March 23, 2007

あー、しんどかった(^_^)

というわけでバイト。

あるところに集合して、1台の車で現場へ向かいます。


「何をするかはよく分からないけど、家具の設置ってコトでよろしく。」

そう電話で頼まれました。

その電話から私は、「もうすでに新病棟に搬入されている備品を設置するお仕事なんだな」と、そんなイメージを持っていました。



「関係者車両・工事車両専用入り口」

から、進入していくと、砕石が敷き詰められて、乗用車には悪そうな鉄板による段差が激しかったです。

隅に車を止め、私ら3人は歩き出します。
すると、軽トラを始め、多様なトラック。ハイエースなどの業務用1BOX、そして、セドグロ、クラウン、エルグランド、アルトワークス、その他車高短車 など、
建築のお仕事をしている方々が乗っていそうな(乗っている傾向の多い)車ばかりがズラリと止められていました。

そして、次から次へとすれ違うコワモテのお兄さん。

集合場所に到着。横には大きなクレーンが止まっています。
担当の方はもうすでにいらしていました。

今日はよろしくお願いしますと笑顔で迎えてくださいましたこの方は、TOKIOの山口さんに激似です。

「とりあえず、作業開始まで待ちましょう。」
と、「作業者詰所」と書かれたプレハブに入りました。

広い中は、机が広げられていて、休憩などに使われているようです。
誰もいないはずなのに、タバコの煙がモクモクと蔓延しています。

その中で手渡されたのが、ヘルメット!!!
ココで「オレがいる場所じゃあないよなぁ・・・と(--;)」

4人で、自己紹介的なことをしていると、もう1人、同じような格好をした方が
いらしました。

5人で座っていると、担当の方2人はパチスロなどの話しをしています。
すると、最初に受け答えしてくれていた方が、後から来た方を指して、

「あ、この人ウチらの親方だから。」

私たち「あ、よろしくお願いしまーす。」

「オレんトコロは下っ端だから“おい!オマエ!あれやってねーぞ!!”とか言ってイイっすから。あと、親方怒らせるとこわいっすからね〜!」

親方「何言ってんだ〜・・・」

(私、ココで「大体こういう紹介している人が怖いんだよね」と過去を振り返る)

親方は続けます。

「お前、昨日パチンコ屋のイスぶち壊してきたじゃねえか!」

ビンゴ!!

自称・下っ端「イヤ〜、あれはパチンコ屋がいけナいんすよ!全然でねぇし。
あ、違いますね。あれはパンチンコやさんがいけないんでございますよ。
親方にタメ口はいけないでございますですからね。」

親方「オメー、それ、めっちゃ怖いぞ!」

私「(うゎー、やっぱこういう感じですか。顔も山口君にそっくりだしなぁ)」
(山口さんは、ジャニーズ内での喧嘩は3本指に入るそうです。)

自・下「この紙の注意箇所ントコロ、「オレの風邪ウィルス注意」でいいかな?」

と、終始和やかでフレンドリーな雰囲気でございます。

そこへ新たに2人が入ってきます

「おはよーござんした!」

オォ!これこれ!私の父も仕事の仲間への朝の挨拶はコレです。
=「おはようございました」なんで過去形なだろ?

と、思いつつ作業開始。

私たち3人のうち2人は3Fに。私は下に残りました。

で、何するんかなー。と、つっ立ってると、「こっちこっち」と
指示を出してくださる2人が呼びます。

そこへ、
バックします ご注意ください」と、13tトラックがやってきます。

兄ちゃん、乗れや!!」
(このギョーカイの方々は、私らのところは基本的に「兄ちゃん(あんちゃん)」と呼びます。(父の仕事仲間の方もそうです。))

私は荷台へ乗っかります。

「兄ちゃん!、コレこっち通して、その紐をフックにかけちまえ!」

私「フック・・・・ですか?」

「上だよ上!!」

上を見ると、クレーンの先に吊られたフックがあります。
そこへ、紐を引っ掛けると
「あぶねーからよけとけ」と、ギシギシときしみながらさっき私が結わえて固定した重そうなパネルが宙へ浮いていきます。

そう、クレーンで3Fまで荷物を運ぶらしいんです。

自分がセットした荷物が宙に浮いてほかの作業者の方々の上を通って3Fへ
と届くのです。

う〜ん、大きな責任感と達成感。

職人は、1回言ったことは2度は言いません。
私は、1回目で見てやって覚えなければなりません。
2回目以降は、リアルタイムで気を張って作業をしています。

2回目のクレーン、3Fへと飛んでいきます。

そこへ「やっぱクレーンだなファッファッファ ペッ!」と(笑)

そんなこんなで順調にパネルは運び出され、10時。

「一服」です。

このギョーカイでは、12時のお昼休みのほかに、10時と15時に「一服」と称す小休憩があります。(私の父もそう)「一服」の由来は、タバコをすう「一服する」からきていると思われます。

ほかの作業をされている方々も一同に「詰所」に集合します。
私らは、比較的後のほうに詰所に入ったのですが、

「前が見えません!」といえば大げさですが、もうタバコの煙がわんさか・・・。
ここにいる方々の約10割がsmokingしています。

私の父もヘビースモーカーなので煙には十二分なれていて、少し多い煙も
、親戚が一斉に集まったときに発するタバコの煙で慣れていますが、
コレは、広いプレハブに大量のスモーカーということで、スケールが違います。
しかも、煙が発生していない時間というのがありませんから。

あの人が吸い終わったらこの人が吸っている最中にまたあの人が吸い始めて・・・・・・という感じに。30分の休憩中、1人あたり3本くらいは吸うでしょう。

まぁ余裕でいられましたけどね(´ー`)┌
副流煙どれだけ吸っただろうか?(--;)

さて、作業再開。みんなが一斉に持ち場に戻ります。

今度は、パネルが縦になっています。
コレを、クレーンが運べるように並びなおさなければなりません。
1枚あたり100kgはあると思われるパネル20枚を2人で運び、もう2人が受けます。

そして紐をセットして、オンフック!そしてクレーン。

すべてをクレーンで運んだと思えば、もうお昼。

車に戻り、3人で食します。楽しくしゃべりながらあっという間に終わりました。
しかしまぁさっきまであれだけうるさかった作業現場も、休憩時間には
シーーーーンとなっています。このギョーカイの方々はさまざまなシーンで時間に厳しいんです。

さて、午後は・・・と言いますと、「予想以上に作業が速く終了してしまったので、コレで今日のところは終了ということで」だそうです。

半日作業でした!

お疲れッした!



ってーか、当初のイメージと全然違げぇじゃねえか!!!コレじゃあ仕事中の父ンところに行ったみたいだよ!

あー、肩に筋肉痛きたゎ



トラックバックURL

トラックバック一覧

1. エルグランドga  [ エルグランドga ]   March 24, 2007 23:17
エルグランドga エルグランドがきになるので、 調べてみた、中古やがぞうなど。。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
Recent Comments
Archives
RSS
Podcasting???
  • ライブドアブログ