ZSTオフィシャルサイト

2012年11月

11/23「ZST.33」出場選手インタビュー

11月23日(金・祝)ディファ有明で行われた「ZST.33」大会前に収録しました出場選手インタビューです。


【出場選手インタビュー】

小谷直之(ロデオスタイル)

太田裕之(ZFC)

森興二(X-ONE GYM 湘南)

平信一(綱島柔術)

田沼良介(グランドスラムKREW)

矢島雄一郎(禅道会新宿道場)

奥出雅之(ゴールドジムサウス東京)

伊藤健一(フリー)

山田哲也(SHINWA MMA ACADEMY)

濱岸正幸(U-FILE CAMP 登戸)

藤原敬典(スピニングガレージ)

清水俊一(総合格闘技宇留野道場)

NAKADAI(リバーサルジム横浜グランドスラム)

上田厚志(骨法烏合会矢野卓見道場)

房野哲也(リバーサルジム横浜グランドスラム)

渡部修斗(Nexusense)

高山洋貴(SHINWA MMA ACADEMY)

浜松ヤマト(AACC)

八田亮(ストライプルオハナ)

榛葉善也(マスタージャパン)

RYOTA(キングダムエルガイツ)

宮本大輝(総合格闘技move)

牧野仁史(リバーサルジム東京スタンドアウト)

バレット・ヨシダ(SDアンディスピューテッドジム)


【出場選手動画インタビュー】

・ライト級トーナメント、小谷、太田、森、平インタビュー映像はコチラ

・フライ級タイトルマッチ、田沼良介vs矢島雄一郎インタビュー映像はコチラ

・フェザー級タイトルマッチ、奥出雅之vs伊藤健一インタビュー映像はコチラ

・ウェルター級タイトルマッチ、山田哲也vs濱岸正幸インタビュー映像はコチラ

・“ハマのシャーク”NAKADAIインタビュー映像はコチラ

・“カブキチルドレン”房野哲也インタビュー映像はコチラ

・高山洋貴vs浜松ヤマトインタビュー映像はコチラ

・フライ級タッグマッチ・八田、RYOTA、宮本インタビュー映像はコチラ

・“アイアム・イケメン”牧野仁史インタビュー映像はコチラ

11/23「ZST.33」本戦公式記録

11月23日(祝・金)ディファ有明で行われました「ZST.33」【本戦】公式記録をお知らせします。


メインイベント(第13試合)/「初代ライト級王者決定トーナメント」決勝戦/ZSTルール(5分2R+3分1EXR)
○小谷 直之(ロデオスタイル)
vs
×森 興二(X−ONE GYM 湘南)
(1R1分40秒 ヒザ十字固め)
※小谷直之が、初代ライト級王者に決定。

セミファイナル(第12試合)/フライ級タイトルマッチ/ZSTルール(5分5R)
≪王者≫
○田沼 良介(リバーサルジム横浜グランドスラム)
vs
≪挑戦者≫
×矢島 雄一郎(禅道会新宿道場)
(2R3分38秒 裸絞め)
※田沼良介が、初防衛に成功。

第11試合/フェザー級タイトルマッチ/ZSTルール(5分5R)
≪王者≫
○奥出 雅之(ゴールドジムサウス東京)
vs
≪挑戦者≫
×伊藤 健一(フリー)
(3R3分11秒 腕ひしぎ十字固め)
※奥出雅之が、初防衛に成功。

第10試合/ウェルター級タイトルマッチ/ZSTルール(5分5R)
≪王者≫
○山田 哲也(SHINWA MMA ACADEMY)
vs
≪挑戦者≫
×濱岸 正幸(U−FILE CAMP 登戸)
(5R5分00秒 判定)
※山田哲也が、初防衛に成功

第9試合/61.2kg以下契約/RINGSルール(5分3R)
×藤原 敬典(スピニングガレージ)
vs
○清水 俊一(総合格闘技宇留野道場)
(3R5分00秒 判定)

第8試合/77.1kg以下契約/RINGSルール(5分2R)
×NAKADAI(リバーサルジム横浜グランドスラム)
vs
○カン・ジョンミン(韓国/フリー)
(1R1分37秒 KO)

