ZSTオフィシャルサイト

2012年09月

9/17「ZST.32」出場選手インタビュー

9月17日(月・祝)新宿FACEで行われた「ZST.32」大会前に収録しました出場選手インタビューです。


【出場選手インタビュー】

小谷直之(ロデオスタイル)
平信一(綱島柔術)
上田厚志(骨法烏合会矢野卓見道場)
森興二(X−ONE GYM 湘南)
太田裕之(ZFC)
矢島雄一郎(禅道会新宿道場)
RYOTA(キングダムエルガイツ)
房野哲也(リバーサルジム横浜グランドスラム)
ヒロ・ヤマニワ(ボンサイエクストリーム)
清水俊裕(総合格闘技宇留野道場)
村田卓実(和術慧舟會RJW)
島村裕(総合格闘技宇留野道場)
馬場高広(リバーサルジム横浜グランドスラム)
竹中慎(パンクラス P‘s LAB 東京)
榛葉善也(マスタージャパン)
大久保 謙吾(MSD護心道)
土橋政春(X-TREME柔術アカデミー横浜/RINGS)
牧野仁史(リバーサルジム東京スタンドアウト)
平尾悠人(X−TREME柔術アカデミー横浜)


【出場選手動画インタビュー】

・小谷直之選手インタビュー映像はコチラ

・太田裕之選手インタビュー映像はコチラ

・平信一選手インタビュー映像はコチラ

・上田厚志vs森興二、各選手インタビュー映像はコチラ

・馬場高広選手インタビュー映像はコチラ

・清水“ライダー”俊裕インタビュー映像はコチラ

・房野哲也選手インタビュー映像はコチラ

・矢島雄一郎vsRYOTA、各選手インタビュー映像はコチラ

・竹中慎vs榛葉善也、各選手インタビュー映像はコチラ

・大久保謙吾vs土橋政春、各選手インタビュー映像はコチラ

・牧野仁史vs平尾悠人、各選手インタビュー映像はコチラ

9/17「ZST.32」 公式記録

9月17日(祝・月) 新宿FACEで行われました夜大会「ZST.32」 公式記録です。


第11試合 「初代ライト級王者決定トーナメント」一回戦(5分2R)
○小谷 直之(ロデオスタイル)
vs
×ダリウス・ミンケビュチス(リトアニア)
(1R2分42秒 アームロック)

第10試合 「初代ライト級王者決定トーナメント」一回戦(5分2R)
○平 信一(綱島柔術)
vs
×クアット・ハミトフ(カザフスタン)
(2R5分00秒 判定)

第9試合 「初代ライト級王者決定トーナメント」一回戦(5分2R)
×上田 厚志(骨法烏合会矢野卓見道場)
vs
○森 興二(X-ONE GYM 湘南)
(1R3分19秒 KO)

第8試合 「初代ライト級王者決定トーナメント」一回戦(5分2R)
○太田 裕之(ZFC)
vs
×佐々木 誠(心温塾)
(計量オーバーにより失格)

第7試合 フライ級王座次期挑戦者決定戦(5分2R)
○矢島 雄一郎(禅道会新宿道場)
vs
×RYOTA(キングダムエルガイツ)
(1R1分20秒 アンクルホールド)

第6試合 62kg以下契約シングルマッチ(5分2R)
△房野 哲也(リバーサルジム横浜グランドスラム)
vs
△ヒロ・ヤマニワ(ボンサイエクストリーム)
(2R5分00秒 ドロー)

第5試合 バンタム級シングルマッチ(5分2R)
△清水 俊裕(総合格闘技宇留野道場)
vs
△村田 卓実(和術慧舟會RJW)
(2R5分00秒 ドロー)

第4試合 フェザー級シングルマッチ(5分2R)
○島村 裕(総合格闘技宇留野道場)
vs
×馬場 高広(リバーサルジム横浜グランドスラム)
(1R3分27秒 腕ひしぎ十字固め)

第3試合 フライ級シングルマッチ(5分2R)
△竹中 慎(パンクラスP‘s LAB 東京)
vs
△榛葉 善也(マスタージャパン)
(2R5分00秒 ドロー)

第2試合 バンタム級シングルマッチ(5分2R)
△大久保 謙吾(MSD護心道)
vs
△土橋 政春(X−TREME柔術アカデミー横浜/RINGS)
(2R5分00秒 ドロー)

第1試合 フェザー級シングルマッチ(5分2R) ※GT-Fルール
○牧野 仁史(リバーサルジム東京スタンドアウト)
vs
×平尾 悠人(X-TREME柔術アカデミー横浜)
(2R0分58秒 ヒールホールド)

