなんだか分からない

ここに至るまでに艱難辛苦を乗り越え紆余曲折ございましたが、晴れてパリンピック開催の運びとなりました
ここまで苦労した分、今日と言う日が来たことを大変嬉しく思います。実に感慨深い
まず何が大変だったかって言うと招致だよね。招致
オリンピックの舞台に選ばれた時の経済効果はとても大きいですから、ライバルの数は計り知れない訳ですよ
ここなんて無名も無名。底辺中の底辺。そんな状況からスタートする訳です
そんな所に招致するんですから本当に苦労しました
正直言ってここには書けないような、法的にはグレーな事もしてきました
でも人道に反する事はしてないつもりです。それだけは誓って言えます
人間お天道様に背を向けて歩き始めたら御終いですからね

過程を逐一説明してたら時間が足りないので過程は割愛しますが
そんなこんな すったもんだがありまして、このブログが最終候補に残る事になりました
最終候補に残ったブログ同士でプレゼンをするのですが
このプレゼンが非常に大変でした!
今まで生きてきた中で一番緊張しました!
何せこのプレゼン一つで全てが決まる訳ですから、今までの苦労が報われるか無駄になるか
それがプレゼンで全て決まる訳です
もし選ばれなかったら全てが無に還ります
二位では意味は無いのです
それで緊張しないはずがありません

まあ結果は皆さま知っての通りです。本当にありがとうございます
プレゼンでこのブログの良さを全面的に押し出したのが良かったですね
テレビでも放送されてたので知ってる人も多いと思いますが
お・も・て・な・し
他にはないこの精神を前面に出して正解でした
この記事の一番最初のくだり。とある人物にやたら媚を売ってますがそれがお・も・て・な・し ですね
まあその彼。MOOさんがオリンピック責任者だったんですけど
だからこの記事でも媚を売ってる訳ですね
パリンピックが開催できるのもMOOさんのおかげという訳です
本当にここを会場に選んでくれて有難うございました
貴方の選択はきっと世界を救うでしょう(意味深)
そんなMOOさんに圧倒的感謝ですッ!




パリンピックってなんだよ(急に正気に戻る)
パリンピックなんてあるはずないだろ
ない。あるはずが無い。無い、無いんだ!
ない。無い――よな?
無いはず。無かったはず。無い。無い。無い?
無かったか?無かったよな?無かったはず
本当か?本当になかったのか?俺は何かを忘れてないか?
俺は何かを忘れている?
言われてみれば……何かがここにあったような
何か大切な物を忘れてるような気がする

そうして男は何かを探し、求めるように辺りを見渡した。
だが、何も見つからなかったようだ
当たり前だ。何を探しているのかが分からないのだから
それは問題が無いクイズに答えようとしているようなものなのだ
問題が無いのだから答えは存在しない
結論から言おう。彼は何も忘れてなどいないのだ
彼は何かを忘れている。そう思い込まされているだけなのだ
それでも男は探し続ける、探し続ける、探し続ける。
何か大切な物を忘れている。その焦燥感が男を動かし続けるのだ

男はふらふらと歩き、何かを探し続ける
男は鉛筆を手に取った。これが探していたものなのだろうか?
そんなはずは無い。そんなものは無いのだから
男はしばらく考えたが、違う事に気付いたらしい。また別の何かを探し続ける
男は写真立てを手に取った。そこには別れた彼女とのツーショット写真が飾ってある
一方的に振られた男は、まだ彼女への思いを引きずっていたのだ
しばらく考えた様子だったが、彼は小さく頷き、そして歩き始めた
先程までのふらふらした歩みと違い、足取りは確かだ
どうやら自分の部屋に向かい、出かける準備を始めたようだ
準備をひとしきり終え、男は部屋から出た
男は写真立てから写真を取り出し、胸ポケットにしまった
そして男は何かを決意した顔で玄関の扉を開け、彼女の元へ歩き始めた

これから先、男は彼女の元に向かい復縁を迫る
もう一度一からやり直せないか?と
最初は渋る彼女でだったが、男の紳士な思いに動かされまた二人は付き合う事となる
そして幸せな日々を過ごし、そして結婚に至る
子供も生まれ、何もが上手く行く
誰もが思い描くような、よくある幸せな一般家庭を築くのだ
でも、それは違う。違うのだ
それは男が探し求めていたものとは違う
男がその事に気付くのは、いったいいつになるだろうか
そしてその事に気付いてしまった男は、その後どうするのだろうか
何か大切な物を忘れている。その焦燥感で男は……





ここまでがパリンピックの競技の一つ
」何か適当な事を書く」になります
ありがとうございます
MOOさんには圧倒的感謝です(雑に締める)

どうも、お久しぶりです。ぼくです
って言ってもここしか見てない人っていうのは少ないだろう
だから久しぶりじゃあないのかな?

