sakakibara

【写真:(C)ZST事務局】



片山伸の欠場を受け、5/27「BATTLE GENESIS vol.10」で急遽ZSTフライ級王者・田沼良介の相手に抜擢を受けた榊原徹。臆することなく対戦オファーを受けた榊原は、このチャンスをものにせんと燃えている。


【開催】2012年5月27日(日)
【大会】BATTLE GENESIS vol.10
【時間】開場15:00
第1部 : SWAT!バウト開始15:10〜
第2部 : BATTLE GENESIS vol.10本戦開始 17:00開始〜
【会場】ディファ有明


――当初SWAT!バウトでの出場予定でしたが、急遽王者との対戦になりました。どんな心境でいますか?

榊原 最初は驚いたんですけど、チャンピオンとやらせて頂けるチャンスなので、すぐに返事をしました。やりたいと言ってもやらせてもらえる相手ではないので。

――田沼選手にはどんな印象を持っていますか?

榊原 やっぱり打撃が強いなと。特に印象に残っているのは首相撲や組んだところからの打撃で、それを当てるのが上手いですよね。首相撲からのヒザやクリンチからのパンチだったりが印象に残っています。今回は急に決まって時間もないので、対策というより普段自分がやってることを出せればいいなと思います。

――今回の試合について、田村潔司さんや中村大介さんからアドバイスはありましたか?

榊原 そんなにはないですね。周りも「チャンスだね」とか「やっちゃうしかないでしょう」とか、それぐらいです(笑)。

――前回の試合は宮本大輝選手に14秒での敗戦と残念な結果になってしまいましたが……

榊原 本当にすぐ終わってしまって……。負けたことが悔しいのはもちろん、何もできなかったっていうのが悔しいですね。前回の試合から早く取り返したいと思っていたので、それがこんな形で来て驚いています。でも、その分やりがいのある相手だと思うので。

sakakibara2

【写真:(C)ZST事務局】


――今回はバトルジェネシスという舞台になりますが、これに関しては?

榊原 試合は試合なので、そんなに考えたりはしないです。ルールは違いますけど、1つの試合という考えです。

――そもそも榊原選手が格闘技を始めたきっかけを教えてください。

榊原 もともとPRIDEが好きでテレビで見ていて、それでやりたくなったんです。いくつかジムを調べたんですけど、打撃と寝技をやりたくて、田村さんもPRIDEで活躍されていたのでU-FILEに決めました。もう入って7年ぐらいですか。今まで格闘技ほど長く続けてきたものってないし、U-FILEであることに誇りはあります。毎日練習にも行っているので、「居場所」なんて言ったら大袈裟ですけど、ほんと生活の中心というか、そんな感じです。

――分かりました。そんな思いを持って臨む今回の試合へ、最後に意気込みをお願いします。

榊原 田沼選手というチャンピオンの相手に自分なんかでいいのかという気もありますけど、開き直ってやるだけです。爪跡を残すじゃないですけど、田沼選手が一方的に勝つと思っている周りを見返してやります。ただじゃ終わらないです。

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」【前田日明】インタビューはコチラ

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」【本戦】計量結果はコチラ

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」【SWAT!バウト】計量結果はコチラ

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」ディファ有明大会【当日券情報】はコチラ

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」対戦カード発表会見【動画】の様子はコチラ

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」出場選手【動画】個別インタビューの様子はコチラ