9/17「SWAT! in FACE vol.11」 公式記録

9月17日(祝・月) 新宿FACEで行われました「SWAT! in FACE vol.11」 公式記録です。

第14試合 SWAT!フライ級トーナメント2012決勝戦(5分2R)
○八田 亮(ストライプルオハナ)
vs
×谷中 亮介(レッスルウィン)
(1R4分59秒 腕ひしぎ十字固め)
※SWAT!フライ級トーナメント2012優勝は八田亮(ストライプルオハナ)に決定。

第13試合 SWAT!バンタム級トーナメント2012決勝戦(5分2R)
○渡部 修斗(Nexusense)
vs
×伊藤 盛一郎(リバーサルジム横浜グランドスラム)
(1R1分2秒 裸絞め)
※SWAT!バンタム級トーナメント2012優勝は渡部修斗(Nexusense)に決定。

第12試合 SWAT!フェザー級トーナメント2012決勝戦(5分2R)
×林田 一城(MSD護心道)
vs
○内田 龍介(グランドスラムKREW)
(1R1分58秒 KO)
※SWAT!フェザー級トーナメント2012優勝は内田龍介(グランドスラムKREW)に決定。

第11試合 SWAT!ライト級トーナメント2012決勝戦(5分2R)
×佐久間 亮(パラエストラ古河)
vs
○浜松 大和(AACC)
(1R4分9秒 肩固め)
※SWAT!ライト級トーナメント2012優勝は浜松大和(AACC)に決定。

第10試合 フェザー級シングルマッチ(5分2R)
△檜山 勇斗(パラエストラ川崎)
vs
△川村 謙(リバーサルジム東京スタンドアウト)
(2R5分00秒 ドロー)

第9試合 バンタム級シングルマッチ(5分2R)
○吉岡 弘晃(ブライトネス)
vs
×石橋 武衛(R-BLOOD)
(1R1分50秒 三角絞め)

第8試合 バンタム級シングルマッチ(5分2R)
△山田 聖王(Team DATE)
vs
△阿部 良太(秋本道場JUNGLEJUNCTION)
(2R5分00秒 ドロー)

第7試合 フェザー級シングルマッチ(5分2R)
×日色 博紀(リバーサルジム横浜グランドスラム)
vs
○加藤 惇(キングダム横浜旭)
(1R4分54秒 KO)

第6試合 フェザー級シングルマッチ(5分2R)
△樋沼 朝光(RIKI GYM)
vs
△真鍋 朝行(ブライトネス)
(2R5分00秒 ドロー)

第5試合 バンタム級シングルマッチ(5分2R)
○上田 貴央(パラエストラ葛西)
vs
×小森 祐史(パラエストラ吉祥寺)
(1R0分44秒 KO)

第4試合 フェザー級シングルマッチ(5分2R)
○滝本 光成(総合格闘技move)
vs
×小渕 真毅(総合格闘技武門會)
(1R4分23秒 KO)

第3試合 フライ級シングルマッチ(5分2R)
―鈴木 勇介(WIZARD MMA GYM)
vs
―飯盛 将大(和術慧舟會トイカツ道場)
(1R0分26秒 ノーコンテスト)

第2試合 フェザー級シングルマッチ(5分2R)
○杉山 和史(チームOJJ)
vs
×鷲山 亨(禅道会横浜総本部)
(1R0分34秒 腕ひしぎ十字固め)

第1試合 フェザー級シングルマッチ(5分2R)
△太田 充彦(総合格闘技move)
vs
△配島 健(roots)
(2R5分00秒 ドロー)

ZST ch 情報〜9/17「ZST.32」選手インタビュー映像アップ!!

9月17日(祝・月)新宿FACEで開催されます夜大会「ZST.32」出場選手インタビュー映像を随時アップ中です。


9/17【ZST.32】出場選手インタビュー映像

・小谷直之選手インタビュー映像はコチラ

・太田裕之選手インタビュー映像はコチラ

・平信一選手インタビュー映像はコチラ

・上田厚志vs森興二、各選手インタビュー映像はコチラ

・馬場高広選手インタビュー映像はコチラ

・清水“ライダー”俊裕インタビュー映像はコチラ

・房野哲也選手インタビュー映像はコチラ

・矢島雄一郎vsRYOTA、各選手インタビュー映像はコチラ

・竹中慎vs榛葉善也、各選手インタビュー映像はコチラ

・大久保謙吾vs土橋政春、各選手インタビュー映像はコチラ

・牧野仁史vs平尾悠人、各選手インタビュー映像はコチラ



9/17 【夜大会】「ZST.32」 計量結果はコチラ

9/17 【夜大会】「ZST.32」 新宿FACE大会対戦カード試合順&当日券情報はコチラ

9/17 【夜大会】「ZST.32」 新宿FACE大会概要はコチラ

9/17 【昼大会】「SWAT! in FACE vol.11」計量結果はコチラ

9/17 【昼大会】「SWAT! in FACE vol.11」全対戦カード試合順&当日券情報はコチラ

9/17 【昼大会】「SWAT! in FACE vol.11」 新宿FACE大会概要はコチラ

“ZSTのエース”小谷直之インタビュー

kotani1

【写真:(C)ZST事務局】


ZSTライト級初代王者決定トーナメントに優勝候補の大本命として出場する小谷。これまでタイトルやベルトに無縁だった小谷だが、旗揚げ10周年というZSTのメモリアルイヤーということでベルト奪取に燃えている。小谷がこの10年を振り返ると共にベルトへの意気込みを語った。