第7試合/69.0kg以下契約/RINGSルール(5分2R)
△上田 厚志(骨法烏合会矢野卓見道場)
vs
△チョウ・ソンウォン(韓国/フリー)
(2R5分00秒 ドロー)

第6試合/「初代ライト級王者決定トーナメント」準決勝戦 第2試合/ZSTルール(5分2R)
○小谷 直之(ロデオスタイル)
vs
×平 信一(綱島柔術)
(2R5分00秒 判定)

第5試合/「初代ライト級王者決定トーナメント」準決勝戦 第1試合/ZSTルール(5分2R)
×太田 裕之(ZFC)
vs
○森 興二(X-ONE GYM 湘南)
(1R1分1秒 KO)

第4試合/バンタム級シングルマッチ/ZSTルール(5分2R)
△房野 哲也(リバーサルジム横浜グランドスラム)
vs
“SWAT!バンタム級トーナメント2012優勝”
△渡部 修斗(Nexusense)
(2R5分00秒 ドロー)

第3試合/フェザー級シングルマッチ/ZSTルール(5分2R)
○高山 洋貴(SHINWA MMA ACADEMY)
vs
“SWAT!ライト級トーナメント2012優勝”
×浜松 ヤマト(AACC)
(1R1分12秒 KO)

第2試合/フライ級タッグマッチ/ZSTタッグマッチルール(10分3本勝負)
 “SWAT!フライ級トーナメント2012優勝”
△八田 亮(ストライプルオハナ)
 榛葉 善也(マスタージャパン)
 vs
△RYOTA(キングダムエルガイツ)
 宮本 大輝(総合格闘技move)
(10分00秒 ドロー)

第1試合/フェザー級/GT-F(グラップリング)シングルマッチルール(5分2R)
“プロアマGT-Fトーナメント2011、2012優勝”
△牧野 仁史(リバーサルジム東京スタンドアウト)
vs
“第2回GT-Fトーナメント優勝”
△バレット・ヨシダ(SDアンディスピューテッドジム)
(2R5分00秒 ドロー)

11/23「ZST.33」SWAT!バウト公式記録

11月23日(祝・金)ディファ有明で行われました「ZST.33」【SWAT!バウト】公式記録をお知らせします。


SWAT!バウト第9試合/フライ級シングルマッチ(5分2R)
△藍 寛之(総合格闘技GROW)
vs
△谷中 亮介(レッスルウィン)
(2R5分00秒 ドロー)

SWAT!バウト第8試合/バンタム級シングルマッチ(5分2R)
△吉岡 弘晃(ブライトネス)
vs
△伊藤 盛一郎(リバーサルジム横浜グランドスラム)
(2R5分00秒 ドロー)

SWAT!バウト第7試合/バンタム級シングルマッチ(5分2R)
△山田 聖王(Team DATE)
vs
△渡邊 光洋(レッスルウィン)
(2R5分00秒 ドロー)

SWAT!バウト第6試合/フェザー級シングルマッチ(5分2R)
△林田 一城(MSD護心道)
vs
△杉山 和史(チームOJJ)
(2R5分00秒 ドロー)

SWAT!バウト第5試合/バンタム級シングルマッチ(5分2R)
○上田 貴央(パラエストラ葛西)
vs
×小野瀬 崇之(SHINWA MMA ACADEMY)
(2R1分26秒 裸絞め)

SWAT!バウト第4試合/フェザー級シングルマッチ(5分2R)
×大村 朗(ケルベロス柔術)
vs
○真鍋 朝行(ブライトネス)
(1R4分31秒 三角絞め)

SWAT!バウト第3試合/ライト級シングルマッチ(5分2R)
○斉藤 利之(RIKI GYM/シーザージム渋谷)
vs
×秋田 智哉(総合格闘技move)
(2R3分22秒 ヒザ十字固め)

SWAT!バウト第2試合/フライ級シングルマッチ(5分2R)
×鈴木 廣二(MSD護心道)
vs
○大藤 一星(蒼天塾)
(1R5分00秒 TKO)
※ドクターストップ、1R終了時、肋骨骨折疑いのため、ドクターストップ

SWAT!バウト第1試合/バンタム級シングルマッチ(5分2R)
―石渡 大起(SHINWA MMA ACADEMY)
vs
―植原 健(マルワジム横浜)
(試合中止)
※石渡大起の練習中の怪我により

rvddw X ZST コラボTシャツ販売のお知らせ

11月23日(祝・金)ディファ有明で行われる「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜で、rvddw(リバーサル・ドーギ・デザイン・ワークス)とZSTの10周年記念コラボレーションTシャツ販売が決定しました。デザインは2種類。

大会の記念にぜひお買い求めください!!