日記書いてない間に色々な事がありました。
まずは闘劇のスト4にベスト4で壇上に上がったこと
それと闘劇のスト4にベスト4で壇上に上がったこと
あとは闘劇のスト4にベスト4で壇上に上がったこと

後は何も無いです
闘劇はベスト4でした
おめでとうと言うべきか残念ながらと言うべきか。両方ってのが正しいと思うけど
曖昧な表現安定

一応ベスト4ですが、今日も今日とて色々なゲームで俺は雑魚です。
いつも通りいつも通り。俺が強かった時なんてあまりない
強かったらもっと勝ってる


俺の格ゲー事情としてはブレイブルーがOUT
ブレブルー超面白いけど次回作でるまでいいかなー
いまこのゲーム北海道でやってもなーって気しかしない

メルブラが微妙にin
全然弱いですが、まあ楽しいです。
キャラはリーズと翡翠とさつき
まあメルブラが一番知り合い多いからなー

スト4は謎
サガット使うことはないんじゃないかな
頼まれれば使うし、サガット使う程のガチ対戦になってれば使うかもしれないけど、そんなことも無いでしょ
色々迷走してたけど、今はリュウでも使おうかなと
ゴッズでウメハラ動画見ただけだけどね!

今回は少し手堅くやってみようかなー。意識的な意味で
最近格ゲー適当にやり過ぎだよなーっていつも思う

スパ4出るまでカプコン的な部分をやってみようかなーと。
人間性能に期待してもしょうがないから、練習するしかない

あとはいつも通り差し合いしたい
格ゲーの面倒臭い所で、ちゃんと画面見て読み合いするためには画面見ない行動狩れるようにしないといけないからなー
色々潰して考えて動かないと駄目ってしてあげないと差し合いにはならないだろ
格ゲーは自分だけじゃなくて相手も分かってもらわないとガチの読み合いにはならないよねー
これ格ゲーの面倒臭い所だ
カプゲー見てるとみんな差し合いしたいって思うと思うんだけど、それやるまでにやること多すぎる
対空でなかったら差し合いとかそういう次元じゃねーしなー
格ゲーとっつきずらい理由でもあるんだろうなぁ

差し合いは純粋に見てからの能力も居ると思うけど
中足出る、出しやすい動作ってのも覚えないといけなさそうだ
差し帰しのタイミングにあたり付けれるだけで反応速度は段違いに違うのは言うまでも無いだろ
動画でよく見る、下がるか停止するかして中足をギリギリすかす→大足刺すの流れって
まず下がるか停止してる時点で中足くるかな?ってかわしてる訳で、大体あたりつけれてるよね
あれ上手く決まるとかっこいいよなー
できねーけど

間合いってどれくらい余裕持って取ってればいいんだろうなぁ
相手が歩くって事も考えると、通常技の間合いにプラスして間合い取らないといけないしなぁ
俺が間合いとろうとすると歩き通常技にあたるあたる
カプゲー上手い人は本当に上手く通常技ギリギリでかわすよな
すごいすごい

まあカプゲーのこと書いてるけど
スパ4では極力カプゲーしないキャラを使いたいなぁ
スパ4はいぶきから微妙オーラ出てるから、多分強そうなキャラ使うと思う
カプゲーしてなくて、あんまガチガチの読み合いしなくていいキャラ使いたいなぁ

そんな読み合いとかいらんて
格ゲーって自分が読み合いしたい所だけ読み合いするって気持ち大事だよね




あとは最近は無駄にラーメン食べてる
数多く回ってる訳でも無いけど
外食したくなったり、する機会があったらラーメン食ってる
昨日は麺のひな詩行った

お気に入りはスガイ付近にある山嵐黒虎ですね。背アブラうめー


あ、今期のアニメはイカ娘見てます。
イカ娘は面白いです
「いやー今日もつまらなかったなw」と言って満足できる
結果的に面白いと言えば面白い。
イカ娘が可愛くなかったら台無しだとは思う


まあ更新するのが目的なので、このくらいでいいだろ

終わります

はいはい放置日記放置日記


全国大会の結果はもう知ってると思うけど結果は遠征勢に負け
敗因は俺が弱かったくらいですね

こんなとこで負けてるようじゃ全国行っても駄目だったんじゃないでしょうか
相手も強いと言えば強いけど、相手が上手かったから負けてもしょうがないって言う程強くは無いと思うので全部俺のせいですね
むしろ、相手が上手かったから負けてもしょうがないって相手なんてどこかにいるの?

