2017年05月04日

声で解説…経絡治療の原理

 現在、経絡指圧のクラスは「入門」「初級」「中級」「上級」の4つがメインの講座です。位置づけは「入門」から「中級」までが基礎講座。そして「上級」が応用講座となっています。

 中で最も重要なのが「中級」で、これは応用へ行くための核になる講座です。逆に言うと「中級」をマスターしないと応用には行けないのです。「中級」は経絡指圧と漢方医学の知識を深める本格的な講座です。決して難しい理屈を言っている訳ではないのですが、なぜか受講生には不人気です。理由を聞くと

  「私なんか、まだまだ…」とか「ハードルが高そう…」

などと答えが返って来ます。終了者に感想を聞くと「面白かった」と答えてはくれるのですが…。

 「中級」は1回2時間半。15回で終了ですが、実はそれでは時間がまったく足りません。話す内容が盛り沢山で、とても15回では終わらないのです。また「中級」講座は1回聞いた程度では身に着きません。何度も繰り返しテキストを学習する事が必要なのです。しかし何度も参加させる事は実際のところムリです。

 そこでテキスト「実践!経絡治療の原理」を音声で解説するCDを作る計画をしています。テキスト各章に沿って私が吹き込んで解説して行きます。それを受講生はテキストを見ながら解説を聴いて理解するという具合です。丁度ラジオ講座のイメージです。

 現在1/3程度が完成しましたが、結構しゃべりが物語風で、それだけを聴いていても理解できそうです。完成を期待して下さい。




声の録音



        にほんブログ村


zshiatsu at 15:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)DVD・教材制作 | 遠方でも指圧は学べる