2021年06月21日

☆ 相手の痛みが自分にも感じる…経絡指圧|池袋

 ピタッと触ればピタリと当たる。そんな超能力のような技術はそう滅多にはありません。しかし指圧では原始感覚を使うと、相手の痛みや症状などが自分の違和感として感覚できるようになります。もちろん全てではありません。
 この『相手の痛みが自分の違和感として感じられる』という能力は、実は大脳の古皮質の働きにあると言われます。従って誰にでもあります。指圧ではこの能力を経絡を交えて使用し、病気治療に応用しているのです。「でもオレはそんな感覚はないぞ」と言う人もいるでしょう。でも心配いりません。手指を通して信号は頭まで来ているのですが、それに気づかないだけです。そんな時「ほら、ここです。この感じですよ」と一緒にやると「ああ、これか…」と判ります。

 技術はほんのちょっとした所なんですね。


DSCF4406

☆指圧セミをチック→https://www.zshiatsu.net/seminr/guidance/guidance.html ☆指圧書籍・DVDをチェック→https://www.zshiatsu.net/kyouzai/kyozai.html ☆指圧治療の問い合せ→https://www.keira...
☆指圧セミナーをチェック→https://www.zshiatsu.net/seminar/guidance/guidance.html ☆指圧書籍・DVDをチェック→https://www.zshiatsu.net/kyouzai/kyozai.html ☆指圧治療の問い合せ→https://www.keira...

☆実技「ガイダンス」で基本技術を学ぶには…経絡指圧実践塾
☆書籍・DVDでより知識を身に着けるには…経絡指圧・教材


  ------------------------------------------------------------------

☆当会の沿革☆
当会は昭和63年に東京・国分寺市にてプロ指圧師の再教育の場として発足いたしました。業務内容は仕事に使える「全身指圧」習得のための入門、初級、中級の各種講座の『セミナー運営』と施術室での『指圧治療』です。平成16年には活動の拠点を東京の池袋に移し、現在はインターネットやSNSで幅広く対応しながら、一方では設立の精神である「寺子屋」式にこだわり、コミュニケーションを重視した経絡指圧の実践に努めています。

☆経絡指圧普及会:℡.03-3985-1060、メールの問合せ



zshiatsu at 13:23|PermalinkComments(0) 指圧治療 | 楽しい指圧セミナー