kashiwa

【写真:(C)ZST事務局】


2月22日『ZST.44』では房野哲也とタッグを結成、鈴木廣二&大久保謙吾のMSD護心道コンビと対戦する現役大学生ファイター、柏崎剛。これまでベルトに向けて実績を積んできたバンタム級の新鋭は、自身初となるタッグマッチを前にどのような心境なのか、話を聞いてみた。


【開催】2015年2月22日(日)
【大会】ZST.44
【時間】
開場14:00
第1部SWAT!バウト開始14:10 第2部本戦開始16:00
【会場】ディファ有明



――まずは前戦の11月23日『ZST.43』での渡辺竜也戦を振り返っていかがですか? 結果は2R3分32秒、フロントチョークで見事に一本勝ちを収めました。

柏崎 単純に自分のやりたいことができた試合だったと思います。相手がハードパンチャーということで、対策も練った上で練習をしていたので。

――内容的には満足いく試合だった、と。

柏崎 ただ、自分の課題も見つかったというか、もっと打撃に磨きをかけていきたいなと思いました。

――でも、渡辺選手相手にパンチで追い込む場面も観られましたが?

柏崎 まあ、そうなんですけど(笑)。やっぱり、ベルトを目指してるからには、もっと圧倒するような技術がないといけないのかな、と。とりあえず、タイトルに挑戦経験のある選手から一本獲れたという部分では、一つ前進できたと思います。

――ベルト挑戦を念頭に置き、勝利を重ねてきた柏崎選手ですが、今回は初のタッグマッチに臨むことになりました。

柏崎 はい、タッグマッチ、ですね。

――正直、そろそろ王座戦をという気持ちだったんじゃないですか?(笑)。

柏崎 いやまあ、そこは(苦笑)。でも、聞いたときは単純におもしろいかなと思いました。タッグ自体がZSTくらいでしか観られない試合方式ですし、ZSTで戦っている以上、自分の経験値を広げる意味でも体感しといたほうがいいかな、と。

――タッグマッチ自体はご覧になったことがあると思いますが、どんな印象をお持ちですか?

柏崎 昔のZSTでやってたタッグマッチの方がおもしろかったような気がするんですよね。最近のタッグだと、個人的に観ていてそこまで盛り上がるような試合はないのかな、と。2vs2だからこそ、もっと見せられるものがあると思うんですけど。

――自分でハードルを上げましたね(笑)。

柏崎 ハハハ(笑)。でも、自分ならもっとスリリングな試合をできると思っています。

――今回、パートナーは房野哲也選手になりましたが、いかがですか?

柏崎 何度か出稽古で練習させていただいてるんですよね。寝業に長けた方だと思います。

――房野選手に柏崎選手について話を聞いたところ、「シャイなイメージはあるけど、イジれば掘り出せると思う」とのことでした(笑)。

柏崎 いやあ、とくに何も出てこないと思いますよ、ただのマジメな学生だと思います(苦笑)。やっぱり、房野選手は大先輩ですから気軽に話し掛けるのもアレというか、敬っていると思っていただければ(笑)。

――なるほど(笑)。対戦相手の鈴木廣二選手と大久保謙吾選手の印象は? 

柏崎 大久保選手は過去に試合したことがあるんですけど、パンチに勢いがあるので、そこは注意したいと思います。鈴木選手は正直、試合をあまり観たことがないので、これから対策を練るという感じですかね。

――鈴木選手は大久保選手も所属するMSD護心道の代表ということで。

柏崎 あ、そうなんですか? ということは、実力もある方だと思うので、試合までにちゃんと研究したいと思います。

――房野選手との作戦会議はこれからですか?

柏崎 そうですね、まだ詰めた話はしてないので、当日までには合同で練習をやりたいな、と。いきなり、試合当日に合わせるのはちょっとアレですし(苦笑)。まあでも、タッグマッチだからこそ、できることをやりたいですよね。プロレスチックなことを。

――柏崎選手はプロレスを観たことはあるんですか?

柏崎 いや、あんまりないんですけど(苦笑)。ただ、房野さんが元々プロレスラー志望ということはお聞きしているので、タッグマッチながらの魅せ方という部分で、アドバイスをいただいて臨みたいです。大会で一番盛り上がる試合をしたいですし。

――今年の目標としては、第一にベルトですか?

柏崎 そうですね。着実に成績は残していると思うので、このタッグマッチでインパクトを残してタイトルマッチに繋げたいですね。

――以前、柏崎選手は大学では周囲に格闘技をやっていることを伝えていないと言ってましたが、ベルトを獲ったら腰に巻いて通学するとかどうですか?(笑)。

柏崎 いや、それはヤバいヤツだと思われて、逆に人が寄ってこないと思うので(苦笑)。もちろん、格闘技は自己満足だけでやってるわけではないですし、ベルトを獲ったら応援してくれる人に感謝の気持ちを持ってお披露目したいですけど。

――ちなみに先ほどご自身を「マジメな学生」とおっしゃいましたが、学業と格闘技を両立し、文武両道といった感じですか?

柏崎 いや、勉強は単位が取れればいいかな、と……。学生として一番ダメな傾向ですね(笑)。まずはベルトを目標にがんばって、王者になってから勉強にもちゃんと取り組みたいと思います(笑)。


柏崎剛選手が所属する【K-PLACE埼玉格闘技道場】の情報はコチラ

柏崎剛(K-PLACE埼玉格闘技道場)プロフィールはコチラ

2/22「ZST.44」ディファ有明大会【本戦】全対戦カード試合順はコチラ

2/22「ZST CHALLENGE 137」ディファ有明大会全対戦カード試合順はコチラ

2/22「ZST.44」ディファ有明大会当日券情報はコチラ

2/22「ZST.44」ディファ有明大会出場選手≪テキスト≫インタビューはコチラ

2/22「ZST.44」ディファ有明大会出場選手≪動画≫インタビューはコチラ

2/22「ZST.44」ディファ有明大会開催概要はコチラ