FullSizeRender
今日の東京新聞の記事から。

順みつきさん、宝塚時代のあだ名はミッキー。
私が小学校の頃、『バレンシアの熱い花』で見たラモン役のミッキーは思い出すだけでため息が出る素敵さ。

情熱的で、陽気で、ダンスの名手で、しかし自分の想い人は彼の友の恋人であり、共に義賊として戦う仲間という筋立て。

目が大きくて、激しく踊りだすと、男役としてはあまり大きくない体がエネルギーを放ち、圧倒的な魅力があった。

素敵な人だった。ダンスもラテンのものが特に記憶に残っている。

トップスターになってすぐ、『霧深きエルベのほとり』で退団してしまった。

そのあと、『キャバレー』で熱演をしたり、素敵だったけど、あまり宝塚後は大舞台に出ていなくて残念な記憶がある。女性になっても(戻っても?)爽やかな素敵なスターだったけど、、、、

胃がんで亡くなったとのこと、、、、、

70歳!タカラジェンヌは歳を公示しないのでわからないが、私の母が70台のことを考えると、不思議な気がする、、、、

この記事の写真は小さな写真だが、ミッキーの素敵だった男役時代のキリッとした顔を思い出させられ、胸が痛むほどだ。

誰でも必ず死は訪れる。しかし、ミッキーは私の心の中の大切な人の一人だった。彼女を思うと本当に胸が痛む。

合掌、、、、

安らかに。


励みになりますのでよろしかったらポチしてくださいませ。

 
よかったらこちらも。インスタグラムです。