ZSTオフィシャルサイト

2012年03月

3/17 ZST.31 本戦公式記録

3月17日(日)ディファ有明で行われました「ZST.31」本戦公式記録をお知らせします。


【 本戦公式記録 (17時00分開始〜) 】

メインイベント/ZSTルール/バンタム級タイトルマッチ(5分x5R)
○藤原 敬典(秋本道場JUNGLEJUNCTION)
vs
×房野 哲也(リバーサルジム横浜グランドスラム)
(5R5分00秒 判定3-0)

セミファイナル/RINGSルール/65.8kg以下契約(5分x3R)
○奥出 雅之(ゴールドジムサウス東京)
vs
×ディーン・レイリー(リングス・UK)
(1R2分18秒 腕ひしぎ十字固め)

第11試合/RINGSルール/75.0kg以下契約(5分x3R)
×山田 哲也(しんわトータルコンバット)
vs
○濱岸 正幸(U−FILE CAMP 登戸)
(3R5分00秒 判定0-3)

第10試合/RINGSルール/61.2kg以下契約(5分x3R)
○清水 俊一(総合格闘技宇留野道場)
vs
×ロブ・マックラム(リングス・UK)
(1R1分23秒 腕ひしぎ十字固め)

第9試合/RINGSルール/70.3kg以下契約(5分x2R)
×平 信一(綱島柔術)
vs
○山田 崇太郎(BRAVE GYM)
(1R1分5秒 ネックロック)

第8試合/RINGSルール/70.3kg以下契約(5分x2R)
○森 興二(X−ONE GYM 湘南)
vs
×沼尻 和之(マッハ道場/RINGS)
(1R2分26秒 KO)

第7試合/ZSTルール/フライ級シングルマッチ (5分x2R)
×上原 佑介(マルワジム横浜/team roial)
vs
○飯塚 文貴(リバーサルジム横浜グランドスラム)
(2R2分14秒 TKO)

第6試合/ZSTルール/バンタム級シングルマッチ (5分x2R)
△岸 貴之(X−ONE GYM 湘南)
vs
△大久保 謙吾(MSD護心道)
(2R5分00秒 ドロー)

第5試合/ZSTルール/ライト級シングルマッチ (5分x2R)
○太田 裕之(ZFC)
vs
×佐藤 洋(総合格闘技move)
(1R2分34秒 アームバー)

第4試合/GT-Fルール/フェザー級シングルマッチ (5分x2R)
△牧野 仁史(リバーサルジム東京スタンドアウト)
vs
△檜山 勇斗(パラエストラ川崎)
(2R5分00秒 ドロー)

第3試合/ZSTルール/フェザー級シングルマッチ (5分x2R)
○近藤 孝太(ハイブリッドレスリング山田道場)
vs
×川村 謙(リバーサルジム東京スタンドアウト)
(2R 26秒 KO)

第2試合/ZSTルール/フライ級シングルマッチ (5分x2R)
×榊原 徹(U−FILE CAMP 登戸)
vs
○宮本 大輝(総合格闘技move)
(1R 14秒 TKO)

第1試合/ZSTルール/ウェルター級シングルマッチ (5分x2R)
○佐々木 誠(心温塾)
vs
×山岸 直広(キングダム聖蹟桜ヶ丘)
(1R2分43秒 腕ひしぎ十字固め)


3/17 ZST.31 SWAT!バウト公式記録

3月17日(日)ディファ有明で行われました「ZST.31」SWAT!バウト公式記録をお知らせします。


【 SWAT!バウト公式記録 (15時10分開始〜) 】

SWAT!バウト ライト級シングルマッチ 第14試合(5分2R)
×松崎 哲也(グランドスラムKREW)
vs
○高山 洋貴(しんわトータルコンバット)
(1R1分12秒 KO)

