カテゴリー記事 月間ブログ解

【解析その1】
7月の人気ブログ記事ランキング
7月も駄ブログにアクセスして頂き、有難うございます


画像1 7月の人気記事『広島の都市交通 広電の話題 23』の画面

解析データ1 『7月1~31日人気記事ランキング』
     記事タイトル       記事分類      更新日   PV数
01位 
広島の都市交通      広島の都市問題   7/07  3,065
    
話題 23
02位 天満屋アルパーク店2   広島の都市問題   7/29  1,680
    020年1月閉店へ
03位 アルパークで見る郊外   
広島の都市問題   5/10  1,539
    大型商業施設の未来
04位 かつての広島地下鉄計画  
広島の都市問題   7/26  1,503
05位 エリアマネジメントに   
広島の都市問題   7/16  1,451
    ついて その1
06位 神戸市歩行者中心の都市  
広島の都市問題   7/10  1,409
    空間への模索 1
07位 広島の道路の話題 5   
広島の都市問題   7/17  1,334
08位 路線価公表される     
広島の都市問題   7/09  1,198
09位 近況について色々と 理  闘病記系      7/12  1,033
    想の親子関係
10位 2019年4度目の大学  闘病記系      7/23   961
    病院通院 その2

【論評】
 7月は大きなリアルタイムの記事が少なく、ブログ主がない頭を捻って探したネタを基にした特集記事が3本がTOP10位内にランク入りした。アクセス(以下 PV)自体先月よりも僅かに好調だったので、ひと記事当たりのPV数が高くなったようだ。その中で、栄えある1位に輝いたのは、
『広島の都市交通 広電の話題 23』である。他の記事よりもWスコアに近いPVを稼いでいる。当ブログのお約束で、広電とスタジアムのリアルタイム記事を書くと、放っておいてもPVが上がる法則がまだ生きている。今回もこの法則により、1位を獲得した。内容は、10月1日からの消費増税に備えたものだったが、当初一律に全区間転嫁させると思いきや、近距離-値上げ(消費増税分転嫁)、中距・長距離はほぼ値下げの流れで、特に遠・中距離は定期外-値下げ、定期-僅かの値上げとなっている。17年8月から2年強での運賃値上げにも係わらず、都市圏内の全交通事業者に先駆け値上げ表明したことへの反発もあるが、同時に全停留所の乗り換えを可能にし、時間も60分に延長するなどのサービスの改善も併せて実施している。反発の背景は、依然実現しない広電市内軌道線の速達性向上の不満からだろう。こればかりは広電の自助努力だけでは、どう考えても不可能なので地方中小民鉄でしかない広電を責めても、と思ってしまう。


画像2 
アルパーク西棟の主要テナントの天満屋アルパーク店の外観(画像 アンドビルド広島より)

 2位と3位は時期を一にして、PVが伸びた。
天満屋アルパーク店020年1月閉店へ』は、更新日が7/29の夜間なので、実質2日半だけでこれだけのPVを稼いだ。大きなニュース性を物語っている。広島都市圏の郊外大型商業施設の草分け的な存在で、ブログ主の場合、身内が勤務しているのでとりわけ、他の問題とは別の思いから書いた。当事者も言っているが、天満屋は30年後-2050年頃には百貨店としての形態で存続しないだろう。閉店の直接の原因は都市圏西部地区の競争激化-ゆめタウン廿日市(15年 4.6万平方㍍) レクト(16年 3.9万平方㍍)、ジ・アウトレット広島(18年 5.3万平方㍍)と続々と開業したことがダイレクトに響いた。開業から約30年が経過して、幾度となく大小の手直しが図られてきたが、15年度からは4年連続で営業赤字を計上し、18年度(19年2月期)の売上高は過去最低の114億円まで落ち込んだ。『栄枯盛衰(えいこせいすい)』は世の常だが、近隣住民の一人として寂しい限りだ。天満屋アルパーク店の後に入るテナントは、不動産所有者である大和ハウスが商業テナントを視野に、探しているようだが空きテナントのままでは、地区全体の浮沈に係ることにもなりかねない。何とか打開してほしい。


画像3 『広島都市交通研究会』(市主導)により1973年策定されたHATSⅡの路線図(画像 乗り物ニュースより

4位の
かつての広島地下鉄計画は、過去の広島市の地下式鉄・軌道系公共交通の議論の歴史を1本の記事にまとめた。議論の始まりは、60年代後半からで既に半世紀以上が経過したが、94年のアストラムラインの開業以外は、結果的には何ひとつ実現しなかった。その原因なりをブログ主の視点で書いた。①デルタ地質特有の高コストが災いし、その高コストを賄う需要が広島市にはなかった ②ものの見事に建設期を逸した ➂広電の存在 ④アジア大会の開催 を理由とした。詳細はリンク記事内で書いているので読んで頂きたい。結論としては、過去の計画に囚われず、既存の都市交通インフラの高度・昇華させたもの-路面電車とバスの疑似LRT&BRT化-を実現し、集約都市建設に資する公共交通を実現を目指すべきだ、とした。よく道路は経済インフラ、公共交通は生活インフラと解されるが、集約都市建設においては公共交通の階層化整備は、間接的に経済インフラ整備の側面も担っているので、それを念頭に置いた整備促進が図られるべきだと考える。実現の大ネックとなりそうなものは、日本の制度上免れない事業者の一定割合の負担とPTPS(公共車両優先システム)設置などの走行環境の改善になる。公設民営上下分離方式の徹底した導入や公に対する意識変革があれば、日本の法制度でも実現可能な筈。ただ、都市圏規模の割には多過ぎる交通事業者にも問題があるのではなかろうか?理想形は、2~3社で集約が難しい場合は、ドイツのような運輸連合ような大きな器があればな、と思ったりする。競争原理の排除などというもっともらしい反論が必ず来るが、斜陽産業の都市交通ではやみくもに煽っても競争原理が働くどころか、逆に傷口を広げ斜陽化に拍車をかけるのは欧州先進国の事例でも明らかで、悪手でしかない。長くなりそうなので、これぐらいにする。