ZST 10th ANNVERSARY TEE1

ZST 10th ANNIVERSARY TEE 1 / 3,000円(会場販売価格)

【size / XS, S, M, L, XL】


ZST 10th ANNIVERSARY TEE 2

ZST 10th ANNIVERSARY TEE 2 / 3,500円(会場販売価格)

【size / XS, S, M, L, XL】



11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【当日券情報】はコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【前売りチケット】販売終了

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【10周年記念大会パンフレット】についてはコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【本戦】全対戦カード試合順はコチラ

11/23 「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜【SWAT!バウト】全対戦カード試合順はコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会、【開場時間】【開始時間】変更のお知らせはコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会大会開催概要はコチラ

10周年記念大会パンフ販売のお知らせ

2


11月23日(祝・金)ディファ有明で行われる「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜で、【10周年記念大会パンフレット】を会場物販スペースにおいて1,000円で販売します。

 パンフレットには各試合の見所解説や選手プロフィールはもちろん、今大会で卒業となるZSTガール・采女華&越川ゆうきのフォト&メッセージを掲載。

 当日の物販スペースでは、開場時(14時00分)と大会終了時に限り、両ZSTガールのサイン会&写真撮影も予定しておりますので、試合観戦以外でもZSTワールドをお楽しみください。


【10周年記念大会パンフレット】 1,000円



11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【当日券情報】はコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【前売りチケット】販売終了

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【rvddw X ZSTコラボTシャツ】についてはコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【本戦】全対戦カード試合順はコチラ

11/23 「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜【SWAT!バウト】全対戦カード試合順はコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会、【開場時間】【開始時間】変更のお知らせはコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会大会開催概要はコチラ

“ZSTのエース”小谷直之インタビュー

kotani1

【写真:(C)ZST事務局】


ZST旗揚げ戦のメインイベントを務め、“ZSTのエース”として大会を引っ張ってきた小谷直之。初代ライト級王者決定トーナメント1回戦では、事実上の決勝戦と目されたダリウス・ミンケビュチスとの一戦にもアームロックで一本勝ちした。今回のインタビューではエースとしてのプライドとベルトへのこだわりを語った。


【開催】2012年11月23日(祝・金)
【大会】ZST.33 〜初代ライト級王者決定トーナメント決勝戦〜
【時間】開場14:00 SWAT!バウト開始〜/SWAT!バウト終了後、本戦開始〜
【会場】ディファ有明


――試合が目前に迫ってきましたが、体調やコンディションはいかがですか?

小谷 普通…というか、いつも通りの感じですね。

――小谷選手は試合までに何kgくらい落としているのですか?

小谷 約10kgくらいです。きついと言えばきついですけど、自分よりも落としている選手もいるので、あまり声を大にして『きつい!』とは言えないですね(苦笑)

――どのくらいまでジムで動いて調整するのですか?

小谷 計量の2日前くらいですかね。それで計量前日に最終調整をして、になると思います。

――試合に向けた練習という部分で意識して取り組んだことはありますか?

小谷 相手が決まっていないので、特にこれといった対策を立てて練習はしてないです。万遍なくレベルを上げたというか。

――小谷選手は対戦相手の研究には時間を割く方ですか?

小谷 そこまでではないですけど、相手の試合映像は幾つか見て、相手がやってきそうな技とそれに対して狙う技を考えるようにしています。

――今回は綱引きで準決勝・決勝の組み合わせが決まりますが、3選手の映像をそれぞれ見ているのですか?

小谷 そうですね。3選手の映像を見て、誰が来てもいいように準備はして、3選手それぞれの戦い方は大まかに考えています。

――トーナメント一回戦では優勝候補の一角だったダリウス・ミンケビュチスに一本勝ちでしたが、あの試合を振り返ってみて、いかがですか?

小谷 客観的に見れば勝てるかなと思っていたのですが、当日にそのコンディションに持っていけるかどうかが大切だったと思います。

――小谷選手にとっては試合前の調整が重要のようですね。

小谷 最近の試合ではいい結果が出ているので、それと同じコンディションを作ることが出来れば、勝てると思います。でも何度も何度も上手くいくとは限らないので…もしかしたら次の試合が失敗する可能性もあるじゃないですか?

――た、確かに。こちらが試合前に言うのも………ですが、ありえなくはないことですよね。

小谷 はい(苦笑)。なので自分はそういうところに気をつけたいです。

――逆を言えばコンディションさえ整っていれば、しっかり一本・KO出来るという自信もありますよね?

小谷 そうですね。本当にコンディションは大事だなと思います。

――また今回は1日2試合を戦う必要がありますからね。

小谷 やっぱり準決勝をダメージなく勝ち上がりたいですよね。初戦で手を抜くというわけではないですけど、そのバランスは上手く取って戦いたいと思います。

――小谷選手は1日2試合の試合は初めてですか?

小谷 RINGSのデビュー戦が1日2試合で、それ以降はやってないですね。一応、一回目のZST-GPの決勝もワンデイトーナメントだったんですけど、1回戦でリッチ・クレメンティに負けて、結果的に1試合だったので。だから初めてのつもりで戦います。

――なるほど。一回戦が終わった後には「ZSTルールでは他の選手の方が慣れている」という発言もありましたが、この試合に向けてZSTルール対策としてやったことはありますか?

小谷 パウンドの練習をしない、くらいですかね。最近はうちのジムでもパウンドあり試合をしている選手が多いんですけど、その選手とスパーリングする時は自分だけはパウンドなしというルールでやるようにしています。

kotani2

【写真:(C)ZST事務局】


――今回は小谷選手が優勝候補として見られる試合になりますが、それについて本人としてはどう捉えていますか?

小谷 プレッシャーにはなりますけど、今回ばかりはそれをはねのけて、しっかり結果を出したいですね。

――トーナメントで優勝すれば小谷選手にとっては悲願のベルトです。

小谷 ZSTは階級別にベルトを作っていて、その初代のベルトは自分が巻かないといけない。最近、出てきたような選手には渡せないという気持ちもあります。

――そこには“エース”としてのプライドや意地があるんですね。

小谷 はい。ZSTの旗揚げ戦から出ている自分としては、他の選手にパッとベルトを取られちゃいけないと思うので、自分が初代王者になるつもりです。

――小谷選手は今年でプロデビュー11年目で、自分がやってきたことの証としてベルトという形を手にしたいという気持ちはありますか?

小谷 そうですね。最近、世界四冠王で格闘技界を騒がせているチャンピオンが流行っているじゃないですか?

――各所で話題になっている方ですね(笑)。

小谷 あの人かどうかは別にして(笑)、“チャンピオン”という肩書きがあれば、全く格闘技を知らない人にも自分のことを説明できると思うんですよ。僕が『格闘技をやってます』と言うと、たいていは『どのくらい強いの?』と言われるんです。自分は『やってみたら分かりますよ』と返すんですけど、本当に僕とスパーリングすることはないので、自分が強いということを証明できないんです。だからベルトやチャンピオンという肩書があれば、威厳も持てるとかな、と。今でも自分が格闘家だということに疑いの目を持っている人間もいるので、それを晴らすためにもチャンピオンになります。


小谷直之選手が所属する【ロデオスタイル】情報はコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【当日券情報】はコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【前売りチケット】販売終了

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【10周年記念大会パンフレット】についてはコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【rvddw X ZSTコラボTシャツ】についてはコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【本戦】全対戦カード試合順はコチラ

11/23 「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜【SWAT!バウト】全対戦カード試合順はコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会、【開場時間】【開始時間】変更のお知らせはコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会大会開催概要はコチラ

“ZFCのお母さん”太田裕之インタビュー

ota1

【写真:(C)ZST事務局】


所英男や奥出雅之をスパーリングパートナー・セコンドとして支え続けてきた“ZFCのお母さん”こと太田裕之。初代ライト級王者決定トーナメント1回戦では、佐々木誠の計量失敗で不戦勝という形で準決勝進出を決めた。今年37歳を迎える太田が「自分がやってきたことの総決算ではないけど、自分が出来ることはすべてやって形にしたい」とトーナメントへの意気込みを語った。


【開催】2012年11月23日(祝・金)
【大会】ZST.33 〜初代ライト級王者決定トーナメント決勝戦〜
【時間】開場14:00 SWAT!バウト開始〜/SWAT!バウト終了後、本戦開始〜
【会場】ディファ有明


――初代ライト級王者決定トーナメントを前に、今はどんな心境ですか?

太田 心境は…一回戦が不戦勝で試合がなかったので、間隔は空いてしまって、勝ち残った選手の顔ぶれを見ても強い選手ばかりなので、ちょっとやばいなと思っています。危機感でいっぱいです(苦笑)

――いきなりネガティブ発言じゃないですか! やはり一回戦で試合が出来なかったことの影響はありますか?

太田 どうしても期間が空いたことで、試合勘という部分で他の選手よりも出遅れているのかなとは思います。

――前回の試合はどのタイミングで不戦勝が決まったんですか?

太田 大会当日に会場に着いてからですね。急だったので『えっ!?』とは思いましたけど、逆に試合のダメージや疲れがない状態で、練習をキープして調整が続けられているので、それがプラスになっているのかなとは思います。

――太田選手はグラップリングに集中していた時期があって、今年から本格的に総合ルールに復帰したわけですが、自分の中で変化したことはありますか?

太田 グラップリングの試合をやって、改めて自分はグラップラーなんだなということを再確認しました。総合とグラップリングは違うものなのですが、それが分かったことは僕にとって大きかったかなと思います。この期間で培ったグラップリングの技術を総合でどう生かすかがポイントになると思います。

――3月の試合ではOFGを着用せずに、素手で戦いましたが、あれは「寝技で勝つぞ!」という気持ちの表れだったのですか?

太田 そうですね。あの試合は徹底してグラップリングで勝とうと思っていて、所(英男)さんと奥出(雅之)君から『それだったらOFGを着けない方が吹っ切れていいと思う』と提案されました。最初は『この人たちは本気で言っているのか? ふざけて言っているだろ!』と疑っていたのですが(笑)、実際に素手でやってみると、自分の思うように動けたのが、良かったかなと思います。

――どうしてもOFGを着けてしまうと「まずは打撃をやらなきゃいけない」という気持ちになってしまうんでしょうね。

太田 今までは自分の中でそういう部分があったので、素手で試合をしてみて、改めて自分が何をすべきかが分かりました。

ota2

【写真:(C)ZST事務局】


――今回は綱引きで準決勝・決勝の組み合わせが決まることになりましたが、太田選手はそれについてどう思いますか?

太田 普通は経験できない試合ですよね。でも3人中2人と戦わなければいけないので、どの選手とも戦うことを想定して練習しています。自分がやるべきこと、相手に合わせてどう動くか。どの選手が出てきてもいいようにイメージして準備しています。

――今回のトーナメントは名実ともに小谷直之選手が優勝候補とされていますが、それについてはどうでしょう?

太田 小谷選手は団体のエースですし、優勝候補で間違いないと思います。でもだからといって気後れするつもりはないですし、穴がない選手かもしれませんが、自分が出来ることをぶつけたいと思います。

――2つ勝てばベルトが手に入る試合ですが、ベルトにはどんな想いはありますか?

太田 それなりに長く格闘技をやってきたと思うんですけど、こういうチャンスはないかもしれないので、最後という悲壮感はないですけど、格闘家としての数少ないチャンスだという気持ちで試合に臨みたいと思います。

――今大会はZST旗揚げ10周年大会ですが、太田選手は旗揚げ戦の時は何をされていましたか?

太田 所さんの応援でチケットを買って見に行ってましたね。まだアマチュアで試合をしていた頃だったので。

――では10年後に自分が王者決定トーナメントに出るとは思ってもいなかったですよね?

太田 はい。10年続けているということもそうですし、10年後に記念大会に出られることは感慨深いです。

――どんな試合をしたいですか?

太田 自分がやってきたことの総決算ではないですけど、自分が出来ることはすべてやって、それを形にできたらいいなと思います。

――期待しています!!有難うございました。


太田裕之選手が所属する【ZFC大井町】情報はコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【当日券情報】はコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【前売りチケット】販売終了

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【10周年記念大会パンフレット】についてはコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【rvddw X ZSTコラボTシャツ】についてはコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【本戦】全対戦カード試合順はコチラ

11/23 「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜【SWAT!バウト】全対戦カード試合順はコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会、【開場時間】【開始時間】変更のお知らせはコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会大会開催概要はコチラ

ZST ch 〜11/23「ZST.33」出場選手動画インタビュー

11月23日(祝・金)ディファ有明で開催されます「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜出場選手動画インタビューを随時アップ中です。


11/23【ZST.33】出場選手動画インタビュー

・“初代ライト級王者決定トーナメント”決勝大会、小谷直之、太田裕之、森興二、平信一インタビュー映像はコチラ

・“カブキチルドレン”房野哲也が、“仮面シューターJr.”渡部修斗と対戦!房野哲也インタビュー映像はコチラ

・”韓流ダイナマイト”カン・ジョンミンと対戦!NAKADAIインタビュー映像はコチラ

・バレット・ヨシダとグラップリングマッチ対戦!牧野仁史インタビュー映像はコチラ

・フライ級タッグマッチ、八田亮、RYOTA、宮本大輝インタビュー映像はコチラ

・フェザー級ワンマッチ、高山洋貴vs浜松ヤマトインタビュー映像はコチラ

・フライ級タイトルマッチ、田沼良介vs矢島雄一郎インタビュー映像はコチラ

・フェザー級タイトルマッチ、奥出雅之vs伊藤健一インタビュー映像はコチラ

・ウェルター級タイトルマッチ、山田哲也vs濱岸正幸インタビュー映像はコチラ

・藤原敬典vs清水俊一インタビュー映像はコチラ



11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【当日券情報】はコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【前売りチケット】販売終了

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【10周年記念大会パンフレット】についてはコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【rvddw X ZSTコラボTシャツ】についてはコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【本戦】全対戦カード試合順はコチラ

11/23 「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜【SWAT!バウト】全対戦カード試合順はコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会、【開場時間】【開始時間】変更のお知らせはコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会大会開催概要はコチラ

“暴走柔術”平信一インタビュー

taira1

【写真:(C)ZST事務局】


試合を重ねるごとに暴走ファイトと暴走キャラに磨きがかかっている“暴走柔術”平信一。初代ライト級王者決定トーナメント1回戦では、カザフスタンの強豪クアット・ハミトフに圧倒されながらも、ハミトフの顔面殴打の反則によるイエローカード2枚で判定勝利するというミラクル(?)を起こした。今回のインタビューでも「スープレックスが決まればベルトはいらない」と暴走っぷりを存分に発揮!


【開催】2012年11月23日(祝・金)
【大会】ZST.33 〜初代ライト級王者決定トーナメント決勝戦〜
【時間】開場14:00 SWAT!バウト開始〜/SWAT!バウト終了後、本戦開始〜
【会場】ディファ有明


――初代ライト級王者決定トーナメントを前に、今はどんな心境ですか?

 いつも通りに集中しています。

――ベルトがかかっているトーナメントですが、特に気持ちが昂ることもないですか?

 (声のトーンは変わらず)いつも通りです。

――そ、そうですか…。一回戦ではカザフスタンの強豪クアット・ハミトフとの試合でしたが、振り返っていかがでしたか?

 う〜んと…相手が強かったです。

――外国人選手と戦ったのは今回が初めてですよね。

 はい。やっぱりむちゃくちゃパワーがありました。

――今までに感じたことがないパワーでしたか?

 そうですね。組んだ時にそれを感じました。

――試合としてはハミトフの顔面殴打の反則によるイエローカード2枚で判定勝ちという結果でしたが、判定を待っている間はどんな心境でしたか?

 ぶっちゃけ負けたと思いました。

――では自分の勝ちだと言われて驚きましたか?

 …はい。

――という割りにはマイクアピールで「僕に勝つのはまだ早い」とばっちり決めていましたよね?

 あれは試合内容を考えずに舞い上がって言っちゃいました(笑)

――えーっ! てっきり事前に準備していたとばかり思いましたよ! 5月に高山洋貴選手に勝った時も「まだまだですね。出直してきてください」と説得力十分のマイクでしたが…。

 あれもその場の気持ちを言葉で表現しただけです。

――アドリブであれだけマイクを決めるのは凄いことだと思うのですが、平選手は人前で何かやるのは好きなタイプですか?

 全然得意じゃなくて苦手です。出来ればマイクを持ちたくないくらいです。

――どっちなんですか(笑)!!

 マイクを渡されると、何とか頑張って盛り上げようと思って必死です。

――ちなみに前回の試合で両腕の前腕部にサポーターを着けていましたが、あれは何が目的だったんですか?

 スープレックスで投げる時にすべらないようにするためです。僕は試合で勝つことよりも、相手を投げることが重要だと思っているので。

――それを言って、周りの選手やトレーナーからは怒られないですか?

 平君はそれでいい、と言われています(笑)

――平選手は勝ち負け度外視でOKなんですね(笑)。また開幕戦直後の表彰式で発表された綱引きマッチの意味も分かっていなかったですよ?

 はい。本当に綱引きをやるものだと思っていて、あとでどういうものかを教えてもらいました。

――やっぱり(笑)。

 でもまだ僕は綱引きをやっても負けないつもりですし、万が一、綱引きをやるかもしれないので、綱引きでも勝つつもりです。

taira2

【写真:(C)ZST事務局】


――おそらく…というか絶対に綱引きはやらないと思います(笑)。いずれにせよ試合当日までは対戦相手が分からない形ですが、それについてはいかがですか?

 僕は誰とやっても戦い方が変わらないので、他の選手よりもやりやすいと思います。

――今回のトーナメントは名実ともに小谷直之選手が優勝候補とされていますが、それについてはどうでしょう?

 強い相手だとは思いますけど、試合が決まれば思いっきり行きたいですね。

――では準決勝で対戦することになっても問題ない、と。

 もちろんです。エースをエースの座から引きずりおろしますよ。

――おおっ!インタビューでもばっちりじゃないですか!

 …今のも咄嗟に口から出ましたね(笑)

――先ほどは王者決定トーナメントでもいつもと変わらないと話していましたが、ベルトへのこだわりはいかがでしょう?

 こだわりはないですね。僕がこだわりを持っているのはスープレックスだけです。2試合連続でスープレックスを決められたら、ベルトは別にいらないです(笑)


平信一選手が所属する【綱島柔術】情報はコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【当日券情報】はコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【前売りチケット】販売終了

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【10周年記念大会パンフレット】についてはコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【rvddw X ZSTコラボTシャツ】についてはコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【本戦】全対戦カード試合順はコチラ

11/23 「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜【SWAT!バウト】全対戦カード試合順はコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会、【開場時間】【開始時間】変更のお知らせはコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会大会開催概要はコチラ

“湘南ブタゴリラ”森興二インタビュー

mori1

【写真:(C)ZST事務局】


“湘南ストライカー”改め“湘南ブタゴリラ”として、類まれなパンチ力でKO勝利を量産している森興二。初代ライト級王者決定トーナメント1回戦では、その豪腕で上田厚志をマットに沈めた。10年前は中学1年生だったという森がトーナメントへ挑む心境、そして意外なあの男への対戦をアピール(?)した。


【開催】2012年11月23日(祝・金)
【大会】ZST.33 〜初代ライト級王者決定トーナメント決勝戦〜
【時間】開場14:00 SWAT!バウト開始〜/SWAT!バウト終了後、本戦開始〜
【会場】ディファ有明


――初代ライト級王者決定トーナメント決勝大会を前に、今はどんな心境ですか?

 ビッグチャンス到来って感じですよね。トーナメントが始まった時からベルトを獲るつもりでやってきましたから

――トーナメント1回戦では見事なKO勝利でしたが、あの試合は映像でご覧になりました?

 相手にやりたいことをやらせなかったんで、すごく良かったなと思っています。フィニッシュのパンチもタイミングや感触で(相手の意識が)飛んだなと分かりました。

――森選手はアマチュア時代から高いKO率を誇っていますが、格闘技を始めた頃からパンチが強かったんですか?

 どうなんですかね…格闘技を始める前にパンチングマシーンやっても大したことなかったんですけど(笑)。でもミットをもってもらった人には『パンチ力あるな』って言われますし、やっぱりパンチ力は自分の長所かなと思います。

――森選手の入場曲はヴァンダレイ・シウバと同じですが、あれはKOへの意気込みの表れですか?

 ヴァンダレイ・シウバは好きな選手だし、自分もああいうスタイルには憧れています。

――ちなみに前回からニックネームが“湘南ブタゴリラ”に変更されてしまいましたが…。

 (一瞬、間を置いて)はい…。

――周囲の反応はいかがでしたか?

 好評でしたね、親以外には。ハハハ(笑)

――本人的には割と乗り気なんですか?

 そうですね。せっかくなんで“湘南ブタゴリラ”のキャラクターに乗っていこうと思います。

――トーナメントに向けて意識して取り組んでいることはありますか?

 僕以外はみんなグラップラーな感じなので、自分は打撃でKOすることしか考えてないです。誰が相手でも殴って倒します。

――準決勝の組み合わせは綱引きマッチで決まることになります。綱引きマッチのシステムは分かっていましたか?

 いや、分かってなかったです。本気で綱引きをやって勝った人が枠を選んでいいのかと思っていました(笑)

mori2

【写真:(C)ZST事務局】


――やっぱり!森選手と平信一選手は確実に綱引きマッチの意味が分かっていないだろうというリアクションでしたよ(笑)。

 昔のプロレスでやっていた方法なんですよね? それを分からずに何となくコメントして、すげえ恥ずかしかったです(笑)

――今回のトーナメントは名実ともに小谷直之選手が優勝候補とされていますが、それについてはどうでしょう?

 その通りだと思います。でも打撃に関しては自分の方が上だし、もし(小谷と)試合が決まったら、思いっきりやってやろうと思います

――またトーナメントを勝ち抜けばベルトが手に入りますが、ベルトへのこだわりはありますか?

 やっぱりチャンスをいただいたので、ベルトは獲りたいです。

――今大会はZST旗揚げ10周年大会ですが、森選手は10年前、何をされていましたか?

 10年前は中学1年生でしたね。K-1でボブ・サップとアーネスト・ホーストが戦っていた年で、自分はホーストが好きだったんですよ。あれを見て自分も格闘技をやってみたいと思いました。実際に格闘技を始めるのは高校3年になってからですけど。

――では10年前は自分が10年後に格闘技団体のベルトをかけた試合をするなんて想像もしてないですよね?

 はい。だから不思議な気もします。

――どういう試合をしてチャンピオンになりたいと思いますか?

 自分の持ち味である打撃でお客さんを盛り上げて、それで自分がチャンピオンになっていれば最高ですね。総合を知らない一般の人は寝技が分からないと思うので、打撃でぶっ飛ばした方が面白いでしょう!

――なるほど。では是非10周年記念大会でもブタゴリラ旋風を巻き起こしてください(笑)!

 そうですね! それで来年はZSTのライダーとの夢の対決を実現させます!

――なんでまたライダーとの対決なんですか?

 ……キャラクター対決で面白そうなんで(笑)


森興二選手が所属する【X−ONE GYM 湘南】情報はコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【当日券情報】はコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【前売りチケット】販売終了

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【10周年記念大会パンフレット】についてはコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【rvddw X ZSTコラボTシャツ】についてはコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会【本戦】全対戦カード試合順はコチラ

11/23 「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜【SWAT!バウト】全対戦カード試合順はコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会、【開場時間】【開始時間】変更のお知らせはコチラ

11/23「ZST.33」〜旗揚げ10周年記念大会〜ディファ有明大会大会開催概要はコチラ





ZSTナンバーシリーズ大会情報


ZSTセカンドステージ
"SWAT!"シリーズ大会情報


ZSTアマチュア大会開催&応募情報


ZSTオフィシャルジム 公式サイト