東大和市狭山緑地雑木林の会 公式ブログ

里山の環境保全活動に励むボランティアの活動記録!

私たちは、里山の環境保全のために活動しているボランティア団体です。
関東平野に浮かぶ緑の小島、狭山丘陵南面の「東大和市立狭山緑地」で、
土日を中心に、月に4回ほど活動しています。
草刈り、間伐、植樹のほか、小鳥の巣箱をかけたり、冬には炭焼きもします。
あなたもいっしょに、明るい雑木林で心地よい汗を流しませんか?

入会・見学は、いつでも歓迎。
入会費・年会費とも無料です。
くわしくは、下記までメールをください。
yamakohan312★gmail.com(★を@に変えてください。)

突然ですが、視力検査です。
クリ・ナナフシIMG_2487_R
これは何を撮った写真でしょうか?
まだ青いクリのイガ? まあ、それはそうなんですが・・・
クリ・ナナフシ_トリミング
よく見ると、枯れ枝のように見えていたのはナナフシという昆虫です。
みごとに緑地の自然に溶け込んでおります。

・・・で、同じく自然に溶け込んでいる会員たちはといいますと、日普請材料作り
園路整備のための木製ステップ製作!(もちろん狭山緑地産の材)
下草刈り作業(98-T)
毎度毎度の下草刈り!
竹林の竹垣作業
職人衆による竹垣づくり!

気温もぐっと下がってきたので、作業もはかどります。
気がつけば、はっきりと秋の気配。
ウメモドキ(赤い実が沢山ついています)
オトコヨウゾメ(さらに赤くなります)
ウメモドキにオトコヨウゾメ。
秋の「赤い実」シリーズはまだまだ続きますが、とりあえず。
(次回以降のネタがなくなっちゃうので!)
s-IMG_5620
実りの秋。お楽しみの季節がやって来ましたよ!


さあ、あなたも、
狭山緑地で自然に溶け込んでみませんか?
見学・飛び入り&入会希望の方、絶賛募集中です。

2021年度活動計画

見学や活動体験をご希望の方は、下記アドレスにメールをお願いします。
yamakohan312★gmail.com (★を@に変えてください)

または活動日の9時30分に直接狭山緑地においでいただき、
緑の腕章を付けた人(会員)にお声がけください。


緑地での作業はちょっと苦手かも、という方も大歓迎。
記録写真、SNS、会報の編集、森でアートしたい、などなど、
いろいろな形で当会にご協力いただけるとうれしいです。

しかも! 当会は入会費・年会費とも無料。
ご連絡をお待ちしています!

(写真=K/N、文=Y)


★当会の活動は、公益社団法人国土緑化機構「緑の募金」公募事業、
公益信託遠藤記念三多摩自然環境保全基金、
および東大和市社会福祉協議会の助成を受けています。

♪こーぬかー 雨降るー 御堂筋♪(狭山緑地だってば)
またしても活動日に雨。
s-IMG_5601
それでも当会会員は、黙々と集まってまいります。
s-IMG_5604

このまま帰るのもさびしいので、雨のかからない屋内で薪割り作業。
05,薪割り、野澤、町田R21,雨水排水工事、嶋田チームR
ついでに園路の雨水対策もやっときますか。

こちらでは、小屋内でマルシェを開くK村アニキ。
s-IMG_5605
自慢の畑で採れたてのモロヘイヤを、皆でシェアします。

そして雨の中、うるおいを増した緑地の植物たち。
13,ヤブツルアズキの花R
30,ノダケR
ヤブツルアズキにノダケ。
さらに、雨に濡れた竹林は、京都のそれにも劣らぬ美しさでありますよ。
38,竹林柵整備中R
お立ち寄りの際はぜひ鑑賞してくださいませ。




さあ、あなたも、
東大和の小京都を散策してみませんか?
見学・飛び入り&入会希望の方、絶賛募集中です。


見学や活動体験をご希望の方は、下記アドレスにメールをお願いします。
yamakohan312★gmail.com (★を@に変えてください)

または活動日の9時30分に直接狭山緑地においでいただき、
緑の腕章を付けた人(会員)にお声がけください。


緑地での作業はちょっと苦手かも、という方も大歓迎。
記録写真、SNS、会報の編集、森でアートしたい、などなど、
いろいろな形で当会にご協力いただけるとうれしいです。

しかも! 当会は入会費・年会費とも無料。
ご連絡をお待ちしています!