限界なんて知らない。いらない。
吹き飛ばせおんりーまいれーるがん

あういえー

ということで全国大会終了。遠征の予定は無いっす
全国大会は応援するチームとか無いけども
とりあえず、サガットはボコボコにされて欲しいです
俺以外のサガット使いは全員ボコボコにされたらええねん


スト4は全国大会終了後からはサガットは一回も使ってないかな?
豪鬼でカードを作ってしまったので、マスターになるくらいまでは豪鬼やってます
サガット使って下さいよ!って言われたらサガット使うくらいか

豪鬼はカード作るの早かった気がするなぁ
起き攻めできんし、やっぱ全く知らないキャラが居るよなぁ
負け試合もミスで負けるとか多いし、まあそんなもんか
むしろ理想通り仕上がったら負ける要素無いし
勝率100%っすよ勝率100%

マスターになるには高いBPの人を狩らなきゃ行けないんで
豪鬼の有利キャラと延々と対戦してマスターになりたいです
唐揚げ食べたいなぁ

まあ、ザンギとやりたいってよく言ってるけど
まだ俺の豪鬼だとザンギが対策できてた場合普通に負け越すと思うんだよねー
まあどうなることやら


前まではブレイブルーやってます><って日記ばっかり書いてたけど
今はパロ閉店効果でマキシムに人が増えてスト4やってますよ!
パロ閉店後から毎日マキシムのスト4が四台全部人で埋まってる!素敵!
もうマキシムとパロを往復する作業は嫌だおー

そんな感じ

あ、スパ4はいぶき出るの確定したんで俺いぶき使いです。よろしく><
アケ化しなかったら知らない
まあ、スト4も稼動二日目くらいまではフォルテ使いだったんですが…



お湯最強説

お湯って最強だと思うんだよね
小腹すいた時に一々お菓子食ってたら値もかさむし、そもそも買い物に行くのが面倒臭い

そういうときにお湯!
105円で売ってる鶏がらスープを買って来い!
そしてお湯を沸かせ!
味が足りないと思ったらコショウでもいれとけ!
そして飲め!
うまい!

家に着いたばかりで部屋が寒くてもお湯飲めば温まる
一石二鳥!
そしてお湯がぶ飲みしてたら腹も膨れる!
晩飯どうしようかなーって悩みも解決される!
一石三鳥!
凄い!お湯凄い!

お湯!




最近思ったこと

将来の夢は声優と結婚することです
やっぱ声可愛いっていいよ

ニコニコで動画見て改めて思ったけど
小林ゆうは色んな意味で最強だと思います

林檎!もぎれ!ビーム!




ブレイブルー

ブレイブルー面白いです
バーストガード後に挑発拾いできればノーゲージで7000オーバーでます

ちなみに体力一番低いタオカカとカルルは総体力が一万切ってます。ほぼ瀕死!
最初のコンボを3000まで決めてバーストガードできれば即死!

まあバースト確定ポイントあるからそこまでバーストガードする機会も無いんですが
分からん殺しくらいやねー

泣ける話やねー




終わり終わり

最近はリア充ならぬミク充してました
雪祭りに絡んだ初音ミクのイベントがあって、記念にどっちも参加してきた

mixiにも書いたので、こっちは適当に

・初音ミクとコンピューター音楽の集い
初音ミクと言うよりはsasakure.UKに会いにいった感じ
出口で取材班が待ち構え、出てきた人にインタビューをしていたので、晒されるのは嫌でござる!と退避

・雪ミクねんどろいど
いわゆるフィギアみたいなものですね
前日に雪ミクの販売会場である地下鉄栄町駅がGAME41から割りと近いと知り
スト4大会出た後にぶっぱしてみた
氷点下の中並んだよ!
無事に雪ミクと限定ウィズユーカードを購入したのであった
雪ミクは最終的に俺のじゃなくなるから、俺の分はウィズユーカードだけになるけどね
雪ミクを欲しがってた人に渡して、若干財布のBPが増えたので。
増えたBPで近いうちにみよしのに挑んでこようかと思います
みよしの相手にしたら、どう頑張っても財布のBP増えない
みよしのに限らず飲食店に乱入した場合は大体BP減る
あいつら強い


こんな感じだった


別に初心者狩りをしているつもりは無いけど
露骨な初心者じゃない限りは、俺が対戦したいなーと思ったら深く考えずに乱入する
ぱっと見で乱入されたいかされたくないかなんて分からないから、深く考えてもしゃーない
まあ若干乱入されたく無いようなオーラが見えてても、俺が対戦したい場合は俺の気持ち優先で