SWAT!バウト フェザー級シングルマッチ 第13試合(5分2R)
△金井塚 信之(リバーサルジム東京スタンドアウト)
vs
△小笠原 均(K.O.SHOOTO GYM浜松)
(2R5分00秒 ドロー)

SWAT!バウト ウェルター級シングルマッチ 第12試合(5分2R)
×トレイ・レリフォード(総合格闘技GROW)
vs
○毛利 尚行(マルワジム横浜)
(1R 8秒 TKO)

SWAT!バウト フェザー級シングルマッチ 第11試合(5分2R)
×竹内 拓人(総合格闘技move)
vs
○小茂田 健(総合格闘技武門會)
(2R2分40秒 TKO)※レフェリーストップ

SWAT!バウト バンタム級シングルマッチ 第10試合(5分2R)
△沖田 勝弘(ハイブリッドレスリング山田道場)
vs
△上田 貴央(パラエストラ葛西)
(2R5分00秒 ドロー)

SWAT!バウト フライ級シングルマッチ 第9試合(5分2R)
△川端 祐樹(総合格闘技move)
vs
△池田 健汰(POGONA CLUB GYM)
(2R5分00秒 ドロー)

SWAT!バウト フライ級シングルマッチ 第8試合(5分2R)
△谷中 亮介(レッスルウィン)
vs
△藤澤 彰紀(W-BLOOD)
(2R5分00秒 ドロー)

SWAT!バウト フェザー級シングルマッチ 第7試合(5分2R)
○林田 一城(MSD護心道)
vs
×鴻野 洋一(マルワジム横浜)
(2R2分19秒 腕ひしぎ十字固め)

SWAT!バウト フライ級シングルマッチ 第6試合(5分2R)
×鈴木 勇介(WIZARD MMA GYM)
vs
○山上 雅智(パラエストラ八王子)
(1R  47秒 KO)

SWAT!バウト 72kg未満契約 第5試合(5分2R)
○加賀谷 大(綱島柔術)
vs
×中山 良介(POGONA CLUB GYM)
(1R1分24秒 腕ひしぎ三角固め)

SWAT!バウト フェザー級シングルマッチ 第4試合(5分2R)
△増田 浩一(総合格闘技move)
vs
△鷲山 亨(フリー)
(2R5分00秒 ドロー)

SWAT!バウト フライ級シングルマッチ 第3試合(5分2R)
○渡辺 康一(SUBMIT御殿場)
vs
×片平 浩司(R-BLOOD)
(2R2分8秒 腕ひしぎ十字固め)

SWAT!バウト 62kg未満契約 第2試合(5分2R)※GT-Fルール
○吉岡 弘晃(ブライトネス門馬道場)
vs
×亀山 慎吾(総合格闘技move)
(1R1分58秒 三角絞め)

SWAT!バウト バンタム級シングルマッチ 第1試合(5分2R)※GT-Fルール
△山田 聖王(TEAM-DATE)
vs
△長谷川 洋平(リバーサルジム東京スタンドアウト)
(2R5分00秒 ドロー)



3/17 ZST.31 計量結果

明日3月17日(土)ディファ有明で行われる「ZST.31」の計量がリバーサルジム東京スタンドアウトで行われました。計量結果は下記の通りです。


【 本戦(17時00分開始〜)/計量結果 】

メインイベント/ZSTルール/バンタム級タイトルマッチ(5分x5R)
藤原 敬典(秋本道場JUNGLEJUNCTION) 59.9kg
vs
房野 哲也(リバーサルジム横浜グランドスラム) 59.5kg

セミファイナル/RINGSルール/65.8kg以下契約(5分x3R)
奥出 雅之(ゴールドジムサウス東京) 65.2kg
vs
ディーン・レイリー(リングス・UK) 65.7kg

第11試合/RINGSルール/75.0kg以下契約(5分x3R)
山田 哲也(しんわトータルコンバット) 74.7kg
vs
濱岸 正幸(U−FILE CAMP 登戸) 75.0kg

