2020年06月04日

豊島区/経絡指圧 把握圧が上手い人は指圧が上手…;セミナーや教室では「ツボ」にはまる技術を習得

経絡指圧普及会の藤崎です。

 一般に、把握圧が上手な人は指圧そのものが上手な人が多いです。したがって私はその人の技量を測る場合、把握圧をさせる事にしています。把握圧が丁寧な人は施術全般が丁寧ですし、把握圧が硬い人は他の圧そのものが硬い事が多いのです。

 ただ把握圧が技量のバロメータであるからと言って、単に把握圧だけを熱心に練習しなさいという事ではありません。指圧の稽古をして徐々に技量が上がってくると、それに連れて把握圧の技量も上がってくるという事なのです。


  ---------------------------------------------------------------

当会では毎月定期的にプロ施術師のためのセミナーを行っています。指圧の経験の有無は問いません。どなたでも参加できます。技術の底上げやスキルアップを希望している方、どうぞ覗いてみて下さい。和気藹々とした雰囲気で練習しています。問い合せは大歓迎です。セミナーの参加を強要する事は致しませんので、お気軽にお問合せ下さい。

☆指圧実技「ガイダンス」は経絡指圧実践塾
☆指圧書籍・DVDは経絡指圧・教材
☆LINEでのお問い合わせは経絡指圧普及会。何でもお気軽にどうぞ

  ------------------------------------------------------------------

☆当会の沿革☆
当会は昭和63年に東京・国分寺市にてプロ指圧師の再教育の場として発足いたしました。業務内容は仕事に使える「全身指圧」習得のための入門、初級、中級の各種講座の『セミナー運営』と施術室での『指圧治療』です。平成16年には活動の拠点を東京の池袋に移し、現在はインターネットやSNSで幅広く対応しながら、一方では設立の精神である「寺子屋」式にこだわり、人間臭いコミュニケーションを重視して経絡指圧の実践に努めています。

☆経絡指圧普及会:℡.03-3985-1060、メールの問合せ

   にほんブログ村


zshiatsu at 13:01|PermalinkComments(0) 経絡指圧の技と修練 | 雑談・放言