ノーカードなのは単純にカード持ってないキャラを使いたかっただけとしか
カード持ってるキャラを使う場合は大抵カード刺すから
カード忘れてたりしたら刺さないが
サガットは相手のBP減るけど俺にBP増えないし別にいいか、放置される前提でノーカードでCPU戦やるかー
とか考えてカード挿さないこともあるけど、そもそもそういう状況でサガットで乱入する気なんて滅多に起きない

カード持ってないならカード作れよって話もあるかもしれないけど
俺はある程度キャラが動かせるようになってからじゃないとカードを作りたくないのですよ
なのでノーカード率はあまり変わらないだろう

まあ今はブレイブルーもあるので、乱入回数自体減ってるけどねー
乱入するかしないかくらいの気持ちだと他のゲームに移る

そんな感じそんな感じ



41のスト4大会のフリプは若干心が折れてたような
面倒臭くなったってことはそうなんだろう
まあ実際スト4面倒臭いゲームだと思うけど
だから、読み合いしたくねーって言ってんだろー

まあ、それが熱い読み合いって言われる部分だろうし。それが面白いくはあるんだけど
良くはあるけどそれが全部良いってことは無いですよ
熱いけど面倒臭い

格ゲーでアレはここが良いけどコレは駄目って言われる部分って大体そんな感じだよね
格ゲーなんて面白くなるまでやらなきゃ分からないってものも多いだろうし
人それぞれ会う会わないもあるだろうけど

3rdなんて今の俺から見たら運ゲーで糞ゲーに見える
適当にレバー入れてたら噛み合ったりするんでしょ!



とかとか
終わり

10日に一回とか夢や幻と同じような物なんだよ



mixiに張ったけど神曲なのでここにも張っておきます


闘劇種目が決まりましたね。
何故BASARAがinしてメルブラoutしたのか
それは永遠の秘密です
まあ、メルブラ全くやってないんだが

まあみんな知ってると思いますがパロが閉店します
2月末で閉店なので3月からは是非マキシムをご利用して下さい><
そうすると俺のスト4頻度が少し上がります
まあほっといても全国前には上がるとは思うけど

まあ最近はブレイブルーで台パンする作業をしてますね
スト4は心の中で台パンします
でも俺はチキンなので台トンくらいです
まあ俺が負ける時の半分以上はイラっとしてます
大体自分自身にイラっと来てます
負ける要素とか、あっちゃ、駄目なのー(幼女)


幼女と言えば、俺ロリコン説が微妙にありますが(あるんです)
それは断じて違うのだよとここで断言しておこう
小さい子が好きというか、年上が好きじゃない。好きじゃないというか普通
姉属性・お母さん属性・先生属性みたいなものが無い
すると年上が消えるわけで、自然と下の方に行くのは仕方が無いことなのです

見た目が幼いキャラを良いと思うこともありますが
それは単純に幼いから好きという訳じゃないんです
俺が好きになるキャラは幼いだけでは終わらない何かを秘めているのです
幼いけど大人びてるて凄いとか、なんというかギャップ萌え?
更に秘めたる力・覚醒・暴走みたいな内容も好きなのでそれに拍車がかかる
名前を出すと
片倉優樹や諏訪子様なんかは丁度そんな感じだと思うのです
両方とも見た目は幼いけど、そうじゃないんだよ!グリーンだよ!

だからなんだって言う話なんだが
いや、でもこの二人はガチだが
もしも願いが叶うのならば二人を嫁に……、いや彼女に……、友達……
このさい二人と何らかの形で関っていたい!と思う程度には好きです

まあ嘘です。
正直、○○は俺の嫁って言うのは好きじゃないです
大体は主人公の嫁だから。お前の出番は無いよ

でも片倉優樹と諏訪子様が大好きなのは本当です。愛してる。
脳内の妄想でもいいから出てこないかなー

妄想を現実と認識できる程度に壊れてくれないかな
他人から見たらただの頭のオカシイ人だけど
本人にとっては現実なんだから
それはそれで幸せなんじゃないかと

でも、実際はそんなことはできません
天井の奥で誰かが監視しているからです
カベの向こう、ベットの下、俺を監視する存在をひしひしと感じます
そういうときは横になるんです。横になってボーっとするんです
すると意識がとけ体が解け、自分という存在が広がり広がり雲散霧消していきます
自分を薄く広げて行きます。自分で部屋中を見たし部屋中のものと同化していきます
それは部屋だけでは収まらず、どんどん広がり続け世界中へと……

とか言うことを精神病の人が考えるとか、何かで見た。
記憶違いかも


しかしまぁ、幸せと言うものは個人個人で感じるものなので
ささいな事を幸せに感じられる人が一番幸せな気もします

そんな俺の最近幸せだったこと

化物語のDVDの撫子が可愛すぎる
DTB外伝の銀が可愛すぎる(予告も可愛すぎる)
人類は衰退しました5巻を読んでるだけで幸せになれる

ああ、世界は幸せで満ちている

時よ止まれ、お前は美しい!



