ZSTオフィシャルサイト

2014年02月

伊藤健一(TEAMゆでたまご)

ito3
“戦うIT社長”
伊藤健一

所属:TEAMゆでたまご
身長:171cm
階級:バンタム級
生年月日:1975年11月9日
出身地:東京都港区


ファイターであると同時に、六本木にオフィスを構えるIT企業の社長である伊藤は、ZSTマットで近年増えつつある“戦う社長”枠のパイオニアと呼べる存在。2005年11月23日「ZST.8」でZSTデビューして以来、必殺の足関節技と破壊力のある打撃を武器に、長年にわたってZSTのリングを支え続けている。

≪インタビュー≫
2014/4/12「ZST.40」伊藤健一インタビュー
2013/11/23「ZST.38」伊藤健一インタビュー
2013/9/23「ZST.37」伊藤健一インタビュー
2012/11/23「ZST.33」伊藤健一インタビュー
2012/7/16「BATTLE HAZARD 06」伊藤健一インタビュー

≪動画インタビュー≫
2014/4/12「ZST.40」伊藤健一【動画】インタビュー
2013/11/23「ZST.38」伊藤健一【動画】インタビュー
2012/11/23「ZST.33」伊藤健一【動画】インタビュー
2012/7/16「BATTLE HAZARD 06」伊藤健一伊藤健一【動画】インタビュー

名城拓(SONIC SQUAD)

nashiro1
“横浜格闘ブルース”
名城拓

所属:SONIC SQUAD
身長:177cm
階級:バンタム級
生年月日:1974年8月29日
出身地:神奈川県横浜市


同門、安田けんの試合に触発され、ZSTへの参戦を決めたという名城。2007年にプロデビューし、以降「TRIBELATE」のリングを中心に活動を続け、海外のイベントにも出場している。ZSTには2013年の「ZST.37」より参戦。若手の台頭が著しいZSTのリングで“中年の星”を目指す。

≪インタビュー≫
2014/4/12「ZST.40」名城拓インタビュー
2013/9/23「ZST.37」名城拓インタビュー

≪動画インタビュー≫
2014/4/12「ZST.40」名城拓【動画】インタビュー
2013/9/23「ZST.37」名城拓【動画】インタビュー

長谷川孝司(パンクラス稲垣組)

hasegawa
“ごっつええ寝技”
長谷川孝司

所属:パンクラス稲垣組
身長:168cm
階級:フェザー級
生年月日:1986年5月18日
出身地:大阪府大阪市


16歳で総合格闘技に憧れパンクラス稲垣組に入会。第3回西日本パンクラスゲート・ゲートMVPなどを獲得し、パンクラスやDEEPで活躍。その後、グラップリングマッチを中心に活躍している。

≪インタビュー≫
2014/4/12「ZST.40」長谷川孝司インタビュー


≪動画インタビュー≫
2014/4/12「ZST.40」長谷川孝司【動画】インタビュー

林田一城(MSD護心道)

hayashida
“Mr. HENTAI”
林田一城

所属:MSD護心道
身長:169cm
階級:フェザー級
生年月日:1983年11月14日
出身地:千葉県船橋市


学生時代に相撲を経験した林田は、2010年2月7日「SWAT!-VTX1」でデビュー。テイクダウンを主体とした安定感のある試合運びを持ち味としている。本戦デビュー後は“HENTAI”キャラとして、独特の雰囲気を発揮している。

≪インタビュー≫
2014/4/12「ZST.40」林田一城インタビュー
2013/11/23「ZST.38」林田一城インタビュー

≪動画インタビュー≫
2014/4/12「ZST.40」林田一城【動画】インタビュー
2013/11/23「ZST.38」林田一城【動画】インタビュー

2/9「ZST.39」本戦公式記録

2月9日(日)ディファ有明で行われました「ZST.39」【本戦】公式記録をお知らせします。


【 本戦/公式記録】

メインイベント/ZSTルール/フライ級シングルマッチ(5分2R)
×矢島 雄一郎(禅道会新宿道場)
vs
○八田 亮(ストライプルオハナ)
(1R4分55秒 ネックロック)

セミファイナル/ZSTルール/バンタム級シングルマッチ(5分2R)
○倉岡 幸平(蒼天塾)
vs
×川村 謙(リバーサルジム東京スタンドアウト)
(2R2分26秒 腕ひしぎ十字固め)

第12試合/ZSTルール/フライ級シングルマッチ(5分2R)
△RYOTA(キングダムエルガイツ)
vs
△伊藤 盛一郎(リバーサルジム横浜グランドスラム)
(2R5分00秒 ドロー)

第11試合/RINGSルール/70.3kg以下契約(5分2R)
×平 信一(綱島柔術)
vs
○藤巻 優(パラエストラ小岩)
(1R4分40秒 ヒールホールド)

第10試合/RINGSルール/77.1kg以下契約(5分2R)
×イケ・クリス(総合格闘技道場DOBUITA)
vs
○ランボルギーニ・ヨシノリ(666FIXXER/RINGS)
(2R5分00秒 判定 0-3)

第9試合/RINGSルール/77.1kg以下契約(5分2R)
×NAKADAI(リバーサルジム横浜グランドスラム)
vs
○佐々木 誠(フリー)
(1R0分21秒 KO)

第8試合/RINGSルール/65.8kg以下契約(5分2R)
×高山 洋貴(SHINWA MMA ACADEMY)
vs
○樋沼 朝光(RIKI GYM)
(2R2分22秒 KO)

第7試合/GT-Fルール/ライト級シングルマッチ(5分2R)
△牧野 仁史(リバーサルジム東京スタンドアウト)
vs
△竹内 稔(パラエストラ東京)
(2R5分00秒 ドロー)

第6試合/ZSTルール/バンタム級シングルマッチ(5分2R)
×渡部 修斗(Nexusense)
vs
○柏崎 剛(K-PLACE埼玉格闘技道場)
(2R3分57秒 TKO)※レフェリーストップ

第5試合/ZSTルール/67.0kg以下契約(5分2R)
○太田 裕之(OFC)
vs
×内田 龍介(グランドスラムKREW)
(1R4分30秒 裸絞め)

第4試合/ZSTルール/バンタム級シングルマッチ(5分2R)
△上田 貴央(パラエストラ葛西)
vs
△田村 淳(拳心會)
(2R5分00秒 ドロー)

第3試合/ZSTルール/バンタム級シングルマッチ(5分2R)
○大久保 謙吾(MSD護心道)
vs
×伊達 聖王(Team DATE)
(1R4分57秒 反則)※グラウンド状態でのパウンドによるレッドカード

第2試合/ZSTルール/フライ級シングルマッチ(5分2R)
×榊原 徹(U-FILE CAMP 登戸)
vs
○藤澤 彰紀(W-BLOOD)
(1R4分10秒 ネックロック)

第1試合/ZSTルール/フライ級シングルマッチ(5分2R)
△宮本 大輝(総合格闘技move)
vs
△藍 寛之(総合格闘技GROW)
(2R5分00秒 ドロー)


2/9「ZST.39」ディファ有明大会【SWAT!バウト】公式記録はコチラ

2/9「ZST.39」SWAT!バウト公式記録

2月9日(日)ディファ有明で行われました「ZST.39」【SWAT!バウト】公式記録をお知らせします。

【 SWAT!バウト/公式記録】

SWAT!バウト第12試合/SWAT!ルール/バンタム級シングルマッチ(5分2R)
△谷川 啓(骨法烏合会矢野卓見道場)
vs
△久保 慎太郎(グラアカMMA)
(2R5分00秒 ドロー)

SWAT!バウト第11試合/SWAT!ルール/フェザー級シングルマッチ(5分2R)
△金井塚 信之(リバーサルジム東京スタンドアウト)
vs
△真鍋 朝行(ブライトネス)
(2R5分00秒 ドロー)

SWAT!バウト第10試合/SWAT!ルール/バンタム級シングルマッチ(5分2R)
×竹内 拓人(総合格闘技move)
vs
○渡辺 龍太郎(SONIC SQUAD)
(1R3分22秒 三角絞め)

SWAT!バウト第9試合/SWAT!ルール/フェザー級シングルマッチ(5分2R)
△平田 真徳(ALLIANCE)
vs
△伊達 和貴(Team DATE)
(2R5分00秒 ドロー)

SWAT!バウト第8試合/SWAT!ルール/ライト級シングルマッチ(5分2R)
△加賀谷 大(綱島柔術)
vs
△伊達 一輝(Team DATE)
(2R5分00秒 ドロー)

SWAT!バウト第7試合/SWAT!ルール/バンタム級シングルマッチ(5分2R)
×齊藤 鷹一(フリー)
vs
○池崎 誠和(総合格闘技武門會)
(2R4分17秒 腕ひしぎ十字固め)

SWAT!バウト第6試合/SWAT!ルール/フライ級シングルマッチ(5分2R)
△川端 祐樹(総合格闘技move)
vs
△伊達 聡(Team DATE)
(2R5分00秒 ドロー)

SWAT!バウト第5試合/SWAT!ルール/57kg以下契約(5分2R)
○沖田 勝弘(ハイブリッドレスリング山田道場)
vs
×増田 僑(SHINWA MMA ACADEMY)
(1R3分48秒 アームロック)

SWAT!バウト第4試合/SWAT!特別ルール/67kg以下契約(3分2R)
△奥平 秀之(総合格闘技CROW FOREST)
vs
△中村 晃弘(CORE蒲田)
(2R3分00秒 ドロー)

SWAT!バウト第3試合/HIGH SCHOOL WARS ルール/バンタム級シングルマッチ(3分2R)
○関口 祐冬(総合格闘技CROW FOREST)
vs
×上田 直毅(パラエストラ東京)
(2R0分49秒 裸絞め)

SWAT!バウト第2試合/HIGH SCHOOL WARS ルール/バンタム級シングルマッチ(3分2R)
×貫井 義規(総合格闘技武門會)
vs
○坂巻 魁斗(BRAVE GYM)
(1R1分56秒 三角絞め)

SWAT!バウト第1試合/SWAT! GT-Fルール/73kg以下契約(5分2R)
×篠宮 敏久(綱島柔術)
vs
○太田 洋平(ブライトネス)
(1R3分56秒 腕ひしぎ十字固め)


2/9「ZST.39」ディファ有明大会【本戦】公式記録はコチラ

2/9「ZST.39」本戦計量結果

2月9日(日)ディファ有明で行われる「ZST.39」 【本戦】の計量がリバーサルジム東京スタンドアウトで行われました。
計量結果は下記の通りです。

【 本戦/全対戦カード試合順(17時00分開始〜)】

メインイベント/ZSTルール/フライ級シングルマッチ(5分2R)
矢島 雄一郎(禅道会新宿道場)54.9kg
vs
八田 亮(ストライプルオハナ)54.9kg

セミファイナル/ZSTルール/バンタム級シングルマッチ(5分2R)
倉岡 幸平(蒼天塾)59.9kg
vs
川村 謙(リバーサルジム東京スタンドアウト)60.0kg

第12試合/ZSTルール/フライ級シングルマッチ(5分2R)
RYOTA(キングダムエルガイツ)55.0kg
vs
伊藤 盛一郎(リバーサルジム横浜グランドスラム)55.0kg

第11試合/RINGSルール/70.3kg以下契約(5分2R)
平 信一(綱島柔術)70.3kg
vs
藤巻 優(パラエストラ小岩)69.9kg

第10試合/RINGSルール/77.1kg以下契約(5分2R)
イケ・クリス(総合格闘技道場DOBUITA)75.9kg
vs
ランボルギーニ・ヨシノリ(666FIXXER/RINGS)77.1kg

第9試合/RINGSルール/77.1kg以下契約(5分2R)
NAKADAI(リバーサルジム横浜グランドスラム)76.9kg
vs
佐々木 誠(フリー)76.9kg

第8試合/RINGSルール/65.8kg以下契約(5分2R)
高山 洋貴(SHINWA MMA ACADEMY)65.6kg
vs
樋沼 朝光(RIKI GYM)65.5kg

第7試合/GT-Fルール/ライト級シングルマッチ(5分2R)
牧野 仁史(リバーサルジム東京スタンドアウト)※当日計量
vs
竹内 稔(パラエストラ東京)68.6kg

第6試合/ZSTルール/バンタム級シングルマッチ(5分2R)
渡部 修斗(Nexusense)59.7kg
vs
柏崎 剛(K-PLACE埼玉格闘技道場)59.9kg

第5試合/ZSTルール/67.0kg以下契約(5分2R)
太田 裕之(OFC)66.8kg
vs
内田 龍介(グランドスラムKREW)66.3kg

第4試合/ZSTルール/バンタム級シングルマッチ(5分2R)
上田 貴央(パラエストラ葛西) 60.0kg
vs
田村 淳(拳心會)59.8kg

第3試合/ZSTルール/バンタム級シングルマッチ(5分2R)
大久保 謙吾(MSD護心道)60.0kg
vs
伊達 聖王(Team DATE)59.6kg

第2試合/ZSTルール/フライ級シングルマッチ(5分2R)
榊原 徹(U-FILE CAMP 登戸)54.7kg
vs
藤澤 彰紀(W-BLOOD)54.9kg

第1試合/ZSTルール/フライ級シングルマッチ(5分2R)
宮本 大輝(総合格闘技move)54.6kg
vs
藍 寛之(総合格闘技GROW)54.8kg


※選手の怪我などにより、対戦カードの変更がある場合がございます。予めご了承下さい


2/9「ZST.39」ディファ有明大会当日券情報はコチラ

2/9「ZST.39」ディファ有明大会【SWAT!バウト】計量結果はコチラ

2/9「ZST.39」ディファ有明大会出場選手【テキスト】インタビューはコチラ

2/9「ZST.39」ディファ有明大会出場選手【動画】インタビューはコチラ

2/9「ZST.39」ディファ有明大会開催概要はコチラ

2/9「ZST.39」SWAT!バウト計量結果

2月9日(日)ディファ有明で行われる「ZST.39」 【SWAT!バウト】の計量がリバーサルジム東京スタンドアウトで行われました。
計量結果は下記の通りです。


【 SWAT!バウト/全対戦カード試合順(15時10分開始〜)】

SWAT!バウト第12試合/SWAT!ルール/バンタム級シングルマッチ(5分2R)
谷川 啓(骨法烏合会矢野卓見道場) 59.6kg
vs
久保 慎太郎(グラアカMMA) 58.6kg

SWAT!バウト第11試合/SWAT!ルール/フェザー級シングルマッチ(5分2R)
金井塚 信之(リバーサルジム東京スタンドアウト) 64.4kg
vs
真鍋 朝行(ブライトネス) 65.0kg

SWAT!バウト第10試合/SWAT!ルール/バンタム級シングルマッチ(5分2R)
竹内 拓人(総合格闘技move) 60.0kg
vs
渡辺 龍太郎(SONIC SQUAD) 59.4kg

SWAT!バウト第9試合/SWAT!ルール/フェザー級シングルマッチ(5分2R)
平田 真徳(ALLIANCE) 64.9kg
vs
伊達 和貴(Team DATE) 64.7kg

SWAT!バウト第8試合/SWAT!ルール/ライト級シングルマッチ(5分2R)
加賀谷 大(綱島柔術) 70.0kg
vs
伊達 一輝(Team DATE) 69.5kg

SWAT!バウト第7試合/SWAT!ルール/バンタム級シングルマッチ(5分2R)
齊藤 鷹一(フリー) 59.8kg
vs
池崎 誠和(総合格闘技武門會) 59.8kg

SWAT!バウト第6試合/SWAT!ルール/フライ級シングルマッチ(5分2R)
川端 祐樹(総合格闘技move) 54.6kg
vs
伊達 聡(Team DATE) 54.6kg

SWAT!バウト第5試合/SWAT!ルール/57kg以下契約(5分2R)
沖田 勝弘(ハイブリッドレスリング山田道場) 56.7kg
vs
増田 僑(SHINWA MMA ACADEMY) 56.2kg

SWAT!バウト第4試合/SWAT!特別ルール/67kg以下契約(3分2R)
奥平 秀之(総合格闘技CROW FOREST) ※当日計量
vs
中村 晃弘(CORE蒲田) 66.6kg

SWAT!バウト第3試合/HIGH SCHOOL WARS ルール/バンタム級シングルマッチ(3分2R)
関口 祐冬(総合格闘技CROW FOREST) 59.5kg
vs
上田 直毅(パラエストラ東京) 58.9kg

SWAT!バウト第2試合/HIGH SCHOOL WARS ルール/バンタム級シングルマッチ(3分2R)
貫井 義規(総合格闘技武門會) ※当日計量
vs
坂巻 魁斗(BRAVE GYM) 58.3kg

SWAT!バウト第1試合/SWAT! GT-Fルール/73kg以下契約(5分2R)
篠宮 敏久(綱島柔術) 72.6kg
vs
太田 洋平(ブライトネス) 72.1kg

※選手の怪我などにより、対戦カードの変更がある場合がございます。予めご了承下さい


2/9「ZST.39」ディファ有明大会当日券情報はコチラ

2/9「ZST.39」ディファ有明大会【本戦】計量結果はコチラ

2/9「ZST.39」ディファ有明大会出場選手【テキスト】インタビューはコチラ

2/9「ZST.39」ディファ有明大会出場選手【動画】インタビューはコチラ

2/9「ZST.39」ディファ有明大会開催概要はコチラ

“たむたむきんに君”田村淳インタビュー

tamura2

【写真:(C)ZST事務局】


ZST代表の大抜擢を受け本戦デビューを果たした田村淳が再登場! 前回は慣れないシュートボクシングルールで敗れたが、今回は慣れ親しんだZSTルールで上田貴央と対戦する。従来のルールゆえ、真価が問われると同時に魅力を最大限に発揮するはずだ。


【開催】2014年2月9日(日)
【大会】ZST.39
【時間】開場15:00 SWAT!バウト15:10開始〜/本戦17:00開始〜
【会場】ディファ有明



──まずは本戦デビューとなった前回の試合を振り返ってください。残念ながらKO負けでしたね……。

田村 はい、初めてのKO負けだったのでめちゃくちゃ悔しかったです。戦っているときはパンチも当たってたり、良い感触はあったんですけど、相手がシュートボクサーってこともあってうまい具合にヒザをもらっちゃいましたね……。

──初めての本戦はいつものリングとは違いましか?

田村 そうですね、SWAT!とは違う感じがありました。なんだろう、舞台の大きさというか……SWAT!と違い、本戦はたくさんの人の中で試合をするという。逆に緊張感なく試合ができたっていうのもありますけど。

──試合直後に感じるものも違った?

田村 本戦に出ている選手に弱い選手はいないし、何か持ち味があったうえで出ているので、少し出るのが早かったのかなって正直思いました。もっと経験を積んでから出るべきだったのかなと。

──しかし今回も本戦のオファーがあったわけで、それは素直に受けられたのですか。

田村 もらえるチャンスは全部受けていきたいので、SWAT!で経験を積むのも大事ですけど、本戦で得るものもあると思ったのでオファーを受けました。

──今回は慣れしたしんだZSTルールですし内容も、心持ちもまったく違うものになると思います。

田村 そうですね。総合の選手として何かを残したいと考えています。

tamura3

【写真:(C)ZST事務局】


──相手の上田選手は本戦へコンスタントに出場する選手ですが印象は?

田村 寝技ができるのはもちろんですけど、打撃もできるしなんでもできる総合の選手という印象です。前回の試合は観れなかったんですけど、周りの人からは強かったという声が多かったです。体操をされていたそうなので、身体能力は侮れないですね。その名残は必ず格闘技に活かされるはずですから。

──上田選手も田村選手のことを警戒しているようですよ。年齢のわりに身体もしっかり作っている、と。

田村 そう言われるのは光栄ですけど、相手選手というのは誰でも強く見えてしまうものですから(苦笑)。自分から見た上田選手だって体操のバックボーンがあったり想像以上に強く見えてしまっていると思います。本戦の経験も向こうが上ですしね。

──戦っているときに慣れというのはどんなところに影響するのでしょう。

田村 セコンドの声とか聞こえ方が違うと思うんですよ。僕も最初はテンパって全然セコンドの声が聞こえなかったけど、慣れてきたら聞こえるようになりました。でも正直、前回の試合はセコンドの声が聞こえてましたけど、向こうがラッシュを仕掛けてきたらテンパってばかりで……。

──上田選手からは「寝技でやりましょう」というメッセージもあったようです。

田村 正直付き合いたくはないですよね(笑)。グラップリングの試合じゃなくて、やっぱり総合の試合ですから。寝技が強ければ打撃でいくし、打撃が強ければ寝技で戦うっていう総合の戦い方をしたいです。

──今回は自分自身にどんなテーマを持って試合に臨みますか。

田村 第一に印象を残すことです。あとは勝ち負け関係なく練習したことを出さないと意味がないと思ってます。また本戦のチャンスをいただいたのでそれを無駄にしたくない。今までしてきた試合を振り返ってだめなところ、良いところをブラッシュアップしていくことを大事にしていきます。

──そういえば、20歳になって初めての総合ルールの試合ですよね。そういう意味でも今までの試合とは違いを見せないといけませんね。

田村 いまのところ引き分け、負けと戦績が重なってるのでとにかく勝ち星がひとつほしいです!

──なるほど。今年1年の目標はやはり本戦初勝利と試合内容の向上になりそうですね。

田村 そうですね。前回もお話しましたけど、試合の数ではなくひとつずつの試合内容を濃くしたいです。今回もそういう意味では本来のZSTルールで、しかも本戦っていう濃い内容になっているので、あとはいかに自分を出せるかですね。


田村淳選手が所属する【拳心會】の情報はコチラ

田村淳(拳心會)プロフィールはコチラ

2/9「ZST.39」ディファ有明大会【本戦】全対戦カード試合順はコチラ

2/9「ZST.39」ディファ有明大会【SWAT!バウト】全対戦カード試合順はコチラ

2/9「ZST.39」ディファ有明大会当日券情報はコチラ

2/9「ZST.39」ディファ有明大会出場選手【テキスト】インタビューはコチラ

2/9「ZST.39」ディファ有明大会出場選手【動画】インタビューはコチラ

2/9「ZST.39」ディファ有明大会開催概要はコチラ

“a.k.a 福岡製闘牛”ランボルギーニ・ヨシノリインタビュー

ranbol1

【写真:(C)RINGS】


2月9日「ZST.39」で、急遽ZST初参戦を果たすことになったランボルギーニ・ヨシノリ。
まさにそのリングネームどおり、「THE OUTSIDER」で暴れ牛のように活躍するヨシノリが相対するのは、現役の米軍人であるイケ・クリスだ。壮絶な殴り合いが期待される一戦、まずは“ヨシノリ幻想”高まるインタビューをお届けしよう。


【開催】2014年2月9日(日)
【大会】ZST.39
【時間】開場15:00 SWAT!バウト15:10開始〜/本戦17:00開始〜
【会場】ディファ有明



──本来、ヨシノリ選手は2月16日の「THE OUTSIDER」に出場予定だったのが、対戦相手の選手がケガで欠場することになり、急遽ZSTに初出場する運びとなりました。いまのお気持ちは?

ヨシノリ まあ、べつにコッチは二つ返事で「ああ、いいですよ」っていう感じで。

──とくにプレッシャーみたいなものはない、と?

ヨシノリ 全然、全然! 試合ができればどこでも構わないし。コッチは勝つ気マンマンだし、相手を食ってやろうって感じですよ。まあ、俺はきっと、プロって名乗る人たちには嫌われるファイターでしょうね、ハハハ!

──ZSTという舞台自体にはどんなイメージを?

ヨシノリ う〜ん、プロの大会?

──まあ、そうなんですけど(苦笑)。今回、ヨシノリ選手が対戦するイケ・クリス選手は、もともと昨年2月11日の『ZST.34』でヨシノリ選手の先輩のダグラス選手が戦う予定でしたが、ご存知ですか?

ヨシノリ ああ、知ってますよ。ダグラスがケガして試合できなかった選手ですよね。

──そのイケ選手は現役の米軍人でもあるんですが、どんな印象を持ってますか?

ヨシノリ まあ、クラブとかではしゃいでる軍人に毛が生えたようなもんかなって、ハハハ!

──豪快ですね(笑)。実際、クラブでそういう方たちと交流が?

ヨシノリ 交流っちゅうか、揉めたっちゅうか(笑)。

──そ、そうですか……では、黒人選手に対して怖さみたいなものは?

ヨシノリ 全くないです。むしろ、ロシア人とかのほうが厄介だったし。

──え、ロシア人ともそういう“交流”を?

ヨシノリ ロシア人のほうが頑丈ですねえ、ハハハ!

ranbol2

【写真:(C)RINGS】


──ヨシノリ選手はある種、プロ選手よりもvs外国人の経験があるかもしれないですね(笑)。では、イケ選手の試合は観たことありますか?

ヨシノリ 昨日観ましたよ、菱沼選手とやった試合(昨年7月14日の「ZST.36」)。俺、菱沼選手とはやってるんで。

──昨年9月8日の「THE OUTSIDER」で対戦されて、ヨシノリ選手が判定勝ちされてるんですよね。その菱沼選手との試合を観て、イケ選手のファイトスタイルの感想は?

ヨシノリ ファイトスタイルは……ブンブン丸。

──わかりやすいたとえですね(笑)。

ヨシノリ まあ、あとは「デケエな」って。俺、もともとは70kgでやってたんで。

──今回は77.1kg契約になります。

ヨシノリ でも、俺はKOされたことないし、逆にKOしてやろうかなって。たぶん、バチバチで噛み合うだろうし、日本のギャングとアメリカの軍人、どっちが強いか見せてやろうかなって、ハハハ!

──ヨシノリ選手はギャング出身なんですね(汗)。そもそも、格闘技を始めたきっかけは?

ヨシノリ ダグラスに誘われたんです。最初の頃は砂浜に線を引いて試合して、そのうちクラブで戦うようになって、それから「THE OUTSIDER」に上がり始めて。いまは俺、福岡の整骨院で雇われ店長やってるんですよ。もともと柔道やってたんですけど、そこからの流れで整体の資格も取って。

──要するに更生した、と?

ヨシノリ そうそう、もうヤンチャはしてないです(笑)。

──あと、この独特なリングネームになったのはどういう経緯で?

ヨシノリ いや、試合会場に行ったら勝手になってたんですよ。俺が暴れ牛みたいだからって、ダグラスがつけて。

──ああ、ランボルギーニのエンブレムですね。べつに高級外車を持ってるとかではない?

ヨシノリ ないない! 俺、車とか興味ないんで(笑)。まあ、最初はシックリこない名前でしたけど、いまはインパクトもあるし、いいかなって。

──たしかに大暴れを予感させる名前です。最後に2014年はどういう年にしたいと思いますか?

ヨシノリ まずは仕事の独立。あとは格闘技でいうと、今回プロの大会で試合するっていうことで、やっぱり選ばれた選手しか出られない舞台だとは思うんで、継続して上がっていければいいかなって。なんでもそうだと思うけど、プロっていうのは違うものだと思うし。

──なるほど……最後に立派な心がけを聞けて少し安心しました(苦笑)。

ヨシノリ ハハハ! 暴れるのはリングだけ、そこは楽しみにしてもらっていいですよ。


ランボルギーニ・ヨシノリ選手が所属する【666FIXXER】の情報はコチラ

ランボルギーニ・ヨシノリ(666FIXXER/RINGS)プロフィールはコチラ

2/9「ZST.39」ディファ有明大会【本戦】全対戦カード試合順はコチラ

2/9「ZST.39」ディファ有明大会【SWAT!バウト】全対戦カード試合順はコチラ

2/9「ZST.39」ディファ有明大会当日券情報はコチラ

2/9「ZST.39」ディファ有明大会出場選手【テキスト】インタビューはコチラ

2/9「ZST.39」ディファ有明大会出場選手【動画】インタビューはコチラ

2/9「ZST.39」ディファ有明大会開催概要はコチラ






ZSTナンバーシリーズ大会情報


ZSTセカンドステージ
"SWAT!"シリーズ大会情報


ZSTアマチュア大会開催&応募情報


ZSTオフィシャルジム 公式サイト