台風005


ピーッとなったら火の始末。


こんにちわ、いえ、こんばんわ。

与那国島からお送りしております台風17号です。

暴風域というか、強風域?に入っているようで、外はビュービューいってます。

まぁ、ビュービューいっているうちは平気です。

ほれ、この通り、まだ、ネットがつながっているし、電気も通ってます。

とはいえ、いよいよ台風が近づいているようで、台風情報のアナウンスが島内に響いておりました。

そう、田舎には島内放送みたいなのがあるんですよ。ピンポンパンポーン



で、ピーッとなったら、の話。

台風で停電するぞ、っていうときには、窓がピーッと甲高い音で鳴きはじめます。

極わずかな隙間に無理やり暴風が吹き込んで、そういう音が鳴るんでしょうね。そんな風が吹いたら、もう、停電するか、しているか。

そんなとき、外は、ゴウンゴウン、音を立てていて、なんというか、窓を開けようとは思わない、いや、思えない!

車が簡単にひっくり返る風ですからね。

じっと台風が過ぎるのを待つしかありません。


台風002
軽自動車が多いのは台風で傷だらけになるし、ひっくり返るから? いや、島がちっちゃいからか。






さて、停電する前に、『本州ではなかなか体験できない台風の停電は大変です』の話でも。

沖縄では台風での停電はデフォです。

台風003
まぁ、こんなことになれば当然停電ですが、電柱が平気でも断線はします。



これが、どれくらいなのか、というのが問題。

数分とか数時間とか、そんなかわいいのは停電とはいわない、わけじゃないけれど、それくらいなら「ほとんど停電しなくてラッキー」です。

1日、2日は、まだ、なんとか。3日目をこえてくるときつい。

現代の生活は、いかに電気に依存しているかを思い知らされます。

まず、照明。

ぶっちゃけ、明かりがなくて真っ暗って、想像を絶するほど不便です。

日の出、日の入りに合わせて生活をしないと、食事をするのも、作るのも大変。

本を読むにしても、作業するにしても、明るいうちに済ませておかないとやりづらい。懐中電灯は、せいぜいトイレに行くときの補助くらいにしかならない。

で、冷蔵庫。

いつ、電気が復旧するかわからないのに、冷蔵庫を開けるわけにはいかない。なにせ、常夏、沖縄、与那国島。台風一過で晴天、微風なんてことになったら、そりゃあ室温が跳ね上がります。

クーラー?

いや、だから、電気がないんだってば。

クーラーがダメなら扇風機?

それも電気が必要なヤツです。

ちなみに、開けなければ冷凍庫は3日くらい平気らしい。4日目に、電気の回復を待つか開けて食材を出すかの選択を迫られるわけだ。腐らせるか、食べきってしまうか。

冷蔵庫を開けられないと、食材の取り出しも、調味料の取り出しも、作り置きの保存もできない。

もちろん、パソコンも無理。

実は、携帯も使えなくなる。ネットじゃなくて、通話すらできなくなる。

TVもない。

情報が完全に遮断される。

ちなみに、ガソリンを入れるにしても電気は必要なわけで、ある程度、台風前にガソリンは入れておきたいところ。いざとなったら、クーラーも車にはあるし、コンセントもとれるしね。

ちなみにちなみに、電気がないと水道が断水したりするんだけど、ガスは平気。

だから、カップラーメンとか、そういう類いの食材は食べれるんですが、キャンプ気分で楽しいのも、2食くらいまで。炭水化物はともかく、肉とか魚とか野菜が恋しくなります。あぁ、缶詰めって大事ね、と。

そうめんをゆでるまではよかったが、めんつゆは冷蔵庫の中だったりね。もちろん、電子レンジもオーブンも使えません。なにせ、電気がないっていうのは不便です。

風呂も、電気、ですよね。だから、水は貯められても、お湯は出なかったり。ナベで沸かしたお湯をいれるなんていう裏技を教わったり。

ちょっとたくましくなりたい方、沖縄の離島生活って、こんな感じです。



そういえば、沖縄の台風って、本州のように大雨は降らないのかしら? そんなことはないか。

何が恐いって、発達しながら近づいてきて、スピードがゆっっっくりだってこと。居座る時間が長いこと、長いこと。

うーん。風は強いけど、いまのところ電気も平気かしら。というか、明日の早朝からが本番かな?


 にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 釣具(個人)へ