リョウがインフルエンザに罹りました。最初は気分が悪い…と言って横になっていましたが、夕方になると呼んでも応えなくなりました。布団の中でうずくまって、そのまま「亀」のように…お~いと呼んでゆすっても応えない。取り敢えずまた仰向けに寝かせて様子を見ても、すぐにまた亀になる。これを繰り返すようになりました。これは、どうもおかしい。ヨネは「お父さん、大丈夫?」と大声でリョウに呼び掛けるのですが、リョウは応えず「う~。う~」と呻くばかり。さすがにヨネも心配になってオロオロしてきたのです。「トイレに行きたいの?じゃあ、起こすからね」と抱えても、リョウの重いこと、重いこと…。持ち上がりません

 「こりゃあ、いよいよオカシイよ。病院に連れて行こう」と私が言うと「そうしよう。ここじゃ心配だし」となりました。早速掛かりつけの病院に電話を入れると、運良く主治医が居るとのこと。ラッキー。ヨネが動転しながら事情を話すと、すぐ連れて来いと言う。すぐ救急車を呼ぶと5分程で救急車が到着…。

 実はヨネは救急車を呼んだのはこれが初めて。救急隊員がドアを開けて、ストレッチャーを担いで部屋に入って来た時、その物々しさにヨネはパニックを起こしてしまいました。何とリョウの横にコテンと転がってしまったのです。救急隊員が慌てて「お母さん、大丈夫…?」とヨネに話し掛けても口をパクパクさせるばかりで言葉が出ない私が「しっかりしろ」とお尻を叩いても「だって、だって…あわわ」の連続なのです。

 仕方がないのでヨネをそのままにして、救急車に同乗し病院に行きました。検査結果は案の定「インフルエンザ」。でも2~3日入院すれば大丈夫との事でした。(よかった

インフルエンザ予防




にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ   にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