第10試合/RINGSルール/61.2kg以下契約(5分x3R)
清水 俊一(総合格闘技宇留野道場) 60.7kg
vs
ロブ・マックラム(リングス・UK) 61.2kg

第9試合/RINGSルール/70.3kg以下契約(5分x2R)
平 信一(綱島柔術) 70.1kg
vs
山田 崇太郎(BRAVE GYM) 70.3kg

第8試合/RINGSルール/70.3kg以下契約(5分x2R)
森 興二(X−ONE GYM 湘南) 70.2kg
vs
沼尻 和之(マッハ道場/RINGS) 70.0kg

第7試合/ZSTルール/フライ級シングルマッチ (5分x2R)
上原 佑介(マルワジム横浜/team roial) 54.9kg
vs
飯塚 文貴(リバーサルジム横浜グランドスラム) 54.7kg

第6試合/ZSTルール/バンタム級シングルマッチ (5分x2R)
岸 貴之(X−ONE GYM 湘南) 59.8kg
vs
大久保 謙吾(MSD護心道) 59.5kg

第5試合/ZSTルール/ライト級シングルマッチ (5分x2R)
太田 裕之(ZFC) 69.8kg
vs
佐藤 洋(総合格闘技move) 69.9kg

第4試合/GT-Fルール/フェザー級シングルマッチ (5分x2R)
牧野 仁史(リバーサルジム東京スタンドアウト) 63.6kg
vs
檜山 勇斗(パラエストラ川崎) 64.3kg

第3試合/ZSTルール/フェザー級シングルマッチ (5分x2R)
近藤 孝太(ハイブリッドレスリング山田道場) 64.4kg
vs
川村 謙(リバーサルジム東京スタンドアウト) 64.1kg

第2試合/ZSTルール/フライ級シングルマッチ (5分x2R)
榊原 徹(U−FILE CAMP 登戸) 54.9kg
vs
宮本 大輝(総合格闘技move) 54.6kg

第1試合/ZSTルール/ウェルター級シングルマッチ (5分x2R)
佐々木 誠(心温塾) 73.8kg
vs
山岸 直広(キングダム聖蹟桜ヶ丘) 74.9kg


【 SWAT!バウト(15時10分開始〜)/計量結果 】

SWAT!バウト ライト級シングルマッチ 第14試合(5分2R)
松崎 哲也(グランドスラムKREW) 69.9kg
vs
高山 洋貴(しんわトータルコンバット) 69.3kg

SWAT!バウト フェザー級シングルマッチ 第13試合(5分2R)
金井塚 信之(リバーサルジム東京スタンドアウト) 64.1kg
vs
小笠原 均(K.O.SHOOTO GYM浜松) ※当日計量

SWAT!バウト ウェルター級シングルマッチ 第12試合(5分2R)
トレイ・レリフォード(総合格闘技GROW) 74.2kg
vs
毛利 尚行(マルワジム横浜) 73.4kg

SWAT!バウト フェザー級シングルマッチ 第11試合(5分2R)
竹内 拓人(総合格闘技move) 64.7kg
vs
小茂田 健(総合格闘技武門會) 64.5kg

SWAT!バウト バンタム級シングルマッチ 第10試合(5分2R)
沖田 勝弘(ハイブリッドレスリング山田道場) 59.1kg
vs
上田 貴央(パラエストラ葛西) 59.6kg

SWAT!バウト フライ級シングルマッチ 第9試合(5分2R)
川端 祐樹(総合格闘技move) 54.6kg
vs
池田 健汰(POGONA CLUB GYM) 54.9kg

SWAT!バウト フライ級シングルマッチ 第8試合(5分2R)
谷中 亮介(レッスルウィン) 54.7kg
vs
藤澤 彰紀(W-BLOOD) 54.9kg

SWAT!バウト フェザー級シングルマッチ 第7試合(5分2R)
林田 一城(MSD護心道) 64.5kg
vs
鴻野 洋一(マルワジム横浜) 64.4kg

SWAT!バウト フライ級シングルマッチ 第6試合(5分2R)
鈴木 勇介(WIZARD MMA GYM) ※当日計量
vs
山上 雅智(パラエストラ八王子) 54.4kg