【解析その2】
7月の全体的な傾向


画像4 7月のブログ記事PV推移

解析データ2 『7月のブログ記事の傾向』
 合計アクセス(PV)数 37,448PV 
 日計平均アクセス
(PV)数 1,208PV(前月比116.6%)
  最高日計アクセス(PV)数 7月12日 1,826PV
  最低
日計アクセス(PV)数 7月20日 930PV

 総訪問者数 22,569人 
 日計平均訪問者数 728人(前月比111.9%)
 平均閲覧ページ数 1.66 
  最高日計訪問者数 7月08日 1,063人
  最低日計訪問者数 7月20日 519人


【論評】
 7月の全体的なPV傾向は、好調だった。6月は5月対比では、69.3%で3割近い落ち込みだったが、若干の回復傾向も見られ3月以降の減少傾向に歯止めがかかった。1つの記事だけで、2,000PVを稼げる記事は大きなニュースが少なかったのであまりなく、広島都市開発系記事も特集ものが多い中、そこそこ検討している。ブログ主的には、PVの良し悪しの目安は1,000に届くか否かにしている。7月は1,000PVに届かなかった日は、2日しかなく上出来だ。ある意味、PVよりも重く見る訪問者数だが、平均728人とかなりの高水準だ。3月期の1,099人よりは、劣るがその当時は原因不明の絶好調時で、意図せずPV、訪問者共に伸びていた。結果としてそうなっているのかは自信がないが、当ブログの場合、内容関係なく、極端な意見や主張のような耳障りの良いの内容に賛同する階層の人たちを排除している。その結果、言葉は悪いが読者を選別している。トラブル対応を考えると、門を最初から少し閉じた方が賢い。かつての失敗から得た教訓だが・・・。7月~8月中旬の終戦記念日まで、毎年の傾向だが原爆の日(8/6)を挟むので広島都市問題の大きなニュースが少ない傾向がこの時期は続く。ブログ開設から前ブログ時代も含め、丸5年が経ち慣れてきているが、当ブログ的には鬼門の時期でもある。特集ものや時事考察記事、プライベートネタが8月期は増えるかも知れない。別に各ネタがあれば基本的には何でも構わないし、それで良しとしているので問題はない。記事ネタを探し出す作業が面倒なこと、この上ないが時々立ち寄るリンクブログのコメント欄やツイッターのフォローワーさんの呟きからヒントを得ることが多々ある。それに期待したい。

 8月にかける意気込みを最後に述べたい。広島の都市問題は、
牽強付会(けんきょうふかい)-道理を無視して、自分の都合のいいようなこじつけ解釈をすること-にならないように注意しながら、信用度の高い根拠らしきものを示し、記事を書き上げるスタンスを貫くこと。ニュース性が高いものは積極的に取り上げる。他者の反応は気にせず、自分が信ずる論調を張る、などの点に留意したい。時事問題の記事は、広島の都市問題の記事が時節柄減るので、何か面白いものを探し取り上げ記事にしたい。本題とも言える肝心の闘病記系の記事は、持病の封入体筋炎が一定の小康状態の期間なので取り上げるほどの変化がない。ブログ主的には一(ひと)時の一服と言うか中休み状態だが、些細なことであっても記事ネタにして書くようにしたい。まあないと思うが、封入体筋炎&他の筋疾患に係る新情報が出てきた場合は、すぐに取り上げたいと思う。一時期は保存記事が日に日に減る一方だったが、最近は投稿待ち記事が8~9本のままで維持している。自転車操業的にやりくりするのは性に合わないので、タイミングを図りながら投稿できる環境を自分で整備したいと考えている。8月は大型の盆休みがあるので、この辺は問題なく目標通り進むだろう(たぶん)。ところで、盆明け後、今年は冷夏と思いきや35℃以上の猛暑が続いている。日中は1日中空調が効いた部屋で在宅就労に勤しんでいるので、問題はない。しかし、仕事後の野外歩行訓練に出ると、外界は夕方でも地獄だ(笑)。身体が弱り切っているところにこの異常な暑さは、追い打ちをかけるようだ。小まめな水分と塩分を補給して、トラブルが起きないように注意したい。最後のくだりはブログとは関係ないが、暑過ぎる8月を乗り切り、記事投稿をしたい。
  
 
お手数ですが、ワンクリックお願いします

難病(特定疾患) - 病気ブログ村 
広島(市)情報ブログランキング参加用リンク一覧