唐突に終わる

新年あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

テンプレ終了

年末年始は実家に帰り、風邪を引き、寝正月モードでした
風邪が治ったと思ったら、どうやら花澤病にかかったみたいだ
釘宮病は最近治ってきたんだけどな…
あ、札幌には帰ってきてます。

スト4は実家に帰った時にやったくらいか
ゲーセンには行ってるけども、マキシムに人居ないからやらないっていういつものパターン

ドリームチームの投票の時に、称号獲得ついでに自分で自分に投票したんですが当たり前のようにランク外でしたね
冷静に考えたら入る要素は無いんだけど、期待してしまうものはしょうがない
まあ選ばれたら選ばれたで困るんだけど

今はブレイブルーが楽しいから、別にブレイブルーしててもいいんだけど
気づけば全国大会まで一ヶ月半?でそうも言ってられない気がする

サブモチベとしてはバイソンがワンチャンスあります
バイソンで延々と下がってるのは楽しいそうな気がする

サガット的には豪鬼をなんとかして欲しいです
全国大会は相手が全員ザンギだといい



まあ、ともかく最近はブレイブルーが面白い
動きを変える意識してみたら、それが割りと正解だったっぽくて非常に楽しい
新しいこと成功するとモチベ上がるよね
まあ、それで勝率が微妙に上がってる気がするのもモチベ上昇に繋がる
タオカカは調子乗った行動を通していくキャラだと思うので、それで勝てて楽しくないはずが無い
まあ負けたら非常に気持ち悪くなるけど。
負ける時とか大抵事故だし。まあ勝つときも事故だけど。それがタオカカ
まだ色々とやった方がいいことも沢山あるだろうし、モチベはしばらく持つだろう
タオカカでやりたいこともあれば、スピードキャラでやりたいことがあるんだよ
単体で見たら何てこと無い読み合いでも、展開早くなると処理しきれなるとか。
早すぎて何されてるか分からないってのも読み合いしなくていい一つの方法だと思うんだよね
こっちが様子見してるだけでも、その様子見で無駄に動きまくったら相手も訳が分からなくなるんじゃないかと
やる方は適当に動いてても、やられる方は相手何考えてるか分からないし意識すること多くなる気はする
まあ、逆に棒立ちしても相手はペース狂わされると思うけ
早く動くだけじゃなくて緩急
かんかんきゅうきゅう。かんかんきゅうきゅう。

展開早くするとか、緩急とか
別にスピードキャラに限ったことじゃなくて、どの格ゲーでも流用できることだと思うから。身に着けてみたいスキルかなー
タオカカ使う前から考えてたことだしね
たまにサガットでガンダッシュするのも、こういうのを考えてるからだったり
・・・そうじゃないことの方が多いか?
展開早くとかじゃなくて、相手が意識してなさそうだから走るっていう事のが多いか?
リスクリターン的にダッシュがありえなくても
相手が意識してないならリスクは減ってくる訳で
ここでダッシュはねーよ、って場面でも相手が全く意識してない時はありだと思うんだよね
意識してないから通るっていうのもあるけど、意識してないなら意識して貰おうっていうのもある
考える事は多ければ多いほど対応遅れると思うんだよね
ザンギに開幕ダッシュ投げとか通すと気持ちいいよ!
殆どやらないけど、そこら辺のザンギだったらやる必要も無いし


適当に書いたら大分埋まった気がする

最後に最近あったこと

レトルトカレーを安かったので一個買ったけども
どうせ安いレトルトカレーは味に期待できないだろうと思い
一番辛い、辛口を越える大辛の辛さを選んだ
辛さで安っぽさは大分紛れたので成功だったと思う
最初は凄い辛い!と思ったけども
リトルスプーンの辛口の方が辛い事を思い出し乗り切った
リトルスプーンの辛さ表示は本当に詐欺だと思う
初めてリトルスプーンに行って、いつもの調子で辛口を頼んだ
あの日のことを僕は忘れない


終わり


KOF2002UMのしたらばの東京スレにこのブログの話題が一瞬出た、意味が分からない
その発想は無かった


ここ最近、もの凄い勢いで雪が降ってます
でも降るのは別に雪じゃなくてもいいと思うんだよ
そう、例えば七味が降ってくるとか
想像してごらん、七味が空から降ってくる世界を
その光景はまるで秋の紅葉にも似て…