SWAT!バウト 72kg未満契約 第5試合(5分2R)
加賀谷 大(綱島柔術) 71.3kg
vs
中山 良介(POGONA CLUB GYM) 71.2kg

SWAT!バウト フェザー級シングルマッチ 第4試合(5分2R)
増田 浩一(総合格闘技move) 64.7kg
vs
鷲山 亨(フリー) 63.6kg

SWAT!バウト フライ級シングルマッチ 第3試合(5分2R)
渡辺 康一(SUBMIT御殿場) 54.7kg
vs
片平 浩司(R-BLOOD) ※当日計量

SWAT!バウト 62kg未満契約 第2試合(5分2R)※GT-Fルール
吉岡 弘晃(ブライトネス門馬道場) 61.1kg
vs
亀山 慎吾(総合格闘技move) 61.8kg

SWAT!バウト バンタム級シングルマッチ 第1試合(5分2R)※GT-Fルール
山田 聖王(TEAM-DATE) 59.0kg
vs
長谷川 洋平(リバーサルジム東京スタンドアウト)59.2kg


※選手の怪我などにより、対戦カードの変更がある場合がございます。予めご了承下さい

大会パンフレット販売開始のお知らせ

3月17日(土)「ZST.31」より、旗揚げ以来無料配布を続けて参りました(ZST-GP大会を除く)、大会パンフレットを有料(1部300円)販売していくことになりましたことをご報告させていただきます。

皆様のご理解とご了承のほど、宜しくお願いいたします。

ZST事務局 スタッフ一同

3/17 「ZST.31」 当日券情報

3月17日(土)ディファ有明で行われます「ZST.31」 当日券情報です。当日券は14時30分より販売を開始いたします。


【当 日 券】 (14時30分より販売開始)
 当日SRS10.500円
 当日 S 7.500円
 当日 A 5.500円(若干枚数)

(※当日券販売開始時のみ「お一人様2枚まで」の制限を設けさせていただきます)
(※A席はわずかな枚数となります。予めご了承下さい)
(※1歳よりチケットが必要となります)
(※当日購入の際は、全席種一律500円増しとなります)
(※会場内でのカメラ・ビデオカメラによる一切の撮影を禁止します)

【本戦/対戦カード試合順(17時00分開始〜)】はコチラ

【SWAT!バウト/対戦カード試合順(15時10分開始〜)】はコチラ

※選手の怪我などにより、対戦カードの変更がある場合がございます。予めご了承下さい



(実施概要)

【タイトル】
 〜FIGHTING NETWORK ZST〜
 「ZST.31」
 
【日 時】
 2012年3月17日 (土) 
 開場 15時00分
 第1部 15時10分 SWAT!バウト開始〜
 第2部 17時00分 本戦開始〜

【会 場】
 ディファ有明 
(〒135-0063 東京都江東区有明1-3-25:03-5500-3731)

大きな地図で見る

【主 催】
 ZST事務局/株式会社ZSTインターナショナル

【特別協賛】
 ISAMI/株式会社イサミ

【協  賛】
 ゴールドジム株式会社スィンクフィットネス
 株式会社クリッパー

【お問合せ】
 ZST事務局:03-5357-8195
    www.zst.jp/ / info@zst.jp

“第三代ウェルター級王者”山田哲也インタビュー

yamadatetsu1

【写真:(C)ZST事務局】


【開催】2012年3月17日(土)
【大会】ZST.31
【時間】開場15:00/第1部:SWAT!バウト開始15:10〜/第2部:本戦開始 17:00開始〜
【会場】ディファ有明


3月17日(土)ディファ有明で行われる「ZST.31」で、濱岸正幸との再戦に挑む山田哲也。
前回の対戦ではカットによるドクターストップでTKO勝利を収めている山田だが、その内容には満足をしておらず、パウンドが解禁されたルールでの再戦で完全決着を目論んでいる。
さらに山田は濱岸戦をクリアした先に見据えている野望を語った。


――試合が近づいてきましたが、今のコンディションはいかがですか?

山田 今は疲れが溜まっていてしんどい状況ですが、試合までの残り時間でケアして、最高のコンディションを作ります。

――今回の試合に向けてはどこに重点を置いて練習してきましたか?

山田 全てにおいてレベルの高い練習をやってきて、走り込みと打撃には力を入れてきました。走り込みは前回の試合から取り入れていて、ジムのメンバーでタイムを計りながらやっています。

――走り込みの成果はどういった場面で感じますか?

山田 70〜80%の力をずっと出し続けられるようになりました。自分の感覚ではスタミナ不足が課題だったので、走り込みで克服できたかなと思います。

――打撃に関しては、どこを強化してきたのですか?

山田 瞬発力を鍛えて決め所を逃さないこと、あとは打撃の細かい組み立てですね。今までとは違う倒すスタイルを見せられればいいなと思います。

――今回は昨年9月にドクターストップでTKO勝利している濱岸正幸選手との再戦が組まれました。一度、肌を合わせてみて、どんな印象がありましたか?

山田 パワーとスタミナがあるなと思いました。四つ組みもすごく強くて、そこの攻防には気をつけたいですね。やはり一階級上の選手だなと感じました。

――前回は濱岸選手のドクターストップという形で消化不良な部分もあったと思います。山田選手はどう感じていましたか?

山田 僕もあの結果にはモヤモヤ感がずっと残っていました。早く再戦したいと思っていたし、このモヤモヤ感をすっきりさせたいです。今回はパウンドありのルールですし、一本・KOで完全決着をつけたいです。

yamadatetsu2

【写真:(C)ZST事務局】


――練習仲間の小谷直之選手はZST・リングスで連勝中ですが、山田選手も刺激を受けていますか?

山田 はい。小谷さんと一緒に練習していて僕が有利な場面を作ったことがないんですよ。そのくらい強いし、小谷さんは憧れの存在です。僕も小谷さんに少しでも追いつきたいですね。

――今年最初の試合ですが、2012年はどんな一年にしたいと思っていますか?

山田 濱岸戦を乗り越えたらリングスの試合も含めて、外国人選手と戦っていきたいです。将来的にはアメリカでの試合も見据えているし、いずれは海外で自分の力を試したいです。


【本戦/対戦カード試合順(17時00分開始〜)】はコチラ

【SWAT!バウト/対戦カード試合順(15時10分開始〜)】はコチラ

当日券情報/大会開催概要はコチラ

山田崇太郎インタビュー

yamadasotaro1

【写真:(C)ZST事務局】


【開催】2012年3月17日(土)
【大会】ZST.31
【時間】開場15:00/第1部:SWAT!バウト開始15:10〜/第2部:本戦開始 17:00開始〜
【会場】ディファ有明


3月17日(土)ディファ有明で行われる「ZST.31」で、平信一と対戦する山田崇太郎。
1月の「SWAT! in FACE」では時間切れドローという結果に終わっており、今回のリングスルールでの一戦でインパクトを残しておきたいところ。平戦への意気込みを聞くと、山田の口からは掟破りの逆ジャーマン宣言も飛び出した!


――今回は70.3kgでの試合となりましたが、減量やコンディションはいかがですか?

山田 10kgくらい減量があって厳しいと言えば厳しいんですけど、過去に70kgで試合をして計量を失敗したこともないので、大丈夫ですね。

――ZSTには2度目の参戦となりますが、ZSTのリングの感触はいかがでしたか?

山田 パウンドなしのZSTルールには違いを感じましたが、今回はパウンドありのリングスルールなので、あまり今までの試合と違いはないかなと思います。基本的にパウンドありのルールで試合も練習もしているので、自分はやり易いですね。

yamadasotaro2

【写真:(C)ZST事務局】


――今回の試合に向けてはどこに重点を置いて練習してきたんですか?

山田 相手がジャーマンスープレックスが得意と聞いたので、それを食らわないようにします。むしろこっちが逆にジャーマンやるぞという気持ちです。

――おおっ!逆ジャーマン宣言ですね! 平選手にはどんな印象を持っていますか?

山田 あまり試合の作戦を立てるタイプではなくて勢いで思い切りよく戦う選手なのかなと思いました。お客さんを楽しませて"魅せる”試合をしますよね。何というかZSTらしいファイターだなと思います。

――その平選手に対して山田選手はどんな試合をして勝ちたいと思っていますか?

山田 相手の出方によると思うのですけど、組んできたらジャーマンで投げて組みで勝負するし、打撃で来ても……ジャーマンで投げます(笑)。

――昨年は試合から離れる時期が続きましたが、今年は早くも2戦目です。2012年はどんな一年にしたいと思っていますか?

山田 今はいいペースで練習も出来ているし、あまり試合間隔は空けたくないですね。どんどん試合をしていきたいと思います。


【本戦/対戦カード試合順(17時00分開始〜)】はコチラ

【SWAT!バウト/対戦カード試合順(15時10分開始〜)】はコチラ

当日券情報/大会開催概要はコチラ

“Uのハママサ”濱岸正幸インタビュー

hamagishi1

【写真:(C)ZST事務局】


【開催】2012年3月17日(土)
【大会】ZST.31
【時間】開場15:00/第1部:SWAT!バウト開始15:10〜/第2部:本戦開始 17:00開始〜
【会場】ディファ有明


3月17日(土)ディファ有明で行われる「ZST.31」で、山田哲也との再戦に挑む濱岸正幸。
前回の対戦では山田の打撃で顔面をカットしてしまい、ドクターストップによるTKO負けという悔しい結果に終わった濱岸だが、序盤はパワフルなテイクダウンを駆使して山田を追い込む場面も作り、決して実力的に山田に劣っていないところを見せた。今回はパウンドが解禁されたルールでの再戦。ここで山田との対戦成績をイーブンに戻し、山田の持つベルトへの挑戦権を獲得することが出来るか?


――前回の山田崇太郎戦はドローに終わりましたが、あの試合にはどんな感想を持っていますか?

濱岸 相手が実績のある選手だったので、色々とプレッシャーもあったんですけど、試合に関しては自分の全力をぶつけようと思って戦いました。試合全体の主導権は相手に握られてしまいましたが、その中でも自分でチャンスを作ることが出来たのは大きな収穫になりました。ただ自分の得意な形に持ち込んで一本を狙うのではなく、自分と相手の状況を判断して流れで一本を狙うことを意識しています。

――そして今回は昨年9月にドクターストップでTKO負けしている山田哲也選手との再戦が組まれました。

濱岸 名前がある選手と戦わせてもらえるという部分では、自分にとってメリットのある試合なので、率直にやる気は上がりました。前回のTKO負けという結果については、気持ち的には悔しい内容でしたが、ルールに則った攻撃で試合が終わったわけですから、自分の中では負けは負けだと納得しています。

――約半年という短いスパンでの再戦、またパウンドありのリングスルールですが、濱岸選手としてはやりやすいですか?

濱岸 この時期に再戦することは意外ではあったのですが、それが自分にとってどうこうというのはないですね。試合は試合というつもりです。自分はZSTルールでもテイクダウンをしてグラウンドで上を取ってから攻めるスタイルなので、パウンドは自分にとってプラスになると思っています。

hamagishi

【写真:(C)ZST事務局】


――山田選手と一度肌を合わせてみて、今回はどんな試合になると想定していますか?

濱岸 お互いに相手より秀でていた部分がそれぞれあったと思うんですね。試合を全体として捉える中で、自分の持ち味を出した方が勝つと思います。そういう意味で僕も勝つチャンスはあるし、気を抜いたらやられてしまうという危機感もあります。だから楽しみと言えば楽しみですね。

――今回の試合に勝てば、山田選手のベルトに挑戦という流れも出来ると思います。

濱岸 格闘家として形あるものを手にしたいので、ベルトは狙って行きます。自分は今年で30歳で、決して若くはないので、名前がある選手たちと戦って、もっともっと上に行きたいと思っています。


【本戦/対戦カード試合順(17時00分開始〜)】はコチラ

【SWAT!バウト/対戦カード試合順(15時10分開始〜)】はコチラ

当日券情報/大会開催概要はコチラ

“暴走柔術”平信一インタビュー

taira1

【写真:(C)ZST事務局】


【開催】2012年3月17日(土)
【大会】ZST.31
【時間】開場15:00/第1部:SWAT!バウト開始15:10〜/第2部:本戦開始 17:00開始〜
【会場】ディファ有明


3月17日(土)ディファ有明で行われる「ZST.31」の舞台で、山田崇太郎とリングスルールで対戦する平信一。平は“暴走柔術”というニックネームの通り、柔術家とは思えない荒々しいファイトスタイルで会場を沸かせ続ける超アグレッシブファイター。1月の「BATTLE GENESIS vol.9」では上田厚志に敗れはしたものの、総合格闘技では見られないようなド派手な水車落としを決めて、会場を大爆発させた。対戦相手の山田は様々な大会で実績を残す実力派ファイターだが、平は番狂わせに向けて闘志を燃やしていた。


――今大会では山田崇太郎選手との対戦となりますが、最初にオファーを受けた時にはどういった心境でしたか?

平 もともと別の選手が山田選手と試合をする予定で、その選手の代わりに僕にオファーが来たんですね。でも特に相手の山田選手のことは考えずに、とにかく試合をしたいという気持ちでOKしました。

――山田選手は組み技の大会で実績があり、SRC育成選手としても試合をしていた選手です。どんな印象を持っていますか?

平 体が大きくて力強いというイメージですね。山田選手は寝技で戦いたいと思うので、そうさせない練習を続けています。

――1月の「BATTLE GENESIS」に続いてパウンドありのルールとなりますが、平選手はパウンドありのルールはやりやすいですか?

平 ZSTルールの頃からグラウンドで顔面を殴りたかったので(笑)、個人的にはパウンドありの方がやりやすいですね。いつも通り、殴って投げて殴ります。

――前回の上田厚志戦では豪快な水車落としも決めていましたが、平選手は総合を始める前に何か格闘技をやられていたんですか?

平 いえ、格闘技の経験はないですね。高校から大学まで7年間ラグビーをやっていました。その時に培ったフィジカルやパワーは今の自分のスタイルにも活きていると思います。投げ技やスラムには自信がありますよ。それしかないとも言えますけど(笑)。

taira2

【写真:(C)ZST事務局】


――平選手は相手の動きを見ずに、自分からガンガン攻めていきますが、あれはもう体が勝手に動くという感じなんですか?

平 自然にああなっちゃいますね。だからZSTにつけてもらった“暴走柔術”というニックネームはすごく気に入っています。

――山田選手は知名度のある選手ですが、平選手はどんな試合をして、自分をアピールしたいと思っていますか?

平 戦い方はいつも通り、自分の戦い方=立っても寝ても殴りまくります。山田選手を倒して自分の名前をもっと多くの人に覚えてもらえたいです。


【本戦/対戦カード試合順(17時00分開始〜)】はコチラ

【SWAT!バウト/対戦カード試合順(15時10分開始〜)】はコチラ

当日券情報/大会開催概要はコチラ

“初代フェザー級王者”奥出雅之インタビュー

okude1

【写真:(C)ZST事務局】


【開催】2012年3月17日(土)
【大会】ZST.31
【時間】開場15:00/第1部:SWAT!バウト開始15:10〜/第2部:本戦開始 17:00開始〜
【会場】ディファ有明


3月17日(土)ディファ有明で行われる「ZST.31」の舞台で、リングス・UKからの刺客ディーン・レイリーを迎え撃つ奥出雅之。
昨年11月「初代フェザー級王者決定トーナメント」を制し、見事にその栄冠を手にした奥出だが、今年はその価値を更に高めるため、そして一人のファイターとして、パウンド有りのリングスルールで国際戦に打って出ることになった。
パウンドが解禁されたルールでも結果が出せるかどうか? 
奥出にとっては2012年を占う重要な一戦となった。


――昨年11月に初代フェザー級王者となった奥出選手ですが、その後はどのように時間を過ごされていたんですか?

奥出 大きな試合が終わった後なので、平和な生活を送りつつ、所プラスで会員さんたちや昔から一緒にやってきている仲間たちと練習を続けていました。本格的な練習は1カ月ほど前から始めて、今は試合に向けて動きを上げているところです。

――今回はリングスルールでの試合となり、パウンドありの試合は2010年11月以来です。

奥出 個人的にはZSTでチャンピオンになったらパウンドありの試合にチャレンジしたいという気持ちがありました。普段からパウンドありの練習はやっているので、その部分への不安はありません。

――奥出選手はZSTルールでもパウンドありのルールでも、あまり動きを変えてはいないんですか?

奥出 そうですね。むしろ僕はZSTルールで培ってきたものを活かして、パウンドありでも戦うつもりです。逆に長年ZSTルールをやって、それが体に染み付いたことは僕にとってプラスだと思っています。

――対戦相手のディーン・レイリーはリングス・UKの選手ですが、情報はどのくらい入っていますか?

奥出 YouTubeで幾つか映像を探したのですが、参考にならない試合ばかりでよく分からなかったです(苦笑)。見た目から想像するにファンキーなタイプかなとは思いました。

――確かにニックネームが“ハリケーン”で、あのビジュアルなので、アグレッシブな選手でしょうね。

奥出 外国人選手ですし、一発をもらってしまうと、そのまま持っていかれそうなので、それに気をつけながら、自分の流れに持って行きたいとは思っています。

――実は奥出選手は、海外遠征やvs外国人選手の試合が多いですよね。

奥出 リトアニア、エストニア、フィンランドで試合をして、何気に先日のUFC JAPANに出場したバート・パラゼウスキーとも試合しました(笑)。

okude2

【写真:(C)ZST事務局】


――日本人選手と違う、外国人選手特有の当たりの強さのようなものは感じましたか?

奥出 やっぱり圧倒的に力が強いですよね。あと日本人選手は上手く試合を計算しながら戦う部分があるんですけど、僕が戦ってきた外国人選手はそういったものがなく、真っ向勝負するタイプが多かったです。

――昨年末にZST王者となり、今年はRINGSが活動を再開するということで、奥出選手としても外国人選手とどんどん戦って行きたいですか?

奥出 はい。やはり外国人と戦うのはテンションが上がります。次の試合は2012年を占う試合になると思うので、ここですっきり勝ってZSTルールだけではなく、他のルールでも勝てるところをアピールしたいです。『奥出はZSTルールだけじゃない!』というところを見せます。


【本戦/対戦カード試合順(17時00分開始〜)】はコチラ

【SWAT!バウト/対戦カード試合順(15時10分開始〜)】はコチラ

当日券情報/大会開催概要はコチラ





ZSTナンバーシリーズ大会情報


ZSTセカンドステージ
"SWAT!"シリーズ大会情報


ZSTアマチュア大会開催&応募情報


ZSTオフィシャルジム 公式サイト