車を廃車にして、リョウはタクシーで病院やクリニックに行くようになりました。廃車にしたと聞いて周囲の人は「よかったね~」と喜んでくれました。リョウも文句を言うでもなく、私たちも喜んでいました。

 ところが1~2か月過ぎる頃、母親のヨネが「最近、リョウがお漏らしをする」と言うようになりました。聞くとオシッコが間に合わず、途中で漏らしてしまうとのこと。その時は「リョウは歳だし、多少は仕方ないんじゃないの」と受け流していました。しかし「本人は分かってないようだよ。濡れてるズボンを平気で履いているから…」と言います。そして「最近、これが多いんだよ」と付け加えます。それを聞いて「えっ、それってボケの兆候…?」と不安になりました。ところがある日「実は夜中も布団の中でも漏らしていて、朝シーツがグッショリ濡れているんだ」とヨネが報告しました。それを言っても本人は涼しい顔をしています。リョウのボケ疑惑は深まるばかりです。しかし会話は普通だし、別にボケた感じはないのです。とりあえず様子を見ようという事になりました。

 半年が過ぎリョウのお漏らしが改善して来ました。今では殆んどありません。そして布団の中でのお漏らしも無くなりました。あれは一体なんだったんだとヨネと話をした時、「たぶん車を廃車した時の、そのストレスのせいだ」という事で意見が一致。

 実際はどうなのか真実は分かりませんが、家族の中では一応そういう事になっています。


ぼけ顔2







にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ   にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