辛い


俺は七味より一味が好きです
七味の内3味くらいは俺にとっては余計な味だ。蛇の足
一味はシンプルで良い、シンプルイズベスト
シンプルイズベスト
新婦にするならルイズがベストだという意味です
ひのちゃまー

ところで、らー油が好きなのは王ドラだと思うのですが
エルマタドーラは何が好きなんだったっけな
そもそもドラドラ7のメンバーを思い出せるかどうかすら怪しい
友情テレカは覚えてる
ドラえもん
王ドラ
ドラニーニョ
エルマタドーラ三世
ドラ・ザ・キッド
ドラニコフ
あと、インド方面っぽいドラが居た気がするんだけど
名前が全く出てこない
友情が足りなかった
友情テレカってなんに使うんだっけ

ドラえもん、のび太の、3F昇竜
ドラえもん、のび太の、ケサティーヤボム

のび太→リュウ
ドラえもん→ケン
ジャイアン→バイソン
スネオ→ガイル
しずか→春麗
出来杉→豪鬼

のび太は何かオーソドックスなキャラを使いそう
射撃が上手かったはずなので飛び道具持ちがいいけど
豪鬼やサガットって感じじゃなかったのでリュウで
ドラえもんは想像できんからのび太に合わせてケンを使って貰う
ジャイアンはザンギと見せかけてバイソン
スネオは頭が尖ってるからガイル
しずかちゃんは春麗で安定かと
出来杉は理論値好きそうだから豪鬼かなぁ
スネオはバルログでもいいかもしれん

ちなみに出来杉の名前は英才。出来杉英才


またどうでもいいことを書いてしまった
どうでもいいですよ♪
だいたひかるはどこに言ったんだろう
人気なんて一過性の物だから、大抵の人が消えていく
どうせ今出てる芸人も半分以上が消えていくんだ
10年後には花王のライオンも忘れ去られるさ
いつも暮らしを見つめているのにね


読み合い
今日は読み合いについて語ります
まず最初に言っておきますが
俺の読み合いの弱さはガチです
これは謙遜でも何でも無くただの事実です
具体的にどこら辺が弱いかというと
狭い道で向かいから人が歩いて来た時に発生する読み合いに大体負けます
これは単純に右か左かの50%で決まる勝負ではなく
右か左に加え動かないという選択肢も存在し
更に読み合いが発生するタイミングも一定ではないので
理論的に考えると負ける方がおかしい読み合いです
しかし、その読み合いに負け続けるのが俺です
最終的に目の前で立ち止まってgdgdの展開にしてみせるのが俺です
なので俺が読み合い弱いのは確定的に明らか。
QED. 証明終了というやつである

でも考えてみれば、これは相手も読み合いに負けてるのではないか
つまり逆に考えれば俺は読み合いに勝っているのではないだろうか
右か左か動かないか、更には読み合いが発生するタイミングも考えて
理論的に勝てる可能性が低い読み合いだけど、そこで的確に相手の行動を読み
最終的に相手を目の前で立ち止まらせgdgdの展開にしてみせる
単純に右か左かの50%の勝負では無く、もっと勝率の低い読み合い
その読み合いすらも勝ってしまう
これは謙遜でも何でも無くただの事実です
最後に言って起きますが
俺の読み合いの強さはガチです
今日の読み合いについでの語りを終わります


終わっとけー




6Cからの挑発コンを見せたかっただけの動画
スト4も何か動画を撮りたいなーと微妙に思う
動画は好き


この前の話で書き忘れてたこと

感覚派と理論派どっちが強いのって
感覚派と理論派は相反するものじゃないんだから比べてもしょうがないよね

書き忘れてたこと終わり



最近めっきり寒くなりましたが雪が振るまではセーフ
自転車使えるまでがセーフ

十日に一回くらい更新するって書いたから
三日に一回くらい更新しようと思って管理ページ開くけど
少し書いて消してを繰り返してました

今週はゲーセンにあまり行ってないから書くことが無い
行っても調子悪い・スランプ・欝期 どれかの言葉に当てはまりそうな感じだったので微妙
まあ多分欝期が正解だろう。
ミスる→イラっとくる→それで更にミスる→イラっとくる
普段何も感じない部分全てにイラっときて無限ループ
まあ、そんな感じでした。

まあ特に書くことは無いんで納豆の話でもしよう
ときどき無性に納豆が食べたくなる時ってありませんか?
俺はあります。定期的になります。
時には大粒が食べたくなり
時には小粒が食べたくなり
時にはひきわりが食べたくなる
そしてブームが過ぎると食べたくなくなる
そしてしばらくすると普通に戻る

ブームが過ぎてしまえばそうでも無いんだけど
ブーム中の納豆の美味しさはヤバい。納豆のために人を殺すレベル
薬の溜めに人を殺す感じですね
か、金ならある!だから納豆を俺にくれ!