【開催】2012年9月17日(祝・月)
【大会】ZST.32 〜初代ライト級王者決定トーナメント一回戦〜
【時間】開場17:30 開始18:00
【会場】新宿FACE


――今年はZST旗揚げ10周年の年で、小谷選手は10年前の旗揚げ戦でメインイベンターを務めたわけですけど、小谷選手にとってどんな10年でしたか?

小谷 もっともっと格闘技界が盛り上がっていて、自分の世界最強に近いポジションにいるものだと思ってましたね、勝手に(笑)

――想像するのは自由です(笑)。具体的には2012年の自分はどんなファイターになっていると思っていました?

小谷 とんでもない選手になっていると思っていました。

――例えて言うならアンデウソン・シウバやジョルジュ・サンピエールのような選手ですか?

小谷 はい。でも10年経ってもあんまり変わっていないというのが現実です(苦笑)

――そんなことはないでしょう! 小谷選手はPRIDEやUFCにも参戦したわけで。そんな10年で最も印象に残っている試合は何でしょう?

小谷 それぞれ思い出はあるんですけど、やっぱりUFCは印象に残っていますね。貴重な経験だったと思います。

――改めて対戦カードを見てみると、小谷選手のUFC初参戦となった大会にはケニー・フロリアン、メルビン・ギラード、ジョー・スティーブンソン…とライト級の大物選手たちがたくさん出ていたんですね。

小谷 ケンフロはショーン・シャークとタイトルマッチをやってTUFにも出ていたので、存在自体は知っていたんですけど、正直キャラクター先行型みたいな選手かなと思っていたんです。だから間近で試合を見て、あんなに強いと思っていなかったです。ケンフロ以外の選手を見ても、レベルがものすごく上がっていて、無名でも強い選手たちがごろごろいるんだなと思いました。

――小谷選手自身の話をすると2007〜2009年頃は結果が出ない時期もありましたが、その後は復調して一本勝ちの山を築いています。何か小谷選手の中で変化したことがあったんですか?

小谷 試合に取り組む意識が変わりましたね。『自分で納得できない試合をするようだったら格闘技は辞めよう』と思って試合に臨むようになったらポンポンと勝てるようになって。逆に言うと『ここで勝てなかったら自分の実力はこれまでだ』と開き直ったことがプラスに働いたんだと思います。

kotani2

【写真:(C)ZST事務局】


――なるほど。最近の小谷選手はワンチャンスを確実にモノにするというか…サブミッションに殺気がこもってますよね。

小谷 このチャンスを逃したら勝てない、という気持ちで技をかけるようにはなりました。実際に試合を振り返っても、もし自分が一本を取っていなかったら負けていた試合だってあると思うし。本当に『ここで極めるんだ!』という気持ちがいい方向に出ているんでしょうね。

――それでは最後にZSTのベルトに挑む気持ち、そしてチャンピオンへの想いを聞かせてください。

小谷 自分はタイトルやベルトには縁がない選手だと思っていたのですが、今回こういったチャンスをもらって気が引き締まっています。何が何でもベルトを獲る、そういうつもりでトーナメントを戦いたいです。


9/17 【夜大会】「ZST.32」 計量結果はコチラ

9/17 【夜大会】「ZST.32」 新宿FACE大会対戦カード試合順&当日券情報はコチラ

9/17 【夜大会】「ZST.32」 新宿FACE大会概要はコチラ

9/17 【夜大会】「ZST.32」 新宿FACE大会【ZST channel】動画インタビューはコチラ

9/17 【昼大会】「SWAT! in FACE vol.11」計量結果はコチラ

9/17 【昼大会】「SWAT! in FACE vol.11」全対戦カード試合順&当日券情報はコチラ

9/17 【昼大会】「SWAT! in FACE vol.11」 新宿FACE大会概要はコチラ

9/17 ZST.32 全対戦カード試合順&当日券情報

poster



9月17日(祝・月)新宿FACEで行われる「ZST.32」全対戦カード&当日券情報をお知らせします。

第11試合 「初代ライト級王者決定トーナメント」一回戦(5分2R)
小谷 直之(ロデオスタイル)
vs
ダリウス・ミンケビュチス(リトアニア)

