東大和市狭山緑地雑木林の会 公式ブログ

里山の環境保全活動に励むボランティアの活動記録!

私たちは、里山の環境保全のために活動しているボランティア団体です。
関東平野に浮かぶ緑の小島、狭山丘陵南面の「東大和市立狭山緑地」で、
土日を中心に、月に4回ほど活動しています。
草刈り、間伐、植樹のほか、小鳥の巣箱をかけたり、冬には炭焼きもします。
あなたもいっしょに、明るい雑木林で心地よい汗を流しませんか?

入会・見学は、いつでも歓迎。
入会費・年会費とも無料です。
くわしくは、下記までメールをください。
zoukibayashinokai★gmail.com(★を@に変えてください。)

雑木林の会・2018年3月3日の活動報告です。

さて、一大イベントの炭焼きもひと段落。
春の作業に向けて、なんだかんだと雑用をこなしていきます。

まずは残渣置き場の整理から。
36、残渣置場 (2)
作業中に出てくる枯れ枝や落ち葉を溜めておく残渣置き場は、
緑地内のそこここに(目立たないように)作ってありますが、
竹など緑地内の素材を使っているので、数年で朽ちてきます。
なので、定期的なメンテナンスが必要となるわけです。
57、杭打ち (2)

管理事務所付近では、当会最大の重機である薪割り機の移動。
事務所付近の工事のため、所定の場所から一時避難させます。
62、レールを引いて (2)
88、レールに乗せて移動中 (2)
あまりに重いため、専用のレールを作って動かします。

三寒四温、ひと雨ごとに暖かくなる狭山緑地。
春の訪れを感じたい方は、ぜひともお運びくださいませ。(Y記)


次回の活動日は3月11日㈰。
ぜひぜひ、遊びに来てください。


見学・飛び入り大歓迎です。
当会は入会費・年会費とも無料です。

ぜひご連絡を!
zoukibayashinokai★gmail.com
(★を@に変えてください。)

※当会の活動は、一般社団法人セブン‐イレブン記念財団及び
公益信託遠藤記念三多摩自然環境保全基金の助成を受けています。

雑木林の会・2018年2月25日の活動報告です。

前回窯で焼いて封印した竹材、はたして無事に炭になっているでしょうか?
ワクワクドキドキの窯開き、です。
s-IMG_2917

042、炭焼き窯内部 (2)
お見事!
窯の中の竹材は、叩くと金属音のする上質の竹炭に大変身。

さっそく運び出して、計量します。
067、井島さん (2)
071、竹炭計量 (2)
360㎏の竹材が、トータル97.3㎏の炭に。
歩留まり27.0%、半日で焼いたにしては上々の出来であります。
113、竹炭品質測定 (2)
いっぽう科学調査チーム(?)は、通電テスターを使って炭の品質を調査。
窯の中のどの部分がどのくらいの温度になったのか、推定していきます。

s-IMG_2927
いやーよかったよかった、と「もぐもぐタイム」。
「また来年もがんばろうねー」「そだねー」

炭焼きが終わると、狭山緑地では春の気配が濃くなります。
s-IMG_2929
気の早いカタクリが、もう葉っぱを出しはじめましたよ。
ひと足早い春を感じたい方は、ぜひ狭山緑地へ!(Y記)


次回の活動日は3月3日㈯。
ぜひぜひ、遊びに来てください。


見学・飛び入り大歓迎です。
当会は入会費・年会費とも無料です。

ぜひご連絡を!
zoukibayashinokai★gmail.com
(★を@に変えてください。)

※当会の活動は、一般社団法人セブン‐イレブン記念財団及び
公益信託遠藤記念三多摩自然環境保全基金の助成を受けています。

やっと追いつきました!
雑木林の会・2018年2月17日の活動報告です。

「炭焼き2018」第2回目、日の出とともにスタートです。
s-IMG_2853

この日は、東大和市との共催イベント「花炭体験講座」も開かれました。
s-IMG_2873
s-IMG_2881
松ぼっくりでも木の実でも何でも、
缶に入れて火にかけると、原形のままきれいに炭に。
s-IMG_2900
S山兄ィの作品も、見事に花炭になりました。

そしてこの日のお楽しみは、なんといっても餅つき&試食!
266、もちつき (2)
274、きな粉、あんころ餅 (2)
きなこ餅にあんころ餅。
「手をよく洗ってね!」

s-IMG_2867
こちらでは、焼いもをほおばる窯番2名。
s-IMG_2861
差し入れもたくさんいただきました。

241、野澤、尾崎市長、浅倉、関田課長 (2)
今年も遊びに来て頂いた尾崎保夫市長(左から2人目)と、環境課の関田課長(右)。

夕方、M原長老が手練の技で窯口の壁塗り開始、炭焼きはいよいよ終盤に。
s-IMG_2902
385、集合写真 (2)
夜8時、居残り組が集合写真を撮った後、予定通り窯締め終了。
火の始末は、カンペキにね!

今回は温度管理もバッチリだったので、炭の出来に期待がかかります。
竹炭の澄んだ金属音を聴きたい方は、ぜひ狭山緑地へ!(Y記)


次回の活動日は2月25日㈰。
ぜひぜひ、遊びに来てください。


見学・飛び入り大歓迎です。
当会は入会費・年会費とも無料です。

ぜひご連絡を!
zoukibayashinokai★gmail.com
(★を@に変えてください。)

※当会の活動は、一般社団法人セブン‐イレブン記念財団及び
公益信託遠藤記念三多摩自然環境保全基金の助成を受けています。

このページのトップヘ