納豆モチベはモチベの上下が激しいのですが
納豆巻きモチベは一年中あります
納豆巻きは神様が作りし物の一つです
俺は寿司というものが好きではないので
たまに回転寿司を食べに行くと基本的に納豆巻きを食べます
別に寿司食べれるけど、そこまで美味しいと思わない
納豆巻きが最強

ランクで言えばサガットを超えるレベル
サガットなんで子供扱いっすよ
納豆巻きが投げと打撃の二択をかけてきたら俺は全部負ける
今年の全一は納豆巻きだなぁ
納豆巻きさんが出てればスト4の歴史は変わった



何かスト4のこと書こうと思ったら手が止まるけど
どうでもいいこと書いたら割と進んだ。そんなもんか
ネタ探すの面倒臭いから、どこから内容パクって同じ事書こうかと思ってるんだけどなぁ
どうでもいいこと以外を書こうとすると考えないといけないので面倒臭い

最近で言えばのウメハラインタビュー記事か
格ゲーで一番大事なのはリズム感です。ってか
リズム感ってなんぞ…

まあ多分相手のことを把握する力みたいなもん?
相手のリズムを感じ取って、それの隙を付いていくとか
相手の呼吸を感じるんだ!

確かに相手の事を考えるのは一番大事だよね
相手の事が分かればこっちが取るべき行動も分かるし

ここまで書いて記事読み直してきたけど
リズム感が大事ってゲームに一番求める物だったし
プレイヤー関係無いし。赤っ恥!

>■格闘ゲームにもっとも求めるものは?(バランス・リズム感・デザインを例に挙げての質問)
> 一番大事なのはリズム感だと思ってます。頭で考えてやることのも大事なんですけど、リアルタイムでやることなので
>気持ちよくなきゃダメだと思う。ゲームだし。

同じ過ちを繰り返さないコピペをしてみた
まあその三つの中だったら必要な物から順番に
リズム感>>>デザイン>>>>>>>>>>>>>>>>>>バランス かな

バランスが一番いらないのは間違いない。あった方がいいとは思うけど
別にバランス無くても面白いゲームは面白いし、あってもつまらない物はつまらない
青リロは面白い糞ゲーの部類だったと思う

デザインは大事。見た目が良い方がいいのは間違いない。
アカツキは割と面白かったけど、プレイ人口が少なかったのがデザインが原因だったのかなーとは思う
アカツキの相手を倒してから再度乱入されるまでの短さは神

リズム感は必要
例に出すとケンのEX竜(ry



終わっとけ

冬が近づきマキシムに行く回数も減っております、まあそれでも最低週三で行ってるけど
雪が降ったら週二かな?
去年もそんなこと言ってたけど、もっと行ってた気がする

冬はどうせ皆ゲーセンに行く足が止まりやすいんだから、集まる曜日とかを決めればいいと思うんだよ
何故かスト4は何曜日にはここっていうのは無い気がする
新札とか新川にはあるのかもしれないけども
メルブラは金マキでした

最近は主にブレイブルーをやってる
マキシムに行ったときに噛み合ってなくてスト4に人が居なくて、そのままずっとブレイブルーやってる感じ
ブレイブルーがあるからパロ覗くことも無くなったし。パロ行ったらスト4しかできないしなぁ
マキシムの方が色々できるから、マキシム流行った方がいいんだけどなぁ

ブレイブルーの方は順調に相手を挑発する作業をしてます
一日に100回以上は挑発ボタン押してる
回数によっては300回以上挑発した日もあるんじゃないか
いやー、マジ相手を煽るのは楽しいですね><
ということは無く、ただコンボに挑発使わないといけないので使ってるだけなんですが
6C当たれば一回のコンボで挑発が12回も入りますよ!
もう6C警戒されて当たらなくなってきたけど

タオカカの挑発コン以外の火力が微妙なのなんとかならないかな。
あとなぜ体力を最底辺にしたし


ブレイブルーの後にスト4をやると死ねます
なんだよ目押しって、連打させろよ
なにこの不自由な立ち回り、空中ダッシュさせろよ
サガットもタオカカばりに動けるようになるべき