第10試合 「初代ライト級王者決定トーナメント」一回戦(5分2R)
平 信一(綱島柔術)
vs
クアット・ハミトフ(カザフスタン)

第9試合 「初代ライト級王者決定トーナメント」一回戦(5分2R)
上田 厚志(骨法烏合会矢野卓見道場)
vs
森 興二(X-ONE GYM 湘南)

第8試合 「初代ライト級王者決定トーナメント」一回戦(5分2R)
太田 裕之(ZFC)
vs
佐々木 誠(心温塾)

第7試合 フライ級王座次期挑戦者決定戦(5分2R)
矢島 雄一郎(禅道会新宿道場)
vs
RYOTA(キングダムエルガイツ)

第6試合 62kg以下契約シングルマッチ(5分2R)
房野 哲也(リバーサルジム横浜グランドスラム)
vs
ヒロ・ヤマニワ(ボンサイエクストリーム)

第5試合 バンタム級シングルマッチ(5分2R)
清水 俊裕(総合格闘技宇留野道場)
vs
村田 卓実(和術慧舟會RJW)

第4試合 フェザー級シングルマッチ(5分2R)
島村 裕(総合格闘技宇留野道場)
vs
馬場 高広(リバーサルジム横浜グランドスラム)

第3試合 フライ級シングルマッチ(5分2R)
竹中 慎(パンクラスP‘s LAB 東京)
vs
榛葉 善也(マスタージャパン)

第2試合 バンタム級シングルマッチ(5分2R)
大久保 謙吾(MSD護心道)
vs
土橋 政春(X−TREME柔術アカデミー横浜/RINGS)

第1試合 フェザー級シングルマッチ(5分2R) ※GT-Fルール
牧野 仁史(リバーサルジム東京スタンドアウト)
vs
平尾 悠人(X-TREME柔術アカデミー横浜)

※選手の怪我などにより、対戦カードの変更がある場合がございます。予めご了承下さい


9月17日(祝・月)新宿FACEで行われます、『ZST.32』当日券情報です。

【当日券】(17時00分より販売開始)

当日VIP席(最前列)12,500円/若干枚数
当日VIP席(カウンター)12,500円/若干枚数
当日立見券5.500円

※1歳よりチケットが必要となります
※ドリンク代別途500円が必要です
※カメラ・ビデオカメラによる撮影は一切禁止です

≪実施概要≫

【タイトル】
〜FIGHTING NETWORK ZST〜
「ZST.32」

【日 時】
2012年9月17日(祝・月) 開場17:30/開始18:00

【会 場】
新宿FACE
(〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-20-1ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町7F:03-3200-1300)

大きな地図で見る

【主 催】
 ZST事務局/株式会社ZSTインターナショナル

【特別協賛】
 ISAMI/株式会社イサミ

【協  賛】
 ゴールドジム株式会社スィンクフィットネス
株式会社MSA
株式会社オアシス

【お問合せ】
 ZST事務局:03-5357-8195
 www.zst.jp/info@zst.jp



9/17 【夜大会】「ZST.32」 計量結果はコチラ

9/17 【夜大会】「ZST.32」 新宿FACE大会概要はコチラ

9/17 【夜大会】「ZST.32」 新宿FACE大会【ZST channel】動画インタビューはコチラ

9/17 【昼大会】「SWAT! in FACE vol.11」計量結果はコチラ

9/17 【昼大会】「SWAT! in FACE vol.11」全対戦カード試合順&当日券情報はコチラ

9/17 【昼大会】「SWAT! in FACE vol.11」 新宿FACE大会概要はコチラ

“進化する東洋の神秘”上田厚志インタビュー

ueda1

【写真:(C)ZST事務局】


“進化する東洋の神秘”上田厚志も初代ライト級王者決定トーナメントにエントリー。一回戦では森興二(X-ONE GYM 湘南)を迎え撃つ。今回はトーナメントに対する意気込みを聞いてみたものの、いつもの様に飄々と、自虐を交えながら答えてくれた上田。トーナメントのダークホースは、いつ何時もマイペースを崩さないこの男に決定!?

――まず、前回の7月16日『BATTLE HAZARD 06」での』クレベル・コイケ戦を振り返っていかがですか? 

上田 まぁ、結構、ボコボコにされてしまったというか(笑)。

――結果的には腕ひしぎ十字固めで一本負けでしたけど、3Rまで雪崩れ込む長期戦になりました。

上田 でも、1Rで三角締めに入られた時点で腕が上がらなくなってしまって。思うようにいかなくなっちゃいましたね。

――グラップラー対決だったわけですけど、作戦的にはいかがでしたか?