(写真=T/Y、文=Y)


★当会の活動は、公益社団法人国土緑化機構「緑の募金」公募事業、
公益信託遠藤記念三多摩自然環境保全基金、
および東大和市社会福祉協議会の助成を受けています。

まだまだ残暑は続きますが、それでもほのかに秋の気配。s-IMG_5589

定番となった竹垣作りは、もう熟練の域に達しています。ビーナスラインの竹垣
竹の弾力を生かしてカーブさせるというニクイ技。

下草刈りも、そろそろ終盤を迎えます。
郷土博物館横の下草刈り
幼稚園脇の機械刈り
この時期はハチの活動が活発になっているので要注意!です。

園路にはウッドチップを撒いて、歩きやすくしましたよ。
s-IMG_5594
チップの素材はもちろん、緑地内の木であります。

・・・そして、秋の気配はこんなところに。
s-IMG_5600
今年の狭山緑地はなぜかキノコがやたら多く見られます。
キノコ観賞散歩というのも、なかなかオツかもしれませんね!
(毒キノコも多いので、絶対に採らないでください)




さあ、あなたも、
狭山緑地で小さな秋を見つけてみませんか?
見学・飛び入り&入会希望の方、絶賛募集中です。

2021年度活動計画

見学や活動体験をご希望の方は、下記アドレスにメールをお願いします。
yamakohan312★gmail.com (★を@に変えてください)

または活動日の9時30分に直接狭山緑地においでいただき、
緑の腕章を付けた人(会員)にお声がけください。


緑地での作業はちょっと苦手かも、という方も大歓迎。
記録写真、SNS、会報の編集、森でアートしたい、などなど、
いろいろな形で当会にご協力いただけるとうれしいです。

しかも! 当会は入会費・年会費とも無料。
ご連絡をお待ちしています!

(写真=K/Y、文=Y)


★当会の活動は、公益社団法人国土緑化機構「緑の募金」公募事業、
公益信託遠藤記念三多摩自然環境保全基金、
および東大和市社会福祉協議会の助成を受けています。

テレビをつければコロナ、コロナの毎日ですが、
密を避けて、雑木林の会・元気に活動しております。s-IMG_5584

えいやあ! とカケヤを振り上げたるは、当会の力自慢・A塚兄ィ。IMG_5585
緑地の園路柵は、こうして地道に改修されているのであります。

また工作チームは、何やらもくもくと作業中。s-IMG_5588

フィールドでは、虫たちと戦いながら下草刈りに励みます。101,下草手刈りチームR
92,下草刈り、杉本R
蒸し暑い中での作業も、このあとのビールを思えば何のその。

そして薪割り、柵作りなど、思い思いの作業を楽しむオジさま方。32,町田、黒川R
48,竹林扉取り付け、松尾R
昭和のオヤジならではの、マニアックな仕事ぶりが目立ちます。

さて今回ご紹介の植物はといいますと、64,ヘクソカズラR
ヘクソカズラ。
可憐な花に似合わずヒドイ名前ですが、臭いを嗅げば確かに納得。
でもこの臭いが好きな虫たちもいるのです。
ある意味、狭山緑地の「多様性」の象徴ともいえますね。


さあ、あなたも、
狭山緑地でマニアック体験してみませんか?
見学・飛び入り&入会希望の方、絶賛募集中です。

2021年度活動計画

見学や活動体験をご希望の方は、下記アドレスにメールをお願いします。
yamakohan312★gmail.com (★を@に変えてください)

または活動日の9時30分に直接狭山緑地においでいただき、
緑の腕章を付けた人(会員)にお声がけください。


緑地での作業はちょっと苦手かも、という方も大歓迎。
記録写真、SNS、会報の編集、森でアートしたい、などなど、
いろいろな形で当会にご協力いただけるとうれしいです。

しかも! 当会は入会費・年会費とも無料。
ご連絡をお待ちしています!

(写真=T/Y、文=Y)


★当会の活動は、公益社団法人国土緑化機構「緑の募金」公募事業、
公益信託遠藤記念三多摩自然環境保全基金、
および東大和市社会福祉協議会の助成を受けています。

あ~なたを待てば~ 雨がぁ降るぅ~♪IMG_2289_R
濡~れて来ぬかとぉ~ 気にかかるぅ~♪IMG_2295_R
・・・というわけで、せっかくの活動日に生憎の雨。

しかしながら7人の会員が集まりまして、IMG_2288_R
薪割りをしたり、
IMG_2290_R
雨に打たれながら柵の改修をしたり、
IMG_2291_R
園路の排水などいたしました。
大雨が降ると川のようになる園路から雨水を逃がしてやります。
IMG_2292_R
地味ですが、大事な作業なんであります。

・・・そんなこんなで、もうお昼前。
今日はこんなところで上がらせて頂きます。
IMG_2293_R


さあ、あなたも、
フランク永井の歌を口ずさみながら雨の狭山緑地を歩いてみませんか?
見学・飛び入り&入会希望の方、絶賛募集中です。


見学や活動体験をご希望の方は、下記アドレスにメールをお願いします。
yamakohan312★gmail.com (★を@に変えてください)

または活動日の9時30分に直接狭山緑地においでいただき、
緑の腕章を付けた人(会員)にお声がけください。


緑地での作業はちょっと苦手かも、という方も大歓迎。
記録写真、SNS、会報の編集、森でアートしたい、などなど、
いろいろな形で当会にご協力いただけるとうれしいです。

しかも! 当会は入会費・年会費とも無料。
ご連絡をお待ちしています!

(写真=N/Y、文=Y)


★当会の活動は、公益社団法人国土緑化機構「緑の募金」公募事業、
公益信託遠藤記念三多摩自然環境保全基金、
および東大和市社会福祉協議会の助成を受けています。

このページのトップヘ