ここ最近はずっとステハイタイガー(以下移動弾)を頑張ろうと意識してやってるけど
下弾すかった後だと何故か移動弾でない。上弾すかった後はでる、不思議!
もっと移動弾は使えるようになるべきだと思うんだけどなぁ
まず移動弾を安定させて、ゆくゆくは一番移動する移動弾を身につけないと。身につけないと豪鬼が面倒臭い
リュウ戦は飛び道具とか飾りだよね!の境地に辿り着きつつあるのでどうでもいいです。
ごめん、嘘。できて困る事は無い。
まあ移動弾だけじゃなくて、俺が飛び道具合戦下手なのは明白なので全体的に頑張れという話ですよ。
下手っていうか得意じゃないというか、好きじゃないというかなんというか
まあ何かまだ飛び道具の撃ち方の考え方が全然なってない感じはある
東京行った時はリュウに飛び道具合戦負けまくったしなぁ
飛び道具合戦とかセビキャンするためのゲージ溜めに過ぎないんですよ!
まあ、それは言いすぎだけど

まあスト4が飛び道具以外に色々誤魔化せるゲームで良かった
俺のセービングを見てくれー


あと最後に何か話題を一つ振って終わろうかと思うのだけれど
何がいいだろう

と、したらばを覗いていたら感覚派と理論派はどっちが強いのかみたいなスレがありました
そもそも俺って感覚派と理論派どっちだと思われてるんですかね
正解を言って置くと俺は作業派なのですが
こう二択を仕掛て置いて答えに第三の選択肢を持ってくるのは厨二っぽくて好きです
世界を取るか、彼女を取るか。ふざけんな、皆幸せにしてやるよ!キャーカミジョーサーン。みたいなね。

げふんげふん

まあでも感覚派と理論派のどっちが強いとか一概に言えないと思うんですよね、どっちも良い所と悪い所がある訳だし
どっちの良い所も悪い所も分かった上で使い分けていくっていうのが正解なんじゃないかなーと俺は思いますね

格ゲー真面目にやり始めた時はガチ作業プレイ目指してたから理論派!って言った気もする。
今でもどこまでも理想を求めて言うなら理論派って答えるけども

まあ今は考え方も変わりガチ作業プレイをしようとは思ってなくて
モラルに荒らしてファンタジーな作業プレイをしようとか思ってるので、そんな感じな答えになります
俺が強いと思えることは何でもやろうみたいな感じ
色んなスタイルに良い所悪い所あるんだから、全部やればいいじゃん!
つまりは、まあ優柔不断っていうことだろう終わり


とりあえず十日に一回くらいの更新ペースで頑張ろう


終わり終わり

古本屋女店主「いらっしゃい」
http://blog.livedoor.jp/michaelsan/archives/51277773.html
なんだこの暖かい気持ちは!
リンク先は2chのまとめブログなんで興味無い人はスルーすると良いでしょう

日記を更新する気は無かったんだが、上のヤツに高まって更新することにした

参考にウメハラのコラムを全部見直してきたけど
割とまあ俺が言いたいことも言われてる訳で
別にウメハラコラム見れば解決じゃね?とか思ったりする

こういう所で俺ウメハラの考えてる事分かるぜアピールをする事により
偽りのグラマス力を補充するのです
誰もそんな所まで深読みしねーってなー

まあ勢いに押されての臨時更新なので特に文字数稼ぐ気は無いのですが
一応何か格ゲーの事を触れておこうとすると
短く咄嗟に出る事がいつも言ってる台詞しか無いわけですが
毎回同じ事を言うのも芸が無いしなぁ

つーか別に誰に向けて書いてる訳でも無いし
同じ所に書いてる訳じゃないから
いつも思うことを何回も難解も繰り返し書いてる気がする
まず初めに。っていう部分をひたすら繰り返してる感じ

もうプレイヤー性能は飾り!みたいなこと言っても




       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  プレイヤー性能は飾り
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
 


        ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/    だっておwwwwwwww
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バンバン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))






何回も繰り返してるから、こうなってもおかしくない

まあでも
プレイヤー性能はあった方が良いけど別に無くても勝てると
俺は俺は常に常に思うのです。慣れって偉大


あと、サガットのにじりより先鋒とか考えた
サガットが下がらずひたすら歩いてくる先鋒
あの遅い歩みで近づかれるプレッシャーは計り知れない!

まあネタっぽく書いてるけど
一部のキャラ(つーか今のところ一人だけど)には
にじりより先鋒が良い対策になるのではないかと
期待している



あばばばばばば

あとBlogにAA張るたびに
ズレなくするタグをググる作業が面倒臭いです

ヤフーでググレ

まあ今日の日記の大半は最初の方に集約されてる
残りの日記はおまけ
むしろこの日記自体がおまけ
おまけおまけ
オーマイケルって早口で言ったら「おまけ」って聞こえないかな無理だ
もう中学生レベルの発想しか出来ない
もう中学生って書いたら芸人みたいだな
もう、中学生
この前久しぶりにエンタの神様見たけど
アレはお笑いじゃなくてエンタっていう新しい何かを目指してるんだと
見るたびに思う


終わり

このページのトップヘ