上田 相手の苦手なところをつくってことで、スタンドでペース握ってから寝技にいこうと思っていたんですけど、こっちが思わぬところでグラウンドに引き込まれてしまって。

――終わってから、師匠の矢野卓実さんから何かお言葉は?

上田 う〜ん、あまり細かく言われたりはしないんですけど、今回終わって一つアドバイスを頂いたのは、「見合い過ぎてたから、打撃をやるならもっと自分からいかないと」っていうことで。

――やはりグラップラーといえども、普段から打撃の練習にも重点を?

上田 まぁ、グラップリングの試合と違って、寝技から試合が始まるわけじゃないので。でも、今回の試合で「打撃だけでもダメなんだな」って思いましたけど(笑)。

ueda2

【写真:(C)ZST事務局】


――ちょっと自虐的ですね(笑)。

上田 やっぱり、打撃と寝技、それと組み、その三つ合わせて総合だなって改めて思いましたね。

――さて、今回はライト級トーナメントの一回戦になるわけですが、意気込みはいかがですか?

上田 とりあえず、トーナメントと言ってもその日は一試合しか闘わないですし、今のところシングルマッチという意識しか無いですね。まぁでも、これまでもSWAT!とかでトーナメントに出ても、勝ちあがった記憶が無いので(笑)。

――また自虐的な(笑)。対戦相手は森興二選手なんですが、印象はいかがですか? 図式的にはグラップラーvsストライカーになるわけですが。

上田 今までに何回か試合は見せてもらったんですけど、左ストレートが重い選手なので、カウンターでもらっちゃうとマズいなっていうのはありますね。森選手はサウスポーなので、そのあたりも意識して練習してるというか。

――森選手も上田選手を“クセモノ”と警戒していて、「勝つには短期決戦を狙いたい」とコメントしてたんですが?

上田 ああ〜。でも、逆に自分もスタミナは無いので、長期戦になっちゃうと……(笑)

――むしろ短期戦の方がベターだ、と(笑)。森選手は23歳ということで勢いがある選手と言いますか。

上田 あ、そんなに若かったんですか?

――あ、若く見えませんでしたか?(笑)。

上田 いや、歳の割に貫録があるというか(笑)。まぁ、今までに観てきて、打撃の強い選手ともバンバンに打ち合っていたんで、打たれ強さも兼ね揃えた選手だなと思いますね、はい。

――上田選手は3月のキリーフ・コンスタンティン戦、前回のクレベル・コイケ戦と、結果だけ見ると連敗中なんですが、そういう意味で今回の試合に期するものはありますか?

上田 う〜ん、あまり連敗という感覚が無いというか……まぁ、たしかに連敗してるんですけど(笑)。あの、5月に山田選手と……。

――あ、5月27日『BATTLE GENESIS vol.10』では、対戦相手の山田選手の計量失格で、上田選手は不戦勝だったんですよね。失礼しました(笑)。

上田 いえいえ(笑)。それと、過去に連敗続きだったことが無いのもあってか、あまりそういう気負いは無いですね。まぁ、今回、負けたらそういう気持ちになるのかも知れないんですけど。

――やる前に負けることを考えるのはよしましょう!(笑)。ちなみに今回のトーナメントの他の出場選手を見渡していかがですか?

上田 いや、もう、みんな強そうだなって(笑)。外国人も強そうですし、小谷さんとか太田さんもいますし。

――特に意識する選手はいますか?

上田 まぁ、正直、誰とも当たりたくないなって(笑)。

――いやいや(笑)。上田選手というと、結構外国人選手と対戦する機会が多いと思うんですけど?

上田 あ、そうですね、確かに。

――どうですか、日本人と比べて違いを感じたりします?

上田 やっぱり、わざわざ日本に呼ばれてくるぐらいなんで、それだけ強いというか、いい経験はさせてもらったなと思います。ロシア人だったら拳が重いなって思ったり、ブラジル人は寝技が粘り強いなって思ったり。あとはスタミナもありますし、フィジカルも強いと思いますね。

――そのあたり、外国人と闘うにあたって、練習で意識する部分も?

上田 そうですね、足腰を鍛えなきゃとは思いますね。クレベル戦でも簡単にこかされてしまったので、足腰を含めて土台となる基礎体力は重要だなって思いましたね。

――今回もトーナメント初戦を突破すれば、外国人と闘う可能性も十分にありますが?

上田 フフフ、嬉しくもありながら、ちょっと……って感じですかね(笑)。まぁ、あまり先のことを考えてもアレなんで、とりあえず目の前の試合に集中したいと思います、はい。


9/17 【夜大会】「ZST.32」全対戦カード試合順&当日券情報はコチラ

9/17 【夜大会】「ZST.32」 新宿FACE大会概要はコチラ

9/17 【昼大会】「SWAT! in FACE vol.11」全対戦カード試合順&当日券情報はコチラ

9/17 【昼大会】「SWAT! in FACE vol.11」 新宿FACE大会概要はコチラ

“空飛ぶ萌えっぷっらー”榛葉善也インタビュー

shinba1

【写真:(C)ZST事務局】


一見して格闘家に見えない、どこにでもいるような草食系男子を思わせる榛葉善也だが、リングに上がればスピーディな動きで相手を翻弄し、一本を狙う肉食系へと豹変する。ZST本戦初出場を期に肉体改造にも取り組んだ榛葉だが、その結果はまさかの……。

【開催】2012年9月17日(祝・月)
【大会】ZST.32 〜初代ライト級王者決定トーナメント一回戦〜
【時間】開場17:30 開始18:00
【会場】新宿FACE

──今回の試合まで4カ月ほど期間が空きましたが、コンスタントに試合をこなす榛葉選手にとっては大きな空白期間になりましたね。

榛葉 通常のペースよりは空いた感じがします。去年やおととしは2カ月に一度のペースで試合をしていました。単に仕事が忙しかったりして出られなかったのですが、その分フィジカルを強化する練習が出来たので良かったかなと思います。

──明かせる範囲で構わないのですが、どんなメニューを?

榛葉 最初はウエイトトレーニング中心だったんですが、試合が近づくにつれ重い選手と積極的にスパーリングしたり、後は体操の動きを取り入れた練習もやってみたりとか、格闘技で使う筋肉と大きくしたい筋肉を両方強化するイメージで取り組みました。

──そうすると以前よりも体重が増えたのでは。

榛葉 いや、それが増えなかったんですよね(笑)。だから間違っていたのかなって。

──あらら、失敗ですか(笑)。メニューは自分で組み立てたんですか?

榛葉 そうですね。自分が考えて分からない部分は人に聞いたりしてました。後は誰かが面白い動きの練習をしてたら真似してみたりとか。

──ジムの代表選手には身体作りのエキスパートともいえる弘中邦佳選手がいますが、何かアドバイスはもらったのですか?

榛葉 弘中さんはトレーナーの方が付かれててかなり本格的にやっているので、自分はそこまではできないのですが、食事に関するアドバイスをして頂いたりしたので徐々に体重も増やしていけたらと思います。

──相手の竹中選手からは、榛葉選手は見た目とのギャップがあり、格闘技をやっているように見えなくて……。

榛葉 それ、ZSTの上原代表からも言われたんです。デビュー間もない時期でもなく、つい最近ですよ(笑)。「榛葉くんは何をやっている人なの?」って何度も聞かれたんですけど、何も言えませんでした……。でもそういうキャラとして扱ってもらえることは自分にとっておいしいです。

──格闘技関係者以外からもそうやって言われますか?

榛葉 そうですね。やっぱり人に言うと「えっ!?」って顔をされます。自分は髪を染めたり、悪そうにしてもあまりインパクトがないと思うので、周りがそんな選手ばかりだと逆に目立つかなって思うのでこのままでいこうと思います。

shinba2

【写真:(C)ZST事務局】


──では逆に、榛葉選手から見た竹中選手の印象は?

榛葉 長い間ZSTで戦ってる選手だけあって色んなテクニックを知ってそうですね。勿論強い選手だと思います。あと、どうでもいいことですけど、 竹中選手は赤いコスチュームを着てますよね。僕は青いコスチュームを着るので赤vs青みたいなイメージになりそうなので楽しみです。

──竹中選手、榛葉選手共に寝技が得意なので噛み合う試合になると予想しています。

榛葉 噛み合う部分もあると思います。全部相手に合わせてしまうと相手の方が上だと思うので、その辺は考えて試合しないとダメですね。

──竹中選手はバンタム級から階級を下げての試合なので体格差もありそうですね。

榛葉 いつもリングで向かい合うとみんな大きいと感じるので、そこはもう慣れました。そういう部分は気にせず試合運びとか頭を使った戦いをして最 後は自分が勝つというイメージで戦います!


9/17 【夜大会】「ZST.32」全対戦カード試合順&当日券情報はコチラ

9/17 【夜大会】「ZST.32」 新宿FACE大会概要はコチラ

9/17 【昼大会】「SWAT! in FACE vol.11」全対戦カード試合順&当日券情報はコチラ

9/17 【昼大会】「SWAT! in FACE vol.11」 新宿FACE大会概要はコチラ

“俺たちのZST”大久保謙吾インタビュー

ohkubo1

【写真:(C)ZST事務局】


【開催】2012年9月17日(祝・月)
【大会】ZST.32 〜初代ライト級王者決定トーナメント一回戦〜
【時間】開場17:30 開始18:00
【会場】新宿FACE

THE OUTSIDER出身の土橋政春を迎え撃つ大久保謙吾。SWAT!からの生え抜き選手として戦ってきた大久保にとって、土橋はまさに外敵と呼べる存在であり、“俺たちのZST”の気持ちを胸に戦うと語った。所属チーム名にもある“護身”を武器に、ホームリングを守り抜くことはできるのだろうか──。


──今回が本戦2戦目になりますね。前回、初めての本戦のリングはいかがでしたか?

大久保 いつも出ていたSWAT!とは違って緊張感もありましたし、気持ちのノリ方も変わっていつも以上に動けていた気がします。自分も良い試合ができたと思うし、周りの人に聞いてみるとやっぱり今までとは動きも違ったし、今まで見てきたなかでは良い試合していたって言われます。

──相手はTHE OUTSIDERの土橋政春選手ですが印象は?

大久保 見た感じだとイカツイっていうか、何の繋がりもなければ目を逸らすそうな相手だと思います。試合も見ていますけど、決して負けるような相手ではないと思っているので、攻めていけば自分の方に勝ちはくると思いますね。

──見た目だけでいえば、街中であれば通り過ぎてしまうと(笑)。

大久保 そうですね。自分もタトゥー入ってはいるんですけど、2人の関係性が何もなく、街にいるただのお兄ちゃんだったら近づきたくはないかな(笑)。

──大久保選手は過去にアウトサイダーよりだったということもなかった?

大久保 高校生とか学生の頃は、ちょこちょこ色んなことはやってましたけど、そこまで激しいことをやってたわけではなく、年に1、2回ケンカするぐらいで普通だと思います。

──リング上では荒々しいスタイルが印象的だったのでストリートで慣らしたのかなと思いました。

大久保 そんなにあるわけじゃないんですけど、昔から負けず嫌いというのもあって、なりふり構わず決めに行くっていう感じだとノーガードで殴り合うっていう展開が多いと思います。

──ジム名に“護身”という名前が入っていていますが、それとはまったく違うスタイルですよね(笑)。

大久保 もともとジムの代表がつけた名前だし、自分のスタイルとは全然違いますね(笑)。うちの練習生たちも普通に練習したりとか、なかには女性の方もいるので、以前、護身術的なことを少しやっていた時期もあったし、最終的には自分の身を守る技術を学んで、身につけたことがプラスになって護身術になる場合もありますから。

──大久保選手の場合は、護身=殴ることだったわけですね。

大久保 最強の守備は攻めることと言われているように、守ってしまうと相手に隙を突かれたり、気持ちが緩んでしまうと相手に突っ込まれてしまう。できれば自分が攻めて、相手をガードさせて何もさせない状態で潰しにかかったほうが自分らしいかなと。

ohkubo2

【写真:(C)ZST事務局】


──セコンドの方はシュートボクセのような掛け声で盛り上げますよね。

大久保 セコンドに付いているのはうちの代表なんですけど、代表は昔から闘争心の強い人で殴るのが好きなんですよ。

──相手側としたら威圧的な感じで逆に目を背けたくなると思います(笑)。

大久保 どうですかね〜(笑)。THE OUTSIDERにはいろんな選手がいると思いますし、あそこにはあまり威圧されるような選手もいないでしょう。

──過去、THE OUTSIDERの選手たちがZSTのリングでアップセットを起こしていますが、彼らの印象については?

大久保 今まで見ているとTHE OUTSIDER側の方が勝率が良かったり、出身選手を見ている限りでは相手に付き合わず、自分から突っ込んで持ち味を出し切っているという印象があるので、それに乗らない様にしたいです。ちょっとでも引いちゃうと相手の思うつぼになっちゃう可能性があるので、そこは引かないように自分を持っていこうと思っています。

──大久保選手は別の取材で“外敵”という表現をされていますが、その意識は強いですか?

大久保 リングスという繋がりのあるリングからは来ていますけど、もともとSWAT!からスタートした選手たちではないですし、僕はSWAT!のアマチュアから上げさせていただいているので、それを考えると違うリングから来た選手に対してはZST代表っていう気持ちで試合をしようと思っています。「俺たちのZST」っていうニックネームもつけてもらっていますし(笑)それにTHE OUTSIDERの選手たちに対して、プロでやっている選手は強いんだっていうのをみせたいです。


9/17 【夜大会】「ZST.32」全対戦カード試合順&当日券情報はコチラ

9/17 【夜大会】「ZST.32」 新宿FACE大会概要はコチラ

9/17 【昼大会】「SWAT! in FACE vol.11」全対戦カード試合順&当日券情報はコチラ

9/17 【昼大会】「SWAT! in FACE vol.11」 新宿FACE大会概要はコチラ

“ヨコハマ・メタルシティ凌辱キング”土橋政春インタビュー

tsuchihashi1

【写真:(C)リングス】


アウトサイダーからの新たなる刺客がZSTのリングでまたも波乱を起こすのか?過激な入場パフォーマンスと流れる寝技でアウトサイダーの人気選手となった土橋政春がZST初参戦を果たす。SWAT!生え抜きの殴り屋、大久保謙吾を相手に堂々の殴り合いを宣言!?

【開催】2012年9月17日(祝・月)
【大会】ZST.32 〜初代ライト級王者決定トーナメント一回戦〜
【時間】開場17:30 開始18:00
【会場】新宿FACE


──プロのリングにも上がっている土橋選手ですが、ZSTは初参戦になりますね。

土橋 いやぁ〜ヤバいですね、燃えますよ。試合直前に緊張は出てくるでしょうけど。

──では割りとリラックスした感覚ですか。

土橋 リラックス……でもないですかね(笑)、追い込んでいる途中だし。減量は8kgぐらいですけど前日計量だし余裕だと思います。

──今回の相手はSWAT!から生え抜きの大久保謙吾選手です。

土橋 動画を観れていないのが怖いですね。印象は……まぁ打撃が強いんだろうなって。でもルールが面白そうなんで楽しみです。顔面パウンドがないので、普段総合で出せない技も狙えたらと思っているし、クロスガードもないから全然戦い方も変わるかな。僕のほうはクロスがなくても……このインタビューって試合前に発表されちゃうんですか?

──サイトの方で掲載します。

土橋 あ、じゃあこれ以上言っちゃうとマズイな(笑)……打撃でいっちゃいますよ、ハハハハ!!

──アウトサイダーで土橋選手の見ると寝技の印象が強いですが、打撃も得意なんですか?

土橋 いや、苦手ですね(笑)。でも立ち技のみの試合にも出たことがあるし、これまでも相手によっては打撃でいこうと思うときもあったんで大丈夫です。

──そもそも土橋選手は試合中の堅実な寝技と、入場等の見た目の部分でギャップがあるのですが(笑)、普段はどんな練習をしているんでしょう。

土橋 普段は飲んだくれて、なんとか二日酔いでも練習に行ける日は行くって感じですかね。まぁ試合前はビッチリ仕上げますけど、普段はろくでもないですよ(笑)

──ろくでもない(笑)。先ほど少し触れましたが、土橋選手といえば過激な入場が見所ですが……。

土橋 実は今回ダメって言われて。

──えっ、そうなんですか!? 

土橋 1人で入場しないといけないし、品が悪いとダメだし、ファウルカップ出すぐらいでギリギリらしくて。だから普通に出て、普通に試合して、普通に退場して……ってなるわけないでしょ(笑)!!

──ハハハ、やっぱり!

土橋 今回アウェーなので本当はアウトサイダーでやっている一番ポピュラーなやつをやりたかったんですけどね。

──ZSTのリングではアウェーという感覚が強い?

土橋 アウェー感ありますね。でも「自分たちの応援する選手が勝ってほしい」っていう空気を「うるせぇな」って感じの自分がいる、そういう空気が好きですけどね。

tsuchihashi2

【写真:(C)リングス】


──アウトサイダーに出場した選手たちがZSTのプロ選手を相手に奮闘していますし、そういった意味では期待感もあると思います。

土橋 いやぁ、堀(哲平)さんが山田(哲也)くんに踏みつけで負けた動画しか観たことないのでZSTに良い印象ないですよ(笑)。既にプレッシャーは十分にかかってるし、間違って出てきちゃったって言われないようにしないと。そのためにシッカリ仕上げています。

──勝ってプロに専念するという方向もありそうですか?

土橋 アウトサイダーで60kg級のベルトを作るとかっていう話もあるみたいなので、そっちも興味ありますね。60kgに落としてからまだ1度も負けてないから。相手の選手はオレのこと“外敵”って言ってたみたいだけど……そういうのイイっすよね、フフフ。ZSTの選手同士みんな仲良さそうだし関係者は頑張れ、頑張れってなってると思うので不快な思いをさせられるように頑張っちゃいますよ!!(笑)


9/17 【夜大会】「ZST.32」全対戦カード試合順&当日券情報はコチラ

9/17 【夜大会】「ZST.32」 新宿FACE大会概要はコチラ

9/17 【昼大会】「SWAT! in FACE vol.11」全対戦カード試合順&当日券情報はコチラ

9/17 【昼大会】「SWAT! in FACE vol.11」 新宿FACE大会概要はコチラ





ZSTナンバーシリーズ大会情報


ZSTセカンドステージ
"SWAT!"シリーズ大会情報


ZSTアマチュア大会開催&応募情報


ZSTオフィシャルジム 公式サイト