fusano

【写真:(C)ZST事務局】


2月22日『ZST.44』では柏崎剛とのコンビで、鈴木廣二&大久保謙吾のMSD護心道コンビと対戦する房野哲也。かつてザ・グレート・カブキの元でプロレスラーを目指していたという異色の経歴の持ち主が、自身初となるタッグマッチに向けて意気込みを語ってくれた。


【開催】2015年2月22日(日)
【大会】ZST.44
【時間】
開場14:00
第1部SWAT!バウト開始14:10 第2部本戦開始16:00
【会場】ディファ有明



――房野選手は今回、昨年8月31日『ZST.42』での倉岡幸平選手とのバンタム級次期挑戦者決定戦以来の試合となりますね(判定3-0で倉岡の勝利)。

房野 まあ、あのときは「相変わらず、あと一歩及ばないんだな」って痛感したというか(苦笑)。正直、ちょっと気持ち的にも糸がプツリと切れた状態になっちゃいましたね。

――それだけ期するものがあった試合だった、と。

房野 そうですね。去年はずっと「負けたらあとがない」っていう覚悟でやっていたので。準備も時間をかけてた試合だっただけに、終わったあとは抜け殻みたいになってましたね。とりあえず練習は続けてたんですけど、なかなか身が入らなくて。

――そこからどうやって気持ちの切り替えを?

房野 まず、その試合の直後に仕事との兼ね合いもあって、練習中心の生活を続けるのが難しくなってしまったんですね。それが今年になって、より格闘技に携わりながらご飯を食べていける状況を確保できるというお話をいただけたので、モチベーション回復のいいきっかけになったというか。

――そして今回は自身初となるタッグマッチを迎えますが、率直な感想は?

房野 まず、タッグと聞いたときにいままでできなかったことをやってみたいなと思ったんですね。それで奥出選手をはじめ、タッグマッチ経験者に話を聞いたときに、「そういう場に使うのがいいと思いますよ」とアドバイスをいただいて。

――具体的にこんなことをしてみたいというビジョンは?

房野 やっぱり、プロレス好きとして育ってきた人間なので、いろいろ考えるんですよね。たとえばコーナーで待機しててもお客さんを盛り上げたいなとか。そういうのもタッグの醍醐味だと思いますし。タッグだからこそできることを試してみたいですね、ルールに接触しない範囲で(笑)。

――今回のパートナーである柏崎剛選手の印象は?

房野 聞いたときは「あ、楽させてもらえそうだな」と思いました(笑)。若くて勢いもあるし、非常に強い選手なので。よく、ウチのジムに練習に来てくれてたんですよ。

――実際にその強さを体感しているわけですね。性格的な相性という部分ではいかがですか?

房野 彼はボクと違っておとなしいんですよね。シャイなイメージはあるんですけど、イジれば掘り出せると思うので(笑)。少し彼と話してみたら、「真剣勝負なのは当たり前なんですけど、タッグだからこそ楽しみたい部分もあります」と言っていたので、そのあたりはこれから作戦会議したいと思います。

――相手チームのイメージは?

房野 まず、見た目としては二人ともシューズを履いてラッシュガードを着て、タッグチームらしいな、と(笑)。個人的にはせっかく鍛えてるので、練習以外はラッシュガードは着たくない派なんですよね。そのあたりは人それぞれだとは思うんですけど。

――では、ファイターとして大久保謙吾選手の印象は?

房野 たしかボクと年が一緒くらいなんですよ。随分前にボクとも対戦経験があって、それ以来、会場で会うとなかよく話をさせてもらってるんですけど。選手としてはパワーに優れてると思います。最近の試合を観てるとバチバチに殴り合うスタイルなので、「それ、怖いからやめて」って感じです(苦笑)。

――警戒している、と(笑)。一方の鈴木廣二選手の印象は?

房野 鈴木さんもたまに会場でお会いすると、コッチが恐縮するくらい、非常に丁寧な言葉遣いでお話しくださって(笑)。でも、アマプロ問わず、積極的に試合をされている姿勢はすばらしいなと思います。

――今回、お客さんにはどんな試合を見せたいですか?

房野 剛と二人で、ボクらが楽しんでる姿を見ていただきたいですね。お客さんも一緒に盛り上がってくれたらうれしいです。

――ちなみに房野選手の試合を毎回ご覧になるという、師匠のカブキさんはいらっしゃいますか?

房野 残念ながら今回は無理なんですよ。同じ日にカブキさんの経営する串焼き屋さんで知り合ったカップルが結婚するそうで、「それはさすがにそちらに行ってください」とお伝えして(笑)。でも、やはりタッグといえばプロレスなので、そこは近々ご本人にアドバイスをいただきに行こうと思ってます。きっと、プロとして魅せる部分のお話が聞けるかな、と。

――最後に2015年一発目の試合ということで、今年の目標を聞かせてもらえますか?

房野 今年は個人的にも転機となる年になると思っているので、うまく流れに乗っていければな、と。その足固めとして、今回は幸先いいスタートを切りたいと思います。


房野哲也選手が所属する【リバーサルジム横浜グランドスラム】の情報はコチラ

房野哲也(リバーサルジム横浜グランドスラム)プロフィールはコチラ

2/22「ZST.44」ディファ有明大会【本戦】全対戦カード試合順はコチラ

2/22「ZST CHALLENGE 137」ディファ有明大会全対戦カード試合順はコチラ

2/22「ZST.44」ディファ有明大会当日券情報はコチラ

2/22「ZST.44」ディファ有明大会出場選手≪テキスト≫インタビューはコチラ

2/22「ZST.44」ディファ有明大会出場選手≪動画≫インタビューはコチラ

2/22「ZST.44」ディファ有明大会開催概要はコチラ