ZSTオフィシャルサイト

2012年05月

5/27 BATTLE GENESIS vol.10【本戦】公式記録

5月27日(日)ディファ有明で行われました「BATTLE GENESIS vol.10」【本戦】公式記録をお知らせします。

メインイベント/RINGSルール/73.0kg以下契約(5分x3R)
×山本 勇気(パラエストラ千葉)
○クラット・ピターリ(リングス・ロシア)
(2R3分51秒 KO)

セミファイナル/RINGSルール/70.3kg以下契約(5分x3R)
×伊澤 寿人(RINGS/和神会)
○キリーフ・コンスタンティン(リングス・ロシア)
(1R0分27秒 KO)
※キリーフ・コンスタンティンは、700gの計量オーバーにより、イエローカード二枚提示(マイナス2ポイント)

第10試合/RINGSルール/65.8kg以下契約(5分x3R)
×奥出 雅之(ゴールドジムサウス東京)
○鍵山 雄介(総合格闘技道場コブラ会)
(1R4分6秒 TKO)※パウンドによるレフェリーストップ

第9試合/RINGSルール/57.0kg以下契約(5分x2R)
○田沼 良介(リバーサルジム横浜グランドスラム)
×榊原 徹(U-FILE CAMP 登戸)
(1R1分31秒 TKO)※パウンドによるレフェリーストップ

第8試合/RINGSルール/70.3kg以下契約(5分x2R)
○上田 厚志(骨法烏合会矢野卓見道場)
×山田 崇太郎(BRAVE GYM)
(不戦勝)※山田の2kg以上の体重オーバーにより計量失格

第7試合/RINGSルール/54.4kg以下契約(5分x2R)
○矢島 雄一郎(禅道会新宿道場)
×澤田 健壱(パラエストラ東京)
(1R3分1秒 肩固め)

第6試合/RINGSルール/61.2kg以下契約(5分x2R)
○清水 俊裕(総合格闘技宇留野道場)
×吉岡 弘晃(ブライトネス)
(1R3分48秒 裸絞め)

第5試合/RINGSルール/55.0kg以下契約(5分x2R)
○渡辺 竜也(RINGS/MAX GYM)
×藍 寛之(総合格闘技GROW)
(2R5分00秒 判定 2-0)

第4試合/RINGSルール/77.1kg以下契約(5分x2R)
○佐々木 誠(心温塾)
×モリス・シェルトン(総合格闘技move)
(1R4分39秒 アームロック)

第3試合/RINGSルール/70.3kg以下契約(5分x2R)
○平 信一(綱島柔術)
×高山 洋貴(しんわトータルコンバット)
(1R3分8秒 TKO)※パウンドによるレフェリーストップ

第2試合/RINGSルール/56.7kg以下契約(5分x2R)
○竹中 慎(P`s LAB 東京)
×宮本 大輝(総合格闘技move)
(2R5分00秒 判定 2-1)

第1試合/RINGSルール/70.3kg以下契約(5分x2R)
○森 興二(X−ONE GYM 湘南)
×佐藤 洋(総合格闘技move)
(1R3分4秒 TKO)※パウンドによるレフェリーストップ

5/27 BATTLE GENESIS vol.10【SWAT!バウト】公式記録

5月27日(日)ディファ有明で行われました「BATTLE GENESIS vol.10」【SWAT!バウト】公式記録をお知らせします。

SWAT!バウト フェザー級シングルマッチ 第10試合(5分2R)※GT-Fルール
○牧野 仁史(リバーサルジム東京スタンドアウト)
×友野 晴敏(Dream fantasy 新潟)
(2R2分43秒 アキレス腱固め)

SWAT!バウト ライト級シングルマッチ 第9試合(5分2R)※GT-Fルール
○篠宮 敏久(綱島柔術)
×真鍋 朝行(ブライトネス)
(1R2分17秒 裸絞め)

SWAT!バウト ウェルター級シングルマッチ 第8試合(5分2R)
×蛯沢 康仁(UKR金原道場)
○秋田 智哉(総合格闘技move)
(1R3分57秒 KO)

SWAT!バウト 58kg以下契約 第7試合(5分2R)
×鈴木 勇介(WIZARD MMA GYM)
○伊藤 盛一郎(リバーサルジム横浜グランドスラム)
(1R3分2秒 腕ひしぎ十字固め)

SWAT!バウト 57kg以下契約 第6試合(5分2R)
○榛葉 善也(マスタージャパン)
×山上 雅智(パラエストラ八王子)
(1R3分59秒 横センタク固め)

SWAT!バウト バンタム級シングルマッチ 第5試合(5分2R)
○渡部 修斗(Nexusense)
×高橋 辰也(ポルティアファミリアジム)
(1R1分18秒 裸絞め)

SWAT!バウト フライ級シングルマッチ 第4試合(5分2R)
×谷中 亮介(レッスルウィン)
○八田 亮(ストライプルオハナ)
(1R4分46秒 腕ひしぎ十字固め)

SWAT!バウト ライト級シングルマッチ 第3試合(5分2R)
△加賀谷 大(綱島柔術)
△太田 充彦(総合格闘技move)
(2R5分00秒 ドロー)

SWAT!バウト フェザー級シングルマッチ 第2試合(5分2R)
○小茂田 健(総合格闘技武門會)
×鷲山 享(禅道会横浜総本部)
(1R0分12秒 KO)

SWAT!バウト バンタム級シングルマッチ 第1試合(3分2R)※SWAT!特別ルール
○山田 聖王(Team DATE)
×森 亨(マルワジム横浜)
(1R2分55秒 フロントチョーク)

ZST ch 情報〜5/27 BG10 計量後インタビュー

ZST Channelでは、5月27日(日)ディファ有明で行われるRINGS「BATTLE GENESIS vol.10」計量後に行われた本戦出場選手インタビューの模様をお届けします。

【本戦出場選手】計量後インタビュー
http://www.youtube.com/watch?v=Z0mpoxTz848&list=UUPErofWfcNXis2f_sSDNSHg&index=1&feature=plcp

5/27 BATTLE GENESIS vol.10 第8試合について

5月27日(日)ディファ有明、RINGS「BATTLE GENESIS vol.10」第8試合で行われる予定でした、上田厚志(骨法烏合会矢野卓見道場)vs山田崇太郎(BRAVE GYM)は、山田選手が2kg以上の大幅な体重オーバーがあったため、計量失格となりました。

これにより、この試合を上田厚志選手の不戦勝とさせていただきます。

この試合を楽しみにされていた皆様には心よりお詫び申し上げます。
何卒ご理解下さいますようお願い申し上げます。

ZST事務局 代表 上原譲

前田日明リングス代表インタビュー

ZST Channelでは、前田日明リングス代表インタビューをお届けします。


【前田日明】リングス代表インタビュー
http://www.youtube.com/watch?v=2vPvnfJfdug&list=UUPErofWfcNXis2f_sSDNSHg&index=1&feature=plcp


5/27「BATTLE GENESIS vol.10」【本戦】計量結果はコチラ

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」【SWAT!バウト】計量結果はコチラ

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」ディファ有明大会【当日券情報】はコチラ

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」対戦カード発表会見【動画】の様子はコチラ

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」出場選手【動画】個別インタビューの様子はコチラ

ZST ch 情報〜5/27 BG10 個別インタビュー

ZST Channelでは、5月27日(日)ディファ有明で行われるRINGS「BATTLE GENESIS vol.10」 出場選手個別インタビューの模様をお届けします。

【清水俊裕】インタビュー
http://www.youtube.com/watch?v=1kje_-xGs9g&list=UUPErofWfcNXis2f_sSDNSHg&index=1&feature=plcp

【竹中慎】インタビュー
http://www.youtube.com/watch?v=zFf3UjWv00k&list=UUPErofWfcNXis2f_sSDNSHg&index=1&feature=plcp

【藍寛之】インタビュー
http://www.youtube.com/watch?v=4ctoNfu-vlE&list=UUPErofWfcNXis2f_sSDNSHg&index=1&feature=plcp

【上田厚志】インタビュー
http://www.youtube.com/watch?v=QRW-tMXQFh0&list=UUPErofWfcNXis2f_sSDNSHg&index=1&feature=plcp

【平vs高山】インタビュー
http://www.youtube.com/watch?v=b-H1hlE1eQk&list=UUPErofWfcNXis2f_sSDNSHg&index=1&feature=plcp

【森vs佐藤】インタビュー
http://www.youtube.com/watch?v=EexjgmgFCSw&list=UUPErofWfcNXis2f_sSDNSHg&index=1&feature=plcp

【佐々木vsモリス】インタビュー
http://www.youtube.com/watch?list=UUPErofWfcNXis2f_sSDNSHg&feature=player_detailpage&v=Nc8e4MX2E_8#t=118s

【矢島vs澤田】インタビュー
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&list=UUPErofWfcNXis2f_sSDNSHg&v=THUjgdccpZo


5/27「BATTLE GENESIS vol.10」【本戦】計量結果はコチラ

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」【SWAT!バウト】計量結果はコチラ

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」ディファ有明大会【当日券情報】はコチラ

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」対戦カード発表会見【動画】の様子はコチラ

リングス・ロシア、ミニインタビュー

ringsrussia

【写真:(C)ZST事務局】


いよいよ明日に迫った、5/27「BATTLE GENESIS vol.10」に参戦する、リングス・ロシアのクラット・ピターリとキリーフ・コンスタンティンが来日した。来日直後の両選手にインタビューを行った。

【開催】2012年5月27日(日)
【大会】BATTLE GENESIS vol.10
【時間】開場15:00
第1部 : SWAT!バウト開始15:10〜
第2部 : BATTLE GENESIS vol.10本戦開始 17:00開始〜
【会場】ディファ有明


――お二人に聞きたいのですが、今回の対戦相手の印象は?

ピターリ ユウキ(山本 勇気)の試合は、アウトサイダーの試合を含めてチェックしたよ。問題はないよ。

コンスタンティン イザワ(伊澤 寿人)と対戦したここにいるクラット・ピターリから、情報を得ているし、アウトサイダーの映像もチェックした。明日の計量をクリアすれば全ての問題は解決する。

――日本には何度か来日していると思いますが、日本にはどんな印象を持っていますか?

ピターリ 日本はキレイな国で、食べ物がおいしい。

コンスタンティン 俺は日本で食べる焼肉が大好きだ!!

――日本で行ってみたいところはありますか?

ピターリ 実は何度か日本に来ているが、試合が終わってすぐに帰国しているんだ。だから観光をしていないので、まずは東京にあるエッフェル塔(おそらく東京タワー)に行きたい。

コンスタンティン 俺はディズニーランドに行きたいんだ、連れて行ってくれ!!

――わっ、わかりました、検討しましょう・・・。明日の試合期待しています!!

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」【前田日明】インタビューはコチラ

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」【本戦】計量結果はコチラ

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」【SWAT!バウト】計量結果はコチラ

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」ディファ有明大会【当日券情報】はコチラ

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」対戦カード発表会見【動画】の様子はコチラ

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」出場選手【動画】個別インタビューの様子はコチラ

“SWAT!の中間管理職”榊原徹インタビュー

sakakibara

【写真:(C)ZST事務局】



片山伸の欠場を受け、5/27「BATTLE GENESIS vol.10」で急遽ZSTフライ級王者・田沼良介の相手に抜擢を受けた榊原徹。臆することなく対戦オファーを受けた榊原は、このチャンスをものにせんと燃えている。


【開催】2012年5月27日(日)
【大会】BATTLE GENESIS vol.10
【時間】開場15:00
第1部 : SWAT!バウト開始15:10〜
第2部 : BATTLE GENESIS vol.10本戦開始 17:00開始〜
【会場】ディファ有明


――当初SWAT!バウトでの出場予定でしたが、急遽王者との対戦になりました。どんな心境でいますか?

榊原 最初は驚いたんですけど、チャンピオンとやらせて頂けるチャンスなので、すぐに返事をしました。やりたいと言ってもやらせてもらえる相手ではないので。

――田沼選手にはどんな印象を持っていますか?

榊原 やっぱり打撃が強いなと。特に印象に残っているのは首相撲や組んだところからの打撃で、それを当てるのが上手いですよね。首相撲からのヒザやクリンチからのパンチだったりが印象に残っています。今回は急に決まって時間もないので、対策というより普段自分がやってることを出せればいいなと思います。

――今回の試合について、田村潔司さんや中村大介さんからアドバイスはありましたか?

榊原 そんなにはないですね。周りも「チャンスだね」とか「やっちゃうしかないでしょう」とか、それぐらいです(笑)。

――前回の試合は宮本大輝選手に14秒での敗戦と残念な結果になってしまいましたが……

榊原 本当にすぐ終わってしまって……。負けたことが悔しいのはもちろん、何もできなかったっていうのが悔しいですね。前回の試合から早く取り返したいと思っていたので、それがこんな形で来て驚いています。でも、その分やりがいのある相手だと思うので。

sakakibara2

【写真:(C)ZST事務局】


――今回はバトルジェネシスという舞台になりますが、これに関しては?

榊原 試合は試合なので、そんなに考えたりはしないです。ルールは違いますけど、1つの試合という考えです。

――そもそも榊原選手が格闘技を始めたきっかけを教えてください。

榊原 もともとPRIDEが好きでテレビで見ていて、それでやりたくなったんです。いくつかジムを調べたんですけど、打撃と寝技をやりたくて、田村さんもPRIDEで活躍されていたのでU-FILEに決めました。もう入って7年ぐらいですか。今まで格闘技ほど長く続けてきたものってないし、U-FILEであることに誇りはあります。毎日練習にも行っているので、「居場所」なんて言ったら大袈裟ですけど、ほんと生活の中心というか、そんな感じです。

――分かりました。そんな思いを持って臨む今回の試合へ、最後に意気込みをお願いします。

榊原 田沼選手というチャンピオンの相手に自分なんかでいいのかという気もありますけど、開き直ってやるだけです。爪跡を残すじゃないですけど、田沼選手が一方的に勝つと思っている周りを見返してやります。ただじゃ終わらないです。

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」【前田日明】インタビューはコチラ

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」【本戦】計量結果はコチラ

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」【SWAT!バウト】計量結果はコチラ

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」ディファ有明大会【当日券情報】はコチラ

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」対戦カード発表会見【動画】の様子はコチラ

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」出場選手【動画】個別インタビューの様子はコチラ

“シャイニング・トライアングル”吉岡弘晃インタビュー

yoshioka

【写真:(C)ZST事務局】



来る5月27日「BATTLE GENESIS vol.10」で念願の本戦デビューを果たす吉岡弘晃。「プロアマGT-F賞金争奪オープントーナメント」2年連続優勝という実績を引っさげ、あの清水“ライダー”俊裕と対戦するが、本戦デビューを前に本人は緊張が止まらない! 師匠・門馬秀貴の言う“華のある試合”をいかに見せられるか? その前に、試合はちゃんと成立するのか……!?


【開催】2012年5月27日(日)
【大会】BATTLE GENESIS vol.10
【時間】開場15:00
第1部 : SWAT!バウト開始15:10〜
第2部 : BATTLE GENESIS vol.10本戦開始 17:00開始〜
【会場】ディファ有明


――5月27日「BATTLE GENESIS vol.10」を向かえるにあたって、吉岡選手は本戦デビューになるわけですが、やはり本戦となると感覚っていつもと違いますか?

吉岡 そうですねえ……。もう緊張しっぱなしですよ……。

――ハハハハ! いきなり、声が暗いですよ。

吉岡 いやー、もう「SWAT!」と比べるとお客さんの入りとかも全然違いますし、何回か本戦の大会も見てるんですけど、あそこに自分が立つんだと思うと……、もうね、どうにかなっちゃいますよね……。

――しかも、今ちょうど大会の一週間前だから、緊張がピークというか。

吉岡 もう、緊張なんてもんじゃないですよねえ(苦笑)。弱気な自分ばっかり出てきてしまうんですよ。

――そんなこと言わずに、カッコいい受け答えをお願いします!(笑)。今回、「BATTLE GENESIS」でのデビューになるわけですが、師匠の門馬選手も実は「BATTLE GENESIS」がプロデビューだったんですよね。

吉岡 ああ、そうみたいですね。よくよく考えたら門馬さんもそうだなあと思ってたんですよ。でも、まあそんなに深くは考えてなかったというか、今は考えられないというか。

――しかも今回、吉岡選手って代役で試合が決まったと思うんですが、当時、門馬選手も同じように代役として試合が決まったそうですよ。

吉岡 あ、それは知らなかった。それはちょっとおもしろいですね。明日ちょうど会うんで、門馬さんに聞いてみようかな。

――ただ、緊張されてるとはいえ、吉岡選手自身、プロアマグラップリングトーナメントで2年連続優勝されてるわけじゃないですか。それはやっぱり自信になってるんじゃないですか?

吉岡 いやいやいやいや、なんて言うんだろう。ムリヤリそれを自信にしようとしている自分がいますよ。もう実際はそんなこと言ってられるほど心が強くないんで。

――そうなんですか? そんな吉岡選手に門馬さんからアドバイスなんかはありました?

吉岡 まあ、特にはないんですけど、いつも試合前に言われるのは、打撃がどうとかグラップリングがどうとか、そういう細かいことじゃなくて、「華のあるところを見せてこい」って言われるんですよね。

――それはプロとして魅せる試合をしろということですね。

吉岡 きっとそういうことですよね。だから、ボクも華のあるところを見せられたらそれでいいなって。

――ところで、今回の対戦相手ですが、あの清水俊裕選手に決まりました。清水選手が相手だと聞いて、最初どう思いました?

吉岡 やっぱりボクも「いつかは本戦に出たいな」と思ってたんですけど、本戦に出ることになったときに、「いつかは清水選手と試合してみたい」という気持ちはあったんですよ。漠然とそういう思いはあったんですけど、実際に清水選手に決まっちゃうと、「えー、どうしましょう……」というか。

――いきなり組まれるとは思ってなかったというか。

吉岡 そうなんですよ。まあでも「せっかくの機会だしなあ」というところですよね。

――ただ、清水選手って正直おかしな選手じゃないですか。

吉岡 ハハハハハ! まあ、そうですよね。いや、清水選手って仮面ライダーのパフォーマンスで凄く目立ってるじゃないですか。ボクもちょっと負けないぐらいに目立ってやろうとは思ってるんですよ。ただ試合1週間前ですけど、あそこまでインパクトを残せるキャラクターが、まだ見つかってないんですよね。

――あ、緊張してるわりには余裕があるんですね(笑)。

吉岡 いやいや、そういうところを考えながらの試合なので、余計に緊張するんですよ!

――そのあたりにも負けたくない、と。ちなみに、作戦なんかももう頭の中にありますか?

吉岡 まあキッチリは決めてなくて、もう身体が動いたように試合をやっていくだけですよね。変にいろいろ考えて思った通りにならなかったときに凄くテンパッちゃうと思うんで、あんまり深くは考えないで、流れのままに、です。

yoshioka2

【写真:(C)ZST事務局】


――欲を言えば、その試合の先にある目標なんかもうかがいたいんですが。

吉岡 あー、正直いまはそんなこと考えられないです!

――ですよね(笑)。やっぱりまずは目の前の試合に集中して取り組もう、と。

吉岡 でも……たぶんボク、このままの勢いだと、会場入りを拒むかもしれません。

――最後の最後に何を言い出すんですか(笑)。

吉岡 でも、オトナなのでちゃんとやる男だとは思いますけど、この緊張に耐えられるかどうか……。

――これは、吉岡選手がちゃんと会場に現れるのかどうかを含めて目が離せなくなってきました。

吉岡 オレはできるはず、オレはできるはずだ……(ひとり言のように)。

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」【前田日明】インタビューはコチラ

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」【本戦】計量結果はコチラ

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」【SWAT!バウト】計量結果はコチラ

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」ディファ有明大会【当日券情報】はコチラ

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」対戦カード発表会見【動画】の様子はコチラ

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」出場選手【動画】個別インタビューの様子はコチラ

“MMAスラッガー”宮本大輝インタビュー

miyamoto

【写真:(C)ZST事務局】



5月27日(日)ディファ有明で行われる「BATTLE GENESIS vol.10」で、“ミニブリッド・レスラー”竹中慎と対戦する宮本大輝。パンクラスのプロアマキャッチトーナメントを制している竹中に対し、宮本は得意とする打撃での勝負を見据えている。現在4試合連続1R決着中、宮本が今回も「やるかやられるか」の勝負を仕掛ける。


【開催】2012年5月27日(日)
【大会】BATTLE GENESIS vol.10
【時間】開場15:00
第1部 : SWAT!バウト開始15:10〜
第2部 : BATTLE GENESIS vol.10本戦開始 17:00開始〜
【会場】ディファ有明


――キングダムエルガイツに乗り込んだ4月のRYOTA戦は残念な結果になってしまいました。

宮本 すぐ負けちゃって……。寝技の選手っていうのは知っていて対策も立てたんですけど、中途半端な動きになってしまって、打撃で勝ちたかったんですけど、やらせてもらえませんでした。

――アウェーでの試合というのが何か影響したのでしょうか。

宮本 ZSTとは雰囲気が違って少し違和感がありましたけど、試合には影響なかったと思います。自分が負ける時って寝技に対処できなくて負けているので、やっぱり寝技の対処ができないと打撃で勝負できないっていうのを感じています。やっぱり総合なんで掴まれたら打撃ができないし、そういった対処、寝技中心の練習もやっています。

――バトルジェネシスには1月から連続参戦となりますが、こちらの印象はいかがですか。

宮本 試合前に前田さんのコメントとかがあって豪華だなと思いました。他団体で活躍してる人、海外の選手も出てくるので、客として観ても見応えがありますよね。少しでも自分の名前を覚えてもらいたいんで、判定まで行かないようにしたいです。

――今回の対戦相手・竹中選手の印象をお願いします。

宮本 あまり見たことがないのでイメージがある訳じゃないんですけど、キャッチレスリングで優勝してるので、寝技の選手ですよね。なんか分からないですけど寝技の選手と当てられることが多いので(苦笑)、そこを超えていかなと団体にも残っていけないし、試合もこなしていけないので、ここは大事かなと思ってます。寝技の選手にも勝てるっていうのを見せないと。

――打撃の宮本選手vs寝技の竹中選手、という対戦になる?

宮本 引き込んでくるんじゃないかと思います。でも今回はパウンドがあるので違うダメージを与えられるし、思いっきりやれればと思ってます。

――竹中選手はP's LAB所属ですが、対パンクラスという図式は意識しますか?

宮本 選手としての勝負なんでそこはあんまり意識してないです。竹中選手は結構ZSTにも出てるし、対パンクラスみたいには意識してません。しっかり勝っていきたいです。

miyamoto2

【写真:(C)ZST事務局】


――今年早くも4戦目で、3試合はいずれも1R決着となっています。今回も「やるかやられるか」の勝負になるのでしょうか。

宮本 そうだと思います。やっぱりそっちの方が面白いし、長くやると疲れて自分の動きができないですし。結果が残った方がハッキリするし面白いと思ってます。

――昨年4月のデビューから1年ですが、振り返っていかがですか。

宮本 いろんなところに出させてもらったんでビックリしてます。でも勝ったり負けたりなんで、またいいところに出させてもらえるよう勝っていきたいです。

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」【前田日明】インタビューはコチラ

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」【本戦】計量結果はコチラ

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」【SWAT!バウト】計量結果はコチラ

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」ディファ有明大会【当日券情報】はコチラ

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」対戦カード発表会見【動画】の様子はコチラ

5/27「BATTLE GENESIS vol.10」出場選手【動画】個別インタビューの様子はコチラ





ZSTナンバーシリーズ大会情報


ZSTセカンドステージ
"SWAT!"シリーズ大会情報


ZSTアマチュア大会開催&応募情報


ZSTオフィシャルジム